車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
みんカラ歴14年目の、重大発表 (^^;)そんな訳で、みんカラ13年の節目である本日は、ちっと重大発表を…


ワタクシ、間もなくエイトを降ります!


今後エイトの魂は、セブンに引き継ぎます。




【CL】アコード・ユーロRに Ψ(`▽´)Ψ


もう、この半年くらい次期車両を模索してて…
でも予算こそ無い袖は振れないまでも、あとは具体的な条件を考えず、幅広く用途と趣向に合う車を…

用途としては、まっとうに人を乗せられながら (^^;)、趣向としてエイトと同様に高回転とハンドリングが楽しそうな車(≒セダンボディのスポーティなMT車)をって考えると、とても現在の車には惹かれるモノがなく、数少ない候補の中でもユーロRが最有力だったとは、以前から書いてきた通り。

ネックは買い替えにも関わらず、発売時期はエイトより以前からで…
そのくせ、イマドキこんなの売ってないからか中古価格は予想をはるかに上回り、おおむね10年前後も前の車…しかも新車価格でも200万円台後半だったのに、5万kmも走ってないようなのは今でも軽く200万円以上とな (;゚Д゚)!

そこまでして10年前の車を買ってもイイのか…でも他に選択肢が無いなら、仕方ないじゃないか…
じゃあ、ある程度は距離を走ったのなら、100万円前後のとか…
でも、それじゃすぐに運命の分かれ道を迎えてしまうし、それに100万円を払うってのも半端だろう…

以来、そんな葛藤が何ヶ月も続いたが…
んでも、そんな思いは天に通じるのか…詳しい経緯は後日とするが、まさに奇跡とも呼べる運命の出会いから、ユーロRが我が元に!!!




んで…実はもう、1ヶ月近く乗ってます (^^ゞ
とくに両親を乗せて遠出ってのがあり、それに間に合わせたく…

今日まで公にしなかったのは…
まだまだ決定事項でもなかった頃からの乗り換え示唆から、本当に多くの皆さんがエイトを降りる考えを残念がってくれてる中で、公表=事実上の乗り換え決定をお伝えするのが、辛かったから。

そしてユーロR自体が、エイトのあとを継いで楽しめる車なのか、しばらく乗って見極めて、本当にエイトを降りる決心ができてから…って思いも。
実際、こうして念願の車を手に入れてまでも、現実的には十中八九 仕方ないのに、自分自身エイトとの決別に気持ちの整理がつかなかったし。

正直…まだ踏ん切りがついたって訳じゃないけど、こうして図らずも節目の日を迎え…
とくに、みんカラは登録こそ前車からだったものの、3ヶ月後にはエイトを納車し、実際の活動はエイトに乗ってから。
まさにエイトの歴史=みんカラの歴史でもあるし、そんな意味でも今日が一つのキッカケとして、お伝えしなきゃな…と。

救いは、これまで実際に会った者には事実を伝え、うち2名には実際に同乗してもらって…
とくに助手席での音や体感の刺激は、きっとエイトよりも分かりやすいんだろうね。

実は諸事情で最初からスタッドレスを履きっ放しで、まだ夏タイヤでは走ってないけど 、それでも乗せると「ウッホォ~!」って以降はユーロRに興味津々で、それっきり良くも悪くもエイトと別れる事には、言及がなかったこと (^^;)




もちろん、それまで何度も見てきたエイトより新鮮だったのもあるんだろうけど、それを差し引いても「エイトから、これにするなんて勿体ねぇ~」なんて雰囲気は微塵も感じなかったのが、客観的にもエイトに取って代われる素質があるんだな…と判断する材料には、なったかな。




ただ最後の最後に、思わぬ伏兵が…

エイトも最後まで最良の状態で乗っていたいと思い、先日はミッションオイルの交換へ。
実はユーロRの売り主により、既にココの店主にはアタシが買った事を伝えられていたが…

「なんかアコードを買ったようで、3台体制ですか!」
  ↓
「あっ車検で…じゃあ車検を切って保管ですネ♪」
  ↓
「ええっ、乗り換えなんですかぁ~っ(;゚Д゚)!?」

…いやいや、普通は逆でしょう (^^;)
そして何度も何度も「勿体ないですね~」「ナンバー切ってサーキット専用のサイドポート仕様にするとか?」(^^;) などと言ってくれる。

