• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紅の流れ星のブログ一覧

2017年05月25日 イイね!

今年は絶好調に有休消化しているの巻。

今年は絶好調に有休消化しているの巻。気分は常に休みモード。



>今年は有休消化が順調。





今のところサンバー関連のオフに参加するつもりは無いので、

然して必要性は感じませんでしたが、

手頃な価格で某Yオクに出品されていたのでついつい落札。

サンバーの展示用プレートである。

660の文字が記載されているので私のサンバーより古い年式の物かと思われるが、

部屋のインテリアにする予定である。



上の画像は先日のイベントで使われていた左ハンドルのIS-Fのナンバー部分。

TOYOTA GAZOO Racingの展示用プレートが付けられていた。

『くれ!!!』とは云わないので、販売してくれないかなぁ。

オーナー特典でGRMNプレートを販売してくれたら絶対に買うんだけどなぁ。



さて、今週も週の半ばに突入して中弛みかと思いきや、

良く考えると5月入ってから弛みまくっている気がする。

GWの長期連休明けの月曜日(5/8)は有休を取得したのでその週は4日しか働いていない。

その翌週である先週は富士スピードウェイに行く為に、

月曜日(5/15)と火曜日(5/16)を有休で休んだので3日しか働いていない。

約3週間後の6月中旬に1週間程度は休むし、

その6月中旬に1週間休んだ2ヵ月後は盆休みなので、

全く持って仕事に身が入らない(笑)。

休みが多い欧米人は常にこんな気持ちなのかな~。
Posted at 2017/05/30 23:57:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然日記 | 日記
2017年05月23日 イイね!

