• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

osanpoのブログ一覧

2017年10月22日 イイね!

ノートのアルミホイール交換

ノートのアルミホイール交換先日購入したE11ノートのアルミホイール。
購入後しばらく倉庫で眠っていましたが、車検のタイミングに合わせていよいよ装着となりました。













今まで社外ホイールだったうちのノート号。


新しいホイールを得て生まれ変わるノート号。
さぁ結果はいかに!?



じゃじゃん。


気分も新たに15RX風に生まれ変わったノート号です。
想像を超える仕上がりに驚きました。

10万キロ越えのボロい姿でわが家にやってきたノート号。ここまできれいになるなんて。我が子を見るような?眼差しで見てしまいました^^。




日没前の夕日に照らされて輝くノート号。


ホイールってクルマの外観を左右するもんですねぇ。改めて実感しました。






うちのノート号のボディカラーはトワイライトグレーという、いわゆる普通のグレー。なんの特徴もなくひたすらに徹する地味なグレーはまったく好みではありませんでした。街で明るいカラーのノートを見るたびにボヤいておりました。



しかしこのホイールを装着することでこのグレーの印象が大きく変わりました。このホイールは光輝仕上げとなりますが、この金属の鈍い輝きがグレー
のノート号に今まで感じなかった渋い魅力を与えてくれています。





そしてこれがホイールです。


上級グレード15RXにのみ装備されていた光輝仕様のホイールです。ゴーン体制が本格化して勢いがあった頃のデザインで、今見てもさほど古さは感じません。

ネットオークション等でチェックはしていましたがキズモノが多くなかなか購入には至りませんでしたが、隣県のパーツ店で運良く美品を発見。これは運が良かったです。





これに合わせてタイヤも新調しました。


ダンロップのエナセーブです。サイズは175/60R15。

素人には具体的な性能はよくわかりませんが、それまで使っていた激安アジアンタイヤと比べて転がり抵抗と静粛性が改善されたような気がします。ただし燃費に大きな違いはありませんでした・・・(´Д` ) しかし国産メーカー品という安心感はありますので、大変に満足しています。





それとノート号がキレイに見える理由としては、クルマ屋さんがご厚意で行って下さったヘッドライト磨きの効果が大きいと思います。



さすがに素人の施工とはレベルが違って透明感がすごいです。さすがに傷みが進んでいたので新品レベルまで改善とはいきませんが、よほど観察しない限りは新品並みとも言えるクオリティがよみがえりました。




これでぱっと見だけは15RX化することが出来ました^^。
あくまで純正ホイールへの変更なので、よほどのノート通(しかも純正派)以外にはまったく気にされない地味〜なカスタムですが、個人的には大満足です。実車を見るとなかなか渋い仕上がりになって、早くしておけば良かったと思ってます。








翌日から街へ移動するときはこまめに撮影をしてみました。
ガソリンスタンドにて。




コイン精米所にて。




ショッピングモールにて。




マクドナルドにて。




市内某所にて。



6月のCVT交換から始まったリフレッシュ作戦もひとまず大成功。
ノートでのお出かけがますます楽しくなりそうです^^。


しかしCVTミッション載せ替え、タイヤ・ホイール交換、そして車検。
いや〜ようお金使ったなぁ(´Д` ) 

Posted at 2017/10/23 00:47:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | NOTE号 | 日記
2017年10月02日 イイね!

ノートのCVT故障・・・そしてアルミホイールを買う

ノートのCVT故障・・・そしてアルミホイールを買うかなり久々の更新なので、どこまで更新したかがわからなくなってきましたので、思い出しながら書いて参ります^^。











うちの奥さんの嫁入り道具号ことE11ノート。

この春にアルミホイールを交換するなど調子よく走ってきましたが、CVTが完全に故障して走行できなくなってしまいました。




ノート号からはわが家に嫁いできたときから「ごわんごわんごわ〜ん」という独特な異音が出ていました。ネット上で調べるとこの頃の日産のCVTに良くありがちなトラブルのようで、うちのノート号もおそらくその症状なんだろうなぁと常に気にはなっていましたが、走行自体には問題無くそのまま3年ほど乗り続けてきました。


ところが5月の大型連休を越えたあたりからその異音が大きくなってきて、6月末になりとうとう走行不能になってしまいました。



まったくミッションがどのポジションにも入らなくなり、時々ポジションに入ったとしてもガツンと強い衝撃と共に急発進。どうやらうちのノート号は完全にCVTが壊れてしまいまったようです・・・。




故障直前のノート号、と父親のプルリエルです。

この日の午前中までは普通に走れていたのに、まさか・・・。





翌日ノート号のかかりつけ医でトラブルをチェック。


やはり故障原因はCVT。回復させるためにはCVTそのものを丸ごと交換するしかないという診断結果でした。新品CVTはとんでもない金額になるのでパス。中古のリビルド品を探せば費用は抑えられるとのことで、その場合の費用はおおよそ15〜20万円・・・。









