• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りゅうせーいのブログ一覧

2014年07月21日 イイね!

マレーシアの交通事情 その1


中国からエアアジアに乗り、今現在マレーシアに来ております。
俗に言う弾丸旅行です笑

マレーシアの交通事情ですが、日本と同様左側通行です。
まずはバイク事情についてですが
小型排気量のバイクが至る所を縦横無尽に走っています。
渋滞しているのを、あみだくじや糸を縫うようにくねくね踊るようにすり抜けていきます。
中国と違う所は、電動バイクが一切走っていなく
すべてエンジン付きのバイクだと言うことです。
3人乗りや、4人乗りは中国同様日常茶飯事で行われいます笑
ライダーとして不思議に思ったことは、ジャケットなどを反対方向に着て風よけ?などをしている事です。
この光景はマレーシアで初めて見ました。


日本の運転免許でも、レンタルバイクやレンタカーを運転可能ですので
1日はエアブレイド125CCをレンタルし周辺を徘徊(土地勘が全くないので遠くまでは行けず)
海沿いを何周もして、現地のバイクライフがどのようなものか体験してきました笑
私自身、日本ではあまりすり抜けをしないのですが、現地では
走行車線に関係なしで走行中でもお構いなしにバイクがすり抜けていきます。
信号待ちでは我先にと車の前に出て、シグナルダッシュが繰り広げられています。
私自身も、ほどほどに・・・現地のすり抜けライフを体験させていただきました笑
いい経験になったかと思います。

本日は、画像のプロディア マイヴィを1日レンタルして
無謀にも峠道+海沿いを走行してきました。

プロディアはダイハツ工業と現地マレーシア自動車会社の現地合併会社だそうです。
レンタルできたのは2011年以降の現地使用でフルモデルチェンジされたマイヴィでした。
運転した感覚は、以前運転していたイストに似たような(そこまで性格に覚えているかは不明ですが笑)
排気量1300CCでしたが踏み込めば、街乗りではそれなりに走りました。
合流や、流れに乗ることも問題なく可能です。
プロディアの車はマレーシア国産のプロトン並によくみかけました。

そんなこんなで、この車で峠道をクネクネ走行してきたわけですが
上り坂はエンジンが高回転で相当がんばっていましたが
下り坂では前の車について行くことは可能でした。
現地で走り慣れているハイエースの運転手が峠道の直線で数台ごぼう抜きにしたのは笑いました。
自分もその中の一人に含まれています笑(追い越しは反対車線からです)
といっても私は普段から峠道をあまり車で運転しないので、まさかマレーシアで1日100キロ以上
走るとは思いもしませんでしたが笑
日本での運転で慣れている方であれば現地でも問題なく運転できるかと思います。

ただ中国と比べたらマシですが
思い切りがいい運転をしないとクラクションを鳴らされることがありました笑

ひとまずはこのくらいで、その2にて現地の交通事情の詳細について書いていきたいと思います。
長文失礼いたしました。
Posted at 2014/07/21 19:18:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | マレーシア | 日記
2014年07月18日 イイね!

中国の運転マナー その2

中国の運転マナー その2書きたいことをあげたら、キリがないのですが
ある程度まとめたことを、書き連ねていきます。

中国では、日本のような思いやり運転や譲ったり譲られたりなどと言うことは
一切存在しませんでした。
いかに自分が優先で、素早く相手の車の前に入ることがうまくできるか
1週間ほど、助手席に乗って移動した際に、かなり強く感じました。

さすがに、当たり屋のように自分から突っ込んでくる車はありませんが
ウィンカーを出さずに、相手に急ブレーキを踏ませる車線変更は
日常茶飯事用に当たり前のように、行われてます。
また、信号が赤から青に変わって、約1秒以内に発進しないと
後ろからクラクションの嵐を浴びせされます。
日本のように、青ですよ(クラクション1回軽く)ではなく
プップーーーー(数秒鳴らして、後は連打)これが前車が走り出すまで続きます。

煽りについても、日本のDQNがやるような煽りのレベルの遙か先を行っていました。
日本では、片側一車線で、前が詰まっても煽ってくるDQNがいますが
さすがにクラクションを鳴らしたり、無理矢理追い越そうとは滅多にしないと思います。
中国では、前に遅い車や変な動きをしている車がいると
問答無用でクラクションを長押しします。 
中国では、クラクションを危険回避で使うのではなく
事前に鳴らして注意喚起のような方法で使っているのでは?と思いました。

と、煽りの話に戻りますが、流れに乗っていない車には、クラクションを連打し
それでも気付いていないような場合は、反対車線に車がいないのを確認して
強引に、追い越しに入ります。
その際、日本語で「あの運転手、頭おかしいんじゃないのか!?」という台詞を
何度聞いたことか・・・笑
「あなたの運転も、相当おかしいよ。」とは言ったものの
「中国では、これが普通だから!」と返されてしまい
こちらでの車生活をしていたら、運転することが楽しくなくなってしまいそう・・・
と思ったり、思わなかったり^^;
実際の所、タクシーの運転手や慣れている人の運転も体験しましたが
中国現地の交通事情に慣れているだけあって、要は慣れの問題かな、とも思いました。
日本での運転に慣れている自分には、到底理解できかねますが・・・^^;