フォグライト用LEDバルブも無事に到着の巻。

フォグライト用LEDバルブも無事に到着の巻。紆余曲折するのは何時もの通り。



>失敗だったとしても納得のお値段。





1日の時間差で同じアマゾンよりフォグライト用に購入したHB4のLEDバルブが到着した。

事の発端は…、

サンバーで使っていたフォグライト用LEDバルブをヴィッツに取付け様と考えた事である。

フォグのバルブなんて同じだろうと思い込み移植を試みたのだが、

サンバーはで使っていたPIAAのフォグライト用LEDバルブはH8/H11/H16用。

それに対してヴィッツはHB4なので付ける事が出来ませんでした。

フォグを黄色にする気持ちが抑え切れずにハロゲンのバルブを買おうと思ったが、

コレがまた意外に良い値段がしてIPFのイエローバルブは4,000円弱もしやがる。

今時、ハロゲンのバルブに4,000円弱も出費するのは癪に障るが、

ブランド品のLEDバルブは10,000円を超えるのでそこまでヴィッツに投資する気は無かった。

色々と悩んだ挙句にネットを徘徊していると、

某大国製のLEDバルブの性能がそこそこになってきた事が分かり、

しかも、値段はIPFのハロゲンイエローバルブとそんなに買わなかったので、

失敗だったとしても後悔は無いと思い導入した次第である。

そして、フォグをLED化するならヘッドライトもLED化したくなって、

同時にH4の某大国製LEDバルブを買った次第である。




ヘッドライト用に購入したH4のLEDバルブと同じお店『Autofeeljp(商標登録済み)』の、

『車用LEDヘッドライトバルブ 6th』 っと云う商品である。

9005/HB3と9006/HB4の汎用タイプである。



今回も箱は普通に立派な感じなので、中身も期待したいところである。



内容物はこんな感じ。

LEDバルブ本体に取扱説明書。

色温度を変更する為のシールに、Oリング。

このOリングを換える事により、HB3とHB4と両方のバルブ形状に対応できる。



バルブに貼る色温度のシールは4種類。

何も貼らない状態が6,500Kで、

濃い黄色を貼ると3,000K、薄い黄色を貼ると4,300K。

濃い青色を貼ると10,000Kで薄い青色を貼ると8,000Kとなる。

私はフォグは黄色が基本を信念としているので、

迷わず一番濃い黄色の3,000Kにする予定である。



取説は英語で内容がさっぱりであるが、

絵から醸し出す雰囲気と経験値で何とかなるレベルの作業である。



バルブ自体の造りはまずまずかな。

この赤茶色のOリングはHB3用で小さいので、

一回り太い黒色のOリングに変更して取付けをします。

ヴィッツにもとうとうイエローフォグが投入されるかと思うと、

物凄く楽しみである。

平日だけど、明日にでも取り付けようかなぁ~♪
Posted at 2017/06/04 03:16:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 弄り系 | 日記
2017年05月22日 イイね!

