車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月09日 イイね!



↑ 修理前の画像です。


今日、板金屋さんに電話して確認しました。


先週、修理に出したバンパー・STIスポイラー予定通り、納品出来ますと・・・。


明日、10時頃、持参してもらうことにしました。


平日は基本的にクルマを使うことはないし、もしもクルマを使う時はカミさんの軽もあるので、

代車を出してもらう必要もなし。


そして、やっぱりレガ(ご本尊)は自宅に置いてあった方が安心という気持ちもあったので。



実質的には補修+塗装は2日間で出来る(た)そうですが、

どっちにしろ週末休日じゃないと取り付け出来ないので、

ゆっくり作業してもらって、結局預けて6日目に受け取ることになります。


さて明日は、受け取ったら速攻で午前中に取り付けて、かる~くドライブにでも行こうかな~(笑。


Posted at 2016/12/09 22:11:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | レガ弄り | クルマ
2016年12月06日 イイね!
から揚げランチ







今日は午後から職場から近場の御茶ノ水でセミナーを聞くために出張しました。

昨年夏にも2回、御茶ノ水に出張したのですが、その際、ランチでカレー屋に2軒を探訪しました。


今年はランチ『から揚げ定食』に拘っており、11/24に秋葉原で居酒屋ランチにトライしましたが、

今回、御茶ノ水付近で検索し、同じパターンで居酒屋ランチを試しました。


今回訪れたのは、居酒屋『かのう』。


小さなビルの地下への狭い階段を下りたところに、ひっそりとあります。





店内はカウンター6席、5~6テーブル席というこじんまりとした感じです。

12時半過ぎに入店しましたが、テーブル1つとカウンター全席空いていてました。






メニューはMax720円で安いです。



注文はもちろん、目的のから揚げ定食。








から揚げは1個が大きく、全部で3個。ご飯は女性が食べ切れる位に少なめに盛られてます。

実際、若い女性がから揚げ定食を普通に食べ切ってました。


尚、ご飯は1杯までおかわり出来ますので、男子はおかわりする人も多いのではないでしょうか。

自分は、おかわりしませんでしたが(笑。


揚げたてのから揚げは、カラッとしていてジューシー、にんにく風味は抑え気味ですが、

美味しかったです。

これで650円はまずまずのコスパです。


ただ、先日の秋葉原の『町役場』のから揚げ定食(同じ税込650円)のボリュームと比べちゃうと、

やや物足りなさがあるかな・・・。


また、外で平日ランチ出来る機会があったら、から揚げ定食を探してトライしたいと思っています。


Posted at 2016/12/06 20:09:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月04日 イイね!

12月に入り、仕事や家庭では少し慌ただしい雰囲気になったりしてますね。


昨日、遅ればせながら、年賀状の編集をしてました・・・カミさんが。

毎年、我が家で年賀状の作成は、カミさんが主導で作成しています(汗。


写真の構図など拘りがあるようなので、ソフトの基本操作を教えながら、

基本的にあとは任せてます(笑。


で、昨日は朝からほぼ快晴で気温も12月としては高めで、陽のあるところではポカポカな感じ。

最近ずっとテニスは夕方~夜でしたが、いつも予約しているコートは

12月にナイター使用出来ないようで、たまたま空いていたのが14時からの2時間で、

久々に昼間の陽のある時間でテニスをしました。


まぁ気温も高めなので、そこそこ汗も掻いていい運動になりました。


12月は色々慌ただしいということでカミさんの気も乗らないようなので、

他に12月のテニス予約はしておらず、昨日で今年の打ち納めとなりました。


昨(年)シーズンはテニスをGWの1回だけしかプレーしなかったのが、

今シーズンは15回もプレー、つまり月平均1回以上と大幅増加で、体力も結構増進出来ました。


気分転換も大いに出来たし、脳も昨年と違った多くの刺激を受けることが多かった、と感じます。


来年1月は予約が取り難かった(抽選日に申し込みを失念した)こともあり、

予約は1回だけですが、今年以上の回数はテニスをしていきたいな~と思います。






Posted at 2016/12/04 10:23:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 体力造り | 日記
2016年12月04日 イイね!
原因不明の余計な異変に気分凹(汗









なんでこんな状態になったのか・・・?

