• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紅の流れ星のブログ一覧

2009年03月20日 イイね!

バルブ撮影とカップラーメンの巻。

バルブ撮影とカップラーメンの巻。山頂で食べるカップ麺は…。



>すっげ~、美味いんだよね~。





普段、家で食べても、
『すっげ~、美味しい。』って訳でもないカップ麺である。
手軽にあるから食べるだけであり、そこに何かお袋の手料理があれば食べない。
何が何でも食べる様な物でもなく、それ以上ではない食べ物であるが、
環境次第では、もの凄く美味しく感じる事が出来る。
茶臼山の山頂で食べるカップラーメンは、最高ですね。

さて、本日は昨日の疲れが酷かったのか起床は18時であった。
夕方起きると、天気は良し。
ふと、バルブ撮影をしてみたくなったので出掛ける準備をする。
折角、遠くまで出掛けるので某K藤に連絡。
『今から、カップラーメンを食べに逝くぞ!!!』ってね(笑)。
持ち物は、防寒着である。
丁度、お母さんの介護を終えた某N村氏も逝きたそうだったので、
20時頃集合、茶臼山に出発。

元々、スターレットにはコンロとやかんは標準装備してある(笑)。
深夜のドライブの行った先で沸かしたお湯で飲むインスタントコーヒーは、
缶コーヒーの数十倍は美味しいからね~。
それに、旅の途中で卵の自販機を見つけたら、
迷わず購入し、ゆで卵にして食べたいじゃないですか(爆)。



話がそれましたが(???)、本日のご飯は茶臼山でカップラーメン。
この様な場合(暗闇、野外etc)、自分がチョイスするカップ麺は、
日清のカップヌードルシリーズである。
なにせ、蓋を開けてお湯を注ぐだけであり、
かやくの袋を開ける等、煩わしさが無いのが良い。
また、焼きそば等、湯きりタイプは、お湯を捨てる必要が有り、
大自然の中では、排水設備を見つける事が難しいので避けたい。
そのまま、大地にお湯を捨てるのは、個人的には好きではない。
勿論、スープの飲み残しは不可であり、捨てる事は許されない。
全て飲むのがナチュラリスト(???)なのかなぁ~。

本日の茶臼山山頂は、零度と超寒かったです。
その様な中、インスタントラーメン、コンポタージュ、コーヒー&紅茶等、
お湯で体を温めながら、2時間程撮影しました。

本日は昨日の雨が、空気中に漂う黄砂と花粉を洗い流してくれた為、
また、気温が低く、空気が歪んでいないのか、
夜景、星空は、かなりクリアーでしっかりと見えました。


F値:3.5 露出時間:84.90秒 感度:800


F値:3.5 露出時間:363.40秒 感度:1600


F値:3.5 露出時間:659.30秒 感度:800

始めてのバルブ撮影。
分からない事だらけであったが、なんとか写せた。
リモコンで作動する条件が当初は分からず、シャッターが開きませんでしたが、
D70の説明書を持って行っていたので、その場で読み解決。
取り敢えず、北側にカメラのレンズを向けた。
ピント、マニュアルフォーカスに切替え、無限遠に設定。
F値は少しでも明るい方が良いかと思い、最小の3.5。

一枚目は、1分チョイ開放してみた。
星は点で写っていますね。

二枚目は、6分程開放してみた。
だいぶ星は流れましたが、北極星の辺りは流れが少なく、
北極星を中心に星が回っている様子は、イマイチ分かりにくい。

三枚目は、11分程開放してみた。
だいぶ、星の流れが大きくなり、
北極星の中心を回っている様子が分かる。


F値:3.5 露出時間:935.50秒 感度:800

カメラを西向きに変えてみた。開放時間は、16分弱。
星の流れる方向が変わり、面白い。
空は、全体的に白っぽくなってしまったし、
本来であれば、手前の木々はもう少し暗いと思われる。
かなり、長時間開放していた事も関係していると思うが、
駐車場に入ってきた走り屋の車のヘッドライトの光を拾った模様。
これは、なにかしらのテクニックで避ける事が出来るのであろうか???
場所選びが全てになってくるのであろうか???
今後の課題である。

