• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かめい堂のブログ一覧

2014年12月03日 イイね!

ミニワン大作戦 ... オモテナシの宿

ミニワン大作戦 ... オモテナシの宿秋山小兵衛の好物は炊きたての麦飯にとろろ汁を
かけまわした、とろろ飯である。
その日は息子の大治郎もとろろ飯を食べ ...
          剣客商売十五【二十番斬り】

やはり小兵衛は北大路欣也よりも藤田まことの方が
らしいなぁ、と。
自然薯の村から今宵の宿へと向かう道中で想う。
江戸の頃より庶民の食べ物だったとろろ飯だから
小兵衛爺さんに北大路欣也では立派すぎる ...
高山の秋は深い。
この凛とした冷たい空気が、あの旨い自然薯を育てるんだろうか? いや、まて。
高山の特産品と言ったら 飛騨紅かぶ ではなかったか。そうだ、赤かぶだ。
赤かぶ ... 検事。橋爪功がその辺を歩いてそうな国道158号線に色彩豊かな山が映える。
女工哀史 あぁ野麦峠 も今は昔、飛騨と信濃を結ぶは今走る、この道。
安房峠は遙かに先だが、手前のカーブを抜ければ。右手にホテルの看板が見えるはず ...


パラダイスはこちら の看板に誘われ、紅葉真っ盛りの木々から落葉した赤絨毯の上を
厳粛にアプローチするミニワン御一行様。ホテルマンの駐車位置裁きも円滑で既に
オモテナシ度は高い。照明もない真っ暗な草地にほったらかしの宿とは違うニダ

わんわんパラダイス
イヌと暮らす者同士なら わんパラ で通じる、
知名度の高いお宿。そのモットーは
わんちゃんとの旅を安心して思い切り楽しめる
リゾートホテル
である。

はじめての旅で心配 ...
体重 50Kg オーバーだけど ...
チンピラ的にしつけがなってないけれど ...
大小取り混ぜて6頭くらいいるんだけど ...

お任せください♪

犬種、頭数、旅経験を問わず。
イヌを家族の一員として迎え入れてくれる姿勢が
(誠に)有り難いわけであります。
愛犬を連れての旅先選びに困ったら
とりあえず わんパラ へ行け! なのだ。
Check in Time を、ラウンジで寛ぐ我が家の愛犬 →

鳥羽から安曇野まで全国に6箇所の宿泊施設を
展開する わんパラ の、八ヶ岳と高山
利用したことのある我が家。
コテージタイプの八ヶ岳にあまり良い印象は
抱けなかったけれど、ここ高山は別格だ。
ホテルを名乗るだけのホスピタリティがそこには
あるから、である。
 コテージタイプの難点は、ケータリング前提の
 食事と歩いて行ける範囲に温泉がない、二点で
 ある。これらに問題を見ないのであれば
 八ヶ岳や蓼科の わんパラ もパラダイスか?

館内に宿泊客を面食らわす状況は、見当たらない。
置かれるものは整理整頓され掃除も行き届いたエントランス、
親しげでありながら絶妙の距離感で接するフロントマン、
更年期障害のそぶりも見せず笑顔で対応する女性(清掃担当)従業員、などなど。
お客様をお迎えするオモテナシの心は(価格相応に)溢れているんである。


アメニティ充実のテラス付き 27㎡ ツインルーム(禁煙)は居心地も宜しく
ムスメも大満足の、高山わんわんパラダイス



三角屋根が気分のホテル正面と脇の駐車スペースに案内された MINI
敷地内の木々は秋の装い。流れる小川ではイヌの水遊びも可能



敷地面積一万坪であるからして気分転換のお散歩に不自由はなく
ランに興味のないイヌも楽しく過ごせるのでありましたぁ~


  空気清浄機(加湿機能付き)、冷蔵庫
  地デジと衛星放送が見られる液晶TV、
  ケトル、ドライヤー、ティッシュペーパー、
  グラス、湯飲み、ウォシュレット付きトイレ、
  歯ブラシ、シャンプー、ボディソープ、
  パジャマ、バスタオル、スリッパ、髭剃り、
  イヌ用トイレとトイレシート、粘着ローラー、
  消臭剤にエチケット袋、,,,

 旅人と旅犬にとって必要なものは全て揃う客室に
 改めて感心する。
 あって当たり前 ... と、これまで意識することの
 なかったアメニティが実は、
 なくても不思議のない装備品だと知れた昨夜の
 経験が、旅人の襟元を正す。
 浪花節だよ、人生は ボケーっとした顔
 ← 部屋にはユニット式バスもあるけれど、
   敷地内に貸切露天風呂が用意されている
   高山わんわんパラダイス
   源泉掛け流しじゃなくとも旅情は備わる


(続く ...)
Posted at 2014/12/03 14:12:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | NCNL | 旅行/地域
2014年11月14日 イイね!

