車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
昨日~本日と日本全国大雪警戒情報発令中。北海道~東北~日本海側にお住まいの方へはお見舞い申し上げます。こちら大阪泉州地区は寒いけれども積雪は無しでございます。

さて、こんな寒い日は家のコタツでノンビリしたいものです。なので小ネタでブログをひとつ。
ワタクシのWISHのナビゲーションは暫く地図更新を行っておりません。まぁ特にこれで困ってる訳でもないのですが。新しい道路が開通していた時は知らない山中を矢印が黙々と進む画面だけが表示されるだけです。昨年の南紀紀行の際の阪和道(南紀白浜~すさみ)がそれでした。そんな時は地図更新が格段に速いスマホナビアプリ(無料版)を使えば問題なし。

先日に神戸市内へ行った時の事、国道2号線の渋滞を避け目的地に向かおうと考えました。WISHに装着のナビはなるべく大きな道路を使って目的地に向かわせる癖があります。一方、Googleナビはビル街の一方通行路などを経由する裏道を指示してくれました(今回はそうでしたが、いつもとは限りませんのであしからず)。そこで手持ちの7インチタブレットをナビ画面前に置くとピッタリ収まりますのでコレを使いました。ただひとつ問題が・・・。車が揺れるたびにタブレットが落ちるのです。そりゃあそうですよね、引っかけているだけですもん。

そこで何とか固定したいのですが、市販品が有るにはあるのですがひとつ問題が!
吸盤固定部分にエアコン吹き出し口が有るんです!

もっと奥に固定すれば画面に手が届かなく&タブレット本体の発熱問題が有るし、スマホだと吹き出し口を避けて固定できますが画面が小さいと使いづらいし・・・。
どうしたものか。

<無料ナビアプリ>
無料ナビアプリは上記Googleナビ以外にも沢山あります。その中でもYahooカーナビは一番使いやすいようです。本格ナビに負けずハイウェイモードや交差点進路拡大表示機能が備わっています。
Posted at 2017/01/15 11:26:02 | コメント(0) | 日記
2017年01月12日 イイね!
たぶん最後の50cc原付バイクネタです。お付き合いください。

昨年末にマフラー盗難被害に遭遇し廃車となった我が50cc原付バイクですが、残っている自賠責保険の清算に本日保険会社に立ち寄り手続きを行いました。自賠責保険の更新を行ったのが昨年9月で廃車が12月ですので、実質保険加入期間は3か月のみ。2年間タイプに加入していましたので(24-3)/24ヶ月=87.5%残している計算です。しかし返還されるのは4130円(2年保険金9870円)で41.8%帰っただけ。まぁ手数料等があるのでまるまる87.5%返還されるとは考えておりませんでしたが、しかし半分以下って少なくねぇ?
Posted at 2017/01/12 18:02:54 | コメント(1) | 日記
2017年01月10日 イイね!
50cc原付バイクの今を考える昨年末にマフラー盗難被害で廃車としたワタクシの50cc原付バイクですが、「壊れないから今まで所持していた」ので今後の買い替えは無いつもりです。とは言うものの24年間も乗ってきましたので前述の形で突然の廃車になればポッカリと心に穴が開いたような気分になります。
なので正月休暇で帰省して持て余す時間を利用してGooバイクを色々と検索してみました。

