• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kakunzoのブログ一覧

2017年09月11日 イイね!

SUBARU XV、見た目はしっくり来る気がする。その他は...

SUBARU XV、見た目はしっくり来る気がする。その他は...土曜ですけど、妻車(軽)をスバルのお店に連れて行きました。(1ケ月点検ため)

妻車を購入した店じゃなく、営業の名前も知らず、スバル車でも無い(笑)という事で、どうにも馴染めず困っておりましたところの、入口にいたSUBARU XV

そうそうそう
完成度が気になっていたクルマだし、そもそも居心地悪いんで、試乗させて頂こうって流れに。
しっかしまだ一見さんだというのに、軽で乗り付けたというのに、営業が「勝手に乗って来ていいですよ」とか言ってくる。
「ひょっとして、俺の個人情報バレてる??」と勘繰りながらも試乗しました。


乗せて頂いたのは、1.6Lモデル
ワタシはベースとなるインプレッサの世間の評価に対して、見た目からして食付きの悪い人ですけど、SUBARU XVに関しては結構ポジティブ!!
多分インプレッサではクドいデザインが、SUVテイストであればあっさりに見えるからというのが背景にありそうです。
これは、MBでいうAクラスとGLAの関係に近いといえるでしょうか...

乗車インプレに関しては、これ初めてかもしれないですけど対象外とさせて頂きます
ワタシはCセグホットハッチ乗り目線なのですが、SUBARU XVの1.6Lは動力性能が根本的に不足していると感じたからですね...

(見た目と動力性能の乖離がこれまであるクルマは初めてです)

最初はCVTのセッティングのせいだと思い、上の方まで万遍なく回してみましたけど、唸るだけで何も変わりませんでした。
Cセグホットハッチ好きな方、1.6Lは試乗せず2.0Lだけ乗りましょう。


最後に
SUBARU XVの内装を見ると、良くも悪くも今のスバルの課題を表しているように思えてなりません。
スバルは安価で良い物を造るメーカー、熱烈なファンに支えられている、そして男っぽいブランドといえるでしょう。

ここから一皮剥けるには、もう少し時間が必要かもしれませんね
何でもかんでも押しが強ければいってもんじゃない、世界中で認められるためには量販グレードでもそういうセンスが問われます。
たとえ高級に見えなくとも、センスの良いおさめ方があるというものです。
そういう意味合いで、最後に2枚の画像を載せておきます。



Posted at 2017/09/11 23:58:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2017年09月05日 イイね!

ようやく、新型Golf Rに乗ることが出来た!!

ようやく、新型Golf Rに乗ることが出来た!!当方が前型の最初期Golf 7Rに乗っていた事は、既にご存じの方もいらっしゃると思います。

今はAudi RS3に乗っていますが、気が付けば初回車検まであと1年2ケ月...
実は「VW好きがAudiに乗っている体」といった関係(笑)から、Audi/VWを軸にボチボチ次期愛車候補を考え始めようと思った次第。

マイナー後のAudi S3が想像以上に良くなっていた事から、Golf Rについてもかなり期待出来るのですが、残念なことにワタシのツテDにGolf Rの試乗車が無い!!

...と思っていましたら、割と最寄のお世話になった事が無いDに試乗車が御座いました。(助
という事で、子供の部活のためアッシーをしたついでに朝イチで乗り込みました。

顔を出して来た営業サンは今年の新卒社員との事で、やる気はあるものの知識面は殆ど期待出来ない感じ。(実際そうでした...
しかも若いモンで、ガツガツし過ぎて売ろう!売ろう!とする。
こうやって成長するんでしょうけど。


読み手側の皆さんは既に巷に溢れたインプレで食傷気味な筈ですんで、バカ詳細に書くのも野暮というものです。
ワタシ的アプローチとして、最初期Golf 7Rのおぼろげな記憶や、現車なRS3、はたまた兄弟車なS3を加えた立ち位置で、Cセグホットハッチ好き目線的な雑感を書こうかと思います。



最初に総論ですが「新型Golf Rはやっぱり良くなっていた。まさに万能マシンやね!!」でしょうかね。
最初期Golf 7Rと比べると、DCTの7速化は総合力向上に最も効いているのはやはり間違いない!!
長距離を走ったり市街地を走るシチュエーションで相当質が上がった印象を受ける筈!!
これたけでも、ワタシ的には同車種で買い替える動機付けとしても充分だと思います。

