• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はちみつボーイ@のブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

黄色いアイツの若返り(ブレーキパッド)

黄色いアイツの若返り(ブレーキパッド)











ルーテRSを中古で購入して早3年。
その時からやらないといけないと
思っていたのが、ブレーキパッド交換。
それをずっと放置して今に至ります。

最近、ブレーキの鳴きが酷く、フィーリングも
悪いため、ようやく重い腰を上げました。
取り外したパッドを確認すると、
フロントは残り5部で交換時期としては適正時期。
一方で、リアは残り2~3部となっており、
もっと早い交換が望ましかったのでしょう。

すり減ったパッドにより、
ザリザリと不規則な引っ掛かりが感じられ、
制動力も弱くなっていることに加え、
通行人の目を引くほどの盛大な鳴きが
運転の大きなストレスになっていました。
当たり前ですが、新品へのリプレイスでそれらは解消。
ブレーキを踏む事がとっても気持ちいい!
本来のあるべき制動性能ってこういう事なのね。

こういう保守ネタでいつも感じる事ですが、
もっと早く手を入れておけばよかった。
今回は特に強くそれを感じました。

ルーテの保守ネタは他にもあるので、
順次計画を立てて、適宜こなしていこうと思います@

Posted at 2017/06/25 20:59:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ルーテシアの日記 | 日記
2017年05月23日 イイね!

GW帰省の地酒探索 -岡山の地酒-

GW帰省の地酒探索 -岡山の地酒-












父親の新しい愛車との対面の次も
GW帰省のネタは続きます。

帰省でやろうと思っていた事のひとつに
「岡山の地酒探索」がありました。

私は日本酒が好きでよく飲んでいるのですが、
岡山の地酒にはこれまで縁がありませんでした。
調べてみると、岡山には酒造がたくさんあります。
それらはスーパーにも並んでおり、
自身へのお土産として調達をしてきました。
購入したのは4銘柄。

 丸本酒造/かもみどり うま口冷酒
 丸本酒造/かもみどり 純米酒 吉備の華
 菊池酒造/燦然 香り純米吟醸 原酒
 酔機嫌/純米雄町 碧天

それぞれの細かいインプレは省略しますが、
興味深い点がいくつかありました。
そのひとつが、「飲む温度」です。

いずれも冷やでは淡麗な飲み口なのですが、
「かもみどり 純米酒 吉備の華」と「純米雄町 碧天」を
常温で試してみると印象が変わりました。
常温で飲むことで、香り、旨味、甘/辛味がより明確に感じられ、
冷やよりも酒のキャラクターが引き立ちます。
そして、それが冷やよりも自然な印象でした。
淡麗な日本酒は私の守備範囲ではなかったのですが、
なるほど、こういう楽しみ方もアリだな、と感じた次第です。

今回の銘柄に限らず、岡山の地酒は淡麗辛口のものが多いようで、
私の好みのどストライクとはならないかもしれません。
でも、新しい発見はあると思いますし、新酒ラッシュの冬に飲む
岡山の地酒はまた印象が違うとも思います。
今後の帰省で「岡山の地酒探索」を継続してみようかな@

Posted at 2017/05/23 22:52:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 料理とお酒の日記 | 日記
2017年05月16日 イイね!

親父のクルマ購入記 -M4ちょい乗り-

親父のクルマ購入記 -M4ちょい乗り-








GWに帰省して、納車されたM4とご対面
いよいよ試乗をさせてもらいます。

しかし、残念なことがあります。
納車されて間もないこのM4は、
走行距離500kmの慣らし期間中。
「急」がつく行為はできませんし、
回転数も低く制限しなければならないので、
試乗は日常ユースの範囲しか試せません。

十分なインプレを得ることができるか
心配でしたが、それは無用なものでした。
軽いワインディングを含むコースで
20分程度の試乗をさせてもらいましたが、
Mの冠に相応しい異次元のフィーリングでした。

動力性能はあのトルク曲線から想像できる通りだし、
DCTはショックのない電光石火の変速をかまします。
それらは素晴らしい性能ですが、
M4の真価ではないと思います。
私が価値を感じたのは、恐ろしく
スタビリティが高いボディワークです。

コーナリングのトレースが適確そのもの。
全くロールなんか感じないフラットな挙動で、
いわゆるオン・ザ・レース感覚でした。
ここまで精密な操作感覚だと、未熟な自分の
ステア操作のあらが露呈されてしまいそうですw
ボディの剛性やバランスに加え、OPの電子制御サスが
このボディワークに大きく寄与しているのだと思います。

M4は過激な印象がありましたが、
思ったよりも大人なスポーティカーでした。
これなら、父親も運転が負担になることなく、
永く楽しめるのではないかと思います。

慣らし期間の制限がなくなったM4は
また違った側面を見せてくれるでしょうから、
私は慣らしが終わっているであろう盆休みが
また楽しみなわけであります@

Posted at 2017/05/16 22:17:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 親父のクルマ購入記 | 日記
2017年05月09日 イイね!