(1) 何故に50cc原付バイクは衰退したのか
昨年のニュースとして流れたのでご存知の方も多いかとは思いますが、2輪の雄の一角であるヤマハ発動機が50cc原付バイクの自社生産から撤退し、もう一方の雄であるホンダ技研からOEM供与を受けるというもの。
◆若者の味方「原付バイク」はどこへ消えた?
~ヤマハ・ホンダ提携が示すバイク文化の凋落~(東洋経済オンラインより)
http://toyokeizai.net/articles/-/139521
色々な事情が語られていますが50cc原付バイクの需要が激減した事は紛れもない事実で、つまりは商売にならないという事なのでしょう。この流れを理解しておかないと、今後仮に50cc原付バイク復活をワタクシが考えた時のターニングポイントとなると考えています。
ワタクシの幼少期は一家に1台自家用車所有がまだ行き渡らない時代で(ワタクシの父も会社の車を週末に持ち帰り帰省に使っていた)その時代を経験した者としては、学生や主婦の一番身近なモーターリゼーションとして50cc原付バイクは貴重な存在でした。ところが近年は自動車は一家に一台どころか一人一台の時代となり、また一番手頃な軽自動車の大幅な性能向上&低燃費化が図られてきました。また電動アシスト自転車の普及というのも見逃せない事と思います。かくて挟み撃ちに合った50cc原付バイク市場は少子化も相まって凋落したのではないかと考えます。

(2)50cc原付バイクの使用目的を考える
既に自家用車が有る我が家にとって50cc原付バイクの存在価値はどこに見出すことが出来るでしょうか。パターン別に考えてみます。
・近所のコンビニ → 自転車が圧倒的に便利
・スーパー等の買い物 → 自転車or大きな荷物や降雨では絶対に車
・駅前での用事 → 自分だけなら50cc原付バイクが便利だが、降雨や2名以上なら車
・大阪市内方面 → 駐車場の事を考えると電車利用、50cc原付バイクでは遠すぎる
・それより遠方 → 言わずもがな車
こう考えますと50cc原付バイクの出番が少なく「無くてもイイだろ」と言われても仕方がありません。

(3)50cc原付バイクの購入を考える。
それでもなお購入を考えたとしましょう。選択肢は新車と中古車です。
先ほどのGooバイクによりますと、中古車として購入できる50cc原付バイクのエンジン種別は4ストと2ストに分かれます。これは排ガス規制によるもので今では新車はほぼ全て4ストです。
2ストは排ガス規制前の車種なのでエンジンパワーも有り&安価なのですが何せ販売終了から時間を経た車種ばかり。なので将来の修理リスク上昇や補修部品入手困難を考えると(先の廃車もこれが理由のひとつ)考えどころです。一方4ストはと言いますとこれらの懸念はまだ無いものの、チョイ乗りしか行わないワタクシにとって2ストには無く4ストに付いて回る各種オイル交換の手間は面倒くさいし。また4ストの中古車は結構イイ値段がします。これなら思い切って新車購入も視野に入ります。

これらを考えますと積極的な50cc原付バイク購入の選択肢が見当たらずです。
Posted at 2017/01/10 18:28:53 | コメント(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!
住吉大社に参った次はお寺に・・・ではないですが、冬の高野山ツアーに行ってきました。心配された雪も無く快適なドライブでした。

午前中に自宅を出発し途中何箇所か寄りながら高野山頂に着いたのがちょうど12時頃。ワタクシは和歌山県在住時に仕事で高野山に登る事が有りましたので山道は慣れたもので車も少なかったので逆にスイスイ走れて嬉しかったのですが、同乗者には山道での右や左の連続カーブで少々車酔いを起こさせてしまったようでして(汗)。山道は目の前ではなく遠くを見ないと酔ってしまいますよ。

高野山の総本山・金剛峰寺前駐車場はいつもは満車なのですが当日はバス1台と普通車には何台かの空きが。冬の高野山はオフシーズンなのですかね。ちょうど昼時なので昼食をと思い門前町方向へ歩き出したのですが休業中の店がチラホラ有ります。まだ正月休暇中なのでしょうか?なので選択肢はそれ程無く、お世話になったのは高野山料理・花菱さん。
◆高野山料理 花菱
http://www.hanabishi-web.jp/
ワタクシたちが入店して10分も経たないうちに満席となり空席待ちが出来るほどに。休業の店もある中ですので少し時間がずれればワタクシたちも寒い中で待つ事になったのでしょうか。
さて、折角なので精進料理を注文する事にしました。

