• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紅の流れ星のブログ一覧

2016年10月22日 イイね!

サンバーで全国制覇の巻。

サンバーで全国制覇の巻。サンバーで全国制覇!!!



>残すは沖縄!!!





本日、サンバーで北海道上陸を果たしました。

コレでサンバーで云った事の無い都道府県は沖縄県のみとなりました。

沖縄県も北海道と同様に陸続きではないのでサンバーで行くのはハードルが高いですが、

いつの日か沖縄県にもサンバーで上陸してサンバー全国制覇の野望を叶えたいです。







定刻通り20:30に苫小牧東港に到着。

その後、速やかに本日の寝床を探すべく北の大地を移動。

そして、辿り着いたのが道の駅『ウトナイ湖』でした。

本日の走行距離と云うか移動距離は1090.06km。

敦賀湾から沖に出てタブレットが圏外になり、

しかもタブレットを船内(ベッド)に放置した事によりGPSも受信できずに、

ハイドラが止まっている事に気が付いた佐渡島手前までの距離が記録されていないので、

本当であれば1,300km程度は移動していたと思われる。

う~ん、残念。

まぁ、明日からの北の大地の旅路が楽しみであるから良しであろう。
Posted at 2016/10/26 21:36:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記 | 日記
2016年10月22日 イイね!

