車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月23日 イイね!
キザっしぃ~なオイラにゃピッタリだぜ!?さて先般、とあるイバラギ人と共に見かけた…
覆面パトカーとしてのほうが有名なんじゃないかと思われる(笑)、スズキのキザシ!

こうして見るとドSのマークさえなきゃ(笑)、ワーゲンをも思わせるようなスタイリングと…
大径のBBSをはじめ、シックかつ目立つドレスアップも相まって、なかなかカッコいい (*´д`*)




とくに彼のほうがね…元々は仕事での長距離移動で、出来の割に安く買える足車が欲しいって理由からだったが、いつしか趣味的にもマイナー車が好きになり、かつて30万km以上も乗ったVIP仕様(?)のプログレは、今でも自分の車暦で最高だったと振り返るくらいだから、かなりビビビときたみたい。




その後、まぁあまりにも知らない車種なので(笑)、改めて調べると2400ccの4亀頭で、パワー志向の彼は現実に買う車ではなさそうな雰囲気だが…
なんと6MTもあるらしく、それ聞いたら今度は、がぜんアタシが気になる事に(爆)

ふむ…この手があったかぁ (゚д゚)
これでスイフトを髣髴させるような面白さだったら、アコードより新しい年式も選べたし、マジで考えたかもね♪

ただ後日、改めて調べたら…どうやら6MTは海外のみだったみたい (^^;)
ま、仮に国内でMTがあったとしても、ただでさえ「売れなくて有名」な車の、さらにMT…きっと探し出すのは不可能だったかな f^^;)




でも、かねてよりMTのスポーツセダンが欲しくて、今やそんなの売ってなく10年落ちのCL7に落ち着いたが、考慮中から妄想してきた海外限定の国産セダン
その中でもシビックなど、タイプRほど過激じゃなく自分にゃドツボそうなSiなんか、いよいよ国内にも投入されるような話もあるけど…




まぁ「条件的な視点」で欲しい1つではあるし、今になって入ってくる話だと内容的にも惹かれるモノがあるけれど…
でも実際、年始に行ったモーターショーでも展示されてたが、いざ実物を見てみるとSiはおろかタイプRであっても、アタシ自身に響くオーラと言うか所有欲って意味で、ぶっちゃけ「これ欲しい~!」とは思えなかったんだよね f^^;)




それに引き換えキザシは、もし自分で乗ったらと想像するだけでニンマリするし…(笑)
でも結局は現実的な選択じゃ、やっぱ10年落ちのCL7で大正解だったとも、改めて思える出来事でした♪
Posted at 2017/04/23 16:08:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月18日 イイね!
勝負のカタに、カレに2回も○×△されちゃったんな訳でヒマなイバラギ人と共に到着した、4月初旬のモテギ。
さすが平日、アタシも久々に見る閑散具合!(笑)

でも県内ローカルニュースじゃ既に数日前、学校の入学式が…なんてやってた気がするが、まだ関東じゃ春休みだったのだろうか、ボチボチ親子連れの姿も目についた。

あまりに人がいなくても寂しいので (^^;)、ほどよい混み具合だったかな♪




そして、まだ居住地じゃツボミ程度だった桜も、ここじゃもう満開気味。




んな中で、彼が興味津々なのは…ここで乗る事ができる本格的なエンジンカート。
アタシも前車クラブの集会で乗って以来、20年ぶりくらいかな (^^;)
当時は、かなり体力を消耗した記憶があるが…


(画像はオフィシャルページより)

さすがに子連れが多くても、このエンジンカートをやってる人はおらず、貸切状態で受付へ。
だがアタシは、受付に必要な免許証を車内に置いてきてしまったため、彼を残して取りに戻る事に ( ̄□ ̄;)
これから体力を使うって時に、これは厳しい (;´д`)

取ってきて改めて受付し、そのあと簡単な講習会を受け…
常備してるヘルメットは、XLでも頭がキツくて強引に押し込む (^^;)

んな訳で乗車し、いよいよ出発!
一斉にヨーイドンではなく、一台ずつ間隔をおいてピットから出発するため、ベストタイムで競争して負けたほうが○△する事に (^^;)

この時点での自分のイメージ…
カーブではイッキにケツを滑らせて向きを変え、そのままダッシュすれば速いのかなと。
実際カーブに突っ込んでブレーキ踏むと、おもろいように向きが変わってイメージ通り!