精進料理にもランクが有るようで、高いものは8000円・5000円も有りますが一番リーズナブルな2000円(税別)を注文しました。上記の写真以外に豆乳プリンが付いています。ワタクシは運転手ですのでジュースですが他の方は食前酒で乾杯。おっとここで精進料理なのに飲酒か?と不思議に思う方もいらっしゃるかも知れませんが、俗世間の我々には許されるのでしょうか。

お腹もイッパイになったところで総本山・金剛峰寺へ。実は外観は何回も見ているのですが、内拝は未だ行ったことが無く、初めての内拝を行いました。500円を納めスリッパを履いて廊下を歩きますが、日の当たらない場所では寒さが身に沁みます。弘法大師様が中国で修業したと言われる絵を描いた襖を見たり、綺麗に整えられた庭を見たり、大きなお寺でゴザイマス。

そうこうしているうちにお茶を頂ける大広間へ到着です。赤絨毯を敷いた大きな畳の間ですが、参拝者も少なく2台のストーブを置いた周囲に数組が居るだけ。緑茶と米菓を頂き暫しの休憩です。

その後、3台で計2石(2000人分)の米が炊ける御釜を備えた炊事場を拝見して金剛峰寺を後にしました。

続いて根本大塔へ。ここでは線香をあげる代わりに手に刷り込むという作法だそうです。大きな仏様を拝謁するも日の当たらない場所なので足元を含めて寒い寒い。
続いて境内に有る三鈷の松へ。

ここの松は3枚葉が見つかるとかで(通常は2枚)、三鈷の松の松葉はお守りとして売られていたりします。「三鈷の松」を財布にいれておくと、幸福になれるとか、お金が貯まるとかいわれています。なかなか見つからないはず・・・なのですが、結構簡単に沢山見つけれました。「こんなに簡単に見つかるとご利益が薄まっちゃうわ」(近くに居た御婦人団体談)にはワタクシも同感です。

神様に続き、仏様にもお参りした2017年は良い年となりますように!
Posted at 2017/01/09 11:00:20 | コメント(0) | 日記
2017年01月08日 イイね!
春の七草正月気分もスッカリ抜けた所です。
この時期は春の七草粥を食べる習慣が有りますね。何故に粥なのでしょうか?正月の暴飲暴食で疲れた胃を休める為に胃に優しい粥をこの時期に食べると婆ちゃんに聞いた覚えがありますが、本当は何なんでしょうか?

ところで春の七草といえば、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ、ですが言う事は出来てもソレが何なのかイマイチハッキリしませんので調べてみました。

①せり(セリ セリ科)
②なずな(ナズナ アブラナ科)
③ごぎょう(ハハコグサ キク科)
④はこべら(ハコベ ナデシコ科)
⑤ほとけの座(コオニタビラコ キク科)
⑥すずな(カブ アブラナ科)
⑦すずしろ(大根 アブラナ科)

皆さん知ってました?
Posted at 2017/01/08 17:42:20 | コメント(1) | 日記
プロフィール
「そろそろストーブ出さないと!」
何シテル?   11/29 22:33
気ままに日々の出来事のブログと燃費を更新しています。 車輌ネタは有る時だけ・・・かな?半分以上が旅か食べ物系かも(笑) 暇が有ったら見てやってください。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ウィッシュ ホワイトウィッシュ (トヨタ ウィッシュ)
H22年式を2年落ち中古車として購入。外観はノーマル、インテリアも純正LEDフロアライト ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
三菱 レグナム18ST(H9年式)に乗っていました。5年落ちの中古車を購入して、かれこれ ...
ヤマハ JOG CY50 ヤマハ JOG CY50
学生時代より、かれこれ20年以上乗り続けていました。2ストサウンドを奏でながら近所へのち ...
ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
インサイトに代わりやって来た営業用車両です。日本国内においてはハイブリッド専用車として上 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.