ミニワン大作戦 ... 飛騨工の里へ

ミニワン大作戦 ... 飛騨工の里へ旅の二日目、商人の町から大工の里へ
飛騨高山を目指し東海北陸自動車道を快走する
ミニワン大作戦秋の陣、最初の休憩場所は
長良川サービスエリアである。
行程表ではここで昼食と計画されていたけれど
順調すぎて予定より早く到着してしまい
腹も減ってなければ、空は涙模様に激変 ...
さて。どうしましょう?

このまま高山に向かい、どこかテキトーなところで食べましょうか?
そう話は進むがイヌ同伴の食事処は高山にあるのか? が不明である。
いや、あるのは知ってる。なんたって昨夏に訪れた町なのだから。そう、あそこは ...
イヌも入れる蕎麦屋さんで。大喜ってとこだったかしら


昨年の夏旅行で高山を訪れた際、道に迷いながらも舌鼓を打った食事処 大喜
イヌも同伴できる蕎麦屋さん として記憶していたが、正しくは ...

あら、そこって。
明日のランチに予約したお店じゃなくて?

えっ、明日は飛騨牛のお店では ...
旅のコーディネーター(MINI & WAN.部長夫人)に
指摘され、己の勘違いを知る。
蕎麦屋と記憶していた茅葺き屋根の食事処は
蕎麦屋ではなく、蕎麦もメニューに載る飛騨牛の
お店であったのだ。
あぁ、ややこしいったら、もう ...

では。どこへ?
あってよかった、スマートフォーン
届いてよかった、LTE回線
残っててよかった、リチウイオンム電池
スカリーが夢見、ジョブズが具現化した未来は
ここ長良川の地で路頭に迷うイヌ連れ大所帯に
進むべき道を示す。
昭和時代には考えられなかった旅先での店探し。
キーワードは、高山 犬 食事 の3つ。
見つかった答えは 自然薯の村 茶々 である。
 じねんじょのむらちゃちゃ ってのがあるよ~
 その名を聞いた時、自然薯 野村茶々 と
 脳内変換してしまったワタシである。
 野村茶々さんは女将の名前かしら?
 などと思いつつ


しかしながら。その食事処が
我々の希望を満たす店なのか? は、仮想空間に
記されていない。
7世帯、14人、10ワンだけど。着席できるの? イヌは店内でくつろげるの?
現実世界の疑問は人対人の会話で解決するに限る。なるほど、だから
ネットで情報を探し電話で真意を確認できるスマートフォーンは便利なんだねぇ
  遅ればせながら iPhone を使うようになったワタシである、が。
  ネットで探し当てた情報を元に電話で確認するという一連の流れを
  思いつかなかったあたりにスマホ初心者の限界を知るんであった ...



イヌ同伴者は外のテラス席で頂くことになるが高山は、雨であった。
おイヌ様には車中留守番をお願いし、木の温もりが優しい店内へ。
頼んだ とろろ御膳 雅 の美味しさときたらもう、絶筆に尽くしがたく

  皆さんミニでいらっしゃいましたやろ?
  駐車場を見てビックリでしたわ~
  かっこええわぁ ...
(若女将談)
 野村茶々さんかどうかは知らないが
 接待して頂いた若女将(?)は
 明るく 愛想よく小綺麗で、とろろ飯もやけに
 うまく感じられた食事処で作戦会議。
 行程表ではこの後 飛騨の里 を訪れる予定で
 あったが、雨降るテーマパークは行っても
 面白くないであろうと、このまま本日の宿へ
 向かうことに決定。

飛騨工の里、高山
飛鳥時代の昔、税を納める代わりに大工を都へ送ったという飛騨国。
商人の町とは違う質素で実直なお国柄は、今宵の宿にも受け継がれているのだろうか?


少なくともマキノの宿よりは実直であると知っている高山の宿
なんたってワタシは、リピーターですからぁ~



(続く ...)
Posted at 2014/11/14 14:36:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | NCNL | 旅行/地域
2014年11月12日 イイね!

