車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月25日 イイね!
淫婦が亀だけじゃ満足できず、オラオラ・グリングリンと責めを (*´д`*)レガスィ&カプチ乗りと走りを楽しんだ後の、次の休日は…

とある、インプに好きで乗ってる方と、のっぴきならない用事で会合。
(用事については、改めて別口で)

この淫婦好き、先般アタシが行った「カメダ珈琲」に興味津々で(笑)、ならばと昼時に合わせて「昼食」って事で、伺うことに。
何度か会ってる間柄ながら、この方の淫婦をマジマジと拝むのは、これが初めて。




食事メニューは、本家(?)コメダより充実してる感じで、この焼きカレーとやら、なかなかンマイ♪




さらに、この淫婦好きは先日のオイラーズにも興味津々って事で(笑)、食後の足で向かってみる。
道中は、すっかり夏の雲が…




そして突撃。
当たり前だけど、ぜんぜん振り切れない (^^;)




もちろん途上で見晴らしを堪能。




さて、ここに向かう当初から…
先般のカプチを伴ったツーリング以降、この界隈の道に惚れ込んだレガスィ男、その後もずっと走り込んでるようで(笑)、この時もハイドラで見たら…いた ( 艸`*)
なので連絡をつけて、ダムで落ち合う事に。




淫婦好きも同じスバリストとして、よくウチの日記に登場するこの男を気になってたので、またしても感動の初対面を演出する事に (*≧∀≦*)




でまぁスバリスト同士…やっぱ共通の話題が多いようで、話が弾む弾む♪




さてレガスィ男は、あれ以降このオラオラーズ界隈よりも、もっと道が広くて走りやすい、南のグリングリーン界隈こそ惚れ込んでるようで、ここから3台で突撃してみる事に。




…いや~エイトに比べてユーロR、自分にドンピシャでシンクロする感覚よりは、ちっとパワーが出すぎてる感があったけど、こうしてバケモノCARたちの後ろにつくと、当然だが丸っきり突いてイケない (^^;)
でも前回よりも更に南まで進んだけど、確かに気持ちいい道だぁね♪




途上のコンビニで…
レガスィは、那珂湊に上がった魚でも踏んずけてきたのかな? ( 艸`*)




そして、ここまで来たならと、バンバンジーで有名な竜神大橋まで行ってみる事に。
そういや以前、そこで知人の代車ロドスタの試乗会を、やったっけかなぁ (*´ω`*)

と思いながら、途上で見晴らしの良いポイントに差し掛かったところで…
まさに、この道がロドでも試乗し、その時も「生涯でも上位の楽しい道」と評してたコースって事に、気づいた!




そんなこんなで竜神に到着。




レガスィ男がイチオシという、売店のソフトは…もう閉店しており、自販機アイスで我慢 (^^;)




ここでも、スバルあるあるな話を中心に盛り上がり、もう駐車場を閉めるとアナウンスが流れ、場を離れる。




この時に…先日ご一緒したカプチ野郎が、こっち方面まで向かってるのが画面に!
この辺にも普通に出没するヤツなので(笑)、我らを見て近づいてるのか、偶然なのかは分からないが、こちらも帰路がてら彼の方向に向かうも…ヤベェと思ったのか(笑)、途中で表示が消えた。




とりあえず途上のコンビニに立ち寄り、淫婦好きは当初から18時までの帰宅を伝えてあると言ってたので、ここから単独で特急帰宅 (^^;)




残った我らも、ちっと話し込んで解散しようと思ったら…
ほぼ淫婦のあとを追うようなタイミングで、カプチ野郎がコンビニから出ようとしてた!
だから画面を、休憩中にしてたのね (^^;)

大声で呼びかけたら気づいて、こちらに来て…
第一声が「え~、なんで~!?」
実際、この男あまり走行中に広範囲で画面を見ないので、今回も我らが近くにいる事が分からなかったみたい ( 艸`*)




でまぁ今回は、どうやらコチラの方面で、とある闇取引の予定だとか…




それに着いてく案もあったが(笑)、アタシも翌日は朝から仕事だし、この辺でおいとまさせて頂く事にして、結局は解散。
そこからの帰路も、往路と同じコースで。




上の写真と順序は逆だが、途上いちおうはダムマニアのハシクレとして(笑)、ダムとツーショット♪




さて前述の通りレガスィ男は前回から、この辺の「いわゆるオイラーズ」より、南の伸び伸びしたグリグリ道に感銘を受けて、それ以降ずっと走り込んでた。
本人の好みとクルマの性格的にも、よほどマッチしてるのだろう。