あっ最後だからか分からないけど、ついでに外れてたフォグ周りの網の再設置や、最近綺麗にしたもののコートしない簡易作業ゆえ、アッという間に曇ってきたヘッドライトも、綺麗にしてくもらった♪




もちろん作業後は、山に登ってみるが…
まだ残る紅葉が赤い夕日に染まる中、未だユーロRはスタッドレスの体験しかしてないとはいえ、やはり地を這うようにグィンと回り込んでく様は、ユーロR以上にエイトの真骨頂だと容易に想像がつく。




そして、やっぱりコレに惚れ込んで乗り続けてきたのに、これで終わっていいのかと…
すっかり区切りをつけ、最後のオイル交換のつもりで店に来たのに、まだ葛藤が続く事に (^^;)




ただ…すでに初お披露目の際にユーロRでも山に来てて、スタッドレスの割に何の不満もなく走れたのも事実。
エンジンのパワフル感は、まさにエイト以上で、細かいところではエイトと違う部分があるものの、これで夏タイヤにすれば充分に、エイトと同様に楽しめそうな予感はしている。




当初から、現実的な部分を考えず純粋に、もしエイトもユーロRも共に所有し続けるなら?って妄想をしてみたが…
ひとつには、自分でも根がズボラだと自覚はしており(笑)、とても十分に管理できなさそうと思う。

とくに、庭がこんな感じじゃ、出すのも一苦労 (^^;)
マーチだからこそ、この右側の狭いスペースに押し込んでエイトも脇から出せてたけど、仮にマーチを里子に出したとしても、ユーロRの車体じゃ結局は前後列になってしまうし。




これね現に…
ユーロR納車してから丸三週間以上は、それしか乗ってなかった(爆)

もちろん新しい車で嬉しい事や、遠出本番に備えて慣れようと意識してたのもあったけど、何度か他の車も(とくにエイトはブレーキ盤も錆びて真っ赤になってたし)乗らなきゃとは頭をよぎったものの、けっきょく配置換えが面倒で…その裏には、とくにロータリーじゃカブリの要因になるのもあり、ちっとエンジン掛けて動かして、すぐ切る事に抵抗もある。

そして実は先日から、ユーロRは手元になかったのだけど(詳細は後日)、その翌日それこそエイトは確か1ヶ月ぶりくらいに動かそうとしたら…そんな放置が災いしたのだろう、どのみちエンジンが掛からず納車13年も間近にして、初めてのデチョークなんて目に (;゚Д゚)!




そう…とくにエイトとユーロRは同じ方向性を求めたのもあり、どちらともなく「思い入れ」が中途半端になってしまうのが、なにより嫌だ。

上記の通りユーロRだって、エイトに成り代われる車をと何ヶ月も考え抜いて、選んだんだもん…
エイトを残して比較して、単に「便利な車」なんて扱いはしたくないし、それこそエイトだって「結局そんなに違わね~な」とかって、まさに今回のように庭の奥に押し込めっぱなしにも、したくない。

今回も最後のオイル交換だなんてエイトを繰り出して、感傷に浸ってたけど…
裏を返せばユーロRが不在だったから、そんな気になったって事も、否定はできない。

そして当初こそ、ユーロRも早く夏タイヤにして、エイトとの細かい違いを比べたいと思ってたけど…
それも無理には、やめようと思う。
なんかね、兄弟の出来を比べるような感じがして…

細かいアラを探して、こっちは○○のほうが良いと思ったって、それで他方が良くなる訳じゃないんだもん、それぞれの良いところに目を向けて、気持ちよく政権移譲したいところ。

そんな訳で、残念に思ってもらえるたびにグラグラきちゃうけど、エイトの処遇はこれから考えるものの、最長でも2月の車検まで…
処遇が決まれば、その時点でお別れです。

思えば前車から参加してた走行会に、初めてエイトに買い替えて行った時は…

自分も承知の上で選んだとはいえ、当時から「ここまで車とオーナーが似合わないのもね~」なんて言われて笑ったけど、いつしか みんカラでは勿論、それ以前から知ってる人からも、エイトがアタシの代名詞みたいな事まで言ってもらったりして、ほんと好きで乗ってた者としての冥利に、尽きると思う。

これからはホンダ・VTECに肩入れする事になり、順次これから経緯やら、すでに溜まってるネタなどを書いていくけど…
でも、これを選んだのもエイトに乗っていたからこそ。
今後もエイト魂・ロータリー魂・マツダ魂も、受け継いでいくつもり。