『イイね』、付け難いネタですが。


11/19(土)夜、雨が上がったのでマイレガについた雨滴を拭き上げていたところ、

フロント部に異変があることに気付きました。


表面に目立った削れ・擦り傷など明確に何かが当たった痕跡がある訳ではないのですが、

バンパー右(運転席側)下側のフォグランプの少し内側の塗装が一部浮いていて、

一カ所縦に亀裂が入っていました(赤丸部分)。








また、インタークーラー風導板がバンパー内側にめり込んでいて(画像は引っ張り出した後)、

フォグランプ自体がガタついて、外側に隙間が空いてしまい、全く『あさって』の方向を向いてました。




以前、自分でバンパーを外す際に怠けて風導板を外さず作業すると、

風導板がバンパー奥に入ってしまう(風導板はバンパーでなくボディ側にボルト固定しているため)

現象になりましたが、もしそのようなことをしたとしても、

フォグランプ自体はバンパー固定されているため、

フォグランプがガタつくような力は働かないはずなんですよね・・・。


余程の強い力で外から一挙に押すか、バンパーを一挙に引き剝がすような行為を行わなければ、

バンパーのこの部分に亀裂が入ることはないだろうと思われます。


11/6に再入院前にバンパーを自分で外して取り付けていますので、その際に異常はなく、

再入院時にも現地で写真を撮っており、その画像を見ても異常は見られませんでした。


また、先週11/12に退院した際に、この部分を念入りに確認した訳ではないので、

どんな状態だったかを詳細に覚えてはいないのですが、

引き渡し時に外観をざっとチェックして異常には気付かず、

11/12の退院後の帰路、夕方暗くなって走っていた際には、

フォグ光軸がズレているとは感じられなかったので、

11/12の帰宅後に発生した異変だと推定されます。


当然、退院後の帰路走行時に、どこかに当たった・当てたということはなく、

帰路途中の富士吉田で遅い昼飯を食すのに、駐車場に停めましたが、

今回の傷は、クルマにぶつけられて発生する感じではなく(下段のSTIスポイラーは損傷なし)、

退院日の帰路に、この異常が起きたことは考えにくいと思われます。



バンパーを外から強い力で押すという行為・・・退院日11/12以降の一週間でそのようなことが

マイレガに対してなされたのか否か、昨日から監視カメラの録画画像を少しずつ再生確認中。


まだ、監視カメラ録画画像は11/12の帰宅後からまだ2日分しか確認していませんが、

異変に気付いた11/19の夜まで一応チェックしてくつもりです・・・。


傷は大きくはないのですが、亀裂は徐々に大きくなる可能性もあるし、

やっぱり見ると気分的に凹んで気になるので、キチンと修理することにし、

11/20ウォーキングから帰宅した後、以前フェンダー・エアロの修理でお世話になった

地元の板金屋さんに行って、修理のことを相談してきました。


純正ベースのバンパーなので、修理は問題ないようで、

次いでということもあり、以前小ヒットして自分で誤魔化し塗装したSTIスポイラーも

一緒に補修・塗装してもらい、全面的に?キレイにしてもらうことにしました。



バンパーの外し方は先日○シェさんでワンオフ加工も加わってさらに複雑になり、

バンパーに仕込んだLED配線やデイライトの脱着もあるので、

自宅で自分でバンパーを脱着して軽トラで板金屋さんに持って行ってもらうことにしました。













フォグランプは下画像の赤丸穴を1つの樹脂クリップで止める構造になっていますが、

そのクリップがどこかに飛んでしまっていて、下側だけで固定されているため、

あさっての方向を向いている状態でした。↓



ちょうど良い大きさのクリップが見当たらなかったので、板金屋さんに固定してもらうことにしました。


修理自体は2日位で出来るそうなのですが、平日は装着出来ないので、

来週末に持って来てもらうことになりました。


しかし、折角気持ちよく走れる状態になったのに、こんな『余計な異変』にホント困惑です・・・(汗。


まぁ、少し気になっていたSTIスポイラーの補修も出来る、ということで前向きに考えますがね。

Posted at 2016/12/04 14:25:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | レガ弄り | クルマ
2016年12月03日 イイね!
マニュアルの楽しさって・・・?








