• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うでんのブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

先週に引き続き、2週連続でゴルフに行ってきました♪

先週に引き続き、2週連続でゴルフに行ってきました♪先週に引き続き、今週もゴルフに行ってきました。

先週は、コンペでしたが、今週は会社の同僚とプラベートでのラウンドでした。

今は梅雨の真っ只中なので、雨が降ることを心配してましたが、この日は朝から晴天に恵まれて、また御殿場ということもあり、それほど暑くもなく、ゴルフにはちょうど良い爽やかな気候でした。

今回ラウンドしたコースは、静岡県御殿場市にある、太平洋クラブ御殿場WESTです。

このコースは、富士山の裾野の大自然が巧みに生かされており、池やクリークが適度に配置されていてるので、私のような初心者だと思わぬ罠に嵌って苦戦を強いられましたが、大きめのアップダウンはなく比較的コースは平坦でした。

コースやグリーンは、全般的にとても良く整備されていて、今回は、キャディさんと一緒のラウンドということもあり、快適にプレイが出来ました♪

昨日は天気にも恵まれて、コースからは残雪の富士山も綺麗み見ることができました。




17番の池越えのショートホールです。
得意だったショートホールですが、最近はボールが捕まって左に引っ掛けてしまい、なかなか思うようなショットが出来ません(;^_^A



今回のスコアは、46(22)-54(19)=100(41)

いつもの悪いパターンである、後半に崩れて、今回は100切りすることが出来ませんでした(涙)

ドライバーショットが絶好調で慢心してしまい、PAR5のロングホールで力んでしまい、1回だけですがOBを打ち込んでしまいました(;^_^A

ゴルフは、いざラウンドしてみると、なかなか練習場の時のように思う通りにはいきませんが、最近になってようやく、ゴルフの楽しさや面白さが、少しですがわかってきたように思います。

Posted at 2017/06/25 22:13:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゴルフ | スポーツ
2017年06月17日 イイね!

晴天の下、ゴルフコンペに参加してきました

晴天の下、ゴルフコンペに参加してきました久しぶりに、ゴルフコンペに参加しました。

場所は、群馬県沼田市にある、初穂カントリークラブでした。

このゴルフ場は、雄大な景観、高低差が少なく戦略性の高いコースとなっており、コース内より湧出する天然温泉は源泉掛け流しであるほか、宿泊施設もあり、充実した設備で満足度の高いゴルフ場です。

我が家から高速を利用して2時間半の場所ということもあり、幹事様が配慮してくださったようで、スタート時間は10時すぎでした。


普段は雨男と言われており、梅雨入りしましたので降雨を心配してましたが、梅雨の時期とは思えないほどの素晴らしい晴天に恵まれました。

今回の参加者数は、総勢65名でした。


素晴らしい晴天の下、気持ちよく爽快なティーショットを打ちたいところでしたが、緊張のせいで、案の定、力みが入ってしまい、芯に当てることが出来ず、ミスショットでした(;^_^A



赤城から谷川までを望む270度の大パノラマが広がるこのコースは、眺望の良さもウリとなっていて、実際に下の画像のように素晴らしい風景を眺めながらのラウンドは、とても爽快でした♪



普段は距離が出ても方向性が悪かったりで安定しないことのほうが多いのですが、この日は、ドライバーが絶好調で、珍しくドラコン賞を獲得できました♪



肝心のスコアですが、ドライバーショットが絶好調でしたが、アプローチとパッティングが悪く、なかなかすべてが上手く噛み合わず、結局、以下のようなスコアとなりました。

スコアは、48(21)-50(17)=98(38)

4パット1回、3パット3回と、まだまだパッティングが課題ですが、新ペリア方式でしたので、運が良かったみたいで、15位飛び賞をいただくことが出来ました♪

今回は、飛び賞とドラコン賞をいただくことが出来て、とても幸運な一日となりました♪
Posted at 2017/06/18 08:56:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | ゴルフ | 趣味
2017年06月04日 イイね!

早起きして江ノ島に行ってきました

早起きして江ノ島に行ってきました昨日は、晴天にも恵まれて湿度も低く快適な一日でしたので、久しぶりに愛車を洗車しました。

天気予報では、日曜日も晴天でしかも湿度も低いとのことでしたので、梅雨入り間近の最後の撮影のチャンスと思い立ち、せっかく愛車を洗車したので、梅雨入り前に愛車の撮影をしたくなり、朝早起きして、江の島を目指すことにしました。

行きは、早朝ということもあり、下道を選択しましたが、1時間少々で目的地である江の島に到着しました。

この時期には気温が16℃と低く、湿度も低く富士山を望めるのではと期待しましたが、残念ながら雲が多く見ることが出来ませんでした



早朝のため、まだ人は殆どいませんでした。

生憎の空模様で朝陽が雲に隠れてました


海は、ちょうど満ち潮から引き潮に変わるタイミングだったようです。

江ノ島と言えば江ノ電。こんなに洒落た欧州の雰囲気を醸し出した車両もあるんですね。


せっかく江の島に来たので、江の島を背景にして愛車を撮影しました。






関東地方も例年では、早けれ今週末くらいには梅雨入りする可能性もあり、貴重な晴れ間を有効に活用できました♪


江ノ島を背景に愛車を撮影しました
Posted at 2017/06/04 19:51:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月20日 イイね!

五月祭に行ってきました

五月祭に行ってきました5月20日(土)、21日(日)の2日間、東京大学の本郷・弥生キャンパスにおいて開催される学園祭「五月祭」に行ってきました。

今回、ぜひ立ち寄ってみたかった企画展示が「東大みかん愛好会」のブースです。

「東大みかん愛好会」は、みかんに特化した全国唯一のサークルで、年々減少傾向にある全国のみかんの消費量を増やすことを理念に掲げて活動しており、日本全国にあるみかん農家を訪ねたり、小学校での出張授業やイベントを通じて多くの人にみかんの魅力を伝えたりする活動をしているそうです。

「蛇口をひねるとみかんジュース」を無料で体験できる整理券を午前9時半から配るとの事前情報をキャッチし、午前9時過ぎに、赤門から入場しました。

午前9時過ぎにも関わらず、想像以上に多くの人が来場してました。




今回、初めての五月祭だったため、「赤門エリア」「安田講堂エリア」「工学部エリア」「農学部エリア」の4つのエリアに分かり易く区分されていましたが、位置関係を把握するのに手間取ってしまい、結局、「東大みかん愛好会」のブースに到着したのは、午前9時半過ぎだったため、整理券は既に定員の100名に達しており、体験することはできませんでした。

安田講堂エリアでは、東大のシンボルとも言える、有名な安田講堂に入ることが出来ました。


中に入ると、落ち着いた雰囲気の中で演奏や発表などが行われてました


工学部エリアを歩いていると、懐かしいクルマに遭遇しました。
初代シビック1200RSです。


何やら、このクルマ、ヒストリックラリーに参戦する現役だそうで、昨年のニュージーランドで行われた大会では部門1-2フィニッシュを飾ったそうです。

そのほか、カローラレビンもありました。


また、農学部エリアでは、お目当ての東大水族館とうな丼を目指しました。

このうな丼ですが、「うなぎに関心を持ってもらいたい」との思いから、学生が調理した国産うなぎを使ったうな丼を販売しています。

午前10時から販売開始で、午前11時頃に行きましたが、既にうな丼を買い求める長蛇の列が出来ており、最後尾から1時間並ばないと入手できないとのことで、諦めました(涙)

そのほか、日本の最高学府だけのことはあり、工学部エリアでは超電導やプラズマなどの展示、実演をはじめ最先端の研究が紹介されていて、私のような機械音痴でも、とても楽しめました。

来年は、最初にどこを回ればよいか事前に戦略を練ってまた、再訪したいと思います♪

大人も子供も楽しめる五月祭。今日も開催してますので、興味のある方は、ぜひ足をお運びください。


Posted at 2017/05/20 22:34:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月06日 イイね!

キューバ(バラデロ) メリア・ラス・アメリカス 宿泊レポート

キューバ(バラデロ) メリア・ラス・アメリカス 宿泊レポート今回、キューバ訪問にあたり、休息を兼ねて、キューバの首都ハバナから東へ140kmほど、クルマで約3時間弱の場所にあるキューバ有数のリゾート地「バラデロ」にある、メリア・ラス・アメリカスに2泊しました。

宿泊をしたのは、2017年3月4日から3月5日までの2泊3日です。


3日間の天候は、低気圧が近づいているとのことで、風が強く波も比較的高かったものの天気は曇り時々晴れという状態で、雨が降ってもにわか雨程度でしたので、服装も半袖のTシャツかポロシャツで問題ありませんでした。


バラデロは、白砂の海岸が20kmに渡って続くリゾートタウンで、60以上のリゾートやホテルを有し、年間100万人以上の観光客を集めるキューバ最大の観光地です。
バラデロを訪れる観光客の多くは、カナダ人、ヨーロッパ人、ラテンアメリカ人となっているそうです。


ハバナからバラデロに向かう途中に、キューバで一番長い橋「バクナヤグア橋」が望めるドライブインに立ち寄りました。
ここでは、トイレ休憩のほか、飲食ができる施設もありました。


バクナヤグア橋を望める展望台もありました。


展望台から望む、キューバで一番長い橋「バクナヤグア橋」


バグナヤグア橋を出発して1時間ほど走行すると、バラデロのリゾートタウンに到着しました。


バラデロは、アメリカ資本時代にアメリカの富豪らによって建てられた別荘が、リゾート地としてのこの地の始まりで、キューバ最大のカリブ海エリアでも屈指のリゾート地です。


現在は、スペインなどの西欧資本が進出し、社会主義国家であるキューバとは思えないほどの華やかな欧州スタイルのリゾートバカンスを楽しむことが出来ます。


今回、バラデロで宿泊したホテル「メリア ラス アメリカス」は、スペインのメリアホテルズ・インテーナショナルが運営し、バラデロゴルフクラブに隣接するビーチフロントに位置する5ツ星ホテルのアダルトオンリーのオールインクルーシブのホテルです。


このホテルは、バラデロで最高のロケーションで他の宿泊施設と比べても立地条件は抜群です。


バラデロ近辺のホテルは、オールインクルーシブのシステム形態のサービスが多く、宿泊客は一部の輸入酒を除いて、好きなときに好きなだけ楽しむことができる、酒好きには夢のようなシステムです♪


まず、ホテルにチェックインすると、宿泊者であることを識別するためのリストバンドを付けてくれます。私が訪問したときは、オレンジ色のリストバンドでしたが、様々な色のリストバンドを見かけたので、日によって色を変えているのかもしれません。


このリストバンドをホテル内の各飲食店等に提示することで、レストランやバーでのアルコールを含めて全ての飲食がフリーで利用でき、さらにはルームサービスまでも無料となる大変嬉しいシステムです。

また、オールインクルーシブ方式なので、セーリングやウインドサーフィン、カタマラン、シュノーケリング、ビーチバレー、アーチェリー、バドミントン、ビリヤード等々の多彩なアクティビティも全て無料となっております。


このホテルは、1994年に開業され、4階建ての本館に250室、バンガロータイプが90室と、合計340の客室を有する、コロニアル調の美しい外観となってました。



開業して20年以上経過してますので、新築の綺麗さはありませんが、広いロビーや美しいビーチを含め、全体的に静かで落ち着いた雰囲気が漂っていました。


落ち着いた雰囲気のロビー
夜は、ロビー近くのバーでビールなどのアルコールをロビーの持ち込んで飲むことができました



ホテルのロビーは広々としていて、ロビーのすぐ近くの両隣にはバーが設置されており、バーで注文したアルコールをロビーでも飲めるようになってました。
一般的なホテルであれば、あまりない配置ですが、こういう部分も、アダルトオンリーのホテルならではだと思います。


画像の右上に見えるのは、数か所あるうちのひとつのバーカウターです。オールインクルーシブなので、アルコールが無料で提供されます。



ホテル内のバーでは、キューバの代表的なカクテルである、モヒートやラム酒も飲み放題です♪

バーでは、お酒をつまみに陽気なカリビアンミュージックに耳を傾けながら寛ぐのも良し、ビーチやプールでのんびりするのも良し。


せっかくキューバに来たからには、モヒートは外せません!
モヒートは、サトウキビの蒸留酒であるラムに、ミントの葉、ライム(レモン)・砂糖・ソーダ水を加え、マドラーで潰して作る、爽やかな味が人気の世界的にも有名なカクテルです。


宿泊代金に含まれているのを良いことに、あまりのおいしさに、何杯飲んだかわからないくらい、沢山飲みました(;^_^A


また、夜はバーでお酒を注文して、テラスで爽やかな海風を感じつつ波の音を聴きながら葉巻のけむりをくゆらせながら飲むカクテルはまた格別でした♪


葉巻を吸ったことで、25年前に禁煙したタバコを再び吸いたくなってしまうのではと危惧しておりましたが、葉巻は、けむりを肺には入れずに香りや煙を楽しむものということもあり、翌日になっても、普段どおり全くタバコを吸いたいとは思いませんでした。


ロビーの2階にはビジネスセンターがあり、ここでホテル内で利用できるWi-Fiカードを購入できます。
Wi-Fiは、残念ながら部屋では電波が届かないためか使用できず、ロビーでは使用することが出来ました。


下記画像のロビー中央のエントランスから外に出ると!


ホテル玄関からロビーを抜けると、目にも鮮やかなカリビアンブルーの海とビーチが広がってました。
カリブの真珠と呼ばれる手付かずのビーチリゾートをじっくり堪能できます。


ロビーから外に出た際の眺望。美しいカリビアンブルーの海を動画で撮影しました。


ロビーからビーチまでは、30メートルほどの至近距離です。


ビーチは、デッキチェアやパラソルも豊富に設置されていて、宿泊客が好きな場所にチェアを移動して日光浴を楽しんでました。




ビーチからホテルを撮影しました。ビーチからホテルまでが至近であることがお分かりいただけると思います。


ホテル内には、大人専用のプール4か所あります。
アダルトオンリーのため、プールバーでお酒を飲みながら、静かな大人のリゾートを満喫できます。




ホテルから徒歩5分程度歩くと、ショッピングセンターがあり、ここでバラマキ用のお土産やTシャツなども購入できました。
私は、ゲバラTシャツを2枚購入したら、少し安くしてくれました♪


そして、今回宿泊しました部屋のレポートです。
私が宿泊した部屋は、グランドスイートルームで、後から知ったのですが、ホテルのホームページには、新婚旅行に最適な部屋と紹介されてました。

まず、部屋に入ってすぐに撮影しました。左側は洗面とトイレがあります。


部屋に入ると正面にリビングがありました。


宿泊した部屋は、メゾネットタイプになってました。


1階には、リビングのほかにカウンターや冷蔵庫、テレビやソファーが設置されてました。
客室は、ピンクやオレンジの壁がカリブらしい明るさとかわいらしさを演出していました。

1階のリビングの画像です。2人掛けのソファーと一人掛けのソファーの計2脚配置されてました。


リビングには、30インチ程度の液晶テレビが設置されてました。


リビングにあるガラス製のサイドテーブルには、フロントとつながっている電話機がありました。

リビングに隣接しているカウンターの近くには冷蔵庫が設置されてました。
1.5リットルサイズのミネラルウォーターが2本のほか、湯沸かしポットやティーカップ2脚とコーヒスティックも設置されてました。


冷蔵庫の中には、ビールなどのアルコールのほか、ジュースなどのソフトドリンクが入ってましたが、意外と種類が少ないかな?という印象を受けました。


オールインクルーシブのため、これらは追加料金の必要もなく飲むことが出来ますが、必要最低限のモノしかなく、これ以上飲みたい場合は、ロビー周辺のバーで直接オーダーしてくださいと言うことだと思います。


メゾネットタイプの部屋のため、リビングの真上の天井はとても高く、それに伴い窓の天地方向の高さは3メートル近くあるのでは?と思えるほどの高さがありました。

2階のベッドルームから1階のリビングを撮影しました。


宿泊した部屋の窓から見た外の景色です。


窓からは、隣接するバラデロ・ゴルフクラブのコースの一部も見られました。



窓の外には、チェアー2脚とテーブルが設置されてました。


1階には、リビングのほかに、部屋を入ってすぐ左側に洗面所とトイレがありました。


1階にあるトイレと洗面所です




メゾネットタイプの2階には、ベッドスペースのほかにトイレや浴室、洗面台などの水回りが設置されてました。


階段を昇っていくと、正面に鏡がありました。


正面の鏡をスライドすると、クローゼットになってました。


階段を昇りきったあとに、振り返ってリビング方向を撮影しました。


メゾネットの2階には、ベッドスペースがありました。
ベッドはキングサイズで、大人二人がラクに寝られるくらいの大きさでした。



ベッドサイドのテーブルには、液晶テレビのリコモンと電話機や照明のスイッチがありました。




2階のテレビは壁掛けタイプの液晶テレビが設置されてました。


2階にあるベッドルームの奥には、バスルームのほか洗面台やトイレが設置されてました。

2階の洗面台です。各種アメニティやガラスのコップが置かれてました。私の部屋には、歯ブラシと歯磨き粉の設置はありませでした。


洗面台の下には、フェイスタオルのほか、バスローブがありました。


洗面台に置かれた、各種アメニティの数々


2階の洗面所には、コスメミラーやヘアドライヤーなどもありました


2階のトイレも、綺麗でした。キューバは、トイレットペーパーが水に溶けないため、トイレットペーパーを水洗に流してしまうと、詰まってしまい汚水があふれ出てしまいます。