そんな訳でアタシは、みんカラの歴史14年目にして、新たな時代を迎えます。
それも踏まえて、改めて今後もよろしくお願いします。


【追伸】
まさに、そんな今日で預けてた作業が終わり、再びユーロRが我が元に!
…上記の通り、キッツキツの庭では作業も ままならないので、この辺じゃチット早いけど、戻ってくる前に慌ててマーチを冬タイヤに交換 (^^;)




そして、およそ10日ぶりにVTEC入れてきました (`▽´)



Posted at 2016/12/06 19:34:35 | コメント(24) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月05日 イイね!
祝・みんカラ歴13年!12月6日でみんカラを始めて13年が経ちます!

…今年から、こんな通知が出るようになるまでは、ココに登録してから明日で13年も経つ事も、マーチ納車と日付が2日違いだった事も、てんで意識しなかったなぁ (^^;)

振り返るとネット自体を始めたのは、まだインターネットも普及前の「パソコン通信」ってのが主体だった頃。
それこそ20年以上は前だったかな?

そこで横浜に住む同車種ツアラーVの方と知り合い…徐々に徐々に輪が広がっていき、いずれオーナークラブ発足の一翼を担う事に。

主体がインターネットに移って以降も、ずっと公のクラブホームページ掲示板での意見の書き込み、また自身でもクラブ付随のホムペを開設し、そちらじゃ否応なしに下ネタ掲示板にされてしまったり (^^;)

※個人ホムペは掲示板も画像サーバも、とっくに消滅し…それでもページの残骸は残ってたけど、それもサーバ閉鎖により、まさに先月をもって消え去ったのも、また時代を感じさせる (^^;)

そんな前車クラブの活動終盤の頃には一部メンバーで…当時は別会社が運営する「オートヴィレッジ」と呼ばれてた、このサイトに登録する人が増えてきた。
ヴィレッジ=村って事から、掲示板でも『詳しくは「村」に書き込みました』なんて隠語も流行り出したり(笑)

そんなんをマネしてアタシも前車を愛車登録して…もう明日で13年かぁ (*´ω`*)
そして思ったよりも、それから間もなく(3か月後には)エイトに買い替えてたんだな~。

っても当時は、そういや真鍋かおりが「ブログの女王」とか言われ出して、世にもブログってものが認知され始めてたけど…
今の、この「ていたらく」じゃ想像つかないけど(爆)、当時はそんな形で自分が主体の発言を発信するってのは、まだ抵抗があったかな (^^;)

でも、いずれエイトに買い替えた事で、やっぱクラブとは距離が出てきて…
またエイトでも、掲示板を備えたホムペの会員になったけど、やっぱ知らない人ばかりのトコに飛び込んでも、はっちゃけられない欲求不満も(爆)

そして、意を決してブログを書き始めたのは登録から、さらに2年近く経ってから…
なのでアタシにとっての事実上の、みんカラの歴史はそれからなので…13年前に登録した時の記憶は希薄だけどね (^^;)

でもまぁ、そんな前から登録してると…
他車集会で作ってもらった、会員番号の入ったナンバープレートも、アタシ1人だけケタが(しかも大抵の方とは2ケタも!)違ってたり(笑)




また先日の、東京結婚式の日記で「とうがねーぜ」さんの話題を出したものの、きっとコレも大抵の方は分っかんねぇだろうな~ Ψ(`▽´)Ψ

んでも13年だろうが11年だろうが、よく飽きずに続いてると思うけど (^^;)、合間に別のSNSなんかに手を出しても、いずれ飽きちゃってたし、やっぱココは自分が好きな車が主体で書くのが楽しく、それだけに気の合う良い仲間にも恵まれたからに、他ならないかな。

とは言っても、そんな膨大な楽しさの中に、やっぱ実生活なみに驚き・悲しみ・後悔などなど…
色々あったけど、それも含めてもう生活…いや人生の一部になってるんだろうな。

でもまぁ、こうした皆様方との交流と…現時点この10年の出来事を書き記した「人生の記録簿」は、もはやアタシの宝です。

14年目も、よろしくお願いします。
Posted at 2016/12/05 12:00:49 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月04日 イイね!
愛車と出会って9年!日付が変わって本日12月4日で…もう9年も乗ってたんだなぁ (^^;)