サスペンションも、日常性能はホント素晴らしいです。
元々RS3よりもマイルドな印象を持つものですが、コンフォートモードが確実に使える点は最初期Golf 7Rには無かった部分です。
(ワタシの最初期Golf 7Rに備わったコンフォートモードは、ボヨンボヨンして使えた物では無かった)


市街地を乗った印象は、全般的にRS3よりも軽さを感じるもので、気難しさを感じないもの。
新型DCTの7速化のによる出力の調教も相まって、RS3より明らかに戦闘的なテンションが抑制される点は疲れ緩和の上でも有効そうです。
ブレーキ周りも、日常では足らなさや気難しさが無く、さすが万能マシンといったところですね。

しっかしRS3に関しては、新型エンジンの軽量化でフロント周りが軽くなり、さらに低回転域のトルクが抑えられ高回転側に振って来たため、このあたりの印象は新型RS3でも実現出来ている可能性があります。
(ブレーキ周りは相変わらず気難しさが残るでしょうが)



他に書きたい部分は、シート周りでしょうかね。
新たにパンチング加工されたシートは、見た目のスパルタンさと機能性を両立させたもので、正直良いなーと思いました。
但し、一般的にはパンチング加工により革の強度は落ちますので、その辺をどう両立しているかは気になります。

個人的にはサスガ良いクルマだと思いましたけど、ネガな部分が無いか?といえばそうでもない。
マイナーチェンジならではの、全体のデザイン統一感の追い込みが足りない部分は正直気にはなる。
新しい部分と古い土台の継ぎ目が見えちゃう件ですけど、これはA3/S3/RS3なんかも同様なんですけどね。

VWに関しては、現在進行系でデザイン方向性見直しの真っ最中
Golfはマイナーでちょうどその狭間にいると思っているのですが、Golf 8ではだいぶ見た目が変わってくるんでしょう。
次はデカくなるでしょうから、次は結構Poloに流れるかもしれず、そういう意味ではこのGolfは日本市場にとって貴重かもしれない。
 


文章がグタグダになっちゃいましたけど、結論として当方の次期車としてはアリです。
でも、ちょっとだけ煮え切らない部分は確かにある。
これを飲み込んでしまうか、全く新しいPoloやT-Rocに流れた方がシアワセなのか。
はたまた新型RS3という正常進化に進むべきか... そんな心情です。
Posted at 2017/09/05 01:02:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2017年06月22日 イイね!

Audi Q2の所感

Audi Q2の所感この前の日曜、ディーラーにオイル交換しに行ったんですが、新発売な型破りなQ2がディーラーに鎮座しておりました。
ディーラーは結構な混雑振りだったんですが、来ているお客位の半分はどうやらQ2目的で来店されているようです。

自分的にはQ2の初動の良さを感じたと共に、基本的には色モノ扱いだと思われるQ2がAudi的にこんなにメイン扱いに来ちゃって逆にダイジョウブカ?? と思った次第。

Q2自体は大いに興味はあるんですが、試乗車は1.0Lという事であんまり興味が無いのと、この混雑振りの中で試乗待ちしようというモチベーションも無いので試乗はナシで。
一応外観・内装だけ見て、ソソクサと帰宅の途に...



Q2に関して自分の第一印象は決して悪くなく、いわゆる実物の方がカッコ良く見えるクルマに属します。
しっかし、何でしょうかね... 独特の大味感といいますか、デザイン的にもう少し小さい方がしっくり来る造形のように感じました。

サイズ的には、ほぼA3に近くって上は更にデカい感じですので、A3より心無しか大きなクルマに見えてしまいます。
という事で、自分が一番気に食わないのは、1.0Lをメイングレードに設定している点がどうも関心出来ない点です。
どうですかね、車体的には1.4Lをメインに〜2.0Lあたりで展開して欲しかったと思っています。

本来、こういう形をしているからには、低回転トルクが同クラスのハッチバックよりあるべきで、1.0Lには期待出来ませんから。
そういう能力的なところは、見せかけだけじゃいけないというのがワタシの考えです。



内装に関しては、イギリスの某誌で割と及第点的なインプレを拝見していたので結構不安だったのですが、実際はうまく体裁的な質感が得られていました。
部分部分に多少はコストダウン的手抜きの部分は見られましたけど、A3の標準モデルくらいの質感は感じました。



SQ2かRSQ2でも出たら、自分の評価がガラッと変わるでしょうかね。
だって、Q2はサイズ的には自分のストライクゾーンですし最低地上高も高くなるんで。
Posted at 2017/06/22 00:34:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2017年03月23日 イイね!

