• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

eiseiiのブログ一覧

2017年10月21日 イイね!

異音の件 下回りチェック

9月にアイドラーズで雨の筑波を走り、
10月に走行会でドライの筑波を走り、

異音を確認してからサーキット走行を含めて
累計で3000キロ以上走って、症状の変化なく、

オイルを抜いてオイルパンを外してエンジン下回りの
チェックをしてもらいました。


外したオイルパン


サーキット走行後でも
特にキリコは全くなく洗浄



下からコンロッド等確認。

メタル、コンロッドのクリアランス等問題なし。

1番シリンダー付近と言われて
今まで短期間でエンジンオイルを何回か交換し、
あわせてキリコのチェック。

ピストン圧縮圧測定し、

プラグ穴から内視鏡でシリンダー傷チェックし、

全て問題なく。
一定の回転数で音がするだけで異音を確認してから他の症状はなし・・・


ん~

場所的にはエンジン下回りだけど・・・問題なさそう。

あとはピストンピンか、

エンジン以外か・・・
Posted at 2017/10/22 12:02:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月11日 イイね!

プロアイズ走行会 イン 筑波

エンジン異音問題から走行3000キロ以上走り、
特に症状の変化がないなか、この状況になってから
初めてサーキットを全開で走ってきました。


場所的にはメタル、コンロッドあたり
でも、症状的にはメタルやコンロッドではないようなと言われ・・・

ニュートラでクラッチを踏んだままアクセルを踏み
異音の該当する回転域になるとそこだけクラッチを踏んでる足に振動が伝わることから
クラッチやミッションの取り付け時のバランス??とか

色々と言われる中で9月のアイドラーズ戦は雨だったため
今回状況をより理解するために走ってきました。


サーキットでの走行、サーキット走行後の家までの走行と
結果的に全開で走っても症状に変化はありませんでした。


そして・・・


9月のアイドラーズ戦直前にタイムアップを期待して、
無理して交換した中古の18インチは今回の走行会でドライで全開で走りましたが、
17インチのベストタイム2秒落ちという結果に・・・


タイヤの外径がかわったことで、
今まで7000回転でシフトアップできた所が
6000回転前後の回転数でギアを使いきれません。。


メインストレートもバックストレートも4速に入れられない
結果筑波では2速と3速しか使えない状況に・・・
ダンロップコーナーもギアのセレクトが・・・


9月のフルウエットでのアイドラーズ戦で1ヘアでの
ガガガガガという異音は初めての症状で色々と悩まされましたが・・・

去年9月のフルウェットだったアイドラーズでは今回の症状はなく、
18インチに替えたことで発生し、今回ドライで走ったら症状がでなかったことから、
雨でONにしていた横滑り防止機能PSMがタイヤのグリップが原因で作動
したのだと思います。(PSMは点灯していませんでした。)

今回も1ヘアは曲がらなかったので、少し走りを変えましたが・・・


タイヤが溝はあっても半年以上放置された中古ということもあるかと思います。
ギアセレクトも変わって攻めきれていないですし、
18インチで新品のハイグリップを履くことも検討できますが、

今回平均2秒くらい遅かったので・・・ 

今後サーキットを走る機会があるときは
今日の結果からFSWはともかく筑波は17インチでいこうと思います。

Posted at 2017/10/11 14:07:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月18日 イイね!

アイドラーズ第3戦 筑波最終戦

雨。予報ではどうなるかと思いましたが・・・

1年前の去年の9月のアイドラーズ第3戦も雨で
この時初めてフルウェットのサーキットを経験しました。

なので、

ウェットコンデションでのサーキット走行は今回で2回目になります。



今回のレース。

車のエンジン下部からの異音があり、
色々と車屋をまわり、みてもらっても原因が特定できず、

関係各所に相談の上で症状的にすぐ壊れることはないだろう。
サーキット走行してみて症状の変化があるのか検証の意味も含めての
今回のレース参加でした。


レース環境でドライブすることで、指摘されてる場所的には壊れることもある
覚悟での参加でした。


なので、最後のサーキットドライブになる可能性もあったので
一度走ってみたかった18インチに急遽17インチから変更しての参加でした。
.