ミニワン大作戦 ... 生きた化石の並木へ

ミニワン大作戦 ... 生きた化石の並木へTVはデジアナ変換式のブラウン管、
トイレは共同、
部屋にベッド以外の腰掛けは見当たらず、
バスタオルや寝間着やイヌ用トイレの用意はなく
供されるアメニティはフェイスタオルと歯ブラシ一本!という
(山小屋のように)豪快な宿である、けれど。
イヌは館内を自由に歩き回れるし、
旅の仲間が語らう場(食堂)をエクストラチャージなしに
遅くまで開放してくれたし、
ウーロン茶や牛乳を気前よく振る舞ってもくれたので
難所とも鬼門とも噂されても良心のかけらはあった(と思う)。
後は ... 日本の宿らしいオモテナシの気遣いを加えれば
泊まり客の不満も軽減されると思うが、どうでしょうね?


建物に掲げられたスイスの国旗が意味するものはなんなのか?
カタカナ表記の町にある不思議な世界観を有するペンションは
間違いなく記憶に残る宿であった ....

明けて翌日、早朝 6:30、イグニッションスタート
 朝食前のひとときを
 マキノ町が誇るメタセコイア並木の下で過ごす

が、本日最初の予定である。
にしても、6時半!
草木も眠る丑三つ時からハンドルを握り、
日本橋より三条大橋までの 126里6丁1間 を走破し、
夜も更けよと寝る間を削って宴の席に昂じていた ...
次の日だというのに。年寄りの朝は早いんである。


街道の両脇を埋めるメタセコイアの群木。日本紅葉の名所百選の、ひとつ。
針のように細い葉が真っ赤に染まる頃はさぞ美しいんであろうなぁ



そんな並木道に MINI を停めてみたゾ、の図


恐竜時代の末期、新生代第三紀には存在していたメタセコイアであるからして
半世紀以上前のデザイン思想を身に纏う MINI がよく似合う(と思う親バカ)



風景に彩りを与える モデル犬 と ちっちゃいおっさん


素晴らしい景観をぶち壊す無粋な電線が実に残念な、マキノの道


 未明からの雨も白い水蒸気となって消え去り
 天候は回復傾向。
 オモテナシに欠ける宿のモーニングを美味しく
 頂いた後、一宿一飯ならぬ二飯の恩義を支払う。
 メモ書きの領収書に法的な効力はあるのか
 小さな疑問を抱きつつ、マキノに別れを告げる。
 いよいよ、飛騨の小京都へ。
 琵琶湖北岸を時計回りに進み、北陸自動車道~
 名神高速~東海北陸自動車道~高山清見道路を
 駆け抜ける、228Km 3時間少々の行程である。


夜遅くまで付き合わされ、朝も早くから起こされ、で。
眠くってしょうがない犬のムスメ、道中爆睡だったとさぁ~



(続く ...)
Posted at 2014/11/12 16:23:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | NCNL | 旅行/地域
2014年11月07日 イイね!

ミニワン大作戦 ... 近江商人は三方よし?

ミニワン大作戦 ... 近江商人は三方よし?千年の都の息吹をほんの少し嗅ぎ取った連隊は
次なる目的地、滋賀を目指す。
滋賀と言ったら信楽焼だけど、狸に用はないので
北西に針路を取る。行く先は ... マキノ町?
この地名、マキノ省三が起こした町か?
もしくは、津川雅彦記念館でもあるのか? と
思ったんだが。
芸能とはなんら関係はないようである。
では、何故に。カタカナ表記の町へ?
そこに、今夜の。宿があるから ...
そして、この宿が。今回の旅における最大の難所、鬼門とも噂され ...
それでも、マキノ町へ。向かうミニワン秋の陣、大丈夫かぁ ???

公家の街から近江商人の町へ
琵琶湖西岸を縫うように走る国道161号線は
流れを止める信号も少なく順調の模様。
北上する John Cooper の右側には時折
広大な湖の水面が姿を現す。
西の空は赤く染まり東の空には闇が迫る。
一日を振り返るには程よい頃合いだけれど
今日という日はまだ終わらない。
マキノ町に知り合いがいたら年賀状の住所も
カタカナなんだろうか ... などと、どうでもいいことを思い浮かべていたら湖上に鳥居が出現!
なんだぁ、コレは?


ムスメも驚く湖の鳥居は、なんとも神秘的な佇まい
パワースポットに相応しき白鬚神社のシンボルであります



白鬚神社って我が家の近所にもあったなぁ(隅田川七福神のひとつ)と思ったら
ここが総本社だったと観光案内で知る。全国各地にあるのね、白鬚様は ...