…が、そこからが車速が乗らず、思いのほか遅い(;゚Д゚)!
っても楽しくて、ずっとそうして走っちゃったけど (^^;)

そんなこんなで走り終わってタイムを比較すると…おおっコンマ2秒程度の差で、思った以上に切迫!
…負けたけど (;´д`)
でもまぁ聞けば体重差は15kgくらいあるようだし…もし昼食でオカワリしてなければ、あるいは…(笑)

そして一度走るとライセンスを発行する事ができ、次回から講習会が免除になるらしい。
もちろん発行♪
受付で書類を渡され、それを持って発行センターへ。

実際の免許よろしく写真も撮られるが、この男はアイーンとかやってる(((( ;゚д゚)))
公的なモノじゃないとはいえ、今後も人様に見せるモノなんだから、ちゃんと撮らなアカンだろうに…




アタシのように。




そしてホンダ乗りとなって初の、コレクションホールへ♪
【写真】

一通り見終えて…まだカートの最終受付には間に合う時間なので、再度勝負!
前回はリアを滑らせて…と思ってたが、アタシが免許証を取りに戻ってる間に彼が学習した話や、その後の受付嬢の話を総合するに、逆に滑らせずにスピード維持しながら曲がるのが肝みたい。

さぁそんな思いを胸に、いざスタート!
……そんな思いが、うまく形にならない (;´д`)
先にスタートした相手が、次の周には更に先に行ってるのが見て取れる(;゚Д゚)!

結果は相手が、うまく考えを実行し初回より2秒も縮めたのに対し、アタシは大抵の周回は前回より遅いくらい…
むろんベストタイムも先程より離されて、2回も○△するハメに (ノ◇≦。)

ただ唯一速かった周回のベストタイムは、前回よりも更新されてた。
この時たぶん自分の中じゃ、これは違うと感じた走り方だった気がするが、こうして数字でみると正解だったのか…
じゃあソレを突き詰めれば、あるいは…と次回には期待できそうな思いも ( ̄- ̄)

ここでの買い物は、職場への土産のみ。




でも、あとからコレ買ってくればよかったと、ちと後悔 (^^;)




そんなこんなで閉園時間になり、場を後にして解散・帰宅。
途上で、運転手が「なんかスゴイのが後ろに近づいてる!」という。
ずっと離れてて肉眼じゃ分からなかったが、こりゃスーパーセブン的なのかな?




もしコレか、いま乗ってるベンツどちらかくれると言われたら…
なんて想像したが、なんせカートに乗ってきたばかり…スーパーセブン的なのでヴィヴィいわせたい気持ちが、遥かに勝ってた Ψ(`▽´)Ψ
Posted at 2017/04/20 20:17:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月17日 イイね!
モテキな俺たちのモテギ旅さて秘密のお店♪を訪れた翌日も、ヒマなイバラギ人の相手をするのに(笑)、今度はかの地まで。

その道中は、雨。
タイヤを替えて以降、濡れた高速を走るのは初めてだが、やっぱ12年モノのスタッドレスに比べると、安心感は段違い(笑)




あまり気候は変わらぬ地のハズだが、まだ居住地じゃツボミ程度だった桜も、こっちじゃもう開花してた♪




そして彼の家に着くが…や~駐車位置が狭くてね (^^;)
ちっと荷物を降ろすのに、より運転席側のスペースを空けたかったのと、そのくせシッコしたくて焦ってたのもあり(爆)、塀より出っ張ってる門の支柱にミラーが! ( ̄□ ̄;)




これを機に社外のミラーに…ってのも定説だけどエイトならいざしらず、落ち着いたセダンだと過激な形もね~。
てな訳で、その後5000円で中古を落札しました(笑)




