• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぐらんどばんのブログ一覧

2006年11月30日 イイね!

もっとザクレロ

ザクレロと聞いてもわからない方もいらっしゃるかもしれませんが、
テレビ版「機動戦士ガンダム」、俗に言うファーストガンダムに
でてきたモビルアーマーです。



テレビではそんな目立った活躍はないのですが、ガンプラ(プラモデル)
などで人気がでたような気がします。

そんなザクレロですが、その顔つきが非常に特徴的で、
笑ってんのか怒ってんのかわかんないような目つき、
大きく開いた口。

それが最近のプジョー(206以降)の外観に似ていることから

「ザクレロ顔」

なんていわれたりします。


(写真はプジョー207)

日本車にも似たようなヘッドライトを持つクルマもありましたが、
最近、よりザクレロなやつが登場しました。

「スズキセルボ」



目つき(ヘッドライト)、大きく横に開いたクチ(バンパー)、
そして前傾姿勢のずんぐりむっくりスタイルはまさにザクレロ

まだザクレロには・・・いやセルボには試乗してませんが
ジオンのノーマルスーツを着て乗りたい気分です。



Posted at 2006/11/30 13:30:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2006年11月28日 イイね!

ダイハツムーブカスタム試乗

ダイハツムーブカスタム試乗「ぐらんどばんは試乗ばかりしてる」

はい。そのとおりです。
買う買わない(ほとんど買わない)は別にして、
どんな車でも乗ってみたいんですよねぇ。

さて、今回試乗したのはダイハツムーブ。
以前デザイン評価はしましたが、現物を見てどうか!?

試乗車はムーブカスタムのNAモデル。

エクステリアに関しての評価はこちら

内装はまたレベルアップしましたね。
プッシュボタン式のエンジンスタートボタンはトヨタ車と共通。
エアコンなどのインパネまわりも日産の「モダンリビング」みたい。
変に木目とか使わない分、クールな感じでいいです。

ダイハツも商売がトヨタ的になったというか、
必要かどうかよりも、ライバルより見た目に良い装備をラインナップ。
16インチホイールなんてムーブクラスに必要かぁ?
以前乗ってたRX-7(FD3S)だって標準16インチの50タイヤだったのに。

・・・なんて思うけど、こういうのに消費者はまいっちゃうんだろうな。

ムーブの心臓部はソニカと同じ、新開発のKF-DET(ターボ)/KF-DE(NA)。
それにCVTの組み合わせで、脅威の10.15モード23.0m/Lを誇る。

さすがにドンガラが大きい分、ソニカには負けるけど、
それでもライバルメーカーの軽自動車に比べて、燃費もフィーリングも
1歩半くらいリード。

売れ行きはともかく、他のメーカーも技術開発にがんばって欲しいものです。

ダイハツはムーブにつづき、かつてのエース「ミラ」も
モデルチェンジを控えてます。

こんなに多くの車種展開して大丈夫なの?
と心配になっちゃいますが、トヨタが後ろについてるから平気なんですかね。
Posted at 2006/11/28 18:36:21 | コメント(3) | トラックバック(2) | 試乗レポート | 日記
2006年11月28日 イイね!

三菱eKワゴン、日産オッティ試乗

三菱eKワゴン、日産オッティ試乗三菱eKワゴンモデルチェンジ。

それに伴い、日産にOEM供給されているオッティもモデルチェンジとなりました。

eKワゴンとオッティはエクステリアに若干違いはありますが、
中身は同じクルマです。
グレードなどに多少差はありますが。

今回はそのオッティに試乗してまいりました。

なぜ本家であるeKワゴンでないかというと、三菱ディーラーがあまりないのです。

試乗したのはオッティの中では標準的な「RS」というグレード。

RSではヘッドライトがキセノンタイプになり、
ステアリングが本皮巻きとなり、
シートがスポーツタイプ、エアロ装着、とお買い得グレードです。
この上にターボモデルの「RX」があったり、
電動スライドドアの「M」というのがあります。

まずエクステリアですが、本家eKワゴンもそうですが、キープコンセプト。
ヘッドライト周りに変化を感じるくらいで、何が変わったのか
わからないくらいです。

内装も昨今の軽自動車としては標準レベルでしょうか。
軽自動車の内装の質感が最近やたら高いので、このくらいでは驚きません。
逆にダイヤル式の空調スイッチを見て、
「ちょっと安っぽい」
なんてうちのカミさんに言われる始末。
個人的にはプッシュ式よりダイヤル式のほうが使いやすいと思いますけどね。

さて走り出した感想は、正直ふつう。
ターボグレードだともう少しパンチがあるのかもしれませんが、
移動しているという実感だけで、他に感じるものはありません。

オッティもeKワゴンもそうですが、トランスミッションはトルコン式AT。
変速ショックは今時のクルマですから特に感じませんでした。
ただ、ダイハツムーブのように新開発エンジン、CVT採用に比べると劣勢です。
10.15モード燃費でムーブが23.0km/Lに対して、オッティは19.0km/L。
(マニュアルトランスミッション同士では差がないですが)