船旅を堪能中の巻。

船旅を堪能中の巻。船旅を堪能。



>雑魚寝部屋は無いんですね。





午前01時30分に敦賀フェリーターミナルを出向する船に乗船した流れ星さん。

約19時間をかけて苫小牧東港を目指します。

基本的にフェリー内でやる事はないのでのんびりと過ごす予定。



乗船したフェリーは新日本海フェリーのすずらん号となる。

お金がなく貧乏な流れ星さんは最低級のお部屋です。

一番安いお部屋はツーリストAなんですが、

一番お値段が安いお部屋でもベットになっている事にびっくり。

雑魚寝部屋は今の時代、無いんですね。

料金は4メートル未満の車1台で29,730 円でした。

飛行機とレンタカーを使った方が安いと云われておりますが、

サンバーで行く事に意義があるので誰に何を言われようがこれが正解である。



こちらはベット側から撮影した棚の画像。

ベットの横に備え付けている棚には穴が開いております。



こちらはこの様にカーテンを閉めても棚の荷物が取り出せる様になっております。

カーテンを閉めてプライバシーを確保しながら、

棚に置いた飲み物や食べ物を取り出せます。



ベットには1つのコンセントの差込口がある。

モバイルグッズを沢山持ち歩いている私にとっては1個では事足りないのだが、

それを見越して分岐タップを旅の必需品としているので問題は無い。



コートフックと簡単な網棚もベットに用意されております。

私はこの網棚でタオルを干します。



私の部屋の配置図。

色々と悩んだ挙句に74番をチョイスしました。

74番だと向かいは窓側の壁であり見知らぬ人と向き合う事が無いので、

個室に近い感覚でとなり、プライバシーが格段に向上します。

更に、窓側だとGPSが受信できてハイドラができるかなと云う考え方である。



それ以外にお勧めの場所は73番と66番である。

他のベットは上下二段なので天井が低いのですが、

73番と66番は二段ベットの上段が無いので天井が高いので、

快適に過ごせる空間となるかと思います。

画像は左側が73番、右側が72番となります。

左側は天井が高い事が分かりますね。



一夜明けて、朝食の時間。

レストランで何かを食べようかと思ったが…。



AセットやBセットのどちらかと悩んでいたが…。



ライスやパン、味噌汁が別売りとの事でその値段を確認すると…。

ライスが200円に味噌汁が100円。

よって、合計で900円弱になってしまうので断念。

吉野家で900円も使えばどれだけ豪華な朝食が食べれるのだと考えてしまう、

心が貧しい尺度の流れ星さん。



そんな訳で朝ご飯は私のたびのお供であるカップヌードル。

自分が唯一できる料理で、湯の注ぎ方は抜群に上手だと自負しております(笑)。



カップラーメンはこのカップ麺コーナーでお湯を頂きます。



今回はフェリーに持込んだカップヌードルを食べましたが、

この様にカップヌードルの自販機が設置されており隣には給湯器も設置されている。



金額は190円と良心的な金額であろう。



カップ麺コーナーには自販機に備え付けられている給湯機以外にも、

2台のポットが配備されている。



自販機コーナーもチェック。



マウンテンデューが売っていたから思わず購入。



流石は北海道を往復するフェリー。

ガラナも売っていたが、こちらはあえて買わずである(笑)。



船内を散策していると、

船前方にラルクアンシェルと云うラウンジを発見。



取り敢えず入ってみるとこんな感じ。



こんな注意書きがあるから、

昼間にカーテンを開ければ景色が眺められるかと思ったんですけど…。



船の前方の景色が見えるのかと思いカーテンを開けてみると…。

なにやら窓に鉄板が取り付けられており景色を堪能する事が出来ませんでした。

冬の海だから何かの対策で鉄板が取り付けられていたのかなぁ。



北海道に向けて大海原を船は進みます。



コレは青森県かなぁ。



そして、津軽海峡に突入して北海道の大地が見えてきた。

大地が見えると携帯の電波が微弱ながら入り始めました。



フェリーには大浴場も完備。



北海道に向かうフェリーでの入浴可能時間は、

乗船時から26時30分までと、翌日の08時から18時の間です。



誰も入浴している人がいなかったので、浴室を撮影。



フェリーなのに露天風呂もありました。

折角なのでこの露天風呂にも入浴しましたが超寒かったです。



本日の夕ご飯は朝ごはん兼昼ごはんに引き続きカップヌードル。

こちらもフェリーに持込んだ物で、無臭にんにく卵黄牛テールスープ味である。



無事に津軽海峡を超える。

自分とは逆向きで、北海道からフェリーに乗船している人がおりました。

同じ海上とは云え、やっぱり距離があるのでハイタッチはしませんでした。



そんなこんなの北海道行きのフェリー『すずらん』の乗船記。

基本的にずっとごろごろとしていた気がしますが、無事に苫小牧東港に到着。

やっぱり、時間は掛かりますが飛行機よりフェリーの方が好きな流れ星さんでした。
Posted at 2016/11/25 20:31:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記 | 日記
2016年10月21日 イイね!

遅い夏休みの巻。

遅い夏休みの巻。寒くなりましたが、待ちに待った夏休み到来。



>この瞬間の為にスタッドレスを新調。





季節は秋を終えて冬に差し掛かっている気がするが、

私は遅い夏休みに突入。

みんなとは違うタイミングでの夏休みは、

ニュースキャスターや生放送のレギュラー番組を抱えている芸能人みたい(笑)。

夏休み前の本日は金曜日、

当然の如く仕事は定時ダッシュで切り上げる。

そして、一路、サンバーで福井県を目指します。



出発時のサンバーの走行距離は57,366kmでした。

これが帰ってくる時には何キロになっているかが楽しみ♪



無事に福井県の敦賀に到着。

自宅からの距離は約120km、

スタッドレスタイヤにした事もありのんびりと60~70km/hで走行したので、

約2時間程度のドライブでした。

そして、こちらが約19時間お世話になる船体です。

う~ん、大きい。



トレーラに囲まれた一角にサンバーが格納される。

後ろの赤いHR-Vは荷台にアルミマットがラゲッジに見えたので、

私と同じ旅人かと思われます。

何気にマニュアル車で或る意味でマニアックな車両でした。



日付が替わった25時30分、定刻通り出向。

取り敢えず、船室でも携帯の電波は入っております。



ハイドラの画面を観察すると見覚えのある緑色のアイコンが…。

旅に出ると四日市のと或る彼と、

偶然なのか必然なのかは不明だが旅先で密会する事が多いが、

流石に今回は旅の道中で合流する事は無いんだろうなぁ(笑)。

暫く合えないと思うと寂しいよ(汗)。
Posted at 2016/10/26 20:34:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記 | 日記
2016年10月20日 イイね!

身に覚えのないハイタッチの巻。

身に覚えのないハイタッチの巻。身に覚えのないハイタッチ…。



>コレは偶然なのか???





本日は大阪の羽曳野へ出張。

カーメーカーが直接関係すると云うか、

直接、現地にやって来る案件だから憂鬱なんだよね。



そんな出張が終わって数か月後。

何気なくハイドラのログを見ていると、

身に覚えのない四日市のと或る友人とのハイタッチが記録されていた。

コレは偶然の産物なのか…。

それとも、仕組まれた必然なのか…。

まぁ、前者だと思いますけどね(笑)。

やられたなぁ。
Posted at 2016/12/03 21:07:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 楽しい集い | 日記
2016年10月19日 イイね!

オプミで入手した品々の巻。

オプミで入手した品々の巻。今年もシュアラスターの気前の良さが目立つ。



>色々と頂けてご満悦。





オプミで爆買いをせずに済んで一安心の流れ星です。

2年前のオプミで購入したUSBソケットがお気に入りとなっているので、

再び購入したいと思い昨年のオプミにてカーメイトのブースをチェックするが、

残念ながら売られておらず…。

今年こそはと思い意気込んでカーメイトのブースを訪問したが、

今年も残念ながらブースにUSBソケットは並んでおりませんでした。

そのまま何も買わずに帰ろうかと思ったが、

TOP画像のカメラレンズコーティング(C108)を購入。

2016年10月11日に発売されたばかりの新商品の様だ。

デミオのバックカメラはバンパーに付いているのだが、

雨の日は雨水を巻き上げて使い物にならないんだよね。

そんな訳で何か良い物が無いかと思っていた矢先なので飛びついた次第である。

バブルな時代だとワイパー付きのカメラがメーカー純正で装備されるんだろうなぁ(笑)。



こちらは毎年恒例のシュアラスターからのプレゼント。

今年はヘッドライトクリーナーのゼロリバイブでした。

丁度、ヴィッツはヘッドライトの曇りや黄ばみが気になっていたタイミング。

そんな訳でヴィッツで効果の程を堪能したいと思います。



そして、もう一つのプレゼントはボディーコーティング剤のゼロプレミアム(S-88)であった。

GRMNマークXサンバーはプロにコーティングを依頼しているので、

ヴィッツや社用車で試したいと思います。



こちらはお買い物チケットで買った物です。

色々と悩んだ挙句に会場限定のOPM5周年記念ステッカー(600円)と、

ハイドラマグネット[バッチ](500円)の二つで1,100円のお買い上げ。

お買い物チケットは1,000円なので100円現金を足してのお支払。

ステッカーは貼る事は無いかとは思いますが、

ハイドラマグネットはサンバーの内側、鉄板むき出し部分に張り付けたいと思います。

画像下側の『み』ステッカーはスタンプラリーをクリアーすると頂ける品。



オカモト産業で頂いたボディ用つや出しコーティング剤の試供品。

製造はSONAXと云うメーカーの、

エクストリーム ブリリアント シャイン ディテイラー』っと云う長い名前。

同じくオカモト産業のブースで展示されていたSONAXのホイールコーティング剤であるが、

凄い撥水力だったので気になった商品である。

ヴィッツの為に買おうかなぁって真剣に悩む。

アマゾン価格で2,000円強か…。



こちらは自動車ガラスを取扱う生駒商事で頂いた万能吸水タオル。

こちらの会社の熱反射フロントガラス『COATECT』が気になったが、

ガラスはFUYAO製であり中国製となるので、

やっぱり日本製である旭硝子のクールベールが良いなぁと云う結論。

今年も色々な物を入手できて満足!!!

また来年もオプミに参加したいですね~。
Posted at 2016/12/03 20:28:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然日記 | 日記

プロフィール

X81系のマーク2/チェイサー/クレスタが大好きです。 壱號機(JZX81)が完全復活したと思いきや、リアメンバーが玉砕。次々とJZX81を入手して、トー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

54歳、めざせ日本一周(自転車) 
カテゴリ:旅
2014/06/09 00:01:25
 
Times(タイムズ) 
カテゴリ:club81.net系
2009/01/20 22:45:55
 
Vroom 
カテゴリ:ち~む じゃりんこ専用
2006/06/11 23:12:35
 

お友達

意外にも人見知りっ子なので、いきなりのお友達宣言は困ります。

緩い関係を重要視しておますが、親しき仲にも礼儀ありと云う言葉も重要だと信じてます。要するに、必要以上の気遣いは不要だが、最低限の空気は察して頂きたいと云う事です。

或る程度コメント等のやり取り後にお友達登録できたら幸いです。
51 人のお友達がいます
ヤマ@手下ヤマ@手下 * くづくづ *
ぱお~ん757ぱお~ん757 * pochiponpochipon
f.fieldf.field 今津今津

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
サンバーのラストオーダーが近づき始めた2011年09月初旬、 某408が最後のチャンスだ ...
トヨタ マークX GRMN (トヨタ マークX)
2015年03月01日、抽選の申し込みをしてきました。 くじ運が悪いのでどうせ当たらな ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
デュエットはホットハッチだと思います。そう思って心底欲しかったのですが、後期の1.3Lの ...
トヨタ デュエット トヨタ デュエット
暫くお世話になりそうなので、ハイドラ用に登録。 前期の1,300㏄の全グレードはハイオ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.