• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

プラズのブログ一覧

2017年02月12日 イイね!

骨折り損

こんな物を手に入れた。



新品の社外タンクキャップ。
前に伯父が購入したバイクにオマケで付いてきたものである。

せっかくなので、ボロボロの我が家のバイクに付けようと思って分解します。
キーがバラバラになるのが嫌で、キーシリンダー移植でもしてみようかと思ったわけです。





さて、ここまで分解。
かなり楽です。ただネジ取るだけ!

あとは、キーシリンダーとるわけですが、これが微妙に苦労します。

精密ドライバーの一番細いやつを終始使います。

ガソリン混入防止のための、Oリングをなんとか取り、
シリンダーのストッパーになっている金具をうまいこと押し込んでやります。





拡大




この金色の金具が、キャップに引っかかっているため、ドライバーでなんとか押し込んで、シリンダーを引き抜きます。

ちなみに、ヤマハ純正はキーを最後まで差し込んでいると、このストッパーが引っ込みません。
それに気付かず、ダラダラ3時間くらい格闘してしまいました。




写真だとわからないかと思いますが、
右の純正と左の社外、シリンダーの直径が違います。
純正の方が若干太いのです。


つまり、新品キャップに移植できない /(^o^)\

これだけ戦って成らずとは、ひどい仕打ちです。
というか、規格違うのかよ!

キャップの大きさ同じだし、それ以外は寸法同じなのに…
シリンダーだけが、サイズ違い!

絶望して、そのまま戻しました。



あとは、並行してRZのヘッドガスケットをやり直しです。
水漏れしていたので…




以前はデイトナの耐ガソリンガスケットでしたが、
今回はシリンダーヘッド専用のガスケットです。耐熱性が違います。




ヘッドは面倒なので、ヤスリます。
あとは、シリンダー側もヘッドもパーツクリーナーで脱脂して、ガスケット付けて装着。




自己流で、正しいのか定かではありませんが、以下の手順でやってます。

1.手締め
2.レンチて5度ほど全てを締める
3.一晩(24時間)放置
4.レンチで本締め(25度くらい?)

ガスケット塗った後に締めすぎると間に残らないので、漏れたため、一晩寝かせる作戦です。

とりあえず、漏れは今の所ありません。
1.2万回転継続もしてないので、真実やいかに?

Posted at 2017/02/12 19:03:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月12日 イイね!

ヴィッツ バックモニター取り付け

一家の車がヴィッツになりました。
納車時にバックモニターを取り付けしたいと要望があったわけです。
さすがにプロに任せると、しっかりしたパーツで配線もきちんと通すからか、そこそこ費用がかかると見積もられました。

これくらいなら自分でやろうかと思える金額だったので、
モニターの取り付けに挑戦してみました。

ヴィッツは最初からバックモニターを取り付けするような場所があって、
これは純正オプションを想定しているのだと思います。
最近の車はバックモニター前提で設計するのだろうか?
個人的にヴィッツにはバックモニターはなくてもいい気がしている。




リアハッチのナンバー灯横にそんなスペースがあったため、ここに収めるように取り付けしました。


まず、最初にここについていたメクラのパーツを加工します。
もともとバックモニターが付くように出来ていないので、取り付くように穴を作ってやります。




樹脂パーツなので、ノコギリであっという間に切れます。
一応切った後はヤスリでならしてあげました。


ここには、適当な汎用バックモニターを付けます。



本来ステーを使ってリアの何れかに取り付けするのでしょうが、
今回は使えないので、撤去です。

穴を開けた部品に取り付けします。








少し収まりが悪いくらいで、わりかしぴったりつきました。
ただ、隙間が空いています。

位置からするに雨水は入りませんが、洗車の時に気を使うのは嫌なので、隙間をコーキングします。







裏は内張で見えなくなるので、性能>見栄えです。

硬化するのを待って、車体に取り付けします。
この時、上下がわからないまま取り付けすると、コーキングをやり直すことになります。
なぜこんな警告が生まれるか、言わなくてもわかりますね。