帰宅後は家族会議です。案は三つ。
① 新しくクルマを買う
② 同じE11ノートを買う
③ うちのノート号を修理する

12年落ちのお古なクルマですから、CVTを直しても別の箇所が故障しかねませんし、個人的には①の新しくクルマを買う案を推していました。でもこれといって欲しいクルマが無い。

または②の同じE11ノートを買う案も考えましたが、さすがに年式が古くなってきて、うちのノート号よりも程度が良いクルマに巡り会うかは運次第。

最終的にはうちの奥さんの「もうちょっとノートに乗りたい」というノート愛が勝り、③の案であるCVTの修理を依頼する道を選びました。












一週間の修理を終えてノート号が帰ってきました。


うちのノート号、華麗なる復活です。
岡山ブルーラインの前で記念撮影(^-^)/


修理後はまったく違うクルマに生まれ変わりました。とても静かで快適で、なんだか一クラス上のクルマに乗っているような。こんなに違うならもっと早く修理をお願いすれば良かったです^^。

リビルド品は2万キロ走行の後期型から取り出されたものらしく、程度も良くてこの後数年は何事もなく快調に走れるのではないかというお話でした。

新しいクルマに乗り換えるチャンスだったなぁ〜というちょっぴり寂しさもありますが、うちの奥さんが喜んでくれているので、まぁ良かったのかなって思ってます。






お古なクルマを車両価格並みの金額をかけてCVTを修理をしてしまったことで、今後数年はノート号に乗り続けることが確定しました。

そこでノート号リフレッシュ作戦として、気分も新たに何かやってみようと言うことでまず手始めにユーロプレートをフロントに取り付けました。いかがですか?



ちょっと雰囲気が変わったかな(^_^;)



そしてノート号リフレッシュ作戦第2段。
この作戦を完遂すべく大物?を投入します。


E11ノートのトップグレードにあたる”15RX”の光輝アルミホイールを入手しました。
デザインに勢いがあった頃の日産らしい造形でずっと気になっていましたアルミホイールです。


純正スタイルが好きなもんで、ホイールを交換するならこの15RXのホイール以外にはないと思っていましたが、キズモノが多いこともあり手が出せずにいましたが、極上コンディションのホイールを隣県の中古パーツ屋さんで発見しました。




10月の車検時に取付を依頼する予定です。
この春にホイールを替えたばかりでちょっと惜しい気もするけれど、15RX風の外観に生まれ変わる事の方を優先します。ノート号がどのように外観の印象をリフレッシュできるのか、とても楽しみです。
Posted at 2017/10/02 23:53:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | NOTE号 | 日記
2017年07月29日 イイね!

エンブレムチューン

エンブレムチューンうちのトゥインゴR.S.のエンブレムをチューンしてみました^^。











この数年、ノート号がわが家の主力機になってから登場機会が減りつつあるゴルディーニ号。月に数度しか出動しないこともあってか、納車から4年を越えた今でも新鮮な気分で乗ってます^^。






そんなトゥインゴR.S.ですが、ずっと気になっていたリアのエンブレムを交換してみました。
ちなみに今までのエンブレムはこちらでした。





そしてこうなりました。



どうでしょう??

このエンブレムはトゥインゴ2のR.S.の前期型や、ルーテシア3のR.S.で使われていた旧型のエンブレムで、”RENAULT SPORT”と大きく描かれたデザインが特徴です。



ルノーのR.S.モデルは、途中で書体は変わっても”RENAULT SPORT”と大きく描かれたエンブレムを使っていましたが、おそらく2010年頃より新エンブレムに変更されていました。この新エンブレムはまとまりは良いしデザインそのものはスタイリッシュなのですが、遠目から見たときの印象が弱く感じるんですね。






納車以来、この旧型のエンブレムの方が魅力的だなぁと思いつつも実行できずにいましたが、このたび思い切って交換してみました。

小さなエンブレムですが、キラキラ感が増して確実に存在感がアップした印象です。リア側から見た自分のクルマがなんだかよりいっそう誇らしげに見えるようになりました(自画自賛)^^。








しかし、エンブレムの貼り付けは一発勝負。実に難しかったです。


トゥインゴR.S.のリアゲートは微妙に湾曲しているので、水平をきっちり守って貼ると右下がりになってしまいます。そこで何度も吟味しながら貼りましたが、結果は逆に右上がりになってしまいました。誤差は1mm程度だと思いますが、う〜ん難しい。





取り外したエンブレムは、メガーヌR.S.を意識してこちらに移設しました。

意外とこちらも良かったです^^。




現在、ルノーのR.S.エンブレムは新たな時代を迎えているのか、新型ルーテシアR.S.や新型トゥインゴGTのエンブレムはこの旧”RENAULT SPORT”に先祖返り(反対側にR.S.またはG.T.)。今後のルノーのエンブレムの展開からも目が話せませんね。






先日、新エンブレムをひっさげて出かけてきた滋賀県のメタセコイヤ並木でぱちり。
やっぱりカッコ良くなってると思います。



これからはリアからのアングルを撮る機会が増えそうです。



琵琶湖一周の旅、また機会があれば更新しようと思ってます(^-^)/
Posted at 2017/07/29 17:12:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | トゥインゴの話 | 日記
2017年07月25日 イイね!