さておき、ここまで来ちゃうと思いのほか近いからと、やっぱホンダ車乗りとなって改めて行ってみたいと思ってた、モテギまで足を運ぶ事に。
っても我がアコードでも、乗りなれたレガシィでもなく…ベンツで(笑)

すっとレガシィばかりだったので、たまにはジックリとベンツで…って程度でリクエストしたが、なんだかんだ言っても社外車高調と、自分で穴まで広げたマフラーが入ってるレガシィに比べて、快適♪
とくに穴を広げたあとのレガシィは叫び声も大きくなってしまい、もはや嫁さんもあまりレガシィには乗ってくれないという(笑)、

っても、そんなベンツ様の快適ドライブでも、道中エイトとスレ違うと、やっぱ何かと思いが馳せる…




昼飯は、いったんモテギは通り越してしまうが、彼が出張で行く度に絶賛してた食堂のトンカツ定食に♪




あまりにンマくて、ご飯おかわりしちゃいました (*≧∀≦*)




そこからナビ様の指示に従ってモテギへ向かうが…や~ベンツ様には似合わぬ道を、延々と (^^;)




さて途上…我が家のネットでADSLサービスが解約となり、この日のうちにレンタルしてるルーターを返却するのに発送したく、郵便局を見かけたら立ち寄ってもらうつもりだったが…

だからって、わざわざこんな所で (^^;)
しかも家で書いてきた発送用紙は、もう古すぎて使ってないとか(爆)





それでも…ちょうど最中に集配車が来て、ラッキー♪




そして到着。
ここにあったam/pmも、もう閉店して何年になるだろう…




さぁ突撃だ!
Posted at 2017/04/17 10:59:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月14日 イイね!
電動のウィ~ンって音は、聞き慣れてるハズなのだが…さて先日は毎度おなじみイバラギ人が、こちらの「秘密のお店♪」でレガシィの作業をすべく来訪。

ハイフロータービン交換やエンジンOHを経て、ヨコハメのショップで燃調セッティングをしてる現状だが、アクセル踏み込むとガクガクと息継ぎする事があり、セッティングしたショップに以前から電話相談したところ…あるいは夏場のセッティングだったため冬の吸気温度が低い状態だと、燃調が追い付かない可能性も…

なんて言われたって事を以前に聞いた気がするが、それなのに調子に乗って穴という穴をイジくって広げて、さらに顕著になってたみたい ( ̄□ ̄;)




でも他にも考えられるかな?って事で、どのみち交換時期だろうからと先に、自分でイグニションコイルや燃料ポンプを交換してみたが、解決に至らず。
改めてショップに聞いたら、今度はタービン周りの部品が純正仕様のままなので(?)、ブーストカットが入ってるのでは?との返答だったようで、ブーストコントローラーを付けて圧を抑えるような事を薦められたらしい。

それ以前にも一緒にいる時に電話をして、また違う理由を言われた気もするけど、なんか毎回言うことが違ってるなぁ。
もちろん、それだけ多様な理由が考えられるんだろうし、最終的には現物を見てみないと判断できないものだろうけど…

んな訳で、やはり先月に自分では手を付けられない場所だからと、タービンのサポートパイプとやらの交換依頼で初訪問したコッチの店で、今度はブーコンを取り付けるべく連絡したが、まずは症状を見てみないと…という事になったらしく、アタシの休みに合わせてお供する事に。




合流してから店への途上では…やっぱ、そのパワーは反則 (;´д`)




さて店に来てみると、おやっFDお嬢さんも入庫中( ̄- ̄)




その脇で店主に状態を話すが…ブーストカットだとスピードリミッターの如く、ガクーンと一気に出力が抑えられ、連続してガクンガクンとなるなら燃料系…フィルターなんか怪しいのでは?との事。




そしたら、なんと今回の予約をしたあと…
ほんの数日前、先に交換した燃ポンが発する社外特有のウィ~ンって音が我慢ならず、改めて純正新品に交換したうえ、それに併せて燃料フィルターも交換し、以降は症状が発生してないとのこと (;゚Д゚)!

