車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月23日 イイね!
アッコ、おっきい淫チnは入れたくないの…(タイヤ・ホイール選定物語Part2)そんな訳で夏タイヤと…場合によってはホイール購入も視野に入れ、今月初旬に訪れたタイヤ屋。

この時点では、もしホイールも買うなら…よほどのダメ出しでもない限りは、ワタナベのホイールにしてみたいかなって気持ち (^^;)

そして先に余談だが、タイヤもホイールも通販や激安店で安く買う事は一般的であるが、アタシ自身は以前から書いてる通りタイヤに関しては、銘柄も信頼できるプロの意見を参考に決定したうえで、その店ならではの装着技術を期待して購入している。

転勤していた郡山市では、まるで商品を孫のように丁寧に扱う、かつてはタイヤを作る職人だった店を開拓し…

そして転勤前から…再び地元に戻っても世話になってる店は、通常とは違う方式でバランスを綿密に計測し、タイヤに指定されてる軽点マークすらバルブに合わせるのを無視して装着し、新車購入した時よりブレが少なくなった実績に惚れ込んで、ここでのタイヤ購入を続けている。



このへん参考


だってさ、せっかく高いお金を出して良い足回りにして、アライメントまで凝ったとしても…
タイヤ一つで乗り味が影響されちゃうなら、たとえ安く買えたとしても、かえって勿体ないもん (;´д`)

ただホイールはね、どこで買っても同じなら、やっぱ値段差もデカイし…
ならホイールだけは単品で、安く通販で買うか。

…とも思いたいが、以前この店でホイールも買った方の日記で拝見したのは、メーカー検品もスリ抜けたバランス不良のホイールが1本、混じってたのが組み込み中に判明したとのこと。

普通のタイヤ屋なら、しらばっくれて辻褄を合わせて客に引き渡すレベルというが、そこはバランスおたくな店主のことメーカーに送り返して、徹底的に検品した良品を再納入させたという。

それも持ち込みじゃなく、この店で買ったからこその返品だったのだろうから、「ほんとにホイールは、どこで買っても同じなの?」と、ちっと迷いどころではある。
※その方の日記は、アタシの「クリップ」に登録されてます。

…とくに今回、検討してるワタナベは、そんな製品のバラつきも多いって噂も拝見したし、結果もしワタナベを買おうと決定したなら、その際は通販じゃなくココで買おうと胸に秘めての訪問。

ちなみに当日は前もって電話連絡したところ、日中は店主がイバラギ県まで出張取り付けに行ってるとの事で、応対した奥様に聞かれて今度の車種・年式を伝えたが…こちらも片手間での連絡だったため、うっかり平成20年式を「2010年」と伝えてしまった (^^;)
となるとアコードは、次モデルのCU型になっており…




その後に訪問して間違いが発覚したら、あら~CU型で耐荷重性とか計算しておいたのに…ですと。
こんな素人は、単純にサイズ位しか気にしてなかったけど、やっぱプロは色んな点から考察されてるんですなぁ (゚д゚)

履けるか履けないかは素人でも判断できるけど、こういう計算はきっとキャパ不足でもオーバースペックでもない、本当にその車に合ったタイヤ選定の規準になるのだろうね。
そして、そうまで調べてベストマッチを探すタイヤ屋も、どれだけあるのか…

さて、まずはホイールごと買うか、あるいはエイト純正18インチへの夏タイヤ装着を迷ってると伝えると…
言い終わる前から、今回の条件ではインチアップに対しては、あまり肯定的ではない意見が (^^;)

かいつまむとCL7は、ユーロRってグレードとしては純正17インチだが、車体そのものは195/65R15で開発されてるので、タイヤ屋の見解としてはボディに対して性能を発揮するには、2インチアップ(=17インチ)までが妥当。

また、それ以前にアコードで18だと、レアなサイズにあたるので銘柄が限られ、薦めたいタイヤが存在しないのも大きな理由だという。

なるほどね~純正サイズじゃなく、開発サイズから見極めるとは、目からウ○コ!
結局ユーロRは「CLアコード」としては最初から、めいっぱいインチアップされた状態だったって事なのね。

そもそも、欲しいタイヤが無い時点で却下なので、迷う事にならないのは幸いだが…
たとえ選べたとして、インチアップしても「値段ほどの性能アップは見込めない」ってだけなら、あとは「見た目料」として納得もするけど、むしろデメリットが出ちゃうとなるとね…

