• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

白イカ太郎のブログ一覧

2017年06月05日 イイね!

寒いのでキャンプイベント日帰り


 土曜日は「Hokkaiderみちのく大会」が宮城県の鬼首の吹上キャンプ場であったので行ってきましたが、

 寒すぎるのでキャンプはせずに日帰り参加でした。

 昨年度は岩手県の八幡平だったのでS660にテント積んで参加したのですが、
さすがにライダーイベントなので今回はDUCATIでの参加です。


 
 北海道のツーリングマップルの著者の小原さんが主催なのでHokkaider(北海道とライダーを併せた造語)キャンプなのです。

 今年も渡道する計画を立てていましたが、7月初旬は出張が入り断念・・・
 以降の劇混みシーズンは避けたいので、小原さんのミニ写真集の新作を見てとりあえず想いを馳せることに(^^;

 自分はメッシュのジャケットを着ていきましたが、寒すぎて途中からカッパ装着しましたが、それでも寒かった(+_+)
 
 見知った方々との再会を果たし、また会おうと握手して別れましたが、前回のような北陸道の金沢のPAでバッタリとか有るのかな~


 秋田側は雨のようだったので、鬼首~花山~岩出山と峠をプチ堪能してきましたが、

 岩出山の道の駅に入ると、そそり立つ荷物を搭載したバイクを発見!

 よく北海道をツーリングしていると見かけますけど(^^;

 HD1200SPORTSSTARにプラケースに薪の段ボールにドラムバックに最上部に長ネギと鍋を装備しておりましたww


 
 HDの用に重心低いから出来るのだろうけどパッキングがグッジョブ( ̄ー ̄)b

 もうすぐ、このようなライダーがR4や東北道を北上する光景が見られますなww
 自分もうずうずしますが・・・


 S660には載りませんなww

 ちなみに、このHDのオーナーは若い女性でした (〃゜△゜〃)えっ! 
Posted at 2017/06/05 18:54:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイクネタ | 日記
2017年05月08日 イイね!

連休アレコレ

連休アレコレ久々(約10年ぶり)にカレンダーどおりのGWでしたので、
無計画なGWとなりました(^^ゞ
 そのためDUCATIかS660で長距離移動することはかなわず、好天な休日にもかかわらず非常にもったいないことしたな・・・
 まあイロイロあったので、まとめてUPいたします。

 初日は、休暇が嬉しくて何も考えずに山形県の南西部に向けて高速に乗るも全体的に渋滞気味・・・そう言えばGWって渋滞ありきだったなと気付く、
 なんせ10年ぶりのGW外出なんで(・ω・;
 同行していただいたのは、帰省していたS660のCE乗りのyoshi.bs3さんで10:00に高畠の道の駅をスタートした。

 R113を新潟方面に向かい対向車線が渋滞中なのを不安げに見ながら西進する。

 R113は、飯豊連峰の残雪と新緑(時々桜も)を見ながらなので、5月は走行していて気持ちの良い道路なのです。

 満車状態の小国の道の駅を通過し赤芝峡を過ぎ、変則的な交差点を曲がると飯豊山方面へ

 当初は、白川ダム~九才峠~百子沢峠~樽口峠~R113でコースを考えていましたが
 九才峠・百子沢峠がGW明け?樽口峠の北側は5月中旬?まで冬季閉鎖とのことで、残雪がきれいに見える樽口峠だけでもとなり、行ってみた次第です。

 県道15号を行き止まりまで走行すると登山口の駐車場にでる。

 駐車場横の川は雪解け水なのかキレイな川でした。

 桜が咲いていた丘に行くと

 ん!「くま祭り」?翌日開催のようでしたが、
舞台があったのでくまモンとかが来て踊ったりするのかな?

 おや、何故か鍋の用意もあるので、くまモンに芋煮でも食べさせるのかな(・ω・?
 と思いました。 


 行き止まりから数キロ戻って越後屋さんで食事
天ざるの天ぷらは山菜とイワナの天ぷらでした。



 川魚は基本的に苦手ですが美味しくいただきました。

 昼食後、ピストンで戻ってくることになるが樽口峠へ
集落を過ぎると激細となる県道でしたが、
峠は前方に飯豊連峰を望み眼下には今登ってきたカートコースのような道が続いていて道脇には子供が滑って遊べる位の残雪と一本桜がありました。



一本桜は登りの遊歩道の状態から撮影はパス(一眼レフのSDカードを忘れたこともありますが・・・)