これが・・・


17インチから18インチへのインチアップでアライメント調整も必要ないだろうし
単純にコーナーで踏ん張ってくれて早めにアクセル踏めるかなと思っていましたが、


動画でもわかりますが、ヘアピンを曲がるときに減速を終えて
アクセルを踏むと曲がらずにガガガガガッと音がします・・・

決勝中も色々と試しますが曲がりません><

本来は車高調整してアライメントも調整をしなければいけない所を
レース1週間前に履き替えて時間もないし大丈夫だろうと軽い考えが・・・


日々勉強です・・・orz

.
去年9月のアイドラーズが初めてのフルウェットの走行でベスト16秒89。

今回ウェット走行2回目のベストは21秒台・・・5秒も遅い・・・

グダグダで完全に不完全燃焼。。


ウェットなので、通常のサーキット走行のようにエンジン回転数を上げられない状況でしたが、
街乗りよりは高回転での走行で無事レースを終わらせることができました。
(検証的には不十分・・)

サーキット走行後帰宅中のドライブではやはり症状の変化はないようでした。


今回のレースで18インチにして、満足いく結果をだして
しばらくサーキットは離れようと思っていましたが・・・・

う~ん・・・



今回の結果をもって点検してもらってまた判断します。
Posted at 2017/09/18 21:11:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

来週にむけて。

今日はだいぶ久方ぶりにタイヤ交換をしました。
今日は天気も良かったので汗ダラダラです。(;´д`)




主催者ともお話して、
9月17日アイドラーズ第三戦 筑波に参加します。

このレースが最後で
しばらくサーキット走行ができなくなるかもしれませんが、

このタイミングで今までの17インチから18インチに交換しました。

この車でLSDを入れて18インチでサーキットを走るのが目標でしたが、
18インチだけでも・・・

今までやってきたことを、
後悔しないために。





リムガードステッカーをつけてみましたが、
色々と急で時間もなく失敗しました・・・(+_+)\
Posted at 2017/09/10 20:19:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月02日 イイね!

987ケイマン マスター! (トラブルの・・・orz)前編

今まで、

足回りからの異音 → 
原因:車高調のショックガス抜け 
対応:車高調オーバーホール、交換
(2014.10/18異音問題解決と継続と)

アクセルと連動して異音 → 
原因:ミッションリングギア欠け 
対応:リビルトミッション
(2017.5/23リビルトミッション交換経緯と交換部品忘備録)

どちらも異音を確認してから原因がなかなか特定できず対応するまでかなりの
時間を要しました。

今年の4月に
サーキットと街乗りに末永くこの車に乗っていこうと決めて、
リビルトミッションに交換しました。




それですべての異音から
解放されたハズなのに




今回の音に気がつきました。orz・・・

4月にリビルトミッションに交換して
2か月しか経ってない6月に・・・

症状は2000回転から3000回転の幅でアクセルを踏むとカタカタと音がする。

1速から5速。ギアが入っていても、
ニュートラでもその回転域でアクセル踏むと音が確認できる。

・2000回転以下、3000回転以上は音は確認できない。
・アクセル離すと音はしない。
・エンジン始動後水温が80度になるまでは音の確認はできない。
・アイドリング、水温は安定している。
・オイルが減ってることもない。
・白煙がでたりしていない。
・マフラーに黒い煤がついていない。

・音が聞こえるだけで、走行に問題や違和感はない。
・窓を開けての走行や音楽をかけてると異音はわからない。
・音がするのは常にではない。
・音を確認してから1000キロ以上走っているが特に音の変化なし。

ベルトを外して回転数を2000~3000回転にしても音の確認ができる。
つまり補器類関係ではない。エンジン本体の可能性が高い。

987ケイマンのエンジントラブル。ネットで探してもでてこない・・・

オイル管理もそれなりにやってきたのにエンジンが壊れるってあるの?????
(水冷でも996、997はエンジントラブル例が載ってました。)

インタミ 05年以降対策 ケイマン関係ない

流石に今回は足をつかって、色々とポルシェ屋さんをまわりました。
音を確認してもらい・・・

A社 ピストンかタペットだね。
B社 特に気にする音じゃない。
C社 水冷のお客さんがいないからこの音だけではわからない。
D社 機械音に聞こえない気がする、何かが振動での音?