さて今回のeKワゴン、オッティの「売り」といえば、なんといっても

「電動スライドドア」

だと思いますが、これがなかなか選べないのです。
電動スライドドアはグレードとして決められていて、
eKワゴンで2グレード、オッティで1グレードしかありません。

つまり電動スライドドアを選ぶと、内装色とか装備も制限されちゃうのです。

主なところをいうと、
内装はダークグレー/ベージュ内装のみ。黒は選べません。
試乗車にあったキセノンライトや本皮巻きステアリング、エアロも
選ぶことはできません。
細かいところでは、シートは専用の撥水加工シート。
チケットホルダーがつきません。

これは商品展開としてどうかな?と正直思いました。

実際に自分も買うつもりでいろいろ聞いたのですが、
電動スライドドア車は12月以降じゃないと実車はこないし、
内装も汚れが目立たないように黒を選びたかったのに選べない。
(しかも黒を選ぶのは他グレードでもオプション扱いで高い)

何だか電動スライドドアだけに力が入りすぎちゃって、
エンジンもトランスミッションもエクステリアも
みーんなそのまま、みたいな。
電動ドアで価格上昇してしまう分、標準装備も安いのばかり。

うーん。
従来のeKワゴンがマイナーチェンジして、電動スライドドア装備という
新グレードが追加になりました、っていう感じかな。
Posted at 2006/11/28 17:34:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗レポート | 日記
2006年11月27日 イイね!

新型スカイライン試乗

新型スカイライン試乗日産スカイラインがフルモデルチェンジ。

カーオブザイヤーは終わってしまいましたが、
今年のニューカーの1つの目玉です。

20日に発売開始されて初の週末。
試乗に行って参りました。

ディーラーに到着してみると、展示スペースではなく、
外の広場のど真ん中にどんとスカイライン。
試乗車のようですが、ボンネットが開けられた状態。
何だか近づけませんでした。

その周りにお客さんとディーラーマンで輪ができてます。
お客さんは年配の方が多かったです。
白髪交じりのカップルが多く、熱く何かを語られてました。
かつてR32スカイラインなどを乗っていた人たち・・・、
いやもっと昔から箱スカ、ケンメリ、ジャパン、鉄仮面などを
乗り継いだような方たちでしょうか。

自分は購入検討中のミニバンの話などしながら時間をつぶしました。
何せ、このディーラーにあったスカイラインは試乗に出ていた1台だけで
展示車両も他になかったので、待つしかなかったんです。

試乗から戻ってきたスカイラインに乗せてもらいました。
それではレポートです。

+++++

「フーガに似すぎている」と酷評されているエクステリア。
細かいパーツはフーガと共通するイメージがあるものの、
車全体のフォルムはまるで違った印象。

フーガはフロントビューもリアビューも肉厚な印象で、
トランク部分もハイデッキで大きさを感じさせるが、
新型スカイラインはフーガに比べ、かなりスマートに見える。
ヘッドライト形状に沿ってフェンダー部分が大きく盛り上がり、
これは運転席に座った状態でも確認できる。

そしてリアが特徴的で、一見ハッチバックに見まがうようなスタイル。
トランクリッド上端はエッジのきいたメッキのスポイラーのような形状。
ちょっと昔の尻下がりブルーバードSSSを思い出した。
このリアビューは好き嫌いがありそうだが、かなり引き締まって見える。

インテリアは試乗したモデルでは本皮。
フォーブと呼ばれる、茶褐色っぽい色をした皮で、
かなり高級なイメージに見える。

ただし木目インテリアはそれ自体の出来はいいかと思うが、
スカイラインのキャラクターに合うかは微妙。
フーガと違った高級感のアピールが必要だったかも。

試乗モデルはATでステアリング部分にパドルシフターがついていた。
パドルはステアリングボス部分に固定されており、ステアリングを切っても、パドルは動かない。
すなわち切りながらの変速だと手に触れる部分が変わってしまうが、パドルの形状が大きく弧を描く形になっていて、手が届かないということはなさそうだ。
エンジンスタートはプッシュスイッチ式。

ちょっと驚いたのはアクセルペダルの大きいこと!
アルミのペダルカバーをつけたものでもこれほど大きくない
っていうくらい、巨大な板っぺらがついている。
逆にパーキングブレーキは足ふみ式だが、どこにペダルがあるのかわからないくらい奥まっていて、最初は発見できなかった。

走り出すと、3.5Lエンジンのフィーリングはやはりフーガに近い。
軽快に吹き上がるというより、重厚といった感じ。
軽くアクセルを踏んだだけでは、何かつまっているような息苦しい感じ。
ところが前方が開けて少し勢いよく踏んでみると、ものすごいトルクで加速していく。