今来た道を下り、渋滞していた小国町内を何とか脇道でパスしようとするが、積雪のため行く手を阻まれ、しかたなくR113へ
 でも先ほど渋滞していたポイントは難なくクリア
 しかし、町境の峠付近で渋滞にはまる・・・・ココで渋滞するなんて予想だにしていなかったが、いったん休憩して情報収集すると
 どうも数時間前から事故渋滞のようでした(これは予想できなかった)。
 迂回路は、先ほど記載したように冬期閉鎖中なので、諦めてノロノロ運転+坂道発進を繰り返し
 16:00過ぎ、道の駅「いいで」の分岐点でyoshi.bs3さんと別れ、自分はそのままR113で一路、太平洋側へ峠越えを行い
 19:00頃に自宅に到着した(・ω・)フゥ
 その日は、イロイロあり(+_+)寝たのが朝方明るくなってからでした。

 翌日5月4日、10時起床、蔵王近辺でオフ会あるので行ってみたらとの声もあり、
登り渋滞の事も頭をよぎったが、とりあえずエコーラインの麓に到着するとやはり絶賛数珠つなぎ中でした、
 でも数台前にbeatがいたたので一緒に登り始めると、ストップアンドゴーの急坂の坂道発進の連続で、同じMTでも低速トルクはS660の方があり楽なはずなので、
 意地になり2時間ほどかけて駒草平付近まで同行し駐車場であいさつ
(蔵王寺付近まで2回ほど攣った左足をマッサージ・・・)

 やはりGW中の山岳道路は以前バイクでも嫌な想いをしたので、以後自主規制ですな(^^ゞ

 以上のことから、渋滞の中を移動した関係でホトホト車両での移動が苦痛になり三日目以降は、虫取り洗車や買い物・港オフ会以外はインドアな生活を送るトホホな休暇となる(^^;

 ちなみに初日の昼食した越後屋さんのメニューを見ると

 ナニナニ「熊の手を丸ごと一つ煮込んだものを蕎麦の上に大胆にトッピングしました・・・」(^^;
 値段は10万円!ナヌー( д) ゚ ゚
 気になった方は是非是非行ってみてくださいネ

 冬季閉鎖が解除になる5月下旬にもう一回、バイクかS660で訪れるつもりです。
 

Posted at 2017/05/09 07:04:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2017年03月21日 イイね!

3連休と車の里帰り

久々の近況ブログ

昨日までは、年度末の3連休でした。

 金曜日は、当然のごとく残業だったので
 土曜日は、朝起きたものの、起きて行動する気力体力とも無く、
親戚の人が家に来てもカピゴンの様に居間で寝ていたようです。

 仏壇のチーンという音で目覚めました(^^;

 午後に、関西サービスから、荷物送ったよとの電話があったり
続いてバイク屋さんから例のDUCATIのスロットルセンサーの部品が届いたよとの電話で
完全に目覚めた(^^ゞ

 早速、花粉まみれのS660で例の車屋さんに夏タイヤのホイール外しの左右ローテーションとカーボンサイドステップ の取付打合せに行って終了。

 日曜日は、多少シャキッとしていましたが、
午後に届いた関西サービスの箱が大きすぎて、



 積み込みに、試行錯誤する・・・1時間経過

思いついたけど恥ずかしいので多少日が落ちて薄暗くなってから運搬した(^^;



何か周りの目がイタイ(^^ゞ


 連休最終日は、安定の休日出勤

転勤内示は、でませんでしたけどね(+_+)・・・・

 長々と書きましたが、重要なのはこれから

 日曜日の仙台港のホンダのモータープールには、
ナンバー付きのS660の黄色だけ7台もありました。



 これは、例の八千代の工場に再塗装しに里帰りしたS660っぽいですね!

第二陣なのかな~再会が楽しみですよねぇ

 もうすぐ春とともに東北のオーナーさんの元に還ってきますよ(^^)
Posted at 2017/03/21 18:02:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2017年03月11日 イイね!