車体に取り付けします。
さて問題は取り付け後に散らかる、配線です。

ハッチの裏側を通して、完全に配線を隠したい。




結構長さがあるため、針金を使って線を通しました。
通す際には、純正配線を通しているゴムパイプはもいでおきます。
こういうゴム製品と戦う時は、シリコンスプレーが大活躍します。










あとは、電源供給を確保します。
バックランプの配線から電力を貰うように線を付けました。



フロント側は単純にナビ用のバックモニター用の配線を取り付けして、線を繋ぐだけです。

ただ、今回は無線機で映像信号を飛ばすユニットを使っていますので、
前後共に無線機も電力を取れるようにしています。




もとの線を一度切断して、ギボシに割り込みさせて電力を取るようにしました。
無線機の線が異様に細いため、単独でギボシなどに取り付けは、緩すぎて不安なので。




映ることを確認できました。
画質は純正のカメラより悪いかもしれませんが、後ろの壁を認識するには十分かと思います。
















Posted at 2016/12/13 08:13:15 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年07月09日 イイね!

リフレッシュリンクの施工

割と長い間、リフレッシュリンクを行うか否か、迷っていました。
リフレッシュした人が結構いるということ、今年で20年経過するR33の限界突破済の足回りを考えたら、もうやるしかないのですが・・・

やはり安い買い物ではないので、うじうじ迷い続けていました。

今年は車検があり、十中八九リアのアームで車検アウト(ゴムブーツの劣化)が予想されるので、足回りは直さなければいけないことがわかっていました。
またゴムブーツだけ交換して車検を通すという選択肢もありますが、フロントの足回りからの異音もずーっと抱えていましたので、
この際にリフレッシュに踏み切りました。


何にしても、まずはオートリフレッシュイッセさんにて見積もりを取らねばと思い、店舗までお邪魔しました。



※ご覧の通りGoogleMapより拝借

見積もりをとりたい旨を伝えると、社長から直々に見積もりを取ってくださいました。
また、リフレッシュリンクに関する説明も詳しく頂きました。

こりゃあもうやるしかないと思いまして、翌日に作業をお願いしますという、トンでもない依頼となりました。
(月初だから大丈夫、と快く(?)引き受けてくれました。)





そしてこれが、今回交換する部品一覧です。

気合入れて自分で全て交換する道もあったのでしょうが、
ちょっと作業量が多すぎて、一ヶ月ぐらいかかってしまいそうでしたので、お願いしてしまいました。
なんと、社長が作業もしてくださるようで、1日で終わるそうです。

まあ、作業の様子を伺ったら、リアナックルが固着して中々外れなかったようです。
(猛烈に暑い日に大変な作業で、ほんとすみません。)



作業中にリアスタビを外すのですが、
リンクブッシュが限界であること、そもそもリンクが痩せて細くなっている状態でした。
よかったらブッシュも交換してくれるとのことでしたので、お願いをしたのですが、
このリンク、工具をかけて少し力をいれたらポッキリ折れてしまいました。

リアスタビもうまく働いていなかったのでしょうね・・・
ほんとうはスタビライザーそのものを新調したいような気もしますが、それは改めますか~


ちなみに、外したリンクは軒並みブッシュもボールジョイントもお亡くなりになっているように見えました。
(スタッフの方から伺いましたが、社長が作業中にとんでもない状態であるという報告をしていたようです。)



一番酷いのはこのリアリンク
こんなレベルまでいってしまうんだなあ・・・
実のところリアの足回りはみなこんなものだったりするわけですが。

アームを組んだ後にアライメント調整をして、作業終了です。

皆口をそろえて言うのですが、
帰り道で違いを体感できるという言葉。
これはまさに正しい!

帰りの町乗りで、リフレッシュした効果がわかります。
ハンドルの舵角調整が減りますし、曲がっている最中のアクセルオンで車の動きがよくなっている体感が出来ます。

それに、少し幹線道路で加速してみれば、リアの暴れ具合の違いもわかります。
ノーマルのR33ではフル加速してもリアは安定しているということ!235のタイヤはやっぱり太すぎなんでしょうね。


車体がぐっと安定して走れるので、走行の疲労感も減りますし、
リフレッシュリンクの満足感はかなり高いです!
はやくツーリングとかで試したいのですが・・・誰かどこかにつれてってくれませんか?