実際その道はアタシも、上記リンクの通り過去から気持ちいいと感じたし、今回も楽しくて単純にドチラが良いとは言えないけど、この日の気分に限ってはココからのチョコマカした区間が、なんかクルマを操ってる感が楽しくて、結果的には一番よかったかな (^^;)

その一因には、この走り込みで現状の不満が更に明確になり、解散後に調整した減衰力がドンピシャになたのもある♪
転勤先から地元に戻って、かつてほど走り込まなくなったからか、なかなか現状を掴み切れない事が多かったけど、こうした「走り込み」の機会が、ますます車も楽しくなって愛着が湧いてくるモンだと、改めて感じる。

そして、あの道をいずれ知人の代車じゃなく自分の、ロドスタで…とか ( 艸`*)

んなコト思ってたら、前回はアタシが通り過ぎたあとで個室ビデオ店から現れた、ロド乗りのどうでしようさんが、今回は対面から向かってきたのでコンビニで落ち合って、最後の最後まで楽しく過ごせた、イバラギTRG第二弾でした♪




この日の写真


ps.
解散後の帰路では、暗くなってライト点けたからか…翌日、改めて見たらエライことに! (((( ;゚д゚)))


Posted at 2017/05/25 22:15:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月23日 イイね!
加齢もいとわず、グリグリんとプレイを…さてレガスィとカプチの初顔合わせを伴っての、突発イバラギTRGは…
小山ダムからドコ行くかって事で、まずは何の気なしに名前を知ってるって程度で、花貫渓谷へ。

今度は地元民である、レガスィ男が先頭。
っても、特別この辺の地理に明るい訳でもなく、一応ナビを設定して南下するが、いきなりから…

なんて道だ!




さらに、こんなジャリ道まで…
したら、この道は間違えて入り込んだとの事で、先でUターン ( 艸`*)




そんなこんなで渓谷に至り、しばしマイナスイオンを。




さらにドコ行くかって事で、近くの花貫ダムで今は車を並べて停められるというので、向かうが…
出発前からの話題で、最近は週末のたびに筑波山まで入り浸ってるカプチ野郎が、帰る際に通って楽しかったという、なんとかグリーンライン(母成じゃないよ ^^;)とやらの看板が途上で見つかり、急きょ進路変更!

確かに起伏に富みながら、走りやすい道が延々と続き、これは気持ちいい (*´д`*)
当初カプチが混じってきた時は、マーチが良かったかとも思ったが…
まぁなんだ、カプチも軽とはいえ、れっきとしたターボのスポーツカー…アコードで良かった(笑)

でも実際、直線で離されたりカーブで追いついたりと、まるっきり種類の違う3台が結果的に、同じペースで走り続けてるのが、なんかおもろい。
道のバランスも、丁度よかったんだろうねぇ♪




合間、冷え込んだり怪しい雲が迫ってきたりで、カプチは屋根を閉鎖。
っても…3分割のパネルをハメ込むのかぁ (゚д゚)
先のロドスタ日記で、屋根の閉めやすさに言及したけど…こりゃ正反対だ(笑)




そんなこんなで、十王ダムまで来てしまい…
駐車場に入るときに、ちょうど一時間に一度の噴水が出ていたが…降りた途端に、しぼんでしまった ( ̄□ ̄;)
んで、ここでも話し込みつつ…




合間に、タイヤの変わったレガスィを試乗。
ぶっちゃけ軽い試乗程度では、変わったと言われなければ、そう意識もしない感じだったが…
むしろ、それこそ普段走りの犠牲が少ないハイグリップ、って証なんだろうね♪




そんなこんなで、この場でグダグダやってるうち…次の噴水の時間になった(爆)




そして晩メシどうすっかと、過去に行った店を列挙するうち、中華の言葉にカプチ野郎「チャーハンありますね!」と過剰に反応(笑)
でも、その中華屋は遠いので違う店へ。




アタシもチャーハンと聞いて食いたくなったので (^^;)、こちらは○ーメンとのセットに。
うん…まぁまぁでした (^^;)




ここでの話題は、レガスィ23万km・カプチに至っては30万kmも走ってる、ご高齢揃い(笑)
ウチのアッコも最近16歳になったけど (^^;)、元々自分でもマーチやエイトに比べて少ねぇな~と思ってたところに…こんな中だと、まだまだヒヨッコだと恥ずかしくすらなってくる(爆)