日曜はトヨタのお店へ (※注目のアイツらにも)

日曜はトヨタのお店へ (※注目のアイツらにも)この前の日曜ですが、チョイとトヨタのお店に行って参りました。

遠くの実家にいる母が、最期のクルマ(※決して霊柩車では無い!!)を買うので力を貸してほしい(※決して金ではない!!)と頼まれたのですが...
如何せん最近の国産車に疎かったので、情報を取りに行った次第。


行った先は、10年以上前にブレイドを購入した当時の営業担当が今居るお店。
今でも、毎年1回くらいは欲しそうなクルマの見積を勝手に作って、ウチに渡しに来ては世話話をしている仲です。

俺「実家の母がコンパクトなクルマが欲しいと言ってるんだけど、○○○○なクルマでおススメとかある??」
担「えっ、神奈川 → 福岡まで陸送するんですか??」
俺「いやいや(汗、情報だけ欲しいんだけど(爆」
担「ワタシ四国まで陸送した事ありますから!! (キッパリ」


という流れだったのですが、せっかく来店したんだから最近流行りのクルマに乗って運転席で話し込みましょうという話に。




最初に乗ったのはプリウスPHV
個人的には結構気にはなっていて、将来クルマ生活をシンプルライフに切り替えるとしたら選択肢の一つにでもにしようとか思ったり。

見た目的には「プリウスをカッコ良くしました(笑」という感じで、ポジティブな印象!!
乗った感じでは、Golf GTEなんかと比べると自分的には結構に違和感ある乗り味でしたけど、市街地だったらめっちゃ普通に走る!!
15インチタイヤが標準なためか乗り心地も良くて、こりゃ優しい気持ちの運転になるなぁという感じ。

でもでも、やはり車重が重い挙動が明確にあり、具体的には後輪左右あたりに常に物凄く鈍重感があるので結構なストレスですね〜
これだと、自分は峠道はまず安全運転に徹する感じで飛ばそうとか絶対に思えなく、逆に言えば超安全かも。
こればっかりは相当にマインドの転換が必要だと感じました。



続いて乗ったのはC-HR
FFのハイブリッドの奴でしたけど、乗った感じノンハイブリッドっぽいといって良く、排気音は主張もあり結構普通に誇張しちゃっています。
ちょっと驚いたのは、このガワにも関わらず意外とフロント周りの下顎クリアランスが狭く、また室内高も意外と窮屈だったり...

乗った感じでは、クルマの動きとしてはちゃんとしていて、急いで作ったクルマではないですね。
クルマの形状からくる揺すられ感は当然あるのですが、それさえ除けば普通に走れますし、乗り心地も良好でした。

但し、やっぱりエンジンがシャーシに対してアンダーパワー感なのは結構に感じますね。
市街地では特段気にはならないのですが、恐らく高速であるとか登り勾配の峠道では明確なパワー不足感を感じてしまうでしょうか。
個人的には、レクサスなんかで使われている2.0Lターボあたりと組み合わせるとバランスが良さそうですね。
Posted at 2017/03/23 00:11:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2017年02月07日 イイね!

【続】new Audi S3!

【続】new Audi S3!先週ブログで書かせて頂いたNew Audi S3の件ですが、前回と内容はカブりますが内容を拡大して投稿させて頂きます。
(乗ったのはSedanですが、読み手の方はSportbackに脳内変換して下さい笑)

最初に、当方の主観的な内容を書かせて頂くと、新しいS3は湿式の新たなDCTを得たことによって、大きく快適性が上がり、エンジントルク面でリニアリティが向上している事がすぐに分かりました。

しかしながら、この後には兄弟車であるGolf Rのフェイスリフトも控えており、買い替え時期やブランドの指定・縛りでも無い限り「今は待ち」が正解だと考えています。
Cセグホットハッチを愛する方は、少なくともGolf GTIか、出来ればGolf Rが出る第3四半期以降まで耐えて下さい。(笑