3.11ブログ いろいろな「3.11」

 本日、休日出勤でした(^^;
 14:46に黙祷・・・・
 毎年3月11日にブログあげていたことを思い出したので2ヶ月ぶりに慌てて作成・・・


 一昨年の初冬にフェリーで北海道に渡ったとき。
太平洋フェリーの一番新しい船「いしかり」に乗船しました。

 船内の売店の前に客船が港に初入港すると港の所属する市町村からもらえる記念プレートが飾ってありました。
 PORT OF TOKYO 2011.3.11と記載されています。


 
 その日付2011.3.11こそ東日本大震災当日で新造船「いしかり」が東京港に初入港してお披露目会を開催した際のプレートですね。

 お披露目会は途中の大津波警報で中止になったと聞いておりますが・・・
 その後に仙台港でもお披露目会をする事になっていたたので、当時は是非参加したいなぁとか、今度渡道する時に乗りたいなとか漠然と思っていましたが・・・まさかね


 これより先は閲覧注意です(震災後PTSDとかになられた人は読まない方がイイかな)
 当地では多少でもPTSDにならなかった人の方が少ないかもしれませんが


 
 
 津波来襲直前は仙台港内も我先に沖に逃げようとする巨大な船舶が湾口に殺到し海の大渋滞になっていたとか・・・

 いつも乗船している太平洋フェリーの一番の古い船「きたかみ」もエンジンを暖める暇もなく緊急出航して仙台港沖5マイル(約8km沖)で、すぐこんな大津波に遭遇したとか・・・ 

 
 津波の第一波以降を乗り越えた「きたかみ」は、水深の深い金華山沖にてしばらく待機したあと
 仙台港が入港不能となったため苫小牧港に移動し

 苫小牧港と青森港の臨時航路に従事し災害救援物資を運搬しておりましたが、
 3月25日になんとか入港可能となったものの変わり果てた仙台港に救援部隊(ガス水道屋さんとか陸自さんとか道警さんとか)の車両を満載し北海道から戻ってきました。

 仙台港では半年以上も乗り上げた貨物船が撤去されないままでした。

 しかし仙台新港は、今では、復旧しきれいに整備され仙台の車好きおじさん達が週末にウロウロしたりして、当時の苦難を乗り越え今の穏やかな時間を過ごしております。


 
 このまま穏やかな時が流れていって欲しいものです。



個人的な備忘録
3.11ブログ 愛車の最期を看取るということ
http://minkara.carview.co.jp/userid/1590682/blog/37487122/
まだ残っていた遺構3.11ブログ
http://minkara.carview.co.jp/userid/1590682/blog/35237060/
Posted at 2017/03/11 16:47:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月20日 イイね!

TASで楽しく情報収集してきました

今年も東京オートサロン(以後略称、TAS)に行ってきました。

目的は現車S660の今後購入予定のパーツを見ること。
※特にサイドステップと冷却系のパーツ

次期車両として気になっている車もあるので、それの今後のためパーツを見ること。
がメインです。

昨年のように開場時間前に並ばず、会場10分後にスムーズに入場
最初は西館から、ルノーブースにF1が置いてあったのでパチリ

女性の方が避けてくれないのでモデルさんごと♪

その前には、前車時代お世話になったstudyさん、なんと意外なTAS初出展、
M2がタイラーのサーフボードカラーに・・・

その隣はACSchnitzerのM2で世界初公開、

studyのM2はヨコハマのブースにもありましたね



聞くと外でGT-300のM6のデモ走行があるとのことで見学
会場と比較してM6のサイズが大きい
(+_+)

ドライバーは世界の荒 聖治、もうちょっと広い会場だとイイんだけど、ローギア1速しか使用しなかったとか(^^;

熊谷店長も頑張ってましたね(^^;
日中に月が出たのは想定外です。

自分が見た土曜の午前だとデモ走行したGTカーはM6のみといういささか寂しい感じでしたがBMWさんstudyさんには感謝ですな。

んで、屋内に入り、西館から再びウロウロ開始!

studyさんとACSchnitzerは規制線が張っており、premium会員でないと中には入れないシステムになっておりました

自分の一般会員カードでは外から眺めるだけでしたが、確かに楽器とかも置いてあったので、可愛いおねぃさんが登場したときは、このシステムも有りかな~と思いました。(大砲持った方々が殺到していたので)

M2買って、またstudyでお金使ってねズキューン♪・・・・って感じかな(^^;


次に中館に移りスズキとスバルのブースを見ていたら



yoshi.bs3さんからメールが、真向のレカロの前で無事合流(^^)