電話で状況説明だけ
E社 可変バルブのセンサーとか・・・
F社 バルブリフター、バルフラッシュ、チェーンテンショナーあたりならいいですね。

最近のブログでこの半年で交換した部品をあげましたが・・・
ウォーターポンプ、ベルト、プーリー、フロントキャリパーO/H、
クラッチ、ミッション、ミッションマウント、エンジンマウント、マフラーと交換してきました。

この異音の原因がエンジン本体なら・・・
エンジンオーバーホール?
リビルトエンジン??


・・・



987ケイマン2.7 中古で300万前後で売ってます。

エンジン以外の主要部分は修理にお金かけてほとんど新品たけど・・・

今回はアイドラーズでお世話になっている御大にポルシェ屋さんを紹介して
いただき車を診断していただきました。

ピストンの圧縮圧を測定 → 6気筒ともに均等に14キロあり。
メタルならエンジンオイル交換でキリコがでてくる。→ キリコなし。

丸一日かけて聴診器で音のあたりをつけてもらいました。

2200~2400回転の幅で1番シリンダーの横から音が聞こえる。
上からは聞こえない。

軽いピストンの首降りではないか。とのこと。
あとはエンジン開けないとわからない。


私の車の症状は特定の回転域だけ音がする。
ピストンなら音がアイドリングの時からしてるとか、
回転数に合わせて音がかわるとかだと思うのですが。。

ピストンがいってる車はだいたいオイルが減ったり、
白煙を吐いてたり、マフラーに黒いススがついたり、
アイドリングが不安定になったり。。

なにより、
ピストンが首を振ってるなら、シリンダーを削っていって
音が大きくなったりすると思うのですが、1000キロ以上走って音量の
変化はない。。

直近では2000回転になるまでにシフトアップして5速メインでドライブ
したら音は確認できませんでした。(笑)

ん~
ピストンなのかなぁ。
ピストンならすごく初期の状況なのかなぁ。。

なんとかピストンでない大したことない原因がないか願わずにいられない。。

上記の状況から
オイルの油膜が途切れる可能性のあるエンジン温度が上がるようなサーキット走行をしなければ
状況はかわらない、もしくは非常にゆっくりとダメージが進行しているような気がするので、
暖気をしっかりしてオイルとクーラント液の量を気にしつつ、
しばらくこのままサーキットを走らずに乗っていこうと思います。

実際に運転していて特定の回転域だけの音を気にしなければ何の不具合もありません。
音楽かけてれば聞こえないしww

そして、ピストンならこれから走行していく中で
音が大きくなっていって、オイルとか減りが早くなっていく・・・
1000キロ以上乗っても音、症状の変化ないけど・・・

この状況が変わらなければ、いきなりエンジン逝くことがあるのかなぁ・・・


この子を最後まで乗り続けようと決めてリビルトミッションに交換したのに、
まさかのエンジン本体??ですが・・・





この音が進行して対応した時にまたご報告します。
Posted at 2017/08/02 11:10:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ベンプリ僕
補修できる範囲で良かったですね(^-^)」
何シテル?   11/09 16:50
以前にレーシングカートで草レースに参戦していたことがキッカケで、 FSWで毎年1月に開催されてる7時間耐久レースに お店のシトロエンで参加させてもらいました...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

アイドラーズ第3戦 筑波最終戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 06:33:30
紆余曲折の TC2000 アイドラーズ 9CUP2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/18 11:43:05
6月11日アイドラーズ第2戦 筑波 (残念編(TεT)) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 22:53:33

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
シュトロゼックの外見フル装備車 ・フロントスポイラー ・フロントセンタースポイラー ・サ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
LORINSER
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる