車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年09月30日 イイね!
ぐらんどばんです。

ちょっと気になる事があったので独り言。

私のハンドルネーム「ぐらんどばん」で検索をかけると、
自分以外で出てくるのは、

船のメーカー名(カタカナ)、
賃貸物件

とかだったんですが、どうやら・・・

悪徳業者?
ブラック企業?

とかに、似てる名前があるみたいなんです。
電話で勧誘された、とかね。

∑( ̄Д ̄;)ハッキリ言って・・・

大迷惑!

完全に同じ名前じゃないみたいだけど、どこかで名乗った時に
混同されて悪徳業者に思われたら溜まったもんじゃあない!!

かといって、

「ぐらんどばん」(ひらがな)

を変更するわけにはいかない!
だってもう31年も使ってる、自分の分身のような名前だもの。

(回想空間に引きずり込め!)

私がまだ高校2年生だった1983年。
コンピュータのサークル(コンピュータリサーチ、略称「コン研」)で
会報誌を作りました。
そこに当時大好きだった「うる星やつら」のラムちゃんのイラストを
描きました。
そこに添えたのが「ぐらんどばん」。一応、ペンネームでした。

大学に進学し、サークルで漫画を描いていたときも、
ペンネームは「ぐらんどばん」。

当時はようやくパソコン通信が始まった時代で、インターネットなどない
頃ですから、ハンドルネームなんてのはありませんでした。

「ぐらんどばん」がネットデビューしたのは1995年。

Windows95が発売され、日本にパソコン&インターネットブームが
起きた年でした。
パソコン通信全盛期で、「フォーラム」という今でいう2chみたいなBBSで、
匿名ではなく、ハンドルネームでやりとりをしていました。

以降、ホームページやブログ、コメントを残すときなどでも一貫して
「ぐらんどばん」というハンドルネームを使ってます。

そんな人生の3分の2を共にしてきたサブネーム「ぐらんどばん」を
ちょとやそっとで捨てるわけにはいかんのだ!

ぐらんどばん(個人)は、そういったメーカーや企業とは無関係ですので、
何かトラブルがあったときに、私に言わないでくださいね。
よろしくお願いします。

ちなみに「ぐらんどばん」を区切って読むときは、「ぐらんど」「ばん」です。
「ぐらん」「どばん」ではありませんので悪しからず。
オフ会などでは「ばん」「ばんちゃん」「ばんさん」なんて呼ばれます。
Posted at 2014/09/30 22:19:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 気になるもの | 日記
2014年06月30日 イイね!
6月19日に発売された新型コペン、「コペンローブ」(写真:黄色の車)の試乗に行ってきました。
CVT車でオープンドライブとクローズドドライブ、マニュアル車でもクローズドドライブしてきました。

第一印象は「ゴツクなったなぁ」。

丸目の「ウルトラマン」から角目の「ウルトラセブン」に変わったような感じ。



それと試乗車が黄色かったのとウェッジシェイプ、黒い屋根が「ホンダ・ビート」みたい、でした。



もちろん新型だけあっていいところもたくさんあります。

<キーの閉じ込め防止>
コペンは(初代から)屋根の電動開閉機構を利用して、トランクの開閉も電動です。
これはいいのですが、車のキーをトランクの中に入れて閉めてしまうと、
トランクが開きません。
ドアを施錠していなければ、車内から開けることもできますが、施錠していると・・・。
それが解消されたようです。
なんと、新型ではトランクにキーを入れたままだとトランクが閉まらないように
ガードしているんだとか。これ初代コペンでも欲しいくらい。欲しいなぁ。

<高い剛性>
新型コペンのコンセプトの一つが、外板の着せ替え機構。
このためか、核となるフレームの剛性が高まっている様子。
まだ新車だから、というのもありますが、クローズドで走っても「ガタピシ」しません。

<燃費の向上>
新型コペンの燃費はCVT車で25.2km/L(マニュアル車は22.2km/L)。これはエンジンを新型の3気筒エンジンに変えたことに加え、CVT車では最近ではおなじみの「アイドリングストップ」機構がついていることもあります。
実際にCVT車に乗ってみると、エンジンが温まっていないうちは、アイドリングストップは動作しないのですが、1kmも走ると信号待ちでエンジンが止まりました。
ブレーキから足をはなすか、逆にブレーキを強く踏むと、エンジン再始動。
ブレーキオンで再始動するのは、あらかじめエンジンをかけておきたい場合に対処するためだそうです。
エンジンが停止している最中は、エアコンが送風だけになるとか、燃費と引き換えにガマンする事もでてくるので、アイドリングストップは設定でオフにすることもできるようです。

<シフトフィーリング>
マニュアル車はシンクロがきいていて、どのギアに入れる場合でも「入りにくい」という事はありませんでした。
自分が今乗ってるコペンはATなので、初代との比較ができないのですが、他のスポーツカーでいえば、マツダロードスターに近い感触でした。
ホンダビートはシフトも楽しい車でしたが、シフトノブがやや小さく軽く、入れた感触が「ゴリッ」ではなく「サクッ」「スコッ」といった感じ。
RX-7(FD3S)は、ややシフトが入りづらく、特に2足に入れるのは苦労しました。
トヨタスプリンタートレノ(AE92)や日産シルビア(S13)は、クセはないけどシフトも長めで、スポーツカーというより、やや乗用車的な感じもしました。
ロードスターはシフトの長さ、大きさはいかにもスポーツカーといった感じで、シフトの入り方はやや「ゴリッ」と入る感じ。入れづらくはないです。

新型のCVT車のシフトノブはガングリップ型。初代のAT車はジョイスティック型(ゲーセンのレバーみたいなやつ)でした。ガングリップ型も重さは感じませんでしたし、夏はシフトノブが熱くて握れないこともあったので、この方が良いのかも。自分はジョイスティック方が好きですが。
「+・-」でシフトチェンジも試してみました。
CVT車でもシフトダウンで十分な減速は得られました。ただ、初代のようにシフトダウンで回転計ががーっとあがって「いかにも」な感じはなく、ひたすら滑らか。刺激が少なくて「+・-」を使わなくなっちゃうかも。

ーーー
一方で、初代の「コストがかかっても良いものを!」というとこまではいけない点もチラホラ見えました。

<塗装>
確認はしてませんが、塗装は一般的な軽自動車のソレ、といった感じ。
初代は5層コートで軽自動車にありがちな、ペラペラ、テカテカ感はありませんでした。

<屋根等の素材>
初代はボンネット、屋根、エンジンブロックなど、そこらじゅうにアルミを使ってましたが、
新型では屋根などは樹脂。いわゆるプラスティック的な感じ。
現行(3代目)ロードスターも樹脂屋根なので、一概に新型コペンが安っぽいというわけではないのですが、同じくアルミを使っていたNSXやRX-7のようなオーラを感じたい気もしました。

<内装>
自分の乗ってる初代コペンは2ndアニバーサリーエディションなので、単純比較できませんが、ステアリングは乗用車っぽい感じ。
グローブボックスやセンターコンソールボックスもサイズが3分の2くらいになってます。
あと、コストダウンの影響ではないけど、オーディオは標準ではラジオもつかないどころか、後付オーディオを入れるスペースもないです。入れるためには専用のカバー(1万6千円もする)をつけて、その中に取り付けるしかありません。
でもスピーカーだけは最初からついてます。
純正以外使わせないぞ!という現れでしょうか?

ーーーーー
色々と書きましたが、それでも2代目が出たのは嬉しい限り。

ビートもカプチーノもAZ-1もNSXもGTOも2代目にバトンタッチできなかったんだから。

コペンローブは外装チェンジがこれからの目玉になりそう。
これは昔、マツダがAZ-1発売前に。モーターショーで提案していたけど実現せず。

でも今回はメーカーからも初代のような丸目コペンを計画してるようですし、
ご当地コペン、コスプレコペンを作って欲しいという願いから「ローブ」。

今は乗り換えはまだ考えられないけど、そうなったら面白そうですね。
Posted at 2014/06/30 06:11:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗レポート | クルマ
2013年08月13日 イイね!
お久しぶりです。

昨日は三女の夏休みの宿題、着物の絵を仕上げ、今日はお休み。
一緒にプールに行くことにしました。

甘楽町にある「かぶらウォーターランド」に向けてこんぺー(コペン)発進!

今日も天気予報では前橋の気温が37度になるとか。
甘楽町は前橋よりもっと長野県寄りで、桐生からだと高速使って
1時間ちょいくらいの距離。気温は同じくらいかな?
高速道路を走行中、なんとなくエアコンの効きが悪く感じました。

吉井ICで降りて信号待ち。
信号が青に変わり発進しますが、なんかかったるい加速。
どうにもパワーがない?

そして別の信号待ちでエンジンストップ。
ヤバイ!
エンジンをかけたら・・・かかった。良かった!
エアコンを止めて、バッテリー回復を待ちます。

この信号を右折すれば、目的地のかぶらウォーターランド。
ところが、エンジン停止。
そして・・・エンジンがかからない!

(落ち着け!)
(他に電源オフできるものはないか?)
(ダメ!)

幸い右折レーンの自分の後ろには車が停まっていません。

まず、子供を歩道に避難させねば!
停まってしまった車にトラックが衝突した死亡事故のニュースが
記憶にあったのです。

(ギヤをニュートラルにして道路端に退避できないか?)
ニュートラルにしてみました。

ダメ!

ここはやや上り坂なので、サイドブレーキをリリースすると
車がバックしてしまいます。
コペンが小型とはいえ、子供が支えるには無理な重さだし、
オレも片手でハンドル操作しながらでは、支えることはできません。

(どうすれば!?)
(コペンの中にいてはダメだ)
(停止していると後ろに車がついてしまう。)
(故障中であることを伝えなないと、へたすりゃ追突の危険だってある。)

(どうやって伝える?)

バッテリーがヤバイのでハザードは点けられません。

ボンネットを開けて通常状態でないことを前方にアピール。
後方トランクも開けたままにしようかと思いましたが、ここには荷物が入ってます。
トランクは閉め、後ろに立って誘導ポーズしながら、故障をアピールします。

右折レーンに入ってくる車には、かわしてくれるようお願いしつつ、
その状態でJAFに電話。
30分ほどで到着するとのことでした。

37度の炎天下。
道路の真ん中で立ち往生。

通り過ぎるクルマの中。
トラックの運ちゃんが「押してやろうか」と言いつつ、通過していきました。
顔をみながら「お願いします!」と言ったが、聞こえなかったのでしょう。

(JAFはまだか?)

そのとき、わき道から声がかかりました。

「車動かすかい?」

わらにもすがる思いで、その声に「お願いします」と頭を下げました。

車が通らないタイミングを見計らって、自分はハンドルを持ちながら、
その男性は後ろから、コペンを2人で押しました。
少し勢いがついてきたことろで、男性の指示でコペンに乗り込みます。
勢いあまって車が停まらないと困るので。
代わりに三女に一緒に押すよう頼みました。


大通りを左折したところに車を停めました。
とりあえずこれで追突や渋滞の原因にはならなそう。
手伝ってくれた男性に深くお礼を言って、JAFを待ちます。

せっかく昨日宿題をがんばってプールに来たのに・・・
このままじゃプールにいけません。
かぶらウォーターランドのスライダーは目の前に見えているというのに。

三女に「一人でプールに行ってる?」とたずねてみました。

首を振りました。
2人きりできたんだもの。
嫌だよなぁ。

ただ待っていても退屈なので、
持ってきた浮き輪をフリスビー代わりにして三女と遊びましだ。
三女から笑顔が出ました。

そして、ほぼ時間通りにJAFが登場。
人柄の良さそうな年配の隊員の方でした。

バッテリーを調べてもらうと、だいぶ弱ってるらしいです。
電圧があまりあがらず、エンジンをかけても、ヘッドライトやエアコンをつけると
エンジンが止まるレベルになってしまうようです。
調べてもらうとディーラーは10日から休みに入っているらしく。

ただ、少し先にカーショップのイエローハットがあるというので
そこで見てもらうことにしました。

とりあえずコペンのエンジンをかけ、恐る恐るイエローハットへ。
JAFの方も後ろからついてきてくれました。

イエローハットの人に調べてもらい、車を移動しようとしましたがまたエンジンが停止。
かからなくなってしまいました。
相当弱っています。
とりあえず修理はできそうなので、JAFの方にお礼を言って引き取っていただきました。

(どのくらい時間がかかるだろう?)

イエローハットのメカニックの方によると「10分ほど」という事で待つことにしました。

店内は外と違って冷房が効いているが、そういえば喉がカラカラ。
冷水機があったので、水分補給させてもらいました。

しばらくすると、メカニックの方がやってきて、オーバーヒートも
起こしているようだとのこと。

コペンもこの暑さにやられてしまったか?
ラジエータの水も少なくなっていたようです。

まるでコペンが脱水症状、熱中症を起こしてしまったよう。
ここであわててコペンを走らせるよりも、
水分補給して涼しいところで休ませるのがいい。

それに、三女を早くプールに連れて行ってあげないとかわいそう。
メカニックの方にコペンは後で取りにきます、とお願いして
三女とプールに行くことにしました。

停まってしまった交差点まで浮き輪や荷物を背負って
てくてく歩きながら、なんとなく笑ってしまいました。

(どうしてこう、日々ドラマちっくな展開になるんだろう?)

捻挫したり、遅刻したり、車が故障したり。

風呂でずっと全身刺青の方と縁があったり、
タイミングが悪く雷雨でずぶ濡れになったり、
日記に書ききれていないドラマ(災難?トラブル?)が続々と!

・・・・・
さて、かぶらウォーターランドは今回も楽しかったです。

あまりの暑さで流れるプールはお湯みたい♪

惜しいお姉ちゃん4人組は、キャーキャーいいながら
子供滑り台をすべっているんだが、勢いがつかず、
プールに落ちるときはアザ○シみたいでカワイイ♪(* ̄∇ ̄*)

スライダー待ちの列に一緒に並んでいた小6の男の子と
仲良くなり、最後まで一緒に遊びまくりました!

その小6の男の子のお父さんとも、車の話などで盛り上がり、
プールを出た後、イエローハットまで車で送っていただきました。

子供たちは連絡先まで交換してたみたい。
災い転じて福となったかな?
Posted at 2013/08/13 02:02:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | コペン | 日記
2011年02月06日 イイね!
今朝方、三宅島から帰ってまいりました

金曜の仕事終わりから三宅島直行の弾丸スケジュールでしたが
エキストラ撮影、苦しんで、いや楽しんできました・・・
結局船から島には一歩も下りず、ずっと船の上。
あまくないとは思ってましたが、予想以上に厳しかったです。

撮影場所の三宅島までは2等船室、とういところにいるのですが
これが笑っちゃうくらいの扱い。

自分は船旅したことなくて知らなかったのですが、
床のようなカーペットの上に、クルマの駐車場のようにテープで
ラインが引かれて、そこに番号が。
これが「2等船室」です。

テープとテープの間は1mたらず。
大き目のスポーツバッグならはみ出しそうな大きさ。
ここで撮影時以外の24時間を過ごすわけです。
もちろん男女の区別なんてものもありません。

今回は映画エキストラで、船で島から脱出する、というシーンの撮影
だったのですが、季節設定は「夏」
冬の海上で半そで姿での撮影

船は映画用ではなく、通常の運行スケジュール。
三宅島からの出航シーンはずっと本番

「ヘリ見ないように!」
「カメラみないで!」
「寒そうな顔しないで」
「島を離れる寂しそうな表情で」

といろいろ注文されます。
船をヘリコプターから空撮していたのですが、
何度やってもOKがでず、エキストラの人々も
疲労困憊状態。
30分以上やってようやく「OK」がでました。

このときは悲鳴に近い歓声があがりました!

が・・・

実は撮影断念だったようで・・・
どうやらヘリが風に煽られて、ずっとカメラがぶれて
しまっていたようです。

前夜の10時半に竹芝を出発した船はその日の夜8時半に戻ってきました。
しかし、もう一度撮影をしにいくというのでスタッフに声かけられましたが
日曜の夜中、いや月曜朝の帰宅では、さすがに仕事に
影響でそうなのでお断りしました。

とまぁ、スタッフの方々、エキストラの方々ともにお疲れー、な船旅でしたが
携帯も使えず、テレビもネットも見ず、ただ洋上の景色をみて
仲間と語り合う24時間というのはそれはそれで貴重な体験でした。


帰りの電車の中、
あまりの空腹と、ほとんど寝てない上に
東京からずーっと座れない電車での疲労が重なったためか
高崎駅で寒気と震えがとまらなくなってしまいました。

電車の待ち時間が30分もあったので、
そこでお弁当を食べて持ち直しました。
お弁当はすっかり冷えて、偏ってしまってぐちゃぐちゃでしたが
すごく美味しく、いただきました。


でも、今日日曜は・・・微熱も出てずっと調子悪いです。

もう一泊はやめておいてよかった。
Posted at 2011/02/06 21:18:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今日の出来事 | 日記
2011年01月30日 イイね!
気がついたら、そんな日になってました

昨日です

ゾロ目の歳になりました

社会人になったときもゾロ目でしたね、そういえば

あらためてPCに入ってる写真みると

ここ数年でかなり自分が変わってる気がします

太ったとかじゃなくて

コペンのオフ会に出ていた頃の自分と今の自分

中身はそれほど変わってないのに

着ている服だって変わってないのに(笑)

あいかわらず毎日会社で天ぷらそばを食べているのに(爆)

どういうことでしょう?


年とった

そういうことですね
Posted at 2011/01/30 17:05:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今日の出来事 | 日記
プロフィール
「こんぺー♪元気です」
何シテル?   08/13 02:05
これまでの車歴はAE92トレノ,FD3S RX-7 & JA71 ジムニー。 現在の愛車は平成18年1月23日に納車されたダイハツコペン。 ちっちゃくてカワ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
車評価サイトVOICE'S 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/02/18 00:08:21
 
ぐらんどばんのクルマジ(for楽天) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2005/12/08 19:06:09
 
コペコペコペン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2005/12/01 19:55:27
 
お友達
メカやDIYには詳しくないのですが、クルマは大好きです。よろしくお願いします。
45 人のお友達がいます
KEN,KEN, 魚やさん魚やさん
IHIIHI 泉 杉太泉 杉太
みーたみーた tacoma@ひさしtacoma@ひさし
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
平成18年1月23日納車。 愛称:こんぺー 自身初のオープンカーです。 軽自動車とは思え ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
平成元年5月~平成18年1月23日 愛称:キューちゃん グレードはGT-APEX Lim ...
トヨタ イプサム トヨタ イプサム
我が家のファミリーカー、イプサムです。 中古で2000年ごろに購入しました。 前オーナー ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
「C5ウィークエンドモニターキャンペーン」に当選し、 2006年9月15日~9月19日ま ...
過去のブログ
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.