でもね実際、これは人間にも当てはまるけど最近は、そんな「積み重ねてきたもの」に対して、すごい敬意を感じるの。
数字は なんとなくの感覚だけど、所有10年とか距離10万kmにも達してない車は…超えた車に比べて正直、軽い目で見てしまったり (^^;)
新しく買ったり、それこそクルマ自体が新しいのは…まだまだコレからだなって(笑)

んま、そんな年数自慢・距離自慢のようなモンは…そのうち自分が「病気自慢」とかになる感覚なのだろうかと、不安になるが(爆)

すっかり暗くなった食後で、解散。
アタシもレガスィ男も、ずっと走りこんでスッカリ疲れ果て (^^;)、あたしゃ帰路はマッタリ国道を…彼なぞ同県内のくせに高速で帰ろうかなどと、のたまってるが(爆)

だがカプチ野郎は、帰りも山手の道を進むという (;゚Д゚)!
さすがに若いねぇ ( ̄- ̄)
っても思えば10年以上前、よくレガスィ男の家を訪れたあとの夜半過ぎも、その道で帰ったりもしたけど、それですら今のカプチ野郎よりも年上だったんだもん、当然といえば当然か(笑)

こちらは、そういや家を出るときはガソリン半分くらい入ってたので、この程度の往復なら余裕と思ってたのに、ずっとこんな走りを続けてたから、あっちゅー間に警告灯が点き (^^;)、途上で補給。
イバラギ県なら安く入れられるとも思っての事だが、ん~地元の…それも決して安いほうではない行き着けスタンドの、メンバー割引に比べれば結果的に高上がりだったかな f^^;)




カプチ男は、てっきりダムのほうまで行くのかと思ったら、さすがに山道を通って帰るだけだった f^^;)
ただ、こちらの給油以上の時間、どっかで停車してたあとからの出発だったようだが、こちらの国道が長らく40km/hのトラックに阻まれたのもあり、そう大して違わぬ時間の帰路に (^^;)




その後…あぁ惜しい~アタシが通り過ぎたあとの経路に、ロドスタのどうでしようさんが個室ビデオ店から出てきて、画面に点灯。




しかしまぁ画面では隠してるが上記2枚で写ってるオレンジ色の他車は、コペンやS660。
最後の最後で、マーチだったら市内すべてオープンカーで揃ったのに…と残念に思いながら帰宅した (^^;)、イバラギ・ツーリング。

ただ、なんだかんだ言ってエイトに対して、まだまだ一体感のようなものがなく、乗ってても「よそよそしさ」を感じてしまってたアコードだったが、こんなふうに時には自分のイメージと違う状況にも必然的に陥るような、変態走行が良かったのか…今回でアコードとのシンクロ率が、だいぶ上がった気がする。


んで…わずか数日後に、この日はほんの序章だったと気づく事になる!(大げさ ^^;)


この日の模様
Posted at 2017/05/23 11:59:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月20日 イイね!
人も車も異種格闘のオラオラ・プレイ (*´д`*)カプチ野郎と遭遇した次の休日は…
家の用事を済ませたあとの午後から、イバラギのヒマジンと会合。

この男、マイカーのレガスィ~アウトバックは長年、仕事での長距離移動を優先してコンフォート系のタイヤを選んできたが、このところは再び思いっ切り走りたい衝動にかられてて…
ついにハイグリップの、ミシュランPSSに履き替えよった (゚д゚)

そうなると今度は楽しい道を、思いっ切り走りたがってるのをヒシヒシと感じてたので(笑)、んじゃイバラギのオイラーズ峠でも行ってみっか?って事に。
彼のほうが同県内とはいえ、こっちの県境に近く彼のほうが遠いので、まだ行った事はないという。

先のロドスタTRG体験を思うと、屋根を開けたマーチで行きたい気もするが、ここは相手に合わせてアコードで。
でも、こちらの家事が予想以上に押してしまい、彼は我が市内まで突入し南端で食事をしてるとの事で、まずはその店まで向かうが…
画面には、先日も会ったカプチ野郎が付近に ( 艸`*)




んでもちろん、我らが落ち合ってるトコロに来た(笑)
あ~、やっぱマーチで来るべきだったか? (^^;)
カプチとは初対面のレガスィ男は今までほとんど、この手の車には接する事がなかったので、興味津々に見入ってる。