ノートのホイール 交換しました

ノートのホイール 交換しました更新出来る時に、どんどん更新して参ります^^。










お正月に急遽スタッドレスタイヤを購入したときに、セットでアルミホイールも購入することになりました。ホントは潔く?鉄ホイールの方が良かったのですが取り寄せになるとのことで断念。 



即納可能なホイールの中からで選んだのがこれ。
ハートボイスの”Vatrra052”というホイールです。




オートバックスでタイヤとセット販売されているホイールのようですね。
ちょっと純正風のデザインが特徴でしょうか。



本来ならばこのホイールはスタッドレスタイヤに装着するはずでしたが、直前で気が変わり、スタッドレスには今までの鉄ホイールを使い、夏タイヤにこのホイールを取り付けてもらう事になりました。


そんなこともあって、しばらく倉庫で眠りについていましたが、この春になってようやくNote号に装着することが出来ました。



全体像はこちら。じゃん。





じゃじゃん。
う〜んどうでしょう。


純正部品が大好き人間にとっては初めての社外ホイールですので(しかもセット販売品)、倉庫に眠らせている間に、今まで使ってきたE12ホイールキャップの方が良かったのではないかと徐々に不安になってきました。

しかし実際に装着した姿を見ると、クルマの雰囲気を壊さない程度のさりげないスポーティーな雰囲気が意外と良かったのでホッとしました。



せっかく購入したことだし、しばらくはこの姿で乗っていこうと思っていましたが・・・?





Posted at 2017/07/25 12:23:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | NOTE号 | 日記
2017年07月25日 イイね!

2月 雪景色の大山ドライブ

2月 雪景色の大山ドライブスタッドレスタイヤ導入して以来、はじめての雪道ドライブの機会は2月にやって来ました。










この頃もまだ岡山〜島根を往復する生活が続いていました。

米子自動車道を通っていると、すっごくきれいに雪景色が広がってました。
時間もあったので、ICで下車してちょっぴり道草してきました。


雪景色の大山です。いや〜きれい。



大山はドラ旅で何度となく訪れていますが、雪景色は初めてです。
冬タイヤを持っていないことと、この時期は業務の繁忙期でなかなか訪れる機会は無かったので、とても新鮮な光景でした。





ホイールキャップのキズを見るたびに、あの夜の出来事を思い出します(´Д` )



ちょっぴりのハズの道草ですが、さらに続きます^^。









この数日前に大雪が降った大山ですが、ご覧の通り除雪が進んでいました。雪景色は楽しめましたが、スタッドレスタイヤの性能は試せず・・・。


ありました。
軽い除雪をしただけで、しっかりと雪道が残っているルートがありました。


このすぐ左はアスファルトが広がっていますが、こうして撮ってみると雪国に来たような気分になりますね^^。



この先には雪道が広がっています。
でもさすがにこれ以上は道草が過ぎるので、先には進まずUターンです。




Uターンしてからも、意味もなく何枚も撮影します。








束の間の雪道ドライブでしたが、とても楽しめました。

スタッドレスタイヤの性能も試せました。当然ですがやはりノーマルタイヤとは違いますねぇ。
でもこれからは冬季も県北方面へのドライブが楽しめそうです。


2017年は家庭の事情もありますが、ノート号に乗る機会が増えてきました。
でもCVTの異音が徐々に大きくなってきてるような?
そんな不安が頭をよぎる2月でした。


プロフィール

「ノートのアルミホイール交換 http://cvw.jp/b/158647/40613961/
何シテル?   10/23 00:47
こんにちはー。 趣味はクルマと写真です。休日にはカメラ持参で日帰りドライブ旅をしてます。 2013年3月よりトゥインゴゴルディーニRSに乗り換えました。...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

お誘い大歓迎です♪
でもあまり活発なやりとりは出来ないので、もしそれでもよろしければ・・・。
81 人のお友達がいます
こあらこあら * みのしーみのしー *
全力ジューシー全力ジューシー * シャオ147シャオ147
yomeyome puracchipuracchi

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール
7代目の愛車としてルノー トゥインゴ ゴルディーニR.S.を購入しました。 2013年3 ...
シトロエン C3プルリエル シトロエン C3プルリエル
父親のプルリエルです。のんびりと乗れるすてきなクルマです。 不便そうな外観をしていますが ...
日産 ノート 日産 ノート
うちの奥さんのクルマです。 結婚を機にわが家にやってきました。 20代の頃乗っていたS1 ...
その他 DAHON DAHON BoardwalkD7 (その他 DAHON)
DAHON BoardwalkD7 2014年モデルです。 一度はキチンとした自転車に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.