以後、閉館まで一緒に楽しくまわりました。

んで西館にhoriさんがいるということで、再び西館に、NOBLESSEのブースで、S660のパーツをガン見、リアスポイラーは最近人気あるだけにかっこいい

サイドは、無塗装の黒か・・・

カーボンカラーだとイイんだけどなぁとか思ったけど、ゆっくり見れない、原因はコレ

エキゾチックなモデルさんが花魁の姿になっていましたとさ(^^;
自分のはちゃんと写っていましたが、horiさんの写真は大変面白かったです(^^ゞ


興味ある車両が皆さんだいたい同じなので、たくさんの情報交換をしたり楽しい時間でした。



そう言えば、サイドステップで気になっていたSilkBlazeのS660は、モデルさんの撮影者が多くちょっとしか見られませんでした。

後から回って見る事も出来たのですが、そうすると今度は、おねぃさんの背後に映りこんでしまうので自粛・・・見られなかったので縁が無かったということで購入除外。

北館に行ってなかったので一応、行ってみたが、やはり、おねぃさんが有名な場所(ごんた屋とかAIWA)は、おねぃさんがブースにいなくても待ちの人達でいっぱいなので退散。
北館では、ハセプロのシールだけ購入。

その他に撮った写真と解説

TOPFUELのS660冷却のためかフロントに穴が開いてる・・・

でもこのサイドミラーのひさしが欲しい、何処で売ってるのかなぁ


RS PANTERAのS660

冷却系のダクトが欲しいのだが、ココまでは・・・

魚のチンアナゴのようなものがニョキニョキと

呼んだぁ?

呼んでない、いりません(^^;

一本6万円超らしいです。

どなたか一本いっとく?

でもエンジンフードにどんな穴を開けるのか気になりますけどね(^^;

自分は、昔の70年代のF1のようなダクトが欲しいのだがなぁ
でもフェラーリ312Tとか

この辺りの写真はwikiから転載

マトラエンジン積んだリジェJS5


のような巨大なエアインダクションポッドまではS660が横転しかねないので要りませんがね(^^ゞ


んで、3時頃やっと昼食♪

ホイールメーカーのTWSのブースから音楽が鳴ったと思ったら、
支柱を使って、おねぃさんがポールダンスを始めた・・・・
あの邪魔な支柱はこのためだったのか(^^;
あくまでも報告用に思わずシャッターを切るが車撮影用で絞り優先モードの設定だったため、
ブレブレ(+_+)

唯一まとも?な写真はコレ、大股開きの写真でした・・・

偶然ですよ偶然(滝汗)


最後にKansaiServiceに行って、サイドステップの納期を確認したところ、3月以降とな・・・
でも今なら1割引の送料サービスと聞いて、思わずニコニコ現金払いwww

なんだよ結局、前後リップと同じかよという指摘も有るとは思いますが、今回のTASを見てもカーボン製のそそるモノが無かったのでご了承ください(^^ゞ

オーラスにまこ茶さんの44Gブースに行ってyoshi.bs3さんと三人で記念撮影

しかし、おぢさん3人でメインの後の車が見えないというオチでした、
おねぃさんが邪魔な方が100万倍イイという指摘が出そうなラスト写真でした
(^^ゞ


今回、見逃したのは、3DdesignのM2とパンドラのS660だなぁ

また来年行けたら良いなぁ
Posted at 2017/01/20 18:54:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行等 | 旅行/地域

プロフィール

「寒いのでキャンプイベント日帰り http://cvw.jp/b/1590682/39887706/
何シテル?   06/05 18:54
車やバイクで、常にフラフラ旅しております。 皆様のお住まいの街を駆け抜けることがありますが暖かい目で見てやってください(^^ゞ

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ブーム? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/15 21:03:31
樽口峠ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/25 23:46:40
Sunrise Sunset Touring Rally 2016 参戦記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 23:07:28

お友達

価値観が同じ方であれば全然問題なく承認すると思います。
リアルに会える方でも、楽しく情報交換の出来る方でも問題ありません。
お互いのカーライフを充実させていきましょう!
86 人のお友達がいます
kuriaki660kuriaki660 * --だぃ----だぃ-- *
シロナガスシロナガス * E.S.S.BriansE.S.S.Brians *
papanecopapaneco * 黒猫660黒猫660 *

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
 ふとしたことから所有してしまいました。 直6BMWから直3のS660に変更しました、気 ...
ドゥカティ ハイパーストラーダ ドゥカティ ハイパーストラーダ
ツーリングメインで使用しております。 程よい車重とパワーは最高です。
レクサス IS 2代目IS (レクサス IS)
2代目のISです。 初代は津波に呑まれてしまいましたが買い直ししました。 購入後1年以上 ...
ホンダ モトコンポ モト子 (ホンダ モトコンポ)
子供のころの夢のバイクでした。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.