もっとも、そう頻繁に発生する訳でもないところに、交換して間もないのに加え、その間に彼の生活環境も変わって「症状が発生する確率」も減ってしまったので、これで治ったとは言い切れない思いを抱えての、今回の訪問ではあったようだが。

っても症状が出なければ、店も手を施しようがないのも道理…
という訳で、改めて症状が出るのかどうか確認するために、山へ(笑)




とりあえず何度か全開くれてみても、症状は発生せず。
っても、必ずしも全開中に出る訳でもなさそうなのが難しいところだが、んまぁ再現しないのであれば、あとは様子を見てもし再発したら、その時に改めてとするしかなかろうって事で、再び店へ。

んで予約までして、何もしないのも悪かろうからと…
本来、自分で交換しようと仕入れたらしいデフオイルだが、思った以上に大変そうって事で…持ち込みになってしまうが、この場で交換を依頼。

そしたら…なんとスバルは特有の大きなトルクスネジで締まってるらしいのだが、あまり入庫例がないのか、なんとコレを外す道具がないって ( ̄□ ̄;)
でも幸い自分で交換するつもりだったので、その工具も買って常備しており、事なきを得た(笑)




さて外には母親のFDに加え、上記写真の通り中にも、先日のサーキット以降エンジンがイッてしまった、息子のFDも置いてあったが…

なんと息子本人が、来た (;゚Д゚)!

魔界都市TOKYOへ進学してたが帰省しており、当日あっちに帰るって事で車内の荷物を取りに来たらしい。




思えば最後に会ったのは、まだ免許もない高校生の頃…
懐かしさや初めて見るFDの事、アタシも誘ってもらいつつ行けなかったサーキットの事など話に華が咲くが、やっぱ一丁前に魔界都市に染まったようで、ナウい髪形になってた Ψ(`▽´)Ψ

そんなこんなで作業も終わって、息子とは店で解散。
このあと息子は、ここまで乗ってきた爺様のクラウンで、山を駆け上ってた模様 ( 艸`*)
ウチらは前回会った際と同じ店の同じ席で、前回もらった割引チケットのセットを頂きつつ雑談。




しかしまぁ今回までの流れは…んま本人も自己診断で思いつく所から、どうせ交換してもいい頃合いと納得したうえで、作業を楽しみつつ交換していったが…
でも結果だけで見れば、思いもつかない「ついで」で交換した部分がビンゴっぽく、一発目からソコを指摘したプロは、さすがだなと改めて実感する事にも。

反面、一口にプロといっても、ここより遥かに名の通った都会の有名店での…まぁ電話口と、面と向かっての「可能性」って意味での話って違いはあれど、ほぼ口頭で症状を伝えた時点での返答ってのは大差ないのに、そのつど違う説明の末に結局は的外れだった事や…
なにより電話口から結論ありきの説明に終始するか、あくまで現物を診てからの話って姿勢の違いとかも、プロといっても様々って現実も思い知る。

さておき翌日の約束をして、このへんで今回は大人しく引き揚げたのでした♪

Posted at 2017/04/14 19:19:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月11日 イイね!
薄いゴムの淫プレーは、突き上げが激しくてアッコ壊れちゃう(*´д`*)さてタイヤ・ホイールを交換して、はや半月…
正直、交換直後は結構な乗り心地の悪さに悩まされた (^^;)

まぁ交換前日に、減衰力を固めに調整した事もあろうし、なにより標準より扁平も厚い冬タイヤからの交換だから、そのままって訳にはいかぬと思ってたが…
とはいえ、その後のオヤジども紀行では「こうも違うのか」と驚き。

かといって復路では減衰を弱めたところ…弱すぎたのか細かいピッチでポヨンポヨンと跳ねるうえ、でも突き上げはいっちょ前って感じで、これまた不快(爆)
最後に高速インターを降りるループ路では、運転していた車マイスターをして、弱める前より曲がり方がヘナチョコになったとのダメ出しも、必要以上に弱めても突き上げる裏付けに ( ̄□ ̄;)