温暖な地元いわき市から、普通に雪降る郡山市へ転勤して2シーズン目の冬…

それまで9割を地元の乾燥路で無駄に削ってきた、エイト18インチのスタッドレスを買い換えるか、そこまで出すなら いっそ雪用のセカンドカーを買うかってのが発端。

それこそ当初は車を買うにしても、動けばイイような軽でもと思ってたけど、たまたまマーチの買い手を探してるって話が舞い込んで、とくにオープンに興味はなかったけど、そんなの人生で一度くらい乗ってもイイか…って思い切ってみたのが、運のつき(爆)

屋根を開ける快感は勿論だが、他にも小さい車の魅力やFFの楽しさなど…あまりにも多くの発見を与えてくれた車だったなぁ (*´ω`*)

動けばイイような軽に比べりゃ割高だったろうけど、そうは言っても車体のみで25万円(笑)
その頃は8年も郡山にいるとも思わなかったし (^^;)、1年弱の車検が残ってた状態で1回くらい車検を取って、3年程度も乗れば充分…なんて思ってたハズだけど、気がつけば我がもとに来てから今年で車検は5回目(爆)

店も3回目くらいになると、「よく、ここまで持ってるなぁ…」なんて口走ったけど(笑)、幸い その後も状態はキープできてたか、その次からは「まだまだ乗れる」と煽るように (^^;)

そうは言っても、何百万も出して買う新車に比べれば、そりゃあ色々あったけど…でも、それらも以降まで役に立つ「新車じゃできない」貴重な体験でもあった。

元々、必要と思う程度には手の入った状態だったのもあり、あまりお金を掛けてのイジりはしなかった…
補修以外は (^^;)

でも、掛けたお金も思い出も一番なのは、名古屋まで…それもクルマを買った以上の値段を出してまで(笑)、幌を張り替えに行った事かなぁ (´∀`)
これを思い切ったから、今も乗っていられるのは間違いないっ!

ただ…ずっと真冬でも、氷点下になるまではオープンにして走ってたけど(爆)、先の車検で1ヶ月のブランクの間にスッカリ寒くなり、戻ってきてからは開けるのがシンドくて滅多に開けてなかった (^^;)
なにより、まるで義務感のような「開けねばならない」って気持ち自体が、希釈になってたかなぁ。

…と思ってたけど、ここ数日のポカポカ陽気には開けずにいられず、結局は気温次第だったか(爆)
まぁ実生活では、まだ大袈裟な防寒着を必要とせず、開けた時に欲しくなる格好とのギャップもあっての寒さだったが、いよいよ通常でも暖かい格好するようになってきたしね( ̄- ̄)

それこそ直近では今日…まぁ日付的には昨日だが、世は休日でもあったので朝の出勤も…




そして暗くなってからの退勤でも開けられて、9年記念日の前祝いとも思い、遠回りしながら帰宅。




何気なく撮ったけど、天体情報によると今日は月と金星の最接近日ってのも、まぁそれなりに華を添えたかな (*≧∀≦*)





…こじつけ(笑)

んま、もう23万kmも見えてくる頃合いだし、いつまで乗るかは何とも言えないけど、少なくとも丸10年は迎えられそうな気がする、9年記念日です♪




>>愛車プロフィールはこちら


【オマケ・ここ一両日の写真】





Posted at 2016/12/04 00:12:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月30日 イイね!
おいどんの結婚式Part2甥どんの結婚式で、東京の式場で親を降ろしたあと、教えられてた提携コインパーキングへ向かうが…

まぁこの辺じゃ、当然と言えば当然なんだろうけど…満車(×ε×)

ここから…地理も不案内なところで、あてもなく彷徨いながら目につく駐車場を探すが、同じく満車だったり、見つけたと思ったら2km以上も距離が離れてたり…(^^;)
入り組んだ細路地なども通らされて、運転も疲れて…

式場まで1.5kmの「坂のふもと」に空マークのタイムズを見つけ、もうココでいいやと車をブチ込む。
…これがまたヘンな形の敷地で、ただでさえ狭いうえ鋭角に入り込むような感じで、停めづらい事このうえない (;´д`)




