車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月09日
2016/10/08_09_京都

《1日目》

【福知山城】

福知山城は,天正7年(1579)頃,丹波を平定した明智光秀によって西国攻略に向けた拠点のひとつとして築かれた。光秀は,それまで横山城とよばれていた簡素な掻上げ城を拡充整備し,福智山城と改めた。以来,戦乱の時代にあって,城主が交代する中,順次整備が進められ,慶長5年(1600)頃に近世城郭として完成した。

丹波の山々に囲まれた盆地の中央にあり,背後を流れる由良川やその支流を天然の堀とし,丘陵を巧みに利用した要害であったと伝わっている。天守閣は,初期望楼型とよばれる古い様式で,内部も初期天守の特徴をもっている。

明治6年(1873)の廃城令により石垣と一部の遺構を除き大部分が取り壊されたが,昭和61年(1986)に,市民の瓦一枚運動などにより天守閣が復元された。(福知山市他計4団体合同発行リーフレットより)


【芦田均記念館】

芦田均元首相は,1887年(明治20)京都府天田郡中六人部村(現福知山市)に生まれた。

少年時代より,将来外交官となり日本の近代化に向けて活躍する夢を描き,青年時代には,谷崎潤一郎や和辻哲郎らと親交を深め文学に傾注し,外交官時代にはヨーロッパでオペラなど舞台芸術に親しみ,国際法の研究で法学博士学位を受けるなど,その内容は多岐にわたっていた。

1932年(昭和7)外交官を辞職し,衆議院議員総選挙に出馬。初当選を果たして以来27年間,国会議員として第一線で活躍し,第二次世界大戦前の反戦運動,日本国憲法制定など自由と平和と正義を掲げて民主主義国家実現のための活動を続けてきた。

1948年(昭和23)3月10日,第47代内閣総理大臣に就任し,戦後の混乱の時代に国政を担当し,多くの重要法案を制定するなど日本の復興に大きな功績を残した。(福知山市芦田均記念館発行リーフレットより)


【美山かやぶきの里】

カーブを曲がると昔話の世界が広がる。

「むかし,むかし,あるところに」と語り出したくなるような日本の原風景がここにある。

素朴でなつかしい風景を後世に伝えたいという想いが,国の重要伝統的建造物群保存地区選定につながった。

「ゆったり流れる時間」「小鳥のさえずり」「清らかに流れる川」「山の彩り」これらすべてが,日本のみならず,世界各地から訪れる人々の心を癒やし続けている。(かやぶきの里保存会発行リーフレットより)

《2日目》

【田辺(舞鶴)城趾】

田辺城は舞鶴城とも称され,その築城は戦国群雄割拠のなかで智将であり歌聖といわれた細川藤孝(幽斎)が,天正8年(1580)8月,織田信長より丹後国をあてがわれ,子忠興とともに縄張りしたことに始まり,天正10年代に完成したといわれている。

慶長5年(1600)7月,石田三成方一万五千騎の大軍に攻められた幽斎は,わずか五百人の兵で田辺城に籠城して90余日を戦った。古今和歌集の秘伝の継承者であった幽斎が八条宮智仁親王の使者に古今相伝の箱に和歌一首を添えて献上した,世に言う古今伝授は籠城のさなかのことである。その後,忠興は関ヶ原合戦の功により豊前中津に加封され,代わって京極高知が入国,元和8年(1622)高知の遺命により丹後国を三分し,庶子の高三が城主となって三万五千石を領し田辺藩が成立した。寛文8年(1668)京極氏が但馬豊岡に移封のあと牧野親成がこれに代わり,以後牧野氏が明治2年の版籍奉還まで代々田辺藩主として在城した。

城は,細川氏の築城後,京極氏,牧野氏が拡張,改修をおこない,ほぼ現在の舞鶴公園地にあたる本丸を,二ノ丸・三ノ丸・外曲輪とそれぞれの堀が囲む輪郭形式の平城として整備され,さらに東の伊佐津川,西の高野川,南の低湿田,北の湾海は総濠としての役割をはたした。

なお,舞鶴の地名は,明治2年に藩名が城号をとって舞鶴藩と改称されたことに由来しており,この公園内には築城当時の天守台石垣をはじめ,本丸,二ノ丸石垣や幽斎ゆかりの心種園などの遺構がいまにのこり往時を偲ばせている。(現地説明板より)


【伊根の舟屋】

1階が船のガレージで2階が居室になっている「伊根の舟屋」は伊根湾沿いに水際ぎりぎりに約230軒が群として建ち並んでいる。

その独特の景観とそこに息づく人々の暮らしから,国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され,「日本で最も美しい村連合」にも加盟している。

舟屋は江戸時代の中期(1800年代)前後から存在しているとされ,当時は茅葺きの屋根で,網を干す必要性から床板はなかった。

ほとんどが明治から昭和初期にかけて現在のような木造2階建てになった。

生活の基盤は道を隔てて山側にある母屋にあり(海側に母屋がある場合もある),漁業中心の生活は現在まで引き継がれている。(伊根町観光協会発行パンフレット「伊根なび」より)


【経ヶ岬灯台】

近畿地方最北端に位置するこの灯台は,明治政府による富国強兵に伴う海運助成政策の一環として,明治31年(1898年)12月25日に設置された。

この灯台及び付属施設は,140メートル下の海岸で切り出した角閃石安山岩を加工,運搬して,約2年余の歳月をかけ苦難の末に完成した。

また,近畿地方では唯一の第一等フレネル式レンズを使用し,レンズの回転をスムーズにするため,フランス人考案の水銀槽式回転機械を輸入使用した第一号の灯台でもある。(現地説明板より)

198,161km→198,848km 687km
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/13 19:45:51

イイね!0件



この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「[整備] #イプサム オイル・オイルフィルター交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/1614737/car/1199819/3984704/note.aspx
何シテル?   11/13 08:18
☆あっしーです。  10系イプサムでおもに史跡巡りを楽しんでいます。  イプサムも製造中止となり,特に10系は少なくなってきているようで,少し寂しいです。最...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ イプサム トヨタ イプサム
自動車税15%アップにもめげず,末永く大切にしてやろうと思っています!  2012/08 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.