過去あったS3の例でいくと、年次改良で2年目に装備面の選択肢が増えたことから、恐らくMY2018では何かしらの見直しが想定されます。
特にGolf Rのフェイスリフトと時期が被りそうなため、何かしらの差別化なり標準化、例えばマトリクスヘッドライトの標準化や内装・ホイールの選択肢拡大といった辺りの可能性ですね。



もし自分がS3を買うとすれば、色課金(笑)の無いイエローを選んで、マグネ付けるか悩むくらいにして最小コストでの購入に走るか、格安在庫車か試乗車落ちを狙うと思います。
あんまり頑張っちゃうと、人によっては「だったらRS3の方が良くないですか??」という事になってしまいますし、短期買替派目線ではOPテンコ盛りでも下取にはあんまり反映されないですしね。
マトリクスヘッドライトは、標準でLEDである事を考えると贅沢装備といえますねぇ。


ではそろそろ、前回に引き続きのインプレ(続)です。
まずヨイショな「エンジントルク面でリニアリティが向上」ですが、今回DCTが6→7速化された事で、かなりエンジンの適切な回転数維持やドン付き回避が上手くなった印象です。
特に、市街地での躾の良さは現行型にお乗りの方であれば一発で気付くと思いますが、ひょっとしたらスポーティさがスポイルされたと感じる少数派もいるでしょう。
でもまぁ言っちゃ悪いですが、ホットハッチは実用性とスポーティの両立が本来の美点ですし、家族を乗せる事を考えても、明らかに7速化のメリットは大きい... (笑



基本的にはべた褒めしたいS3ですが、ちょっと気になった点を幾つか。
自分的に操縦感覚で気になるのはフロントの接地感の部分でして、これは現行Golf RやRS3の方がワタシ的には好みだと感じています。
これは前のS3でもそう感じましたので味付けの範疇な気もしますが、簡単に書けば軽快だがちょっと安定感が劣るように感じてしまいます。
日常的にはS3の方が気軽なフィーリングではあるんですが、この辺は特に現行Golf Rをお乗りの方は是非とも比較してみてください。

続いてバーチャルコクピット
自分の中では、ナビの収納式モニターとの統一感や連携面でどうも食付きが悪く、ワタシの読みでは数年で大きくインターフェイスの概念が変わりそうな予感です。
今は飛び道具としてもてはやされていると思いますが、これが数年経って相当陳腐化するんですよね。
機能性の面では、夕日などを背中から受けるような際に白っぽくなってしまうのがザンネンです。

最後に小言
標準18インチホイールのデザインは変えて欲しいよーとか、ウィンカーは流れなくていいよー、あとはオプションの値段たけーよ、リア席のアームレスト取るなよ。

Posted at 2017/02/08 00:01:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ

プロフィール

「退院オメデトウ。
綺麗に直っている気がする...」
何シテル?   01/14 10:38
バイク(乗る(元)&レース観戦)・オークリー(OAKLEY)・アップル(Mac)をこよなく愛する自称「衝動買い男」です。 献身的であり、家族愛に燃え、マイホー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

2018年、元旦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/02 08:30:51
アウディS1純正ホイールのサイズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/07 12:41:32
ドライブレコーダー 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/19 01:13:59

お友達

自分から誘うようなことは殆ど無い人ですが、お声掛けて頂ける事自体はとても光栄だと思っています。
どうかお気軽に誘ってやって下さい。宜しくお願い致します。
91 人のお友達がいます
Avanti YasunoriAvanti Yasunori * koi2koi2 *
kobarinkobarin ◇画太郎◇◇画太郎◇
だじょーだじょー ぐまぐま@7.5ぐまぐま@7.5

ファン

94 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ RS3 スポーツバック RS 3 Sportback (アウディ RS3 スポーツバック)
ホットなハッチバックの最終兵器RS3です。 これでCセグハッチバック5台連続と偏った好み ...
ヤマハ シグナスX 2013 CYGNUS-X SR(国内) (ヤマハ シグナスX)
2004年モデルEU仕様からの買い換えです。 本当は台湾仕様にしようと思ったのですが、 ...
三菱 eKカスタム 妻車 (三菱 eKカスタム)
妻(40)が急きょ免許取得を言い出しまして、勝手に免許取得しちゃったモンで、急いで手に入 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ R Golf 7 R (フォルクスワーゲン ゴルフ R)
約半年以上の調査期間を経て、2014年01月17日の日本上陸前・発表前という恐ろしいスピ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.