 由緒正しき神社ですから
 旅の安全を願ってお参りをすべきでしたが。
 湖の鳥居に気を取られ参拝を忘れてしまう大失態。
  このミステークが今宵の宿に不幸の影を
  呼ぶのであるが、この時点で我々はまだ
  未来を知らない。

 知っているのは投宿予定までさほど余裕がない
 残り時間だけで、ペースを速めて連隊は移動を
 開始する。
 迫り来る闇と同化を始めた失墜の灰色号は
 己の存在を知らせるべくヘッドライト点灯で
 先行車に追従する。
 明るい東京の夜とは異なり、琵琶湖の夜に灯りは
 乏しい。こういう場面では暗色系のクルマに
 勝ち目はない。
 かつて警察官を父に持つ娘が言っていた。
 クルマ買うなら白、絶対白にしなよ!
 夜に事故が多いのは黒とか灰色なんだからネ
、と。

 ← 闇に溶け込むという意味では
   John Cooper と同類の、犬のムスメ
   夜散歩には気を遣うニダ

 
 そして。
 ミニワン大作戦 秋の陣 第一泊目の宿へ到着。
 だが、しかし。
 暗すぎて宿の全貌がつかめない ...

 まぁ、一般的に宿泊客は
 敷居を跨ぐ前にこれから一晩お世話になる宿の
 外観を眺め、おぉこいつはいいぞ! と、内なる
 気分を盛り上げるものだけれど。
 ライトアップをしないここは、その時点でなにか
 嫌な予感が漂うのであった。

 その疑心が確信に変わるまでの間は短く
 敷居を跨いだ瞬間に訪れたのである。

タタキに乱雑する外履きサンダル、
ホールに並べられていない(!)内履きスリッパ
職人の手によるものとは思えない壁紙の張り方
磨き込まれていない床
カメムシが這っていたような気がする天井
色褪せた暖簾
開いた扉から垣間見えた従業員部屋のだらしなさ
エトセトラ、エトセトラ
まぁ、端的に言うと。
オモテナシの心が見えてこない、のであり。

近江商人が日本三大商人とされたその要因は
三方よし の思想である。
売り手よし、買い手よし、世間よし
売り手の都合だけではなく買い手が心の底から
満足し地域の発展に貢献する商いを心がけたから
トヨタ、高島屋、伊藤忠、東レ、ワコール、,,, 等々の
大企業が後世に育ったわけで。
そんな近江の地で
買い手(宿泊客)が満足できるとは到底思えぬこの宿のオーナーは、コリアンであった。
なるほど、そうか!
オモテナシは日本が世界に誇る心意気だから、スリッパを揃えて客を待つなんて芸当は
他国の人間にとって理解不能な行為なんだろうね。

その後も色々とあって二度目(の宿泊)は、ないように思えたが。
みんなで泊まればこれまた楽しい想い出となるんだから、旅は道連れだネ
  もし。我々だけでこの宿に泊まったとしたら ...
  翌日の車中は夫婦喧嘩の嵐になっていたことでしょう



オモテナシに欠ける一例は夕食にもあって、出されたのはこのビビンバと
チチミだけ、である。いや、それぞれ味はいいんです。だからもう少し
例えば、プルコギとか焼き肉とか冷麺を加えればいいのに。惜しいなぁ ...


7家族、14人、10ワンが泊まれることに加え
イヌの体重制限なし、イヌの食事同伴希望、イヌの同室宿泊可能となれば
近畿日本ツーリストでもこの宿を選んだかもしれない ... つまりはこの近江に
イヌも泊まれる宿泊施設の選択肢は少ない。ところが、問題なのだ。


(続く ...)
Posted at 2014/11/07 16:44:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | NCNL | 旅行/地域
2014年11月06日 イイね!

ミニワン大作戦 ... 京へおいでやす

ミニワン大作戦 ... 京へおいでやす太閤秀吉が定めた課税方法が三間(5.4mほど)を一軒とした故に
京の建屋は間口が狭い。
え”~、こんなところで暮らすのぉ? と思うは
田舎者の浅はかさで、ひとたび建屋に入ればその奥行きに
驚くんである。
俗に うなぎの寝床 と称される細長い家屋が
爺さんから孫に至る三世代の暮らしに対応できるのは
東福寺近辺に実家を構える25年来の友人宅で確認済みだから
味も素っ気もない現代家屋への立て替えはしないでぇ~
などと江戸の村からやって来た一見さんは考えるけれど ...
そうも言ってられない平成の住宅事情、京町家は減少の一途
なんだとか

京の景観に欠かせぬ町家、消えゆく江戸時代の香り、街並み保全はリノベーション
そうだ、お荷物になった町家は若者の知恵で再生しよう ... の、Dog Cafe NEST である。
二条の、高級料亭が建ち並ぶ一画に存在する、町家カフェが。この日のランチ処 ...