それにしても、バルブ撮影は時間がかかる。
バルブを開放していた時間だけ、メディアに記録する時間が必要である。
つまり、15分開放していたら、15分メディアに書き込む時間が必要であり、
1枚撮影するのに、30分程かかってしまう。
D70は、古いモデルだからであろうか。
まぁ、お湯を沸かして温かいコーヒーでも飲みながら、
のんびりと撮影しろと云う、神の思し召しなのであろう。

本日は、
無事に星を撮影する事が出来ただけで上出来である。

まだ寒く、空気が澄んでいるうちに、
もう一回位は撮影に出掛けたいと思います。
Posted at 2009/03/21 08:10:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 光画部 | 日記
2009年03月19日 イイね!

吶喊日本海!!!倒壊北陸吶喊撮影旅行!!!の巻。

吶喊日本海!!!倒壊北陸吶喊撮影旅行!!!の巻。本日の走行距離。



>876キロ(爆)。



勢い余って、876キロもドライブしちゃった。
某N村氏は『自転車で走りたい。』、
私は『写真を撮りたい。』と云う希望が有り、
二人の共通の意見は『何処か遠くへ逝きたい!!!』っとの事で、
何処か遠くに出掛ける事にしました。

取り敢えず、18日の22時過ぎに何も考えずに集合。
三郷の『やまとの湯』でリラックス後、
春日井ICより東名高速に…。
名神を爆走して、行き先は『北の方に逝こう!!!』って事で、
米原JCTより北陸道へ。
北陸道に入り、細かい行き先の話し合い。
個人的には、金沢の千枚田を見たい気もしたが、
京都の天橋立に話がまとまる。
敦賀ICで下車し、酷道27號と、一部、舞鶴若狭自動車道を使い、
天橋立に到着したのが、午前04時過ぎ。



画像は、舞鶴PAに休憩中の一枚。
自転車・キャンプ用品・撮影機材と、かなりの量が積み込む事が可能なので、
撮影旅行に、ハイエースは必要ですね~。



天橋立に到着して、るるぶで調べ事をしていると、
空が明るくなってきたので、撮影。
もう少し、空の青さを強調したかったのだが…。
難しい。
この後、日の出も数枚撮影した後、近くの道の駅で仮眠(車中泊)。
起きたら、10時前後でした。

天橋立の駐車場に車をぶち込み、散策。
お腹が空いたので、何かを食べる事に…。
しかし、見渡す限り、土産物屋とお食事処…。
仕方なくお食事処に入ってみたが、
案の定、モーニングセットなんて無かったので、
朝と云うか、午前11時ではあったが、本日の一食目は海鮮丼。



一緒に出掛けた某N村氏のチョイスしたメニューは…。



岩牡蠣と、ブリ鍋…。
朝っぱらから…。
若干、ヤリすぎ感が否めないと思いましたが、
人それぞれの人生があると思うので、それはまた良しだと思いました。



食事後、サイクリングに旅立つ某N村氏。
そして、一人になってしまったので、撮影に没頭する。



レンタサイクルをしているお店が多数あり、
自転車で天橋立を観光している方が多かった。
観光客の多くは、大型バスで来た老人か、家族連れ、
若い異性で成り立っている二人組であり、
デジイチを構えた、男一人って私くらいで、
若干であるが場違いな気もした…。



