• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年08月08日

【記事】RX-8に搭載されているロータリーエンジンは、どのような進化が起こった??

【記事】RX-8に搭載されているロータリーエンジンは、どのような進化が起こった?? 最近、こんなネット記事を見かけた。

もうエイトに関する内容なんて、ほとんど見かけないので、久々にグッときたなぁ。

とくに最近は、17万kmを超えた節目や…
なんてったって今日は「エイトの日」、ちと惰性気味だったエイトの存在を、改めて考えてみるか。

文中にもある、「ターボと比べてパワーダウン」や、「過給しないとトルク不足」ってキーワード。
確かに比較対象によって、パワーが無ぇ…って結論になるんだろうが、じゃあ車ってパワーがあったほうがエライのかってぇと…

燃費だ何だのトレードオフを無視しても、ずっとターボ車を乗り継いでからエイトに乗り換えた身には、そんな身の丈に合ったパワーが、むしろ「使い切ってる」快感を存分に感じ、歴代ハイパワーのどれよりも楽しく気持ち良く…そして飽きずに10年以上も走れてるのは、以前から書いてきた通り。

勿論それをどう感じ、パワーを欲するか否かは人それぞれだから、そもそも「どっちがエライ」なんて比べるの自体がナンセンスだが…
ようはパワーが欲しければ、最初からパワーのある車を買えば良いこと。

エイトのパワーにも、ハイパワーには無い存在意義があり、少なくともアタシにとっちゃ、過給などで極端にパワーが上がったら…途端に今よりは「つまらない車」に、なってしまう事だろう。

トルクもね、同じく比較対象によって…だろうけど、正直な感想は「必要充分」。
チューニングターボ車を乗り継いだ知人など、むしろ「トルクがあって乗りやすい」とまで!

ま~実際、やはりMTのマーチにも乗っての比較となると…クラッチ自体のシビアさは抜きにすると、トルク有無を実感するのは街中の「進んでは止まり」的なチョコチョコ操作で、いかに横着してアクセル踏まずクラッチだけで進めるか…の度合い程度かな。
っても実際に街中へ出ると、その差の恩恵は割と実感するけど (^^;)

ってもね、んな意味ではトルクはあるに越した事はないけど、じゃあ「何かを犠牲にして」トルク欲しいかってぇと…アタシは不要。
これ現にね、後期に乗ってる方もいらっしゃる中で言いづらいけど、トルクの増えた後期エンジンで上まで回すと…あぁ前期のエンジンって気持ちいいなって至福を感じるのが、なによりの証拠。


★「遅い」「パワーが実測値ほど出ていない」等と言われているが??

パワーが出ていない理由の半分が「メンテや乗り方」である可能性を否定できません…とあるが、まぁ確かにレシプロより後々響いてくるというナラシは普通にやったし、オイル交換等々も基本は純正を普通に…

裏を返せば、「普通にしか」やってない。
やはり文中にある暖機なんてぇと…時には始動直後から出発する事も(ただし、しばらくは大人しく走るが)。

まだ雑誌記事を鵜呑みにし、いま思うと過剰に大事にしてた最初の数台や、ブーストアップや燃調などの手を入れた前車までに比べると…
実はアタシ自身は、歴代所有の中ではエイトの扱いが、もっとも「雑」 (^^;)

んま、さらに丁寧に扱えば、さらに良い状態になってるのかは分からないが、そうしててもアタシより早々にエンジンがパーになる事例も拝見してると…そう上記のメンテ等が直結してるとも思い難い。

まぁこれも比較対象が、ますますメンテフリーになってるであろう現行車と比べると何とも言えないが、少なくとも前世代の頭で「普通に言われてた事」をやってれば、そう神経質になる必要はないってのが、17万kmを超えても元気に走ってるアタシの印象。


★エンジン以外の各部も進化を遂げる

ボディやシャシーの記述があるが…
最大の特徴である「れっきとした4ドア」ってのは、もちろん実用や遠出でのアドバンテージは無視できない。

3~4人目を乗せるのはもちろん、ちょっとした荷物等々…
普段から使える車で楽しめるのって、楽しみの幅が何倍にも広がるからね♪




ホイールベースが長いって意見も、それはそれで感じる時はあるが、でも前車ツアVに比べると短いのが、そのまま高速道での安定性に表れるのか…
ようは前車に比べて、高速道では若干の緊張を強いられてしまうので、この辺がうまい妥協点なのかな…とは感じる。

そして何よりアタシ自身はロータリー以上に、スイ~ッと気持ち良く曲がる車体に魅せられる。
正直ね…他のどんなハイスペックなスポーツカーに乗っても、曲がる点でエイト以上に感動を覚えた事はない(速く曲がれるか…ってのとは、また別)。

唯一、エビスでエキシージに試乗した時は、エイトとは違う曲がり方の感動を覚えたが、車に乗る大半を占める一般道で普通に走ってても、どれだけ意のままに走り抜けられるか…ってのも、エイトは絶品。

そんなトータルな曲がり方で…ん~未だにどんなクルマでも、エイトに比べると不満を感じてしまうし、それこそ買い替えられない最大の要因なのかも (^^;)

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/08/08 21:49:29

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2015/08/08 21:57:38
私の息子も常に右に曲がってます(о´∀`о)
コメントへの返答
2015/08/08 23:42:42
ほぉ右曲がりですか、どれどれ…

…小さくて、よく分かりません。
2015/08/09 00:25:52
暑くて息子が伸びて大きくならないですよ(*・∀・*)ノ

代わりにおいなりさんが・・・・大きくなってる・・・・

うふふふ
コメントへの返答
2015/08/10 01:18:57
20BさんのFDも、おにぎりの代わりに、おいなりさんが載ってるのですな ( ̄ー ̄)
2015/08/09 09:22:45
↑上記の方々、まともなコメントが無いw

という話はさておき、あるみん友さんのエイトは、息子が借りると乗り方が最悪で、すでに圧縮がヤバいとか( ̄~ ̄;)

REはきっちり仕上げると、きっちりとリターンするエンジンかと思います。



ウチのインテも未だに最新の車が退屈になりますw

コメントへの返答
2015/08/10 01:26:02
方々というか、書いてるのは1人だけですけどね(笑)

乗り方がヤバい…っても、つい最近まで、どんな車でも当然だったように乗れば、済む話なんですけどね~。

それだけ今や、昔の常識でなんて運転しない人が増え…

今どきの、まっとうな車は、そんな古い常識なんか不要なほどに、進化してるって事なんでしょうね。
2015/08/09 14:12:44
うちのエイトは、元試乗車なのでナラシなんてしてないでしょうね、きっと…。

自分の身の丈に合ったっていうか、肌に合うっていうか、感覚で気に入ってる部分が大きいのでおいそれと乗り換えとはいかないですよね。

本日ロードスターに乗りましたが、1.5Lの割にはよく走るし、ひらりと曲がりますね。
運転や移動が目的であれば、十分快適ですね。
まぁ~うちの次は、エコカー&5人乗縛りりですから無理でしょうけどね。(‐。‐)
コメントへの返答
2015/08/10 10:03:42
ま~ナラシの定義も色々でしょうが、説明書にあるナラシは、ずいぶん上限が高いので、試乗車でもその範疇にはあるんでしょうけどね。

そう感覚! それですよ!!
サーキットのタイムだの、シャシダイのパワーだの、そんな「数字」なんて関係ねぇ~、自分が乗ってどうなんだ!?ってトコを、うまく突いてこられます♪

ロドスタもまた、そんな感覚なんでしょうね。
でも趣向は大幅に違いますが、今んとこアタシは、エイトを手放して…までして、手に入れたい程ではないですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「なんかね~転勤中は何の躊躇もなく、所構わず一人飯に飛び込んでたけど、どうも戻ってからは、なんか慣れなくて…
そんな時は、便利な牛丼屋だぁ!(≧▽≦)」
何シテル?   08/23 13:41
2016年11月… 13年近く乗ってきたRX-8に代わる車として、【CLセ・ブ・ン♪】アコードのユーロRに乗る事になりました。 偏った趣味の古いカーマニ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

インチアップとクルマの評価 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/12 17:50:43
過度なインチアップは禁物 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 21:50:33
“86” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/28 14:56:45

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
平成6年JZX90~JZX100平成16年までの、ツアラー歴でした。 三十路を過ぎてから ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.