京都を訪れた一見さんが期待する絵面そのものの店構えが素敵なカフェ
モデルは 和風建築には和犬が似合うでしょっ! の momo♀ ちゃんなり

旧い建屋をリノベーションしたカフェなら
我が家の近所にもチラホラあるけれど
歴史的(?)建造物を大切にしたいあまり
イヌ御法度の店ばかりである。
その点、ここはエライ!
どの時代に造られたかは知らないけれど
見ても触っても帝がこの地におられた頃を
連想させる年季の入った柱、梁、床だってのに
いつ粗相するかわからん生き物を快く招き
入れてるんだから。
さすがに。神社仏閣を大切にしながらも
ジュリーを育てた街だけのことはあるなぁ 考えてる顔

暖簾を潜り、敷居を跨ぐ。
暖色系の照明が落ち着いた空気を漂わせ
古風な構えから期待された印象を裏切らぬ
店内に 京都のカフェへやってきた ことを
実感す。


京町家と言えば ... これは外せぬ坪庭。も、ちゃ~んと設けられておりました
四季の移り変わりを楽しむ日本人には欠かぬ外空間を取り込む雅な人々の知恵。
文化住宅には有り得ない非効率なこの間が美意識を磨くのだ、きっと



大所帯(14名 + 10ワン)には多少狭いが、漂う雰囲気にせせこましさはなく
のんびりと時を過ごすカフェでの一コマ。みんな楽しそ~



煮込みハンバーグプレート と ピリ辛高菜チャーハン と 毒味を買って出る柴犬


 頭に地図が描けない京の都だけれども
 このカフェは二条城の近くにあるらしい。
 大阪城へ打って出る前に家康公が入城したあの
 世界遺産であるが、そこにイヌが入ることは
 (おそらく)許されぬであろうから。
 ミニワン大作戦 秋の陣 は先斗町を目指す。
 東雲、舎人に匹敵する 読めない地名 の先斗町は
 京の花街。
 舞妓ハンに会えるのでありましょうか?


奥の細道ならぬ先斗町の細い路地の奥に ... 三味線屋の勇次が住んでいても
不思議はないこの佇まい、東京の神楽坂や荒木町にも似た風景はあれど
京の街のそれは本気度が違うように感じられたのであり



つぶらな瞳の先には、なにがあるの?

舞妓ハンは出勤前で会えなかった先斗町。
ならば祇園か? という案もあった四条大橋の袂、
眼下に広がる鴨川に等間隔で並ぶアヴェック発見!
で、河川敷散策に行動予定は決まる。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
すべてもものは常に変化し同じ所にとどまることは
ないのだから、我々もそろそろ
京をおいとましなくてはならぬのだよ ...
えっ! さっき着いたばかりじゃん 犬
そーなんです。
昼飯喰って、寺町通りを冷やかし、先斗町を物見遊山し、鴨川の辺を歩いただけ、です。
でも、京の都に John Cooper でやって来たのは事実。
哲学の道を歩きたければ、渡月橋を渡りたければ、清水の舞台から飛び降りたければ
また来ればいいんです。だって、新幹線じゃなくても半日で来れるんだから 指でOK


水を見れば飛び込みたくなるジャックラッセル。その元気、分けておくれでないか ...


(続く ...)
Posted at 2014/11/06 17:12:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | NCNL | 旅行/地域

プロフィール

東京の下町で暮らしております。 ノスタルジー香る街並みに巨大な電波塔が完成し 足下の住民は悲喜こもごもでありますが ... 昭和の情景にも平成の風景にも違...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI Clubman ミニ MINI Clubman
遡ること5年前の秋 品川インターシティにてお披露目された New MINI のバリエーシ ...
その他 自転車 その他 自転車
伊コルナゴ社のクロスバイクです。 フレームの美しさに惹かれました。 東京の東側から西側へ ...
ミニ MINI ミニ MINI
BMW が Rover を買収してから7年後の2001年、似て非なるミニが誕生するわけで ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
59年の誕生以来、姿形を変えることなく造り続けられた mini が遂に生産終了となったの ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.