スピーカーが裸のままシート後ろに直付けされてるのは、本人にも深い考えはないハズだが(笑)、かつてアタシをカーステの世界に引きずり込んだ張本人は、「おぉフリーエアー!」と咄嗟にオーディオ用語が ( 艸`*)




カプチ野郎もオイラーズ峠の存在は知らないらしく、行ってみたいとの事で(でも映画は動画サイトで見た事あるとか ^^;)、人も車も奇妙な組み合わせの異種格闘ツーリングと相成る♪
しばし国道を南下ののち西進し…




いよいよ路線の北側より突入。
っても震災以降、けっこう路面の悪いトコロもあり、でも場所までは把握できてなくて、普段はヤバそうな雰囲気の時はグワッと減速するけど、後ろに連ねてると そうもいかず、そのままの勢いで何度も突進してしまう (^^;)




途上の見晴らしポイントで小休止。




さらに先の自販機に立ち寄ると…
おおぉ、お菓子まで売ってる!
…無論こんな連中どもなので、「パックンチョ」に関する下世話な話も(爆)




そんなこんなで、ダムに到着。
もちろんダムカレーは、やってない(爆)




平日にもかかわらず、他にもソレっぽい…てか、かなりソソる車たちが (*´д`*)




アタシが見る限りこの者どもは、どちらも「自分にゃ縁のない車」…ゆえに興味津々なのはカプチ野郎も一緒。




変○体じゃないです、ただの変態です Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




レガスィのエンジンルームを見てたら、吸気ダクトの留め具がないのに気づき…
どうやら直近の作業で、割れてしまったとの事だが、カプチ野郎いきなり自分の工具箱をあさり出し…あった ( 艸`*)




合間にレガスィ男、うちのアコードを試乗。




途中で、同じ場に来ていたレビンが後ろに迫ったようで、脇によって先にイカす。
ププッとクラクション&ハザードのお礼が。
その後、先に折り返したレビンとスレ違うが、その際もクラクション。
些細な事だけど、こういうのってイイねぇ♪

一緒に来る者が違えば、ここで「今日も放水がぁ!」となるのだろうけど Ψ(`▽´)Ψ




色々とイジクリ回したカプチは、低さも相当のもの。
レガスィ男、車内に乗り込もうとして悶絶 ( 艸`*)




…アタシも (;´д`)


撮:レガスィ男


コレが運転席で、目の前にカメラを構えた目線。
ひっくぅ~!




そんなこんなで、アタシもほぼ経験のない、さらなる南下へ…



Posted at 2017/05/20 21:16:25 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月18日 イイね!
もっと小柄なコが、アソコを開けながら目の前に (@o@)さてロドスタ・ツーリングの興奮も冷めやらぬ次の休日、天気は下り坂という通り午後から、みるみる雲が出てきて…こりゃ降ってくる前にと、屋根を開けてブラッと。

そのうち、とあるカプチ乗りと徐々に接近してきたので、こちらが待機してたら…

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!




なんだかんだで、直接顔を合わすのも久々なので、いろいろと積もる話を。
…ほどなく、彼の友達という青いフィットが通り掛り、混ざってきた(笑)
そしたら、ついさっきアタシの後ろを走ってたようで、三者三様の偶然にも驚き (^^;)




初対面のフィット乗りに、
「マーチのオープンなんて珍しいと思って見てたんっすよ~!」
「クイッと曲がってったんで、マーチもすげぇと思ったんっすよ~!」
なんて事を言われりゃ、そりゃ悪い気はしない(爆)

その友達が程なく退散後も、引き続き話し込み…このカプチ、タービン等の補機類こそ交換してるものの、なんとエンジン本体はそのままで、もう30万kmを突破してるとな (;゜Д゜)!
軽のターボなんてイメージ的には、ロータリーレベルで低寿命かと思ってたけど(爆)、長持ちなんだねぇ (^^;)




むろん、先のロドスタTRGの話題にもなり…その前日にも紅白2台でつるんでた時に、互いに見かけてたようで。
確かにコチラが見た画面にも、そんな名残はある ( ̄- ̄)




その流れで、マーチを手放す方向の話になると、え~こんな希少なのを!?と残念がられた。
確かに希少性は…そりゃロドスタの比じゃないんだよねぇ f^^;)
正直、自分がロドスタ等に乗ると想像しても…仲間が増える裏返しで、今よりも「その他大勢」になってしまうような物足りなさは、感じる(爆)

