車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
フーガ君のあれこれ。【2017春】Y50フーガ乗りの法被です。


やっと走行距離が84,000kmに届きました。
冬場はフーガに乗る機会が極端に減ってしまうのですが、今シーズンはスタッドレスを新調したこともあり冬場としては乗っている方かもしれません。



冬場といえば、道路に散布された凍結防止剤や融雪剤がボディやシャシーに付着し、そのままにしておくと最悪の場合サビが発生してしまうので出来るだけこまめに洗車をしておきたいもの。
とはいえ実際は気温が寒くて、自分で洗車するとなると重い腰を上げなければなりません…(汗)


ここ数日は暖かい日が続いて雪も解け、道路はアスファルトが顔を出しています。
そんな休日の夕方から気合を入れてフーガの洗車をしました。

水洗い&洗剤で汚れを落とし、今回は↓のクリーナーで鉄粉を落とすことに。



ボディ表面にポツポツと見えるのがクリーナーに反応した鉄粉、これをスポンジで落とします。
この手のクリーナーは結構ガッツリかけてやらないと鉄粉に反応しないんですよね(>_<)
それでも流石は1Lの大容量、まだ中身は残っているので今度はデイズの洗車時にも使いたいと思います!(前回デイズ洗車時に鉄粉がまだ付着しているのを発見したので…)


クリーナーの泡や鉄粉を水で流し、ゼロウォーターでボディコーティング完了。
ツルツル感が復活しました。

洗車開始時は外が明るかったのが、気が付くとすっかり日が落ちていた…。
ちなみに私が洗車場を後にする頃には他のクルマがどんどんやって来ました。


鉄粉を落としてスッキリしたボディのフーガ君。
あとはスタッドレスから夏タイヤへの交換をするのが待ち遠しいです♪
Posted at 2017/03/18 00:06:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | フーガ君 | クルマ
2017年03月10日 イイね!
初代ディアマンテのミニチュアカーをゲットする。今のところ三菱車は所有したことがない法被です。


さて今回は、一世を風靡した三菱車のミニカーブログ。
そのクルマとは…初代ディアマンテ(F15A)であります。





自動車税の改正により3ナンバー車が購入しやすくなった1990(平成2)年に登場。
3ナンバー専用設計のボディや2.5L車をはじめ、このクラスでは初めてとなる4WDも用意され、内外装の高級感に対して高くない価格設定が功を奏し大ヒットを記録。日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。


一台目は某ミニカーショップのアウトレット品としてゲットし、以前『国産名車コレクション』シリーズで発売されたもの。

iXO(イクソ)
三菱ディアマンテ
 1/43スケール

1990年デビュー当初の前期型です。


もう一台は撤退してしまったブランドから…。

WIT’S(ウィッツ)
三菱ディアマンテ・エスパーダ
 1/43スケール

1993年にマイナーチェンジした後期型で、お買い得グレードとして投入されたエスパーダがモデル化されています。


2台を並べて比較してみることにしました★
まずは前後から…。

前期は高級感を演出すべくフロントグリルがメッキで縁取られているのに対して、後期ではボディ同色となりスポーティな演出に(見様によっては下品に見えなくもないが…)。バンパーも形状が変更されています。

リアも各エンブレムやバックランプの位置が前後期で異なります。。
画像を編集していて気付いたのですが、後期ミニカーの『MITSUBISHI』ロゴが『MISUBISHI』(Tが脱落)となっているではありませんか…(汗)



サイドビュー比較。
Cピラーからトランクへ繋がるラインや逆スラントノーズの再現性は後期WIT’Sが優れていて、前期ixoはCピラーが太めで不自然な感じがします。
一方タイヤ&ホイールは後期WIT’Sが小径に感じ、これは以前ゲットした同じWIT’SのY50フーガも同様。


初代ディアマンテが発売されていた当時の三菱といえばギャランやミラージュといった主力車種が一定のセールスを記録し、RV車のブーム時にはパジェロやデリカ、RVRが人気でとても勢いがありました。

しかし、現在の三菱はディアマンテをはじめギャランやランサー(エボリューション含む)といったセダンを国内市場から撤退させ、パジェロやデリカ、RVRが生き残ってはいますが以前のような勢いがないのは残念です。

燃費データ不正問題が昨年明らかになり日産の傘下となった現在、スキャンダルではなく明るい話題で再び自動車業界を騒がせてほしいと願わずにはいられません。


■今日のおまけ■
初代ディアマンテ・デビュー時TV-CF


有名なキャッチコピー『あのクルマとは違う。』の『あのクルマ』とはライバル車のマークⅡ3兄弟やローレル、あるいはインスパイアやビガーを指していたのか?
それとも、ディアマンテが逆スラントノーズ&左右分割グリルをパクった採用したことで連想させるBMWを指していたのか?

当時話題になりましたねぇ…(^^;
2017年03月04日 イイね!
乗り換えのキッカケと外野の勝手な意見!?セカンドカーをテリオスキッドからデイズに乗り換え、4月で所有期間2年になる法被です。


昨年愛車を買い換えた際のキッカケを書かれたお友達のブログにコメントをしたところ、自分にも乗り換えのキッカケがあったなぁ~と思い、今回のブログとしました(^^;

思