もっとも、んな堅苦しい事を書いてるけど実は、見た目のために多少の性能を犠牲にするのも、とくに否定はしない…
というか正直アタシ自身も、そうしたいって思いも僅差だが (^^;)

でも最終的にアタシ自身の方向性としては、やっぱエイトを気に入って乗ってきて…乗り続けたい思いを断ち切って、どうしても比べればアコードはボディ形状や駆動方式・重量配分など物理面で、不利な部分があるのは否めないだろうと思うと…

この先どうしても「エイトの動き」が比較対象として、つきまとうのだから…そんな部分の犠牲は少しでも小さくしたい、って思いが勝ったって感じかな。
まして自身の選択で、エイトとの差を広げてしまうなんて愚の骨頂だし、そこはアタシとしてはアコードに対して、最も妥協してはならない部分。

前日記では受け売り主体の、おぼろげな考えでインチアップは一長一短と思っていたが、こうして明確な理由で裏付けられると、もはや18インチ構想は消滅。

この気持ち…まさにこの訪問前日に、車検で車高を上げたエイトで山を走って
それまでより予想以上に良くなった挙動に、見た目よりも最初からこの車高にしとけば良かったと、残り僅かの所有になって後悔した事も大きいかも(笑)

そしてホイールは、ワタナベがいいかなと思ってると伝えると、「う~ん…」と (^^;)
あえて内容は書かないが、まぁこれでワタナベ案も消失。

という事で結論として17インチを、ホイールごと買う事になるが、浅はかだったのは…
ここまで店で話をしてしまうと、もうワタナベ以外のメーカーでも、この店で買う流れに(爆)
メーカーの信頼度によっては通販・激安店のリスクが少なければ、安いトコで…とも思ってたけど (^^;)

でもワタナベの信頼が云々ってのも、逆に名の通ったメーカーなら信頼がありそうってのも、単にアタシのイメージだけで…現に前述のバランス不良品だって、違うメーカーだったし…

どのメーカーだって、安売り店でバランス不良品を掴まされる恐れがないとは言い切れないのなら、この流れで良かったのかな?と自分に言い聞かせて(笑)、引き続き話を続けることに f^^;)


…つづく
Posted at 2017/03/23 11:28:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月21日 イイね!
アッコ、渡辺君のバナナにゴムはめたいの♪(タイヤ・ホイール選定物語Part1)さてアコードの足回りやブレーキも交換され、いよいよクルマの基本である夏タイヤと、場合によってはホイールも選定すべく、足回り装着前後から本格的に検討を開始。

おさらいすると、アコードはアタシが買う事になるまでは、残り僅かな余生を過ごしてた状況で(笑)、履き潰された夏タイヤは更新されず、スタッドレスで我が元に (^^;)

購入以降ちっと合間に興味本位で、付属してきた履き潰された夏タイヤにしてみたが (^^;)、使い込まれた純正の足回りでは挙動変化ばかりが大きくなって、ちっと自分の思い通りには走れない状態…

足回りを何とかするまでは、かえってグリップや剛性不足が幸いして少しは素直に走れるスタッドレスで、いいかと思うように(笑)
所有後ほどなくの車検を機に、余らせてたエイト純正の18インチに換装したが、これも履いてるのはエイト購入した年の冬に買った、12年モノのスタッドレス (^^;)

そしてアタシとしては、できればエイトに履いてる18インチのエンケイRP-F1を、引き継ぎたい構想があったが…
改めて調べると、ちっとアコードには厳しいかな?と思えるサイズ。
それでも車高を下げて内側に入り込めば、なんとかなるモンなんだか?と思うと、実際に車高を下げて確認するまでは、先に進めないジレンマもあった。

そんな足回りも交換が済んで車高が下がり、やっと今月初旬にRP-F1を試着してみて…
それでもタイヤのみならず、ホイール面まで飛び出ちゃうとね~、さすがにダメだったと確信して(爆)、別の道を探ろうと決断することに (^^;)




こうして見ると、カッコいいんだけどね~ (*´д`*)




【オマケ】エイトのタイプSではローター径から、17インチでも履けないモノがあると聞いてたが、アコード純正同等のは履けた(笑)




とは言っても、やっぱホイールも新たに買うと高いしねぇ (;´д`)
足回り関係でも、結構な金額を使ってしまったし (^^;)
今あるモノで済ますとなると、RP-F1が無理となれば…