まぁそんなのも含め、色々と面白おかしい話に盛り上がりながら、また次回を約束して解散したが…




んな訳で、自分的に旬な話題のロドスタ。
ちょうどアタシの車デビューと、そう変わらぬ時期に登場しながら、実は長年たいした興味がなくて (^^;)

もちろん、まだセカンドカーなんて夢のまた夢な年頃。
家の車を自由に乗れる環境でもなかったし、そもそも2シーターなんて選べるハズもなかったけど…

でも、それ以前に何だかんだ言っても長らく、車格にしろパワーにしろ「大きいことは良いことだ」を望んでたんだろうねぇ。
正直に言うと若い頃は、こんなのに乗るのはカッコ悪いとさえ思う方向性だったかな f^^;)

一度ツアラーVに乗ってる頃、筑波の走行会でロドスタ軍団と一緒になり、まぁ初のTC2000でタイムはボロボロだったけど…
でも、このくらいのサーキットになると、やっぱコーナー云々よりパワー差が大きいんだろうし、真っ先に「こいつらよりは速く走りたかった」と思ったり(爆)

エイトに乗るようになって「扱いきれる楽しさ」に目覚め、マーチ増車でソレに加えてオープンにも目覚め…
もちろんエイトでマツダの店に行く機会が増え、色々と情報が入ってきてたのもあるし、それはココ「みんカラ」等でも同様。

となると「エイトとマーチを足して2で割った」、おいしいトコ取りなのがロドスタか…と、やっと気になるようになったのは10年近く前。

もちろん他のKオープン達も気になってきたし、むしろ現状ではサブとして選ぶなら諸経費や、駐車場所に伴う小さい車体などは有利だし、あるいはそんな不利な点を埋めるほどの魅力が、ロドスタにあるか?っていう見方もあるか。

ひとつは、やっぱ長年マツダ車に乗ってきて、広義でメーカーやディーラー全般の魅力を実感している事と、そんなディーラーはじめ築いてきたネットワークを存続できるのは、無視できない。
そして今回、書いてきたように「ロドスタの輪」を体験して…あるいはクルマ以上に、この輪の魅力も大きいかな。

むろん他車にも、それぞれの輪がある事は、今回までのロドスタ同様に承知してるが、客観的に「輪の大きさ」は基準のひとつだし…なにより、やっぱ実体験した事でロドスタが抜きん出てるのが現状か。

でも、じゃあ他を切り捨ててロドスタ一本か!とは…まだ決められないかなぁ (^^;)
やっぱ他車の魅力も僅差だし、上記の通りカプチにも…コペンにも良い仲間がいるし、きっと自分自身が得られる世界観は、ひけを取らないだろう。
となると、ちょっとしたキッカケで、すぐに心変わりしてしまう事もあるかもしれない。

あるいはマーチも…
とりあえず今の車検が切れるまでを目安に考えてるところに、さらにサイドシルが錆びて穴が開いてるのを現認し、ほぼ決定的と思えたが…
これも上記のように持てはやされると(笑)、まぁ恥ずかしながら降りるのは惜しい気もしてくるのが、本当のところ (^^;)

実際、25万円でマーチを買った時は車検を1回くらいは受けて、その次はロドスタかな?なんて当初から思ってたのに、それから10年近く離れがたくて乗り続けてるのが、なによりの証し(笑)
ましてカプチの30万kmなんて話を聞くとね、ヘタに買い換えるなら修復しても乗り続ける選択肢も無視できないくらい、魅力が失せた訳ではない。

んま、あくまで現時点で冷静に考えるなら…
どの車種にしても、サブとして納得できる値段で長く乗れそうな物なんて、そうそう簡単には出てこないだろう。

幸い、まだ期間的な猶予はあるし、反面チャンスがあれば猶予いっぱいを待たずに…って心の準備もできてる。

今後は車種を問わずにアンテナを張り巡らせつつ、もしお眼鏡にかなうモノが出てきたら、その時点で決定してしまうのが…
逆にマーチの車検まで、お眼鏡にかなうのが出なきゃ、マーチを修復して継続も検討ってのが、現実的なところかな?