午前中は天気が良かった。
海は、水がとても綺麗であった。



お寺もあったが、名前は忘れた。



扇型のおみくじがある様であった。



土産物屋の軒先では、
本日の寮で獲れたと思われるイカを、
おばあちゃんが捌いて、陰干ししておりました。



タコの干物と、蟹の爪の謎のオブジェ。

昼過ぎに、目的を達成した???のか。
天橋立を後に、旅立つ。
旅立つと云っても、目的地がある訳でもなく、
取り敢えず、敦賀ICを目指す。

突然、私が『夕日も撮影したい。』っと云い出したので、
急遽、福井県の東尋坊へ。



勢い余って、東尋坊へ逝きましたが、
残念ながら、雲が多く、夕日は望めませんでした。
また、駐車場から東尋坊まで歩くと、ぼちぼちな距離があるのですが、
岬に到着した後に、三脚を車に忘れてきた事に気が付きました。
三脚を車に取りに帰っていると、完全に日が暮れると思い、三脚無しで撮影。

折角、ここまで来たと云う事で、
夕ご飯は、『こはく』で頂く事にしました。

蟹おばちゃんに、
『今日は、焼き魚を適当に喰わしてくれ~。』っとお願いしました。



っと云う訳で、鯖の塩焼き。
ノルエー産と比べて、日本産は油が控えめですが、
その控えめ具合の油の量が、私にとっては良い塩梅でした。

焼き魚だけでにしておけば良かったのですが、
某N村氏が満足できなかった様で…。



蟹刺しと、焼き蟹。



そして…、蒸し蟹。
この蟹、いつも食べる蟹と違い、タグが二つ付いています。
一つ(画像の左側のタグ)は、私のブログで取り上げているので、
いつも閲覧して頂いている読者様はお分かりになるかと思いますが、
『三国湾で獲れた越前ガニ。』の証拠となるタグです。
今回は、画像で説明すると右側にある丸いタグが蟹に付いておりました。
この丸いタグは、
形が良く、サイズも大きい、天皇陛下に献上できる程の蟹にしか、
取付ける事が許されない様です。
『献上品質 三国のズワイガニ』っと書いてあります。
シーズン中(12~2月)は、5~6万円するそうです(汗)。
っが、今はシーズン外れであり、
私達がわざわざ名護屋から来てくれているとの事で、
超破格値で食べさせてくれました。



食事後、入浴。
こはく』から程近い、『三国温泉 ゆあぽーと』で旅の疲れを癒す。
ぶっちゃけ、蟹を堪能した後だし、
三国付近で素泊まりの宿を探して、一泊したかったのですけどね~。

気持ちよく入浴し、温泉を出発したのが21時過ぎ。
このまま真っ直ぐに帰ると、名護屋まで約2時間。
ETCの深夜割引が使えないと思い、大回りして帰る事に。
丸岡ICから、石川県に向けて走りだす。
小矢部砺波JCTで倒壊北陸道。
五箇山から高須辺りまでは雪が積もっていました。
また、天候が雨となり、霧が濃くて運転は怖かったです。
倒壊北陸道で順調に倒壊方面に向かっていると、
某N村氏が、『上郷SAでラーメン食べたい。』っとの事で、
何を血迷ったか、美濃関JCTで倒壊環状道に入り、上郷SAへ…。
上郷SAに到着が、26時前。
眠たさで朦朧とする意識の中、SBのカレーを特盛りで食べる。

結局、自宅に帰ったのが28時頃でした。

29時間で、876キロを走行しました。
撮影旅行なのか、食い倒れツアーなのか、
途中で、分からなくなりましたが(笑)、
途轍もなく充実した一日だった気がします。

次回、撮影旅行に行きたい場所の候補。
・金沢の輪島。千枚田。
・和歌山県の先っぽ。
・久し振りに、京都。
・四国、特に足摺岬。
Posted at 2009/03/21 06:33:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 光画部 | 日記
2009年03月15日 イイね!