また、リフレッシュの具合はオーナが一番体感できます。
誰かの車で体感するよりは、乗りなれた自分の車で施工すれば一発で違いがわかりますので。


Posted at 2016/07/09 22:57:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月02日 イイね!

MCFAJロードレース 

これは更新しようと思っていましたが、少し寝かせてしまった件

6/19に富士スピードウェイにて開催されていた、MCFAJロードレースを観戦に行きました。
伯父から、誘いがあったためですが、偶然にも勤務先の先輩が参加するレースだったりもしました。

ワークスのチームはない様ですが(昔はメーカから部品供給があったとか?)、レースする人はみんな速いですね。
レースを初めて見ましたので、比較も何もないんですが・・・





予選はスタンド側で見ました。




スーパースポーツは尋常じゃないスピードで、ホームストレートを走るのでついつい撮影



メインで見たかったのは、もちろん2ストロークの車両!
富士スピードウェイでは、コースが広すぎると考えていましたが、ホームストレートでシフトアップするようにギア比が設定されている様でした。(これは90ccまでのクラスと思います。)

あとは、250ccと同じクラスで走る2st 125ccも居ましたが、これは次元が違いすぎる車両でしたね・・・
ホンダ RS125Rのみでしたし

レース見ると、RS125Rを1台くらい買ってもいいかな~とか思っちゃいますが、公道不可だし、自分には手に余りますね


夕方は雨予報でしたので、カバーのかかっていないR33を洗車するため終了まで残らず撤退~


筑波のほうがコースを考えると面白そうなのですが、遠いからな~
Posted at 2016/07/02 23:26:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月16日 イイね!

平日にプチツー?

平日に休みとなりましたので、おそらく付き合ってくれるだろうと言う推測で、ば〜たさんに声をかけてみました。




午後一番で、集合しました。
珍しく集合地点に一番乗りです。
直前まで、目的地すら決まらずに!

今回は山の方まで走ることになりましたので、
ひとまず昼食がてら宮ヶ瀬方面へ




神奈川県某所にて昼食を取り、
ふれあいは時間的に厳しいだろうということで、道の駅どうしに向けて出発です。









途中コンビニで小休憩しましたが、
今回は集合時間の割に目的地まで距離があるので、長話厳禁です。

道の駅では、この先には進まないぞ次はどうする会議をして、
とりあえず、夕飯の前にもう1スポット寄りましょうかと思って、城山まで行ってみる




17時閉鎖でしたから、折り返し地点で駐車して撮影して下りました。
次は日中に来たいですね。

夕食後は仕事あがりのninoさんを召喚して、解散となりました。

突然の誘いに応じる皆さん、とてもありがたいです。



Posted at 2016/06/16 18:55:47 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「行きました。、」
何シテル?   09/30 08:01
やりたいことしか、したくない! 車に頑張ってもらうタイプの人みたいです。 最近は運転するのが上手くなりたい気持ちもありつつ、あまり車に無理させたくないので中途...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

知識も技術もまだまだで、人見知りとコンボ決まっていますが、よかったらよろしくお願いします。
37 人のお友達がいます
THE TALLTHE TALL ば~た~ば~た~
Is I(イズ アイ)Is I(イズ アイ) こは&quot;こは"
黒スカ黒スカ ER34nismoER34nismo

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
34にしました。
ヤマハ YB-1 ヤマハ YB-1
スカイラインにできないこと、するべきでないことをやってもらいたくて購入 キャブに2st ...
ヤマハ RZ50 ヤマハ RZ50
懲りずにヤマハの2ST
ヤマハ R1-Z ヤマハ R1-Z
2st 250ccとはいかがなものか? 頭がどうかしてます。 納車時は、自走不可能 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.