そのため、ふき取ったトイレットペーパーは、画像の真ん中にあるダストボックスに捨てるようになってます。



バスルームは、浴槽は十分な広さがあり、身長178センチの自分でも十分足を伸ばせるだけの広さがありました。

バスルームに設置されているシャワーです。水温調整、水圧ともに問題なく使用できました。

夕食は、初日は、ロビーの隣にあるLA TERRAZAでバイキングを楽しみました。
こちらのレストランは朝食会場のほか、昼食をはじめ夜も営業してます。


画像はありませんが、いろいろな種類の食べ物が一通り揃っていて、ビールやワインなどのアルコールに合う料理が揃っていて、お味のほうもまずまずでしたが、フルーツがどれも甘くなく、ハバナで宿泊したホテル(一応五つ星)も同じような状況でしたので、キューバのフルーツはこんなものなのでしょうか。


二日目の夕食は、ホテル内にある和食(鉄板焼)の店「Sakura」に行きました。基本飲食は全てフリーですが、このお店は事前予約が必要で、スマートドレスコードが設定されていたため、Tシャツ&サンダルはNGとなってました。

鉄板焼きのため、目の前で調理してくれます。

調理中に炎を使ったパフォーマンスもありました。

料理の内容は、天ぷら?のようなものと、寿司(海苔巻き)、野菜炒め、肉、焼き飯、デザートという構成でしたが、お味のほうは、日本の味と比較してはいけません。

ここはキューバであることを考えると、まぁ、こんなものでしょうか。


また、2日目は、少し足を伸ばして、小型クルーザーに乗船して、バラデロから船で約1時間の場所にある、カヨブランコ島に渡りました。

島では、飲食施設をはじめ、数々のアクティビティが楽しめるようになってました。






クルーザーから撮影した動画です当日は、風が強く波の高かったですが、下記の動画のように湾に入ると穏やかになりました。


今回、宿泊したメリア・ラス・アメリカスは、アダルトオンリーのオールインクルーシブシステムのホテルということもあり、大人が醸し出す静寂かつ優雅で上質な雰囲気は、独特な空間と雰囲気があり、特別な時間を過ごすことが出来ました。


また、オールインクルーシブシステムは、ルームサービスをはじめホテル内での飲食がすべて宿泊料金に含まれていることもあり、その気になれば、朝から晩まで一日中、プールサイドやビーチサイド、さらにはロビーに至るまで、飲みたいお酒が飲み放題であるため、酒飲みには夢のような場所でした。


また、ホテルの目の前は鮮やかなカリビアンブルーの海が広がり、ロビーからビーチまでも30秒程度の至近距離にあるなど、極楽のリゾートを満喫するには最高のロケーションとサービスが受けられるホテルだと思います。
Posted at 2017/05/06 09:23:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | リゾート | 旅行/地域

プロフィール

約10年乗り続けたレガシィツーリングワゴン3.0Rから、レクサスIS350Ver.Lに乗り換えました。 我がクルマ人生初めてのFR車です。 スバル水...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

TOM&#39;S トムスブレーキパッド パフォーマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/27 05:17:46
おいしげ暑気払いとB6OC懐かしオフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/13 19:03:10
ちびまる子ちゃんスクラッチ、たまには50円玉で削ってみるかな(o^^o) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/01 21:06:34

お友達

レクサスIS乗りの方をはじめレガシィ乗りの皆さん、クルマ好きの皆さん!
ぜひ、情報交換しませんか?

楽しいカーライフを過ごすためにも皆さんからのインプレッションをはじめ相互の情報交換は何物にも変え難い貴重な情報だと思っております。
70 人のお友達がいます
あつりんあつりん * 赤鰤6赤鰤6
こすこす まねしすはいまねしすはい
寂夜onBP3.0R寂夜onBP3.0R 森本くん森本くん

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS レクサス IS
約10年間乗ったレガシィツーリングワゴン3.0RからレクサスIS350に乗り換えました。 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
お立ち寄りいただきありがとうございます。 前車B4を約7年間乗り、弄る箇所が無いくらい ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.