これがタイヤのせいなのか、それとも冬タイヤでは絶好調に感じた足回りが、実際はこんな程度なのか…と関連も分からないのが、ぶっちゃけ気が気ではなかったかな (^^;)

今回の交換ってところでは、ひとつにはホイールの軽さも影響してるのかな?と…
以前エイトで、同じタイヤを引き継いでRP-F1に交換した際も、なんかバタつく感じになり、その後に訪れたディーラーで「アメリカの文献に書いてあったらしい…」って程度の話とのうえで、車種によっては重いホイールのほうが車体を安定させて、軽くすると落ち着かなくなるらしいと言われた記憶がある。

もちろん、それ以外には軽いメリットが沢山あるが…ぶっちゃけバネ下重量は何から何まで、軽くて困ることはないと思ってたので (^^;)、軽い事によるデメリットもあるんだ!?と驚いた。

あとは…やっぱ空気圧かと思ってた。
新品タイヤは空気が抜けやすいから、装着時は普段より多く入れるとは、以前タイヤを交換した店で聞いてたが…

今回の店を訪問した際は当初からFK453の説明として、今まで1人だけ従来のミシュランに比べて乗り心地が…と申す人がいたらしいが、これは実際にタイヤを預かったら「スタンドで言われたから」と、結構な空気圧になってたそう (^^;)

性格的にはミシュランよりも、路面のインフォメーションをハッキリ伝えるとも言ってたから、あるいは空気圧に対しても敏感なタイヤなのかも…と思いつつ、その旨を今回の店に告げたら、なんと新品タイヤの空気が抜けやすいなんて初耳だという (;゚Д゚)!
今回は、あくまでエクストラロードの観点から車体基準値より高めの空気圧にしてるが、それ以上に高めてたって事ではないらしい。

まぁ色んなお話を伺ったが、乗り心地の変化に関しては慣らし運転によるタイヤの成長と、内部構造・コンパウンドの安定が原因と考えられるとの事。
新品の抜けに関しては以前の店と…他にも何か別ソースで聞いたのは確実で、ずっと長年そういうモンだと思い続けてきたが、ここにきて股1つ自分の常識が崩れ落ちた (^^;)

いずれにせよ今は当初よりも快適に、そして減衰力の再調整も相まって気持ちよく走れてて、ホッとしてる(笑)
交換当日に乗った者にも後日、改めて乗せたところ、かなり良い感じとの評価も頂いた。




グリップは…これまた比較が12年モノのスタッドレスなので (^^;) ドライ・ウェットとも、まるで鬼のようなハイグリップ(爆)
まぁ素直に思った通りにトレースするって意味では、だいぶアタシの好み寄りって気はするかな。




ただ…この車そして、この足回りって意味でも初のマトモなタイヤって事で (^^;)、他のタイヤとの比較って観点は丸っきりの未知数。
とりあえずは全てにおいて現時点、困る事はないって感じか…まぁ困る事が出るようなタイヤは、困る訳だが(笑)

ぶっちゃけ、この手のクラスで比較的パワフルなFF車って自体が初所有だし、やっとそれがマトモに乗れる状態になって、さぁどうやって乗ってやろうか…と本格的に探るのは、まだまだこれから。

現状まだまだ、タイヤの良し悪しなんか語れる状況では、ないのかも (^^;)
Posted at 2017/04/11 10:53:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「朝焼けの月と…木星かな?」
何シテル?   04/24 04:27
2016年11月… 13年近く乗ってきたRX-8に代わる車として、【CLセ・ブ・ン♪】アコードのユーロRに乗る事になりました。 偏った趣味の古いカーマニ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
飛行機、見てきました^ ^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/20 01:13:06
コムテックZERO602vレーダーを取付ました(^^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/14 06:56:12
筑波1000車載 アコードユーロR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/01 20:26:17
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
平成6年JZX90~JZX100平成16年までの、ツアラー歴でした。 三十路を過ぎてから ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.