白金台といえば、シロガネーゼなんて言葉が流行った(?)が、そういや昔みんカラにも、しろがねーぜって人がいたなぁ…




…いや、それは「とうがねーぜ」嬢だ!とか現実逃避的な事を考えつつ(爆)、延々と坂を登って1.5km先を目指し…

残り300mくらいだったか…余裕で空いてる駐車場があり、ズッコケそうになる(爆)
そんなこんなで、やっとの思いで会場に到着。




なお、本来はアタシも出るハズだった親族対面は完璧に間に合わず、すでに招待客と共に中の教会に移動していた (;´д`)




滞りなく誓いのチューを済ませ、別階で披露宴。




お色直しの合間、一服しに外へ出ると…
都会の若いモンなぞ、もうタバコなんか誰も吸わないのかと思ってたが、さにあらずのようで (^^;)




なお道中やら、こんな外に出てる間の目の前でも、普通にスゴイ車が通っていくが…
その中でも、幼少期に憧れたフェラーリのベルリネッタボクサーが、ひときわカン高い音を発しながら目の前を通ってったのは圧巻!

でも、周囲の若い連中は我関せずで話に夢中で、多分アタシ一人が目を泳がせてたっぽい(爆)
とくだん都会じゃ、こんな光景は珍しくもないのか…それとも、これが時代なのか (^^;)

大抵が写真にも撮れなかった中で、唯一撮れたのがコレ。
これも、ソソるなぁ (*´ω`*)




そんなこんなで、無事に式は終了。
あっ、とても良い式でした(笑)




そして早めに会場をあとにし、1.5km離れた車のもとへ。
ほぉドンドンドンドンキーも、田舎のとはイメージが違う ヽ(´∀`)ノ




その並びにある、来るときに空いてた駐車場は相変わらず空車で、サノバビッチ!と思いつつ…

こちらの停めたトコへ下る坂の途中には、「桑原坂」と書かれた標木があった。
全力坂にも、出たのだろうか? Ψ(`▽´)Ψ
くわばらくわばら…




やっとこさ会場に舞い戻り、両親を乗せて帰路へ。
せっかくだから遠回りで、ゲートブリッジとかに周ってみるか…とも頭をよぎったが、あとはもう早く帰りたい雰囲気だったので (^^;)、そのままナビ様の指示に御意で(爆)

だが、いま思えば往路と同じく、芝公園のランプから首都高に乗るのがスムーズな気がするが、案内されてたのはチョット離れた新橋にある「土橋」ランプ。

まぁ、あるいは渋滞情報などを考慮してのルートなのか?と、御意のまま暫く下道を進むが…
最後の最後で交差点を曲がりそこね、そこから再び迂回して戻るまでが、もう訳ワカメ(×ε×)




とくに今回も、併設したポータブルナビをメインに進んだが、以前から書いてるように高架の首都高と下道が併走するようなトコだけ気をつけてたら、それ以外にも こんな周囲の高層建物や、何度もゲート下をくぐったりじゃ電波の届きが悪いのか、なんか実際の進みより表示が遅れてた気が…

やっぱ相変わらず都会じゃ、ポータブルだけでは不安だなぁ…
でもまぁ、なんとか数十分遅れで首都高に乗り、スカイツリーが見えてきた頃にはホッとして…




またも首都高のパーキングへ。
先のほうまで見渡せない中、ちっと遠くてもと手前の空車枠に停めたが…
どうやらギリギリセーフだったみたいで、後続車が満車で停められずに途方に暮れてた。
グルグル回って戻れるような広さもなく名実共に一方通行だし、やっぱ立ち寄り難いのが本音かな (^^;)




んな訳で、あとは常磐道まで至り…その後にも紆余曲折があったが、それは後日に掲載するとして、無事に帰宅。

おめでたい席へ出席できた喜びは勿論だが、もう杖を突いて歩くようなヨロヨロ・オトンは電車やバスじゃ東京まで行けないので、なんとか休みを取れて車で連れてく事ができたのも、一種の親孝行だったかなとも思う、おいどん結婚式でした。

※我が親の言う事ながら…いや、そんな遠慮のない間柄だからこそ、「ずっと安心して乗ってられた」って言葉は、それなりにクルマ好きとして意識してきた事でもあり、嬉しかったのが正直なところですな♪


【結婚式オマケ画像】










Posted at 2016/11/30 16:11:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月27日 イイね!
おいどん、結婚したでごわす!さて昨日の土曜は、アタシの姉夫婦の息子…

甥どん】の結婚式に出るため、魔界都市・TOKYOへ!