親父のクルマ購入記 -Appearance of M4-

親父のクルマ購入記 -Appearance of M4-









M4の購入検討、契約から納車
それから1ヵ月後にGWを迎えました。

GWの帰省で深夜に実家へ到着。
車庫にルーテを滑り込ませると、ありました、M4!
メーカーチューンの迫力は暗闇の中でも
ビンビンと感じ取ることができるほど。
自身の所有ではないのに、高揚感が半端ない(汗)

まずは気持ちを落ち着かせましょう。
夜が明けての帰省初日はM4には直接触れずに、
納車された個体の仕様を把握したり、説明書に目を
通しておくことから始めました。

M4では6速MTと7速DCTが選択でき、
更にコンペティション・パッケージ(エンジン出力向上、
内外装加飾変更)というOPが追加できます。
納車された個体は7速DCTでコンペパックなしの右ハンドル。

外装色はブラック・サファイアで、内装は赤のメリノレザー。
これは王道のカラーコンビネーションですね。
ちなみに、トリムはリアルカーボン!

いらないOPが満載、というのは在庫車にありがちかと思いますが、
父親に言わせると、この個体もそうなのだそうです。
ホイールは、標準の18inに対して、19inの黒ホイール。
オーディオはハーマン・カードンの16スピーカー・サラウンド。
これらは私的にはアリなOPですけど、全方向ソナー等の
本当に無用なOPがついていたりもするようです。

仕様を把握したら、次は説明書でお勉強です。
相変わらずBMWの説明書は分かりにくい...
一応は読破しましたが、ちょろっと試乗するレベルでは
特に役立つ内容はなかったですねorz

さて、いよいよ試乗!
となるわけですが、そのネタは次のアップで記載します@

Posted at 2017/05/09 21:59:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 親父のクルマ購入記 | 日記
2017年05月06日 イイね!

親父のクルマ購入記 -終の趣味車-

親父のクルマ購入記 -終の趣味車-








久しぶりの「親父のクルマ購入記」。
父親は私以上にクルマ趣味。
本シリーズはそんな父親のカーライフにフォーカスしたものです。

生粋の日産党だった父親に対するBMW普及活動が実を結び、
BMW 320dツーリングが納車されたのが、前回のお話
それから3年余りが経過し、動きがあったのが今年3月初旬でした。

「BMWの担当営業からM4の在庫車をすすめられて、
グラっときているが、どうだろうか?」と電話で相談を受けました。
父親は320dまではハイパワー車を乗り継いできたので、
モアパワーへの流れは想像していましたが、M4ときましたか...
320dツーリングが私は気に入っていたし、
Mともなると父親には過剰な印象があったので、
私は推しませんでした。

しかし、父親の気持ちは強く、この1週間後には契約。
60代も半ばに差し掛かり、趣味車は最後になるので、
思い切ったのだそうだ。
本当に幸せなカーライフだと思う。

在庫車なのでスピード納車、4月頭に納車予定とのこと。
M4には私も興味があるので、GWの帰省が楽しみだ、
となったのが、3月も下旬に差し掛かった折だった。

それから1ヵ月後、GWの帰省でM4がお目見え。
ぱっと見のオーラが半端なかった。
もちろん、試乗もさせてもらったので、
そのネタは次のアップで記載したいと思います@

Posted at 2017/05/06 22:00:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 親父のクルマ購入記 | 日記

プロフィール

「GW帰省の地酒探索 -岡山の地酒- http://cvw.jp/b/159321/39819643/
何シテル?   05/23 22:52
愛車遍歴を見ての通り、生粋のクルマ好きです。 これまでは好き勝手にスポーツカーを乗り継いできましたが、14年5月の結婚を期に家庭を優先したカーライフへと舵をき...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

to further weight reduction 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/16 23:16:11
RESERVATION SEAT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 17:06:06

お友達

メーカー、車種などカテゴリーを限定せずにお友達を募集します。車好きな方ならどなたでもOKです!
気軽に誘ってください@

書込みも気軽にしてくださいね~♪
63 人のお友達がいます
あんだ~あんだ~ * としひろ@富山としひろ@富山 *
jaminjamin TakeTake
かっちぃかっちぃ やす@JW5やす@JW5

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
6台目の愛車、ルーテシアRSです。 2014年6月に中古で購入。 外装色はRSらしい華 ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
5台目の愛車、エリーゼです。 2010年12月に新車で購入。 パックオプションなし、1 ...
BMW Z4 クーペ BMW Z4 クーペ
4台目の愛車Z4 クーペ 3.0siです。 2007年12月に中古で購入。 主な装備内 ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
3台目の愛車インテグラ タイプRです。 2004年7月に新車で購入。 黒内装にCパッケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.