工場萌え、鉄塔萌えの巻。

工場萌え、鉄塔萌えの巻。工場より…。



>鉄塔の方が燃えるかなぁ~。




本当は朝から撮影に出掛けたい気分であったが、
所用を済ませると、昼であった。

仕方なく会社に行く。

一応、D70を持って行ったので、
工場萌え撮影会(笑)。

TOPの画像は、計器とバルブ。



多数の配管。



会社には、仲の良いと云うか、
『兄貴』っと慕っている課長が愛車のエスティマを洗車して居たので、
取り敢えず狩ってみる事にした。
自分より一回り年上なので、十分にオヤジの資格を持っているだろう(笑)。
『エスティマの3.5エンジンをくれ!!!』っとオヤジ狩りをしてみましたが、
不可でした。
まぁ、兄貴には以前、車を頂いた事が有り、
いずれはこのエスティマも頂く予定(爆)。
後、10年後くらいかなぁ~。

会社で、メールチェック等、一通りの所用を済ませた後、
その後、『豊田永覚新町 にぎやか市』に逝ってきました。
詳細は、別途記載します。

夜は、部署の送別会の予定。
しかし、送別会まで時間が有ったので、
会社から程近い、土手に出掛けました。
場所は、豊明駅の近くです。



個人的には、工場も好きであるが、
それよりも鉄塔の有る風景の方が好きだ。
画像は、土手より酷道1號を望む。



今度は、土手より酷道23號を望む。



鉄塔が夕日に包まれ綺麗であった。



本日の車は零蔵
しかし、撮影に出掛けるにはサイズと車高的に不便である。
撮影には狭い道に入ったりするし、道が未舗装路にだったりする。
車を停める事も、サイズが大きいが為に不便する。
次回は、スターレットで出掛けるべきだと反省。
Posted at 2009/03/16 02:12:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 光画部 | 日記
2009年03月08日 イイね!

ゼロクラウンのバッテリーの巻。

ゼロクラウンのバッテリーの巻。いざ、撮影に!!!

>エンジン始動せず…。



本日は天気良し。
チョイと撮影に出掛けようと思いましたが、
昼過ぎに某N村氏と某K藤君と、『茉莉花』でランチ。
茉莉花』は、日曜日でもランチがあるのであり難い。

昼食後、一度解散。
ゼロクラウンで、撮影&温泉にお出かけと云う計画。
温泉と撮影の準備を車に詰め込み、
『エンジンを始動!!!』っと、スターターボタンを押すと…、
セルが回らない(汗)。
バッテリーがあがりやがったな。
まぁ、このところ、全然乗っていなかったので致し方ない。
チェイでお出かけをしようかと思いましたが、
スターレットとブースターケーブルで始動。

画像は、チェイの駐車場。
なにやら、乗り物で溢れている…。

結局、各自の自宅までお出迎えが終わったのが15時過ぎ。
本日の撮影は殆ど諦めて、温泉がメインとなる…。

猿投グリーンロードより枝下ICで下車。



途中、『山ははこ』っと云うお店でおやつ。



しょうゆ味の五平もちを頂きました。



美味しそうに五平もちを頬張る某K藤君。



五平もちの味は、豆みそ、麦みそ、しょうゆ、ピリ辛から選べる。
これ以外にも季節限定の味もあるので、また再び訪れてみたいと思う。



五平もちが焼き上がるまで時間がかかる様だったので、
お店の周りを歩いてみると、梅(???)が咲いていた。



更に川沿いを歩いてみると、桜(???)が咲いていた。
もうすぐ、春である。

おやつを堪能した後は、順調にドライブを堪能して笹戸温泉に到着。
紫翠閣 とうふや』で日帰り入浴。
良い湯であった。

名護屋に一度帰る。
夕ご飯は、某M東区の区役所近くにある『そば処 くろむぎ屋』。
比較的安くて美味しいそば屋であった。

んで、恒例の如く、
某K藤君がどこかにドライブに出掛けたいとの事で、
岐阜県の内津峠方面へ…。
内津峠から、愛岐道路に抜けたら、某K藤君が、
『電車が見たいです。定光寺駅に逝きましょう。』っとの事で、定光寺駅に。



駅で電車を待つ某K藤君。



定光寺の駅は高い所に建設されているので、上まで登るのが大変である。
画像の様に、トンネルも階段である。



トンネルは苔のはえ具合から、古さが伝わってくる。



無人駅ではあるが、近代装備の『トイカ』の読み取り機が設置されていた。
切符回収箱と相反する物である。



トンネルの出口に、『1967』の文字が…。
1967年製なのか???