マニュアル・オートマとは現代のクルマで言えば、トランスミッション(変速機)に関してです。


自分が好きなのは、マニュアル(車)です。

マニュアル車って楽しいから、なのですが、何でなのかな~とツラツラと考えてみました。


いつもながら、長文ですので、読むのが面倒な方はスルーしてください(笑。

日記的な忘備録ですので・・・。




免許を取得した34年前から、常に自分の近くにあったクルマは全てマニュアル車でした。

その当時はマニュアル車が当たり前で、教習もマニュアルしかありませんでした。


子供の頃にもオートマ車はありましたが、希少だったので漠然とした憧れのようなものもありました。

しかし、近所にあった5速MT4drハコスカ2000GTのコックピットのスポーティさに憧れ、

向こう3軒隣には、5速MTの4代目コロナ2drハードトップ1900、

4速MTのカローラ1000、4速MTの4drサニー1200DXなどがあり、

自宅には4速MTの2代目ファミリアバンがありました。


元々クルマが好きで、そんなマニュアル車ばかりの環境で育った訳ですから、

マニュアル車が自分の中では『標準』になっているんですね。


34年間自分で運転するカーライフのうち、自分用の愛車は全てマニュアル車です。

今もミッションを純正5速MTから、高額な費用を掛けてまで同メーカーながら

別車種の6速MTに拘ってわざわざ載せ換えてマニュアル車に乗り続けているのですから、

傍から見れば『完全なマニュアルバカ』ですね(笑。





でも、決してオートマ車を否定しませんし、オートマ車にも多くの素晴らしいところがあります。


オートマ車しか乗らない、乗れない人を見下してもいませんし、

マニュアル車を運転出来るからと言って偉い訳でもなんでもない、とも思っています。



現代のマニュアル車だって、多くのオートマ化がなされています。

マニュアルといっているミッションでさえ、多くのコンピュータで制御されている時代です。

その他、エンジンは基より、駆動系やエアコン・オーディオ・ナビなど快適装備の殆どが

CPUによるオートマ制御で動いています。


その恩恵を受けて、楽しいドライビングを堪能出来ている訳です。



なんたって、オートマ車は『楽ちん』です(笑。

マニュアル派の自分だって、行く場所によっては正直オートマ車に乗りたくなります。

現実、近所の買い物に行く時は、やはりCVTのタントエグゼカスタムに乗ります。


渋滞、信号などでのゴーストップが多い街中を中心に走る時間が長い時など、

絶対にオートマ車の方が疲れませんからね(笑。


無意識に出来ていると思っているクラッチや変速操作であっても、操作時間が長くなれば

絶対に疲労は高まりますし、前方への注意力やブレーキに対する脳における反応時間など

リスク回避に直結する能力を低下させる原因になります。


操作する部分が少なくなれば、当然ステアリングやアクセル・ブレーキというリスク回避に直結する

操作に集中できる訳ですから、渋滞が多くゴーストップの多い時間が長くなれば長くなるほど、

マニュアル車とオートマ車の運転における差が大きくなるでしょう。


ですから、前車を認知してブレーキを制御したり、車線を認識してステアリング操作を補佐したり、

他車の動きを予測しながら追従して走ったり、などのオートマ化は当然安全性が高まり、

長く快適に、かつ安全に走るのに役立つことは自明です。


究極的には現在も研究が進んでいる、乗員が何も操作しないで走る全自動運転が

安価に入手できるようになれば主流になるでしょうね。



そう言いながら、一方でマニュアルの良さもある、というのも確かなことです。





よく言う人馬一体感覚が、オートマ車よりマニュアル車にはある、と思っています。

今は自分は乗っていませんが、(ATでない)オートバイにも長く乗っていたので自覚していますが、

この人馬一体感覚は、クルマより(ATでない)オートバイの方が数段高いです。


運転スキルもクルマよりかなり難しい、といえるでしょう。


そうした難しさを少しずつ克服しながら、自分の意志に近い状態で乗れた時の感覚が

人馬一体感覚であり、達成感・爽快感などとなって湧いてくるのでしょうかね。



マニュアル車がオートマ車より(ATでない)オートバイに近いのは、

体重移動以外の両手両足を駆使して運転するところにあるのかな~と思います。


オートマ車も左手でステアリング操作をしますし、左手でATシフトをして、

左足でブレーキ操作をすれば、両手両足を使って運転出来る訳ですが、

極端な話、右手・右足だけでも運転出来てしまいます。


マニュアル車は、両手・両足を駆使しないと運転出来ない構造になっている点で、

同じように両手両足を駆使しないと走れない(ATでない)オートバイに近い訳です。



そして、五体満足であれば、両手両足、そして脳・神経を走ることに集中させる時間が

日常生活の中でたまにはあることが、刺激となり、快感に繋がるものと思っています。





クルマの全自動化が進んで、クルマに乗って移動する時間も

家でTVを見て寛いでいる時間と同じ感覚になることを望んでいる方もいるでしょう。


クルマに応接室のようなソファ的なシートを付け、外の音を遮断する室内の静音化を進め、

音質・見た目の質感を重視したオーディオや照明などの装着は、

まさにクルマの自宅延長化に他なりません。この流れも決して否定しません。


自分は、基本的に運転することに適したシートを選び、外の音を聞くために基本的に窓を開け、

オーディオで音楽も聴きますが、音質や室内のゴージャス感よりもスポーティさにに拘るので、

クルマの自宅延長化を望む方たちとは根本的に異なる、ということです。


クルマに乗って自分の体を移動させる時も家で寛ぐ延長上として捉えるのではなく、

全く違う環境に置くことを楽しむ、そうした感覚に近いですかね。








今、習慣的にやっているテニスまでのハードさはないですが、

マニュアル車である愛車でドライブすることは、両手両足・脳を使うスポーツであり、

ある意味、体を鍛えリフレッシュするための一つの手段です。


おそらく、全自動運転のクルマでは、両手両足・脳は殆ど使わなくなりますから、

自分の生活の大事な一部となっている愛車の位置付けには、全くそぐわなくなります。


老後もテニスを長くするつもりでウォーキングで体力維持し、

テニスをすることで体も維持するつもりでいますが、

マニュアル車である愛車をドライブすることも、そうしたライフワークの中で

とっても重要な位置にある、ということです。


今後も、体力維持増進を図り、永くマニュアル車であるマイレガのドライビングプレジャーを享受し

それをまた刺激や体力維持増進にも繋げるサイクルを上手く回して行きたいです。



以下、以前アップした再出ですが、拘って積み替え・OH・加工した6速マニュアルミッションがある、

マイレガのコックピット周辺の画像を貼り付けました・・・。













Posted at 2016/12/03 13:16:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ情報 | クルマ
プロフィール
クルマ弄り、鉄道模型が好きな中年です。 実は、バイクにも乗りたいのですが、家族が許してくれません。学生時代、FJ1200にUSヨシムラの爆音マフラー入れてブイ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
レガシーに関する情報交換はもちろん、鉄道模型に関する情報交換もさせてもらえれば・・・。
136 人のお友達がいます
T&amp;Y BP5T&Y BP5 * MORI  MORIMORI MORI *
u-tyan.EJ20u-tyan.EJ20 * レガ☆スピレガ☆スピ *
☆タカ@BP5B☆☆タカ@BP5B☆ peco@vabpeco@vab
ファン
102 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2005年11月にBP5C Tuned by STI 5速マニュアル(2015年GDB ...
ダイハツ タントエグゼカスタム ダイハツ タントエグゼカスタム
2010年12月納車。2010年式RS、色:クリムゾンブラックマイカ。11年乗ったミラC ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
通勤快足使用、お買い物用に買いましたが、モアパワーの欲求から基本的なチューンを施しました ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
過去所有車。BP前に10年乗ったBG5。 足回りはKYBーSRショック、タナベロ-ダウン ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.