っても前泊になるので金曜日…泊り明けにつき休んだあとの午後から、両親を乗せて出発。

途上の「いつもの山」も、まぁ各地の名所みたいに綺麗じゃないけど、今が一番の真っ赤っ赤かな?
今年はドコにも行けてないので、近場でもジックリ見てみたいと思うけど、なかなか…




昼メシにもありつかずの出発だったので、途上のイバラギ県は東海パーキングで食事。
っても既に夕刻で、きっと現地に着けばメッチャんまいモンを食えるだろうからと、軽めにミニ丼で。
…でもオヤジ殿ソバを食い切れず、結局アタシが処理する事に (^^;)




真正面に綺麗な夕暮れを見ながら、イバラギ県内を進み…




首都高に入った途端に大渋滞。
まぁ金曜の夜だし、かなりのモンだろうと覚悟はしてたけど、これは唯一のATだった90系チェイサーから100系でMTに出戻って以来、3度目の「心底ATでないとキツイ」道中となるのか (;゚Д゚)!?




トイレが近いオヤジ殿の同乗…直前の守谷SAでも済ませてきたけど、首都高に入ってすぐの(この先のルートでは唯一の?)八潮パーキングで休憩。
っても、ここまで来るにも相当の時間が掛かってるが…

首都高のパーキングは、ゴチャゴチャしてそうで近寄りがたく、今まで自分の運転では入った事はなかったが、まぁなんとかスンナリと…
なるほど八潮だから「840」なのか!




そして本線に戻る時は、またも渋滞…




途上のスカイツリーあたりは、いつものごとくスイスイ。
…どうせ混むなら、こっちで混んでくれればジックリ見られるのにと、いつも思う(笑)




結局、そんな一部を除いて小一時間以上は渋滞にハマりながら、多分ノンストップでスイスイより1時間以上は余計に掛かり家から4時間ほどで、品川のホテルに到着。

まぁこの程度ならね、心底MTがキツイとは思わずに済んだ(笑)
…でも「心底」思わなかっただけで、この区間だけならドッチがいいと言われればATだけど(爆)

ちなみにココは、品川グースと言う複合施設の中にホテルがある感じ。
ほんと姉夫婦のご招待でなければ、泊まる事もないだろう(爆)




品川駅の真ん前で、それなりの夜景♪






姉夫婦も別の部屋に泊まっており、遠いトコ来てくれたからと、ホテル内の高級懐石料理店でゴチに♪




アタシは寿司コースで、もう運転の必要もないからと、普段はわざわざ飲まないビールも (*≧∀≦*)
うん…うまかったです。






部屋は喫煙可能だったけど、何十年も前にやめた両親のいるトコで吸うのも気が引け、外の喫煙場所で。
ついでに周囲を回ったら、イルミネーションも♪




んな訳で風呂に入って泥のように眠り込んで、翌朝。




ホテルから、白金台にある式の会場「テンダーハウス」までは、1.7kmくらいとの事。
でもまぁ都会は、どんだけ混むのか分からないので、30分前到着を目指すのに1時間前には出発。




まぁ渋滞は、それほどでもなかったけど、道を間違えて大回りで戻ろうとしたら、開かずの踏切につかまった (;´д`)




なんとか予定時間に会場に着き…でも専用の駐車場はなく、付近の提携コインパーキングを教えられてたので、先に両親を降ろしてから駐車場に向かうが…

しかし、ここから苦行が始まるのであった (;゚Д゚)!

…つづく。


【オマケ写真】







Posted at 2016/11/27 20:59:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「車が便利で快適になると、ますます買い出しにも付き合わされてしまう (^^;)」
何シテル?   12/07 12:03
2016年11月… 13年近く乗ってきたRX-8に代わる車として、【CLセ・ブ・ン♪】アコードのユーロRに乗る事になりました。 偏った趣味の古いカーマニ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
簡単すぎる!?H4ハロゲンを「fcl.(エフシーエル)」H4LEDバルブに交換してみた【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 14:20:18
11/12 次期カローラにGTI計画あり 2ℓターボは250ps級!!━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/12 10:52:33
ホイールにも寿命がある 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/10 06:57:50
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
平成6年JZX90~JZX100平成16年までの、ツアラー歴でした。 三十路を過ぎてから ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.