チェイサーで履いてから、再び履ける日が来ればと保管を続けてるBBS・RG-Rは、それこそアコードでも履くのは不可 (;´д`)




あるいは、このまま現状のエイト純正に、夏タイヤを履かせる案もある。
自分的には、これも悪くないとは思ってるし、車検ではアウトだったハミ出しも (^^;)、車高が下がって内側に入った事でOKの裁定も出たし。




そして、もし新たに社外のホイールを調達するなら…
やっぱモノ自体の出来としては、再びRP-F1に惹かれる。
ただ、そうは言っても13年近く履き続けてきた銘柄…引き継ぐならともかく、せっかく改めて買い直すには、新鮮味がないと感じてしまうのも本当のところ (^^;)

もひとつ…シチュエーションによって多様な意見はあれど、原則的にアタシ自身が乗る楽しみを最優先に考えると、あまり純正からインチアップはしたくないタチ。
今回の検討にあたり、同車種のパーツレビューに目を通してみても、中にはカッコいい18インチを履いてる方が、「でもハンドリングは犠牲になった」と書かれてるのも拝見した。

それこそエイトなんて受け売りの意見も勘案すると、タイプSの純正18インチすらオーバースペックで、17にインチダウンしたほうが楽しめると確信しており、当時もバリ溝の純正タイヤを引き継ぐ状況でのホイール購入でなければ、アタシもインチダウンを構想していたほど。

それも踏まえて、初めてRP-F1を選ぶならまだしも、ただでさえ新鮮味のない同じホイールで、さらにインチダウンして買い直すとなると…
さすがに、ちっとモチベーションが上がらないのは否めない f^^;)

まぁ何にしても、引き継ぐなら18でも致し方ないけど、果たして新たに買うとなると17か…
でも、やっぱインチアップのほうが見た目には惹かれるのも偽りない心境で、迷う (^^;)

もっとも、それ以前にせっかく大枚はたいてホイール買おうとするには、コレだ!って決め手も思いつかない中で、ふっとひらめいたのが…バナナ状の8本スポークが特徴的な、ワタナベのエイトスポーク (^^;)
昔から直線基調の白ボディに、黒いワタナベの組み合わせは、それだけでアタシ的には絶大な存在感。




これがまた調べてみると、ワタナベは17インチまでしかないようなので、それならインチアップか否かを迷う事もなく、まさに願ったり叶ったり(笑)

ただ…そう思いながらも今まで履いた事がなかったのは、やっぱこんなオヤジですら生まれる前から存在し、モノ自体の出来としては現代の製品に比べると、劣るんじゃないか?って事や…
色んな意見を拝見すると、品質面でもウーン…てな感じもして、ちっと手を出しにくかったのも本当のところ (^^;)

ただ2ndカーで買ったマーチに履かれてた事で、自分自身で体験する事ができて…
そりゃまぁ現代のホイールに比べて劣る部分があったとして、じゃあ自分で乗ってて「古くて劣るホイールだ!」と実感してるのか?と考えると…良くも悪くも、そんなの分かんない(爆)




同じ車体で他のホイールにも履き替える機会でも多いなら、性能差は実感するかもだけど、そうでないなら気分的な満足感を優先する事も否定できないのでは?とも思い始めてきた。

ただアタシって自分の事は、よく分かってて…
こうして自分のイメージだけで突っ走っていくと、大抵は失敗する(爆)

車に関しちゃ師匠と敬う知人をして、それでも20年近くの付き合いでアタシのクルマ造りに関しては、既成概念を覆される!と太鼓判を押されたりもしてきたが…( ̄- ̄)
でも、その大半は信頼できるプロと綿密に話し合い、雑誌や口コミで言われてるのとは違うナマの声を聞き入れてきた結果で、決してアタシ自身の独りよがりで、太鼓判を押される選択をしてきた訳ではない (^^;)

それこそ今やエンケイの魅力を認める知人に、当初はバカにされながらも(笑)、15年以上にわたりエンケイを選び続けて満足してきたのも、まさにプロの意見があってこそ。

このさい今回もワタナベの是非をはじめ、プロの忌憚ない意見を聞こう!と思い立ち、どのみちタイヤはココで買う事に決めてるからと、上記のRP-F1試着で断念した翌日には、タイヤのプロを訪れてみた。