某大国製のヘッドライト用LEDバルブに手を出してみるの巻。

某大国製のヘッドライト用LEDバルブに手を出してみるの巻。とうとう某大国製に手を出してみる。



>最低限は使えるレベルであって欲しいんだけどなぁ。





今までこの手の物は信頼の日本製を使用してきたが、

とうとう某大国製の物に手を出してみる事にした。

ヴィッツ用としてLEDヘッドライトバルブを購入した訳であります。

ヴィッツもヘッドライトやフォグライトをLEDにしたい気持ちはあったが、

このはいつかは乗り換える足車であり、

国産LEDヘッドライトやフォグライトバルブは値段が1万円強もするので、

そこまで投資する気にはならず、ずっとハロゲンを愛用してきた次第である。

試しに某大国製のLEDバルブの事をネットを調べると悪い評価も多いが、

日本製と比べるとイマイチだが使う分には問題なしと云う評価もちらほら見かけたので、

色々と考えた挙句に値段が安いので失敗しても金銭的損失は少ない事に加え、

HIDと比べるとシステムが単純で取付けの労力が少ないので、

失敗した場合の現状復帰も比較的に気分は楽と云う判断で購入に踏み切りました。



購入先はアマゾンで、選定基準は3,000円程度の物で評価がまずまずとして探すと、

販売がAutofeeljp(商標登録済み)と云うショップで、

発送がアマゾンの『車用LEDヘッドライトバルブ S7』と云う商品を発見。

値段は2,855円と予算以内だったので即ショッピングカートにイン。

届いた商品のパッケージはこんな感じで、

まぁ、普通に立派でそれっぽい風貌である。



大きく目立つ場所に『MAED IN CHINA』とシールが貼られている事に、

或る種の潔さすら感じてしまう商品。



中身はこんな感じでH4のLEDバルブ本体が2個と取扱説明書。



肝心のLEDは片面に6個ずつ配置。

LEDの下側に傘がある方がハイビーム用のLEDと思われる。



台座の部分がLED本体を捻ると取り外しできる構造で、

この部品を先ずはヘッドライト本体に装着して、

LED本体を捻じ込む構造の様である。



HIDみたいにリレーハーネスも必要ないので取付けは簡単そう♪

早速、取り付けたいのだが…。

同じタイミングで購入したもう一つの物が未だ届かないんだよね。

一緒に作業をしたいので、そのもう一つの物が届くまで待つしかない。

あぁ、待ち遠しいなぁっと久し振りに思うシチュエーションである。



アマゾンで商品をカートに入れて、

H4のLEDバルブだけでお会計を済まそうかと思ったのですが、

この商品が掲載されているページを良く見てみると、

『この商品の特別キャンペーン』と記載されており、

Autofeeljp(商標登録済み)から対象商品を2個以上購入すると、

それぞれ10%割引になるとの事であったので、

折角ならと思いヴィッツのフォグライト用LEDバルブ(HB4)も買う事にした。

Autofeeljp(商標登録済み)での同時購入で割引きとなる商品の中から、

『車用LEDヘッドライトバルブ 6th 9005/HB3 9006/HB4 汎用』を選択。

このLEDバルブはイエローに光らす事が可能であったので、

少し予算オーバーの3,636円であったが、購入する事にした次第である。

このLEDバルブには5種類のフィルムが付属しており、

そのフィルムを貼る事により色温度を変える事が可能でな事が気に入った。

やっぱり、私にとってフォグがイエローで光る事が重要だからね。

そんな訳で合計で6,491円の1割引きで5,842円のお買い物となりました。

後は明るさやカットラインが最低限の満足度を満たすかだけが問題である。

兎に角、どっちに転ぼうが取付けが楽しみであるが謎が…。

同じ注文で頼んだH4とHB4のバルブであるが、何故か発送は別々。

5月22日の午前01時頃に注文してH4のバルブは同じ日の15時には届いたのだが、

HB4のバルブはお届け予定日が明日(23日)となっている。

配送状況を確認すると、

H4のバルブは配送センターから岐阜関市の配送拠点に送られたのだが、

HB4のバルブは配送センターから千葉家市川市の配送拠点に送られているので、

商品が保管されているセンターが違ったのでしょう。

そして、自宅から近い場所に保管されていたH4のバルブが、

あっと云う間に自宅へ届いたと云う事なのでしょう。
Posted at 2017/06/04 03:00:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 弄り系 | 日記
2017年05月19日 イイね!

自動車税納付計画の巻。

自動車税納付計画の巻。見に覚えの無い納税通知書が…。



>どうやら名義は私らしい…。





今年の自動車税の支払い方法を考えてみる。

手元に届いた封筒の中身を確認してみると、

自動車税納税通知書が3枚と軽自動車納税通知書が1枚。

ん???

自動車税納税通知書が3枚???

軽自動車はサンバーとして、

普通車の所有はGRMNマークXヴィッツだけの筈だが…。

良く確認してみるとカングーの自動車税納付通知書であった。

要するにカングーの名義がまだ私と云う事である。

う~ん。

確か、去年、弟が自分名義にすると云う事で、

沖縄に住んでいる弟に譲渡証明書に印鑑証明等、

名義変更に必要な書類は一式送ったんだけどなぁ。

どうやら書類を受取っただけ名義変更はまだの様である。

既に沖縄のゆったりした時間に染まってしまったと云う事なのであろう。

文句を云っても仕方ないので、取り敢えずは私が支払っておく事にしよう。



さて、昨年に引き続き今年も支払い方法を検討する事にしよう。

ネットを調べると新たな支払い方法は見当たらなかったので、

今年もファミマTカードのクレジット払いで支払う事が濃厚。

銀行からお金を引出して現金で支払っても引出しの手数料が取られるだけなら、

クレジットカードで支払ってTポイントを貰った方が良いと云う考え方。



愛知県は昨年まではYaoo!公金支払いを使っての支払いだったのだが、

今年より専用サイトでの支払いへと変更になった。

そして、一番重要な手数料を調べると、

愛知県は10,000円毎に78円の手数料が必要と云う事が分かった。



よって、GRMNマークXの自動車税をクレジットカードで支払うと、

手数料が473円必要になる。



ヴィッツは15%増しで39,600円なので手数料は315円となり…。



カングーは排気量が2L以下で39,500円なので手数料はヴィッツと同じく315円。

よって手数料合計金額は1,103円となります。



そんな訳で毎年恒例のファミマTカードのクレジット払いで自動車税を払うと、

ご利用分のクレジットポイントがもれなく3倍になるキャンペーン中なので、

通常のクレジットポイントが1回のクレジット利用金額200円につき1ポイント、

特別ポイントが期間中の自動車税のクレジット払いで、

利用合計金額200円につき2ポイント加算されて、

ファミマTカードのクレジットで自動車税を支払うと、

合計で200円につき3ポイント付くんだよね。

そんな訳で自動車税合計金額の137,100円を支払うと、

獲得Tポイントは2,057ポイントとなる。

手数料から差し引くと954円がTポイントでプラスとなる訳である。

現金ではなくTポイントでのプラスなので人によっては嫌かもしれないが、

私の生活の中ではTポイントで支払える場面が多々あるので問題なし。

そんな訳で今年も自動車税はファミマTカードのクレジットで支払おうと思います。



因みに軽自動車税はと云うと…。

サンバーの軽自動車税は4,000円なので手数料が78円。

ファミマTカードのクレジット払いで支払って獲得Tポイントは60ポイント…。

18円であるがマイナスとなるので、これは現金で支払いだなぁ。
Posted at 2017/06/04 02:21:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車考察 | 日記
2017年05月17日 イイね!

冷静だったら気が付けそうな事なんですけどねの巻。

冷静だったら気が付けそうな事なんですけどねの巻。お疲れなのかなぁ。



>冷静な状態であれば…。





失敗した。

ラボで一つだけコンプレッサーによる空気圧で測定器のバルブを駆動させる機器がある。

しかも5分に1回、ほんの少しのエアーしか必要としていないので、

自前でコンプレッサーを持たずに隣の工場よりエアー配管でラボに引込んでいるだよね。

そして、時折であるが、

工場の操業が早く終わってコンプレッサーを停止させたり、

何らかの事情で工場のコンプレッサーが停止する事がある。

エアーの圧力が低下すると、当然であるが測定器が動かなくなる。

また、工場の操業開始が遅くてラボで測定器を作動させるのが早い時は、

当然であるがエアー圧不足で測定器は始動しない。

そんな時はコンプレッサーが原因だと直感で分かるのだが、

一応、確認の為にコンプレッサーの前まで確認に行く訳である。

それが面倒になってきたので、

エアー配管のチャックに余りがあったので画像の様な圧力計を取付ける事にした…。

う~ん、作っている時はこれで大丈夫と云う自信があったのだが、

冷静に考えればこれじゃダメだよね。

手元にあった部品を適当に組合わせて作ったのだが、

一番重要な圧力計の最大目盛が0.2MPa…。

測定器が駆動する為の必要なエアー圧が500kPa…。

普通、コンプレッサーからの圧力が大体0.6MPa…。

本当、冷静に考えれば気が付きそうな事なのですが、

エアー配管に差込んで圧力計が目盛を振り切るまで気が付きませんでした。

そんな訳で周りを見渡すが圧力計はこれしかなかったので、

最大目盛が1.0MPaの圧力計を商社に発注して本日の業務は終了。

どうしてこんな簡単な事に気が付かなかったんだろう…。

疲れてるのかな???
Posted at 2017/06/04 02:56:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 業務日報 | 日記

プロフィール

X81系のマーク2/チェイサー/クレスタが大好きです。 壱號機(JZX81)が完全復活したと思いきや、リアメンバーが玉砕。次々とJZX81を入手して、トー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

54歳、めざせ日本一周(自転車) 
カテゴリ:旅
2014/06/09 00:01:25
 
Times(タイムズ) 
カテゴリ:club81.net系
2009/01/20 22:45:55
 
Vroom 
カテゴリ:ち~む じゃりんこ専用
2006/06/11 23:12:35
 

お友達

意外にも人見知りっ子なので、いきなりのお友達宣言は困ります。

緩い関係を重要視しておますが、親しき仲にも礼儀ありと云う言葉も重要だと信じてます。要するに、必要以上の気遣いは不要だが、最低限の空気は察して頂きたいと云う事です。

或る程度コメント等のやり取り後にお友達登録できたら幸いです。
51 人のお友達がいます
今津今津 * ハマタクハマタク *
和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎 * なち。なち。 *
HERHER * f.fieldf.field *

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
サンバーのラストオーダーが近づき始めた2011年09月初旬、 某408が最後のチャンスだ ...
トヨタ マークX GRMN (トヨタ マークX)
2015年03月01日、抽選の申し込みをしてきました。 くじ運が悪いのでどうせ当たらな ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
デュエットはホットハッチだと思います。そう思って心底欲しかったのですが、後期の1.3Lの ...
トヨタ デュエット トヨタ デュエット
暫くお世話になりそうなので、ハイドラ用に登録。 前期の1,300㏄の全グレードはハイオ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.