私自身、日本で運転していてて最近になっては煽られることは滅多になくなりましたが
煽られたりするのをいちいち気にしている自分が、どれだけチンケな思考だったのか
中国の運転事情を見て思いました笑
その程度で滅入っているようであれば
中国で車生活していたらストレスマッハで死滅すると思います笑

とは言うものの、中国では中国、日本では日本の運転マナーがあります。
中国であーしてこーしてたから、日本でも通用するというのはアホの考えることです。
車を運転するからには、交通法規に従って運転マナーも心得て運転したいなと改めて思った
今日この頃です。

現地にいたおかげで、煽り耐性がついたのは、ある意味感謝です笑


もう少し書き連ねるかもしれませんが、その2については
クラクションと煽りとの日本との違いについてを題材にしました。
見辛い長文で、申し訳ないです。

それでは、また書き連ねたら投稿いたします。
Posted at 2014/07/18 01:50:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 中国 | 日記
2014年07月08日 イイね!

中国の運転マナー

中国の運転マナー初日記がこんな辛気くさい日記で申し訳ないです、とはじめに断っておきます。

出張で中国に来ております。
兼ねてから運転マナーが荒いとは、聞いてはいたのですが
まさかの・・・・

ここまで

ここまで

運転が危険だとは・・・

完全に予想外でした笑

半日ほど、車に横乗りしていたのですが
その道中で、10回以上も事故に遭いかけました笑

赤信号無視(車、歩行者、バイクすべて)
逆走(車も主にバイクが)
クラクションの鳴らし合い(とりあえず鳴らしとけ的な感じ)
煽りを通り越した反対車線からの追い越し
ウィンカー出さずに車線変更はあたりまえ

とまぁ、書き出したらキリがないのですが
日本では想像できないほどの運転マナーが終始間近で見られます笑
そう考えると、日本では煽られるのを除いて目的地までは快適に運転できることが多いので
いかにドライバーがマナーを守って運転しているかという、差がよくわかりました。

運転手の方にアドバイスというか、注意を何度かしたのですが
やはり向こうには向こうのやり方で、みたいな感じで
あまり聞き入ってもらえませんでした。

日本ではあたりまえの事みたいに、中国では上記のことがあたりまえで
みんなやっているから、俺もやって大丈夫!的な思考なんだと思います。
そんな考えを直さない限りは、運転マナーは絶対に改善しないと思います。
と、こんな日記を書いてないで直接説得しろっていう話ですよね笑

中国では、電動バイクが発達していて、車道の端にバイクや自転車専用道があります。
そこを平気で車が走っていたり、バイク逆走していたり、もうなんでもありの状態でした。

歩行者も歩行者で、車が60キロで行き来している交差点に平気で横切ったり
信号がなかったかのように、平気で赤信号を突っ切ってきます。
一番印象に残ったのが、小さい子供を後ろに乗せた自転車が渋滞中の車列を
確認せずに横切り、右折レーンの車に急ブレーキを踏ませてクラクションを鳴らされ
謝るそぶりなど一切見せずに、相手を見下すようにドヤ顔していたことです。
それが子供を連れた親のやることかと、一瞬自分の目を疑いました。
言い出したらキリがないのですが、こんな出来事を経験して
私は尚更いっそう、日本での運転に気をつけようと思いました。

俗に言う反面教師という奴ですね笑

しばらくは中国にいますので、また何か(絶対何かあるとは思うんですが)あったら
書き込みたいと思います。

見苦しい長文、失礼しました。
Posted at 2014/07/08 01:59:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「マレーシアの交通事情 その1 http://cvw.jp/b/1598012/33630678/
何シテル?   07/21 19:18
神奈川県横浜市在住のりゅうせーいです。 根っからのトヨタ好きで、自己所有の車は今までトヨタのみです。 車歴は 初代イスト ↓ 前期ブレイド ↓ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

お友達

車好き・バイク好きの方でしたら
迷わず「お友達に誘う」を押してください!
いろいろと語り合いましょう(^_^)
27 人のお友達がいます
白G白G * ワッキー☆牛田組ワッキー☆牛田組
tomametomame プレゼンスZSプレゼンスZS
しゅう★しゅう★ 愛しの次元大介愛しの次元大介

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
赤い30後期プリウスに乗っています。 ほぼドノーマルなのでこれから 少しずつカスタムし ...
トヨタ ブレイド ぶれいど (トヨタ ブレイド)
イストからの乗り換えが、こちらの ブレイド2.4G前期型になりました。 この頃は、乗り換 ...
トヨタ イスト いすとん (トヨタ イスト)
免許取り立ての頃に、自分で車を購入する余裕もなかったもので 家族共用の初代イストを借りな ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.