さて、どうなる事やら…


もちろん、つづく(笑)
Posted at 2017/03/21 20:33:32 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月20日 イイね!
エムース・リーの如意棒に、アッコもどっきり先日は、前車仲間でもあるビーエムM3乗りと密会。

彼には足回り…ってより、アコード自体が初披露か (^^;)
むろん色々と、興味津々のよう ( ̄- ̄)

ウズウズしてるようなので早速、試乗させる(笑)




仲良し後輩が乗ってたS2000にも乗り慣れてたのもあり、あっけなくカムを切り替えてはオォー!と(笑)
そして足は先日の者と同様、本当に車高調?って感想が (^^;)




M3に付いてたショップオリジナルの車高調も、そろそろOH時期らしいが…買い替えようかな?とも ( 艸`*)




しばし場を後にして、茶~へ。
…アコード奥にも赤い86がおり、ここだけ世間と異世界 (^^;)




うん、んまかったです♪




そして戻ってからは、今回もM3試乗タ~イム!




色々と室内をまさぐり…おっと灰皿内に、サーキットのタイムカウンターを隠してやがった (;゚Д゚)!




…あいや~自分の体感的には以前の試乗より、さらに凶悪なのを実感! ( ̄□ ̄;)
今度のアコードは、それなりにパワフルなのを買ったと自分では思っていたが、ここで現実を思い知らされる (;´д`)




おおっ都々逸仲間…アタシにとってはオープン仲間が (*≧∀≦*)




M3車高調は、確かに少しゴツゴツ感が。
っても改めて調べると、けっこう良さそうなのが付いてるようなのでOHか、乗り心地を改善するなら併せて仕様変更でも良いかな?とは思えるけどね~♪




っても、モテギで走るべく会員にもなったんだし、ハイグリタイヤ履いてタイム詰めようとするなら、このくらいゴツゴツするのが必要なんじゃないのかね?( ̄- ̄)




…そしてアタシにも会員になれと、資料を置いてイキやがった ( ̄□ ̄;)



ついでに自分の娘の卓上カレンダーと、出演する映画の案内も置いてってくれました♪


【余談】
今回の試乗でM3のワイパーを動かしたのは、たった3回くらい(爆)
Posted at 2017/03/20 07:29:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月17日 イイね!
薔薇族神話! 伸び縮む棒に乗り合う男たち(2日目編)連休2日目は、まぁ平日だし雨だし、マッタリと過ごしてたが…

変態イバラギ人より、比較的早めに出張から帰ってくるから、こっちまで来やがれ!と連絡が (;´д`)

この男は…昨年末、自身のレガシィにアラゴスタと迷いつつ、HKSの車高調に交換。
直後に乗せてもらい、なかなかの乗り味でアタシも参考にしつつも、この最新版が高評価らしいがアコード用は一つ前の形式しかないのが引っ掛かり、よくも悪くも思い切れなかった。

そしてアタシ自身はアコードのサスを調べるうち、それまで意識してなかったアラゴスタを、よく目にして気にするようになってた矢先、なんせ彼自身が検討してたからってのもあり、この日以降ずっとアタシに勧める勧める(笑)
ある意味、こうして背中を押してもらったのも、購入に至った大きな理由の一つかも♪

んで、なんせ自分も検討してただけあって…ようは、早く乗ってみたいらしい ( 艸`*)
そんな訳で彼も南下していた出張先から居住地を通り越し、北茨城で合流。




アタシには、ちっと早かったけど彼はハラ減ってるようなので、早速の晩メシってことで、かの地の中華料理屋へ。
(撮影は食後)




ちょうど日替わりで、いつも首都圏行きでも食してる麻婆麺があり、迷わずセレクト。
うんコッチも、ウマイじゃないですンマイんです♪




食後は場所を移し、いよいよ彼待望の試乗。
まずは助手席に同乗させるが…




ただ前回訪れた際もそうだったが、なんせ12年モノのスタッドレスは、濡れた路面では雪上か!と思うくらい心許なく、昼に乗ってた際もこの方と同じ状態になってたので(爆)、残念ながら現時点の本領発揮すらできないが…




それでも走り出し直後から乗り心地を感じて、覚えてる限りは「嘘?」「こんなのおかしい」「ありえない」等々の言葉が(笑)

途上から、運転を代わっての復路。
マニュアルに乗るのは半年ぶりというが、そこはさすがスキ者、とくに違和感なく転がしてる。
が…3ヶ月前に付けたHKSから、買い替えようかな?とか言ってる ( 艸`*)




そして今度はアタシが、彼のレガシィを試乗。




何度となく乗ってるが前回からの合間には、スリット&ピンホール加工を施したブレーキローターに交換したのと…
排気系の接合部分の穴を研摩して、段付き修正にいそしんだり、してたよう。


(写真は本人のトコから拝借)


走り出し…しばらく放置して冷めきってたのに、最初の信号からググッとブレーキが効く。
ずっとプレーンのローターでも試乗してたので、やっぱローター加工の効果はあったよう。

これアタシは逆に、あまり初期が強いのは好まなく…エイトで同じパッドにスリットローターを付けて、当時そう高評価に至らなかった感覚そのもの。
それが嫌での、今回アコードではあえて「こだわりでプレーン」と書いたが、ここでアタシ自身の選択も的確だったと知れて、嬉しい限り♪

そして本人も言ってたが、段付き修正し排気効率が上がった証拠だろう…うるさくなった(笑)
この年始にオートサロン行く際も同乗してたが、その時より明らかに音量増大 (^^;)
もちろん踏んでもパワーの伸びやら…そして言われて気づいたが信号待ちからの発進でも、それまでの「まどろっこしさ」がなく、グワッと飛び出す感じ。

ほえ~ターボ車とはいえ削っただけで、ここまで効果があるんだね~ (゚д゚)
裏を返せば…それだけ市販の工作精度では、モノの良さを生かしてないって事か。

で…まぁ言いづらいけど、前回訪問では良い乗り味に感じたHKS車高調だが、今になって乗るとゴツゴ…( ´・з・)b シーッ!!
ある意味、慣れって怖いなぁ (^^;)




んな訳で戻ってからも彼は…単に車高調の問題だけじゃなく、4輪ダブルウッシッシボィ~ンなアコードに対し、全身ストリップいや前輪ストラットのレガシィで同じ乗り味が出るのか!?と自分に言い聞かせてたが…
でもずっと車内で自車用アラゴスタの値段を調べては、やっぱ使用3ヶ月ほどのHKSから、買い替えると言ってる Ψ(`▽´)Ψ




この姿を見て…彼の後押しより以前から、店でも足の相談をしてた際に、やっぱこのクラスになると値段で躊躇してたが、そんな時に言われた「足回りは自分が納得できるモノでないと我慢できなくなってしまうから、妥協して選んでも結局は買い替えて無駄になる」って言葉が、やけに身に染みた (^^;)

だが実は、後日談があり…
彼も、そうは言っても今のHKSで納得できるセッティングを探ろうと、改めて減衰力の調整でもしようとしたのか…
そしたら経緯は分からないが作業にでも出した際なのか、勝手に減衰力を固められてたとな (;゚Д゚)!

思えば確かに年末の試乗でも、アタシも素直に「いい感じ」と思えたんだもん。
いくら比較対象ができたからって、そう簡単に評価が変わるハズは、ないんだよね~ (^^;)
そして本来の数値に戻して、再びイイ感じに戻ったらしい♪

ま…ウチのだって乗り心地や、現時点の腐った冬タイヤ限界内で楽しむ限りイイ感じだけど…
彼の場合、とくに毎日のように遠距離出張をするうえでの快適&俊足が主体となるから、「こういう部分」が最重要だとはいえ…

それでもウチのが、いざ本領発揮したらHKSに比べ単なるフニャチンだとも限らないし、この所有者をもっても現時点まだ、モノの良し悪しは判定できない。
いずれにしても、思いっ切るのは時期尚早だろうが…それでも、この男はやりかねないんだよな~ (^^;)

そんな思えば2日連チャンで、伸びたり縮んだりする棒に夢中になった、男たちの挽歌でした。


【オマケ】
この日の、イバラギ土産(爆)

Posted at 2017/03/17 12:05:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月15日 イイね!
薔薇族伝説! 伸び縮む棒を見つめ合う男たち(初日編)さて前日記でもサワリを書いたが、先日は県北に住まわれるコペン乗りの つよぽんさんが、お休みで車高調を装着されてるというので、終わったらナラシがてらコチラまで来るよう そののかし ( 艸`*)、午後から密会。

(この方との関係は、コチラの後半を参照)

オープンカー同士で集うか…いや寒いし、時おり小雨もパラつくから開けられないしな。
むしろ、この日はエイト納車13年の記念日。エイトで「最後の記念日」の思い出とするか…

そんな選択肢もあったが、まぁ主役は当日に付いたばかりの車高調…
よって車高調が付いたばかりのクルマ同士…が礼儀であろう( ̄- ̄)
当地の、未知の液での待ち合わせとなるが、道中のパーキングで連絡をもらったとはいえ、ほぼドンピシャで合流♪






そんな付いたばかりの車高調は、テインのフレックスとやら。
っても未使用の型落ち品を、格安で落札できたらしく…購入価格はウチの1/4 (^^;)




だが小さな車に多い、リアのバネとショックが別体のタイプ…ヴィッツ乗りの知人も嘆いていたが、(モノを選ばないと)思ったより車高が下がらないらしい (^^;)




反面フロントは、カッコよく決まってる16インチのホイールも要因なのか、装着後に走り出したらインナー擦りまくりで、すぐに店へトンボ返りして車高を上げたらしい ( 艸`*)




てかコペン…いいなぁ (*´ω`*)
過去よりマーチに代わる2ndカー構想として、経費に有利な軽オープンは常に検討してるが、いま売ってるようなのは2ndとは言えない価格だし、平成初期に売られてたのもアタシが2ndカーに望む、「道具・足車」としてもガンガン活用したいのを思うと手を出しにくいのも本音で、まさに空白の年代を埋めるコペンは最有力であった。




さて、せっかくだから付いたばかりの車高調、どんな感じか体感させてもらおうとしたら…持ち主から、キーを渡された (;゚Д゚)!
そうですか…じゃあ遠慮なく ヽ(´∀`)ノ




さすが座位プレイは低い。
隣のアコードが、まるで壁(笑)




屋根を開けられない事を残念に思いつつも、出発…
おおおっ、これ楽し~~~~!!!!! (*´д`*)

エイトに乗って以降、大パワーを追及するようなターボ車は敬遠するようになったけど、やっぱ軽はターボでドンピシャ!
ある意味、普通車のNAにも通ずる踏み込める楽しさと…そのくせ刺激があるね♪




乗り味は、けっこうガツンとくるが…どうやらコレはノーマルでも結構なモノらしく、これでも乗り心地は良くなったらしい (^^;)
でもね…この手の車には、そんなの関係なし!
むしろ、そんな地面と直結したような感覚が、より一体感を生んでる感じ(笑)

なにより車高調の恩恵もあろうけど、こういう車体が生み出してるのであろうゴーカートのような感覚は、それこそ一体感!
うわ~! いいわいいわ~~ (*≧∀≦*)
そんな感じで脇道まで入り込んだりして、自分自身の想定よりも長く…時にはナラシ中すら忘れて走り込んだりして、失礼しました (^^;)

少し車高を上げたと言っても、まだ状況によってはインナーにガガガと擦る状態…
今後、もっと煮詰められるようだが (^^;)

そんなこんなで、あのクラブ時代の話なども盛り上がって、夕刻に解散。
お疲れ様でした~ (´∀`)ノ




しかしまぁ、そこからの帰路では…すっかりコペンに魅了され、価格4倍の我が車高調も、てんで感動が薄れてしまった(爆)
前述の通りコペンはドンピシャと思いつつ、やっぱ人気があって年式なり以上に高値購入を強いられるのが、難点だったが…
もうスッカリ、それでも頑張って買うぞ!と思ってしまった (^^;)

おぉとま
まぁクラッチ踏めるくらいには回復したし…まだ数年はイラネーかな Ψ(`▽´)Ψ

ある意味、乗らなきゃよかったって後悔も思い巡るが…(爆)
しかし翌日は我がアコードが、別の者に同じセリフを言わしめる事になる。

…つづく。
Posted at 2017/03/15 20:36:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「今日のテーマは、マニュアルVSオートマだって ( ̄∇ ̄)
最初から聴けばよかった (^^;)」
何シテル?   03/23 12:45
2016年11月… 13年近く乗ってきたRX-8に代わる車として、【CLセ・ブ・ン♪】アコードのユーロRに乗る事になりました。 偏った趣味の古いカーマニ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
FD2Rを運転してみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/14 08:24:42
スターターモーター交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/10 20:45:19
Cリング加工を施しオーリンズ、オーダー製作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/05 14:52:43
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
平成6年JZX90~JZX100平成16年までの、ツアラー歴でした。 三十路を過ぎてから ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.