前方に車がいた状態では3速まではシフトアップできたが、4速にはいくらパドルを叩いても入らなかった。
警告音のようなものはならなかったが、ガードがかかっていたようだ。
前方に車がいなくなり、ある程度の速度まであげると4速、5速と入るようになった。
シフトショックはまったくといっていいほどなし。
スピードを出したまま、コーナー手前でシフトダウンさせてみたが、エンジンがうなりをあげることもなく、何とも平和な世界。
それでいてエンジンブレーキはよく効いていたし、ちょっと面白い感覚。
汗をかきながら走るようなクルマではないが、この走り味は大人のスポーツセダンとしたら、結構良いかもしれない。

ステアリングは比較的小径で、操舵感は割と自然。
R32時代のようなスポークタイプのスパルタンさや、ステアリング自体の軽さを感じるフィールはないが、切った量と重さと実際のクルマの動きに、ズレを感じることがなく走りやすかった。

エクステリアの項で言ったように、運転席からフェンダーの盛り上がりが見え、見切りもしやすい。
横幅が最近の大型ミニバンに比べれば、1770mmと意外にコンパクト。
車重も1600kgを切っており、大きさ、重さはあまり感じなかった。
他に気になった点は、フロントウィンドウの傾斜が結構きつく、自分に合うドライビングポジションをとったら、かなり目に近い位置にサンバイザーが来てしまった。
自分の座高がありすぎるのか、足が短いのかわからないが、最近乗った車で、ここまでフロントウィンドウが目前に迫ってきたのはなかったので新鮮というか、ちょっと気になった。

+++++

新型スカイライン、3.5Lモデルだけの試乗でしたが
ハード的にはかなり満足しました。
エクステリアはリアに関してはこれでいいと思いますが、
フロントの造詣が個人的にはちょっと不満です。

日産の共通イメージデザインだから、ヘッドライトやフェンダー形状は
譲るとしても、グリルは何ともおじさんくさいというか、
もう少し、シャープなイメージにしてスカイラインというキャラクターに
あったデザインにして欲しかったかな~?

にほんブログ村 車ブログへ
Posted at 2006/11/27 01:12:24 | コメント(1) | トラックバック(1) | 試乗レポート | 日記
2006年11月24日 イイね!

新東京タワー

新東京タワーこの記事は、Yahoo!ニュース - テレビ朝日系 - 完全デジタル化へ…新東京タワーのデザイン発表 について書いています。

クルマとは関係のない話題で恐縮ですが、
新東京タワーのデザインが決定したそうです。
2011年完成予定。

たしか今の東京タワーは取り壊すとか何とか・・・。
新タワーは別の名前にして「東京タワー」は残せばいいのに。

東京タワーといえば、自分は見てないんですが
「三丁目の夕日」でしたっけ?
たしかそんな映画で取り上げられてましたよね。

昭和30年代後半くらいを感じさせる建物ですよね。
最近はライトアップされておしゃれなイメージになってみたり。

でも自分は東京タワーって、小さいころ一度行ったきりなんですよ。
たしか両親につれていってもらったんだよなぁ。

よく覚えていませんが、家にも先日まで東京タワーみたやげがありました。
地球儀みたいのをまわすと日付がかわるカレンダーみたいのと、
エンピツたてのところに温度計がついてて、
真ん中の部分に「努力」とか書いてありそうなやつ。
やはり東京タワーといえば、このイメージでしょう。

新しいタワーにも、修学旅行生が訪れたり、親子の思い出ができたり
していくんでしょうかねぇ。

新タワーができる前に、
子供をつれて今の東京タワーに行ってみたくなりました。

Posted at 2006/11/24 21:16:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「こんぺー♪元気です」
何シテル?   08/13 02:05
これまでの車歴はAE92トレノ,FD3S RX-7 & JA71 ジムニー。 現在の愛車は平成18年1月23日に納車されたダイハツコペン。 ちっちゃくてカワ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

車評価サイトVOICE'S 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/02/18 00:08:21
 
ぐらんどばんのクルマジ(for楽天) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2005/12/08 19:06:09
 
コペコペコペン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2005/12/01 19:55:27
 

お友達

メカやDIYには詳しくないのですが、クルマは大好きです。よろしくお願いします。
45 人のお友達がいます
FX&amp;RUNXFX&RUNX IHIIHI
泉 杉太泉 杉太 Key&#39;s マッタリ系Key's マッタリ系
みーたみーた 魚やさん魚やさん

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
平成18年1月23日納車。 愛称:こんぺー 自身初のオープンカーです。 軽自動車とは思え ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
平成元年5月~平成18年1月23日 愛称:キューちゃん グレードはGT-APEX Lim ...
トヨタ イプサム トヨタ イプサム
我が家のファミリーカー、イプサムです。 中古で2000年ごろに購入しました。 前オーナー ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
「C5ウィークエンドモニターキャンペーン」に当選し、 2006年9月15日~9月19日ま ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.