おすすめスポットを色々とUP。
>マニアックの名自販機の誘惑。
>酷道156號で発見した、日帰り温泉。
>某M東区で発見した、趣味からお店になったそば処。
>険道33號沿いの、週末しか営業していない五平もち屋。
>笹戸温泉の良い湯。露天風呂は…。
>さらば!!!青春の味。親父、九州に帰っても元気でな。
>ちゅるちゅる、うまうま♪
Posted at 2009/03/09 23:13:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 光画部 | 日記
2009年03月07日 イイね!

撮影ちょいドラの巻。

撮影ちょいドラの巻。今年、二番目にデカい買い物???



>一番目は秘密。





お昼過ぎに起床。
某N村氏と合流後、名駅のビックカメラへ向かう。
お腹が空いたので、地下街の『若鯱家』でカレーうどん。
美味しかった。

ビックカメラ。
目的の物、さくっと購入。
色々なカメラ用品を、見て回る。
欲しい物の下見が出来たし、色々と用品を堪能できて満足。

その後、ラクダ書店に逝くが目的の本は有らず。

中学生の頃から慣れ親しんだ、『ばってん』が、明日で閉店の様だ。
非常に残念だが、閉店の情報が閉店前に入ったのが救いだ。
っと云う訳で、夕ご飯は『ばってん』に確定。



モダン焼き(左)と、そばめし(右)。
ばってんの親父、九州に帰っても元気でな…。

夕食後、昨日購入したブツのテストへ…。
旧モデルの中古品だが、程度極上とオプション品が多数だったので、
思わず購入してしまった。
まぁ、前から購入しようと考えていたのでちょうど良いのかなぁ~。


(1/8秒-F/5.6・ISO/1600)

うん、三脚無しで撮影可能だったね~。
ISO/1600を堪能し帰宅。

明日は、梅を求めて出掛けるか???
Posted at 2009/03/08 05:40:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 光画部 | 日記

プロフィール

X81系のマーク2/チェイサー/クレスタが大好きです。 壱號機(JZX81)が完全復活したと思いきや、リアメンバーが玉砕。次々とJZX81を入手して、トー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

54歳、めざせ日本一周(自転車) 
カテゴリ:旅
2014/06/09 00:01:25
 
Times(タイムズ) 
カテゴリ:club81.net系
2009/01/20 22:45:55
 
Vroom 
カテゴリ:ち~む じゃりんこ専用
2006/06/11 23:12:35
 

お友達

意外にも人見知りっ子なので、いきなりのお友達宣言は困ります。

緩い関係を重要視しておますが、親しき仲にも礼儀ありと云う言葉も重要だと信じてます。要するに、必要以上の気遣いは不要だが、最低限の空気は察して頂きたいと云う事です。

或る程度コメント等のやり取り後にお友達登録できたら幸いです。
52 人のお友達がいます
ヤマ@手下ヤマ@手下 * くづくづ *
ハマタクハマタク * JUN510JUN510
f.fieldf.field pochiponpochipon

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
サンバーのラストオーダーが近づき始めた2011年09月初旬、 某408が最後のチャンスだ ...
トヨタ マークX GRMN (トヨタ マークX)
2015年03月01日、抽選の申し込みをしてきました。 くじ運が悪いのでどうせ当たらな ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
デュエットはホットハッチだと思います。そう思って心底欲しかったのですが、後期の1.3Lの ...
トヨタ デュエット トヨタ デュエット
暫くお世話になりそうなので、ハイドラ用に登録。 前期の1,300㏄の全グレードはハイオ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.