さておき、このカプチ乗りとの再会の約束は、ほんの数日後に…
Posted at 2017/05/18 20:30:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月15日 イイね!
そこに並ぶは貴族の車と…ロードぅ者の…(^^;)ロドスタに乗せてもらってのツーリングは、途上でNAロドの…この後みんカラに登録された、てんでお名前が似合わぬ「ハイテクエアロ」さん ( 艸`*) が離脱。

と思いつつも結局は帰路も同じって事で、引き続き3台で進み…(^^;)

や~この近辺、何度かは通った事あるハズだけど、じつに気持ちいいなぁ (*´д`*)




いずれ向かう先にある…目立のネモフェラほどじゃないけど、やっぱ姥桜が見ごろで大混雑という「ジュピターランドひらた」に、ロド仲間がいらっしゃってるのがハイドラで判明し、突撃を試みるが…




やはり駐車だけでもカネかかるって事で、いったん退散 (^^;)




その先でハイテクエアロさんとはお別れし、ND二台は別のロド乗りさんがいらっしゃるのを待機。
程なくいらっしゃり、またロドスタ3台が揃うのかと思ったら…

どうやら、おおっぴらにはしてないようなので、この方のお名前は差し控えるが、なんと「家の車」という、NSXのタイプRでいらっしゃってた!( ̄□ ̄;)




もちろん、どうでしようさんも初めて知ったらしい (^^;)
いや~ロドだけでも大感銘なところに、先のジャパンといい、なんて日だ!
アタシもオープン乗り&VTEC乗りとして、この並びは感動もひとしお♪




しばしの歓談を終え、いよいよ帰路に。
今度は、再び赤ロドに同乗…かっさんに、走ってる姿を撮ってくれと懇願されるが、んなのとっくに何枚も撮ってるよ~ Ψ(`▽´)Ψ




途上から、いきなりの本格的な雨。
…なんと走りながら、後ろに手を回して強引にお閉めになった!




先に乗せてもらったNAロドは、車としては非常に惹かれるが、比べると屋根の「取っ手」は後方だし、屋根そのものも重そうだしで、こうはいかなそう。
現にハイテクエアロさんも…そういや昔Dの担当さんも、当時のロドは「大リーグ養成ギブスのつもりで渾身を込めれば、なんとか運転席から…」と言ってたな (^^;)

気軽に開けられるのも、すぐに閉められるからってのが、アタシがオープンに乗っての自論。
んな意味ではロドスタならRFに代表される、いわゆるメタルトップの類も、トランクが開いて屋根がスライドして…と複雑な動きが、割と時間が掛かってしまうので、アタシ的には微妙。

電動ながらシンプルな動きの我がマーチで、まぁ信号待ちで歩行者側が点滅してる位なら、まだ閉めてからの発進に間に合うかって程度だが、個人的にはソレがギリギリと感じるし、やっぱNDが出て最初に感動したのも、簡単に閉められる点だったなぁ。
NBやNCは、どうなんだろう?

降雨は続きながらも、西日が差してキラキラする中を、最後は白ロドを先行させて集合地まで。
雨により立ち話もシンドイので名残惜しいが、このまま解散。




そんな、オヤジの体調不良で大変だった「俺のGW」は、まずはオヤジがオオゴトにならなかったのが、何物にも変えがたい喜びでもあり…

そして楽しみにしてた予定はつぶれたけど、でも良い仲間の有り難さに改めて接する事ができた。

さらに新たな出会いからの楽しいヒトトキも、逆に予定通りだったらソレで満足して、叶わなかったであろう。

一時はお先真っ暗とすら覚悟し、続いてせっかくの休みが…と気落ちもしたけれど、終わってみれば短いものの当初予定に勝るとも劣らない、濃い休日を過ごせて喜びもひとしおなのが、偽らざる心境。

そんな濃密2日間の関係各位、大変お世話になりありがとうございました。


この回の写真アルバム
Posted at 2017/05/16 08:36:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「あっ例の血痕は…
雨が降り続くのをいいことに、何年も寝かせてた白いのをブッカケて放置してたら…落ちました(爆)」
何シテル?   05/25 22:29
2016年11月… 13年近く乗ってきたRX-8に代わる車として、【CLセ・ブ・ン♪】アコードのユーロRに乗る事になりました。 偏った趣味の古いカーマニ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
飛行機、見てきました^ ^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/20 01:13:06
コムテックZERO602vレーダーを取付ました(^^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/14 06:56:12
筑波1000車載 アコードユーロR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/01 20:26:17
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
平成6年JZX90~JZX100平成16年までの、ツアラー歴でした。 三十路を過ぎてから ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.