• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽんぞう★のブログ一覧

2017年09月10日 イイね!

ようやくですが運転に慣れてきました(^^ゞ

皆様、こんばんはヽ(^。^)ノ

デミオ号が納車されてから約1カ月ですが、ようやく運転にも慣れてきた気がします(^^ゞ

運転に慣れるよりも、チューンの方向に走っておりましたが、ある程度チューンの目処も付いていけおり、あとはアルミをどうするかを決断他、ディーラーでやるべき点が一つ残っている程度となりました(^^)

足回りをやる前は、アルミの交換意欲が高かったのですが、本日スプリングを交換して車高が落ちましたが、純正のアルミは所詮純正ですのでかなり内に引っ込んでおりますが、デザインはかなり優秀と思われ、自己満足ですが、見た目も大分良くなってきたと思います(^^ゞ

と言っても購入時にアルミの予算も捻出出来ておりますし、予算も当初の予定通りに進んでいますので、交換する方向で考えておりますが、鍛造は予算的に無理です・・・(^^ゞ

アルミは、現段階ですと目一杯なツライチの場合(多分ディーラーでは車検通らない)フロントは6.5J-16 +25 100/4H、リアは6.5J-16 +15 100/4Hは可能ですが、新品でそんなオフセットのアルミは出ておらず、候補のアルミで最安値は6.5J-16 +43 100/4H、2番目候補は6.5J-16 +38 100/4H、そして本命のアルミは6.5J-16 +42 100/4H(メーカー欠品中・納期10月)であり、確実なマージンが取られていて無難なサイズではないかなと思っております(^^ゞ

本命でも純正アルミより8mmでますので、先ず先ず良いのかなと思います(^^ゞ

タイヤは、今履いているものをそのまま使用します。

パーツレビューとダブりますが、今までの経過写真をUPします(^^ゞ

☆使用機材 Sony α77Ⅱ+DT16-50mm f2.8

1、納車時の写真


2、タワーバー装着


3、フロアクロスバー装着


4、ロアアームバー装着


5、スプリング装着


6、マフラー装着


7、装着後の写真フロントサイド


8、装着後の写真リアサイド
Posted at 2017/09/10 20:08:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | デミオ号 | クルマ
2017年08月28日 イイね!

夏の磐越西線/只見線 撮り鉄遠征 その③ 8月24日

皆様、こんばんはヽ(^。^)ノ

本日遠征最終日の模様をUPします(^^)



最終日は、恐らく自分の撮り鉄人生で最高の精度と言っても過言ではない出来となっており、2日目に続き、写真展に出展候補が多数ありました(^^ゞ

特に只見線の朝1発目(6:00頃現地着)・第二只見川橋梁の写真は早起きした甲斐もあり、過去最高峰の出来(気動車は小さいですが・・・)であり、A3印刷で真価を発揮しそうです(^^)

使用機材

A:Sony α77Ⅱ+DT16-50mm/70-300mm G
B:Sony α65+16-80mm ZA/DT55-300mm/TAMRON SP200-500mm

①:只見線 第二只見川橋梁

朝早起きした甲斐もあり、その場所に居ないと何とも感動は出来ないと思いますが、川霧・朝焼けの空が綺麗であり、鉄道は入っていなくても充分に楽しめる様な感じでした(^^ゞ

1,素晴らしい景色です(^^)・・・A


2,川霧と朝焼け・逆光を最大限に活かせたと思いますヽ(^。^)ノ・・・A
(ホワイトバランスは・露出は弄らずにこの色が出ました)


3,α65は横で撮影しました・・・B


②:只見線 第一只見川橋梁

こちらも霧が非常に良く、2本撮影したうちの2本目は水鏡にはなりませんでしたが、非常に良いものが撮影出来ました(^^)

4,こちらも良い景色です・・・A


5,1本目は大き目に撮影しました(^^)・・・A


6,2本目は水鏡にはなりませんでしたが、それでも良好な撮影が出来ました・・・A


③:只見線 第四只見川橋梁

こちらも決して悪くはない撮影地なのですが、①②が良すぎて影に隠れた存在となってしまいました(^^ゞ

7,橋梁を渡る前・・・A


8,橋梁を渡った後・・・A


④:只見線 会津川口付近

こちらは霧が出たり出なかったりで、気動車到着時は霧が少なかった事から、会津中川の街並みを若干入れた構図で撮影しました(^^)

9,気動車を引きつける前ですが、なかなか(^^)・・・A


10,引きつけて撮影・・・A


11,会津川口駅停車中・・・A


12,途中霧が凄くなり、濃霧で会津中川の町並みは雲の上?と錯覚する景色となりました(^^ゞ・・・A


⑤:只見線  早戸-会津宮下

前日も撮影しましたが、濃霧を期待して2日連続で挑みました(^^ゞ
予想が的中し、前日撮影時とはまた違った雰囲気で撮影出来ましたヽ(^。^)ノ

13,連射で撮影・どこを切り取っても良好ですが、トンネルを抜ける途中は幻想的でした・・・A


14,引きつけて・・・A


15,α65は横で無難に・・・B


16,同引きつけて・・・B


⑥:只見線 第三只見川橋梁

こちらの撮影地到着の時点で結構な雨が降っておりましたが、撮影数分前に晴れ間が出ました(^^ゞ
霧は無理でしたが、無難な感じで撮影出来ました(^^)

17,・・・A


⑦:只見線 第二只見川橋梁

撮影直前まで霧が凄く、橋梁も見えず、どうしたものかと思っていましたが、気動車到着数分前に橋梁が見え、何とか撮影出来ました(^^ゞ

18,これもなかなか良い感じで撮影出来ましたヽ(^。^)ノ・・・A


⑧:只見線 会津高田付近

こちらは⑦を追いかけ、途中で追い抜いての撮影となってしまった為、構図を考える時間があまり無かったのですが、光線が正面に当たらなかったものの、先ず先ずの結果でした(^^ゞ

19,こちらの撮影地もなかなか(^^)・・・A


20,引きつけて・・・A


⑧:只見線 根岸付近

今回の遠征の締めです(^^)
400mm以上の相当なズームが必要であり、MFでのピント合わせがα77Ⅱよりもα65の方が楽ですので、α65主軸で撮影しました(^^)

21,全ての通過点にピントを合わせる為にα65で・・・B


22,・・・B


23,引きつけて・・・B


24,α77Ⅱは稲にピントを合わせてと思いましたが、気動車までの距離が短かった為か、気動車が思った以上にボケませんでした・・・A


これにて遠征終了となります。
大量ご視聴ありがとうございましたm(__)m
Posted at 2017/08/28 23:04:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 撮り鉄 | 旅行/地域
2017年08月27日 イイね!

夏の磐越西線/只見線 撮り鉄遠征 その② 8月23日

皆様、こんばんはヽ(^。^)ノ

本日撮り鉄遠征2日目をUPします(^^ゞ

磐越西線⇒只見線へ移動し撮影をしましたが、沢山の本数の撮影は物理的に難しく、絶対に失敗は許されない状況下での撮影となりました(^^ゞ

現地には気動車到着1時間前/平均 位に到着しての撮影でしたので、無事大きな破綻は無く撮影出来ました(^^ゞ

天候が問題で、本数も少ない事から、常時2台体制にしたかったのですが、何故だか移動中に雨が降り、最終的に撮影数分前に雨が上がる状態でしたので、その場合はα77Ⅱ1台体制での撮影となりました(^^ゞ

今回の遠征は、

最終日>2日目>初日

の採点で、初日・2日目と決して悪くない・思い返すと内容の濃い撮影となりましたが、最終日にあまりにも良いものが撮影出来過ぎていますので、今回の遠征は最終日に尽きると思います。




使用機材

A:Sony α77Ⅱ+DT16-50mm/70-300mm G
B:Sony α65+16-80mm ZA/DT55-300mm/TAMRON SP200-500mm

①:磐越西線 山都-喜多方

初日最後に行った場所ですが、位置を変えた構図にもトライしようと思い、撮影しました(^^ゞ

1,1本目はこの様な構図としました(^^)・・・A


2,気動車が来ました(^^)・・・A


3,α65は横で無難に・・・B


4,前日の車内で撮影した構図を煮詰めて撮影しました・・・A


5,α65は濁流を入れて・・・B


②:只見線 塔寺付近

磐越西線から只見線へ移動しましたが、時間的に間に合う撮影地がここしかなかったので撮影地としました(^^ゞ

トンネルと只見線は、過去に撮影した事がなかったので新鮮でした(^^)

6,トンネルから顔出し・・・A


7,若干ガスっぽい?・・・A


8,後ろ追いはα65で・・・B


③:只見線 会津宮下-早戸

こちらは今回初の撮影場所となりました(^^ゞ
天候(濃霧)による別の表情も考えておりましたので、最終日にも行きました(^^ゞ

これより先の撮影地は悪天候でしたが、大半が濃霧の恩恵を受け、天気が晴・気温が高いと決して撮影が出来ない非常に良いコンディションの中での撮影となりました(^^)

只見線遠征は、今まで天候で泣いてきましたが、今回の遠征は天が味方してくれましたヽ(^。^)ノ

9,この景色は素晴らしい(^^)・・・A


10,Niceアングルです(^^)・・・A


11,α65は縦構図で・・・B


12,引きつけて(^^)・・・B
写真: 0012A

④:只見線 早戸駅

こちらはいつ訪れても最高な撮影地であり、③撮影同様若干ではありますが、霧の恩恵を受けました(^^)

13,駅舎


14,木が想像より多く、冬撮影したこの位置からの撮影は断念しました(^^ゞ・・・A


15,この撮影地もやはり良いですね(^^)・・・A


16,最高ですヽ(^。^)ノ・・・A


⑤:只見線 某トンネル

塔寺付近でもトンネルを撮影しましたが、こちらは更にアップで撮影出来る場所でしたので選んだものの、ちょっと暗く、ISO6400での撮影をしましたが、想像以上にトンネル抜けだしの気動車の光線が影響し、シャッタースピードが無茶苦茶な数字となり、且つ抜け出し写真は暗くなってしまいましたが、かえって雰囲気は出たかなと思います(^^ゞ

3連画+後ろ追いでお楽しみ下さい(^^ゞ

17,・・・A


18,・・・A


19,ノイズ酷し・・・A


20,α65は後ろ追いで・・・B


⑥:只見線 第二只見川橋梁

こちらは基本2通りの撮影方法がありますが、こちらも翌日に撮影予定があり、18ジを超えての撮影でしたので、様子見程度の撮影とし、2日目を締めました(^^ゞ

21,この様な構図で構えます・・・A


22,暗くなりつつありましたので、ISO3200感度を上げての撮影です・・・A


23,α65も高ISO感度でボロボロです・・・B



最終日へ続く・・・
Posted at 2017/08/27 22:22:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 撮り鉄 | 旅行/地域
2017年08月27日 イイね!

夏の磐越西線/只見線 撮り鉄遠征 その①8月22日

皆様、こんばんはヽ(^。^)ノ

8月21日夜に出発し、8月24日迄磐越西線及び、只見線の撮り鉄遠征に行ってきましたヽ(^。^)ノ

天候は確かに晴れずに悪かったものの、今回の遠征は悪天候が逆に功を奏し、自分の撮り鉄遠征の中でも1・2を争う程の好写真を撮影出来たりもしましたので、非常に内容の濃く、満足のいく遠征となりました(^^)

UP写真他、2箇所程回る予定でしたが、アブが大量発生しており、物理的に車から降りる事が不可能でしたので、断念しました(^^ゞ

本日は、8月22日分をUPします(^^)





使用機材

A:Sony α77Ⅱ+DT16-50mm/70-300mm G
B:Sony α65+16-80mm ZA/DT55-300mm/TAMRON SP200-500mm

①:磐越西線 上野尻付近

ここは、四季島撮影で超有名撮影地でしたので、行ってみる事にしました。
右側に道路があり、車が通る事を想定しながら撮影でしたので、思ったよりも良い構図では撮影出来なく、気動車アップ気味の撮影となりました。

1,先ずは、後ろ追いで試写(バリピではありません)・・・A


2,同上・・・B


3,ピントを煮詰めて本命を・・・A


4,同上・・・B


②:磐越西線 上野尻付近の橋梁

撮影前よりかなり期待をしていた撮影地でしたが、橋の下が工事中であり、橋右側下部にブルーシートが写りこんでしまう為、橋の全貌は撮影できませんでした。

5,この構図で狙います・・・A


6,気動車がやって来ました・・・A


7,やはり橋全体が写って欲しかったです・・・A


8,α65は、縦で橋梁から出た瞬間を捉えました・・・B


9,露出ミスで気動車が若干白飛びしています・・・B


③:磐越西線 上野尻オーバークロス

この撮影地も有名撮影地ですが、想像よりもずっと良好な写真が撮影出来ました。
α77Ⅱは縦で農家を入れずに撮影・α65は横で農家を入れて撮影しました。

10,・・・A


11,これは今回の中でもお気に入りです・・・A


12,・・・B


13,後ろの山の雰囲気もいいです(^^)・・・B


④:磐越西線 荻野-山都

こちらの撮影地はマイナーな撮影地の為、探すのは困難かと思いますが、緑が綺麗でしたので、選びました(^^)

14,この様に森・橋・川と3拍子揃った絶好の撮影地です・・・A


15,・・・A


16,α65は、気動車を大き目に撮影しました・・・B


17,もう1本撮影しましたが、3両編成でした(^^ゞ・・・A


18,・・・B


⑤:磐越西線 山都-喜多方

こちらの撮影地は、1つ前の踏切が有名撮影地ですが、希望していたバックに磐梯山を入れる構図が雨の為、磐梯山は見えておらず、急遽こちらの撮影地としました。

雨の為、カメラもα77Ⅱ1台体制で撮影しました・・・(^^ゞ



19,試写です・・・A


20,山&カーブの下りを降りてきます・・・A


21,・・・A


⑥:磐越西線 山都-喜多方

こちらは23日朝に行く予定でしたが、下調べに行きました。
写真には写りこんでいませんが、撮影時豪雨の為、車内から手持ちで撮影した中でワイパー&水滴が付いていない写真をUPします(^^ゞ

22,・・・A


-番外編 風景写真-

上記の撮影が終わり、宿に向かう途中で撮影したものです。

23,・・・A


24,・・・B


その②へ続く・・・
Posted at 2017/08/27 01:50:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 撮り鉄 | 旅行/地域
2017年08月09日 イイね!

ようやく納車されました(^^ゞ

皆様、こんばんはヽ(^。^)ノ

本日ようやくデミオが納車されました(^^ゞ

愛車紹介と同じ写真となりますがUPします(^^ゞ

最初の乗り味は、やはりどうしてもキャロル号との比較となってしまいますが、色々とこれから慣れていこうと思います(^^ゞ

乗ってまだ一日ですが、感じた点

①クラッチ繋がる位置がキャロルより大分下
(キャロルの感覚が染みついてしまい、慣れるのに時間がかかりそうです)

②シフトレバー位置が全く違う
(これはすぐ慣れると思います)

③ターボとNAの回転速度/アクセルレスポンスの差
(ちょっと踏んだだけでブワっと加速してしまうので、アクセルワークは鍛えていきます)

④ブレーキ性能は流石、キャロルよりも数段上

⑤ノーマル時点は想像以上にボディ剛性が低い

と言った感じです(^^ゞ

現段階ですと、キャロルみたいに攻める用途で購入した訳ではないですので、何とも言えませんが、クラッチが前オーナーさんの変な癖が付いている様でクラッチ板もダメになるのが少々早いかな?と何となくですが思いますが、クラッチ板は消耗品ですのでダメになった時に考えれば良いと思います(^^ゞ

それよりも、ターボであったキャロル号とNAのデミオでは加速の質が全く異なりますので、先ずそこを早く慣れる様にしたいと思っております(^^ゞ



















Posted at 2017/08/09 22:17:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | デミオ号 | クルマ

プロフィール

「@ケロル☆ さん、無事可愛がってくれるオーナーさんに巡り会えればと願っております(^^ゞ」
何シテル?   08/02 01:39
ぽんぞう★です。 車知識に関して初心者並みですので、色んな情報を共有出来たらと思います (´▽`) どうぞよろしくお願いいたします(^^) 職業⇒某...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

①類似車種
②撮り鉄
③カメラ(特に数少ないSony αマウント)
④オーディオ(特にホーム)
がお好きな方はお気軽に申し付け下さい(^ω^)/
47 人のお友達がいます
モチアゲモチアゲ * sonussonus *
たまちゃん@コーヒー牛乳たまちゃん@コーヒー牛乳 * wata-pluswata-plus *
Exotic  animal &gt;・●・&lt;Exotic animal >・●・< * j u k ij u k i

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
キャロル同様10年乗る目標で購入(^^) 2017.08.09納車 ☆前車に約13年 ...
マツダ キャロル マツダ キャロル
平成16年に友人よりほぼノーマルで譲り受けました。 友人の保有期間を含め、18年間向き ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
当時TYPE-Mが非常に流行りましたが、敢えてNAのGTS25TYPE-Sに乗っていまし ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
本日新車納車のサブ車です(^^) 家族も使用の為、基本はノーマル仕様で乗っていきたいと思 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.