車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
LEOPARD J.FERIE -番外編その2-Jフェリーの話もこれで終了

さすがバブル時期

Jフェリーがモデル化されたのと、C34ローレルがモデル化されたのは驚きましたww

ですが、功績は鍛造アルミの製品化ですね~

これでシーマを作る際は数ランクアップでしたww

作るときはテールランプが割れやすいのが欠点ですね^^;

分かる人いるかな~~ww



出来はかなり良く、自分はレディシュゴールドで作りましたね♪



スカイラインがR32型へ世代交代する中でレパードの開発は中止となったが、日産店のラインアップに穴が開くことに対する販社の抵抗も大きく、次期レパードは「インフィニティ・J30」の国内投入で継続されることが決まった(当初、J30は日本導入の予定は無かった)。



フェラーリやマセラティにも収められているイタリア、ポルトローナ・フラウ製(表皮のみ)の本革シートをオプションで用意する。このシートの価格は約80万円もしており、普通の本革シート(オーストリアのシュミットフェルトバッハ製。初代マツダ・センティアも採用していた)も約50万円



V8エンジン搭載車は車重が1650kgと同じエンジンを搭載するFY32型シーマ(1740kg)よりも大幅に軽量なこともあって見た目からは想像できない強力な動力性能である。



北米向けインフィニティ・J30にはV6のみであった。J30のエンジンはJ.フェリーとは形式は同じVG30DEであるがエンジンのインマニ形状などが異なるフェアレディZ系の仕様であり最大出力も210psと少し高いものとなっている。


日本車としては初めて、助手席エアバッグを全車に標準装備した(レスオプションも選択可)車でもある。またR134a冷媒を使用する「オゾンセーフエアコン」も当初から採用された。



専用グリル・専用オーナメントなどを備える「オーテックリミテッド」もごくわずかに販売された。
一部好事家での評価は高かったが、企画の段階から北米での販売を意識したデザインは、当時のユーザー層に受け入れられる事なく、日本国内での総販売台数は約7,300台に終わった。



1991年10月 - 第29回東京モーターショーにレパードJ.フェリー出展。

1992年6月 - レパードJ.フェリー発売。

1993年6月 - マイナーチェンジ。グレード追加。



レパードJ.フェリ―、この車が無ければY33レパードに繋がらなかったかもしれませんでした。

R32ベースでF32レパードを作っていたら!?

ZとGT-Rのの存在意義が薄れる

その為、本流はグランツにアルティマを設定し後継的にしたのかもしれません。



今なら!?

北米向け5600と3500H/Vを使って高級クーペを作っってくれたら嬉しいです。

一時期こんな記事も書いたな~ww
Posted at 2017/02/26 19:52:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | ミニカー&模型 | 日記
2017年02月24日 イイね!
LEOPARD J.FERIE -番外編その1-輸出名 J30

今回取り上げるのは、アオシマから発売され

自分は、黒で黒内装で作り上げました~

この時代USAシリーズとしてプレリュードなども発売されていましたね~



まあ~ヘッドライトとハンドル位置以外は変わらないのですが、、、



やはり、本物はオーラというかカッコいいです!!



パールは日本だとバタ臭さが残るのですが、効果以外の景色と合わせるとこれがカッコいいww



初代(1992年-1997年)J30

1992年4月7日に、M30の後継として発売された、インフィニティでは初めてのMクラスセダンとなった。デザインは日産デザインインターナショナル。

Q45との競合を避けるため、レパードJフェリーとは異なり、V8エンジンはラインアップされず。本来はインフィニティ専用車のはずであったが日本国内でのレパードの開発が中止になったためレパードJフェリー(3代目レパード)の姉妹車となった。生産は日産自動車栃木工場。

セドリックグロリア日本仕様とほぼ変わらないが、J30はブラックアウトグリル + 4灯プロジェクターヘッドランプとなっている。また、ツーリングモデルであるJ30tも設定され、リアスポイラーやBBS製ホイール、HICASが装備された。

1997年6月18日には生産を終了し、代わってI30が後継車とされた。



やっぱり、マッドガードレスで標準アルミ日本だと重厚感が足りない気がしますが~
北米だと逆にそれがいい感じ♪

やはり日本にはシーマなんでしょうね~
Posted at 2017/02/25 10:17:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月22日 イイね!
LEOPARD J.FERIE -その3-さてさて、J.フェリーはデビューから1年後

早くもマイナーチェンジというか仕様変更及び追加グレード


1993年6月 - マイナーチェンジ。グレード追加。

Sパッケージとなります。
・専用フロントグリル(インフィニティ風グリル)
・フォグランプ
・フロントスポイラー




ボディカラー:ダークグレー

このグレードを軸に選びたくなりますが、ポルトローナフラウの設定がない

やはりタイプX・ダークグリーンにスポイラーグリル等移植ですかね!?!?



タイプX
ボディカラー:ティーグリーン
本革シート・鍛造アルミロードホイールはMOP



タイプL
ボディカラー:ティーグリーン
内装色:ベージュ



さてさて1年で売れ行きが芳しくない為か設定色も減り…

・レディッシュゴールド
・ラズベリーレッド
・ダークレッド

が廃色ToT

赤系は壊滅、、、



内装色は1色だけ廃止でタン色はポルトに吸収される感じで廃止

ボディカラーが減ったので内装色の組み合わせも激減><;

残念ですが売れなければ淘汰されるのは必然

日産店(ブルーバード販売店)はC34がメタメタだったこともあり~

A32が爆発した売れ行きに、、、

F30レパード~サンタナ~マキシマ~J.フェリーと長い道のりでした^^;

これでY31(セダンは除く)・Y32系はコンプリートです!!

でもこれでは終わりません~ww

番外編に続く!!!!
Posted at 2017/02/23 10:31:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書 | 日記
2017年02月20日 イイね!
LEOPARD J.FERIE -その2-そんなのこんなで、Jフェリーを掘り下げているわけですが

ここからは、前期後編

はじまりはじまり~~♪

エンジン設定は2つ
VH41DE 270ps/37.8㎏-m
VG30DE 200ps/26.5㎏-m





上質なアナログ時計



インフィニティブランドで販売されるだけにゲート式シフト



レパードの名にふさわしく、助手席パワーコンフォタブルシステム
F31から継続されている中倒れ機構ですね~


スーパーハイキャスの設定も(覚えていなかった^^;
タイプXに標準



J.フェリーといえば「ポルトローナフラウ社」製の本革シート

J.フェリーはその上質なインテリアをさらに高級なものにするために、最上級の素材と技術で仕上げた「ポルトローナフラウ社」製の高級本革シートを用意しました。



イタリアの名門家具メーカーとして100年以上もの歴史をもつ同社のシートは、ヨーロッパ各地のオペラハウスやコンサートホールに用いられ、高い評価を得ています。

また自動車用としては、イタリアの高級車などにそのシートが採用されています。

ナチュラルレザーのしっとりした風合、そして手づくりならではの肌ざりと仕立ての良さ。
J.フェリーにふさわしい、味わい深いインテリアをかたちづくります。



ポルトローナフラウ社製の高級本革シートの、その自然な風合いを保つために紫外線投下を抑える電波透過型断熱グリーンガラスとセットでタイプX/タイプLにMOP
(タイプLの場合、助手席パワーシート&助手席コンフォータブルシステムとセット)



タイプX
ボディカラー:ブルーイッシュシルバー
内装色:オフブラックはMOP



タイプL
ボディカラー:ラズベリーレッド
内装色:ベージュ



タイプF
ボディカラー:ジェントルブルー
内装色:グレー



ボディカラーは全10色



更に内装も11タイプと志が高いのはこの時代の日産車の特徴
本革だけでも5種類



さてここで自分が買うなら~
やはりキャラクターを考えてV8のタイプX




それにサンルーフ・リヤスポイラー・鍛造アルミ、後期Sパケ用フロントスポイラーがマストで

色は、、、

悩むのが、ダークグリーン・ラズベリーレッド・レディッシュゴールド

ダークグリーン=ポルト装着OK=本革ベージュ→タン色も選べる

ラズベリー=ポルト装着×=本革ベージュ

レディッシュ=ポルト装着×=本革ベージュ


ラズベリーでポルトが選べれば1位

黒革・タン革が選べるのなら~2位

でも、、、ベージュ革しか選べない…
レディッシュも同様



からすると、ダークグリーンのポルトとなります。

選べる数が多いのですが、設定に難ありです><;
Posted at 2017/02/21 12:38:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!
LEOPARD J.FERIE -その1-美しい妻と一緒です。

美しきパートナーへ、そして、心優しきドライバーへ。

レパードJ.フェリー誕生。

あなたの求めていた本当の高級車がここにあります。






時代とともに、高級車という概念も変わりつつあります。

人々の価値観や、ライフスタイルがどんどんと、新しいものとなってゆく時だから、従来の伝統や威厳といったものにとらわれない、自由な発想を大切にしたいと思います。




J。フェリーは、こうした流れの中から生まれた、新しい高級パーソナルセダンです。

優美という形容がふさわしいフォルムにも、上質でエレガントなインテリにも、これまでのクルマにはない。

優しい温かさを感じとっていただけることでしょう。お乗りになる人の気持ちと響き合う、J.フェリー。新しい高級を語る姿です。


タイプX
ボディカラー:ティーグリーン
本革シート、単層アルミロードホイールはMOP



いいクルマに乗りたい。本当の納得のゆく高級車を求めたい。そう多くの方が思われています。単に見かけや走りを強調するのではなく、美しさと同時になにか揺るぎないポリシーといったものが感じられる。

クルマにめぐり逢えたら、ブランドや歴史にかかわりなく選択されることでしょう。
J。フェリーは、あくまでも人にやさしいこと、それ故、安全や環境をひときわ大事だと考えること、そのことを目標に据えて、これからの高級車のあり方を模索してきました。

クルマを楽しむことは素晴らしい。だからこそ、安心して楽しみたい。

こうした気持ちに応えるために、徹底した安全性の追求と、快適な居住空間づくりを目指したJ.フェリー。

いいクルマであることへのこだわりを、いつまでも持ち続ける新しいパーソナリティです。


タイプX
ボディカラー:ダークグリーン
本革シート、ホログラフィックサウンドDSP、電動パネルサンルーフ、リヤスポイラーはMOP



タイプX
内装色:ベージュ
本革シートはMOP



タイプX
内装色:オフブラック
※SRSエアバックシステム(助手席)はタイプX/Lに標準装備。タイプFにMOP



タイプX
内装色:ベージュ
本革シートはMOP



クルマは楽しく走らせることが第一です。

どんな優れた機構でも、多くの人にとって扱いやすく、しかも安全でなければ、
運転をエンジョイできるとは言えないでしょう。

タイプX
ボディカラー:ティーグリーン
本革シート、単層アルミロードホイールはMOP

前回ブログに写真追加しました!!
Posted at 2017/02/19 18:50:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 読書 | 日記
プロフィール
「まあ流して一服☕😃🚬程度なので~
兄シオさんはドライブがてら行ったりはしますか?」
何シテル?   02/02 16:11
9年乗ったレパードからフーガに乗り換えました! フーガ乗りの方友達になってくださいね♪ レパード乗りの方はこれからもよろしくですm^^m
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
【ナビ】Y50後期 HDDナビ 走行中操作可能化&DVD視聴可能化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/22 21:42:36
V36走行中ナビ操作が出来る パート2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/22 21:39:27
人手 ホイール洗いの必殺技を知っているか!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/02 08:57:30
お友達
初めまして~宜しくお願いします!

気軽にコメントお待ちしています♪
82 人のお友達がいます
ほりまさほりまさ * TETSU氏TETSU氏 *
とみ~☆かいらとみ~☆かいら * 覆面える覆面える *
MomoMomo サイナス【優.yu-】サイナス【優.yu-】
ファン
57 人のファンがいます
愛車一覧
日産 フーガ 日産 フーガ
日産フーガ 350GTスポーツパッケージ 10台目  OP・・・ フォーブ革シート B ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
セカンドカー 2代目 OP バイザー フロアーマット
ホンダ フィット ホンダ フィット
ホンダフィット 1.5ADパッケージ  OP・・・ プレミアムイエローパール マットガー ...
日産 レパード 日産 レパード
日産レパード XV 電動SUPER-HICAS仕様 9代目   OP… サンルーフ  ハ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.