• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kaito3277の愛車 [スズキ ワゴンR]

トノカバー製作

カテゴリ : 内装 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以上
作業日 : 2017年11月28日
1
純正でトノカバー有りますが、オークションで探してもかなり高価なので製作することにしました。

*11/29 写真差し替え
2
まずお決まりの段ボールでの型取り。
暫く段ボールをそのまま仮付けし様子を見る事にしました。
最終型が決まるまで3回くらい作り直しました。
そこで解かった事は、
1、高さは乗用車のトランク以上有るので荷物の出し入れには問題なし。
たまたまパンクしテンパータイヤを取り出しましたが取り付けた状態でも問題なく出来ました。
2、段ボールは湾曲する事が出来るため脱着の際曲げる事が出来ますが木材では不可!(リヤにオーバーヘッドコンソールが取り付けられて当たってしまう。脱着の際リヤシートを倒すのは合理的でない)
3、取り外した際一体型だと車内に収納出来ない。
以上を踏まえ分割型にしました。
3
ホームセンターで入手した450x600(厚さ6㎜)のMDF材2枚を400x600にカットしてもらい(カットしなくても良かった)型紙に合わせカット。
丁番でつなぎ折り畳み可能なように・・・
MDF材今回初めて使用しましたが非常に加工が楽でこれからも利用したいと思います。
ただ湿気に弱いのが・・・
4
実際の脱着はこの様に・・・
折り込み部上に有るのがオーバーヘッドコンソール(リヤスピーカー)
取り外した際は折り畳み車内に収納出来ます。
5
厚さ6㎜のMDF材そして分割式では強度が弱いので、
純正トノカバー取り付け用開口部にL型金具を取り付けそこにアルミ製L型アングルを取り付け補強。これも2本ともに取り外し車内に収納可能。
飛び出しているボルトはトノカバー位置決め兼ズレ止めです。(4か所有)
6
完成したトノカバーを置いたところ。
見にくいですが、左側丸穴に先程の位置決めボルトが入ります。
このままでは見た目が今一そして湿気を吸い沿ってしまいそうなので表面を何時かどうにかしようと思います。
7
工具箱くらいなら置いても問題ない強度が確保する事が出来ました。
夏季冷房効率をあげる為の小型の扇風機位なら置けそうです。
8
12月8日追記
走行時振動でガタガタするので鍋の蓋つまみを利用して4か所固定しました。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

スティングレー用サンバイザー

難易度:

サンバイザー交換

難易度:

MC22S ワゴンR 後期 ドリンクホルダー 

難易度:

クレンツィオ ダイヤ取り付け

難易度:

母親のワゴンR 冷気対策②(タイムリミットは4時間)

難易度: ★★

車中泊をしよう! MH22S

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

kaito3277です。 皆さんと同じように車いじりが大好きでいつも参考にさせて頂いています。 今までは閲覧ばかりさせて頂いたばかりでしたが申し訳なく登...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
スズキ ワゴンRに乗っています。 2006年に走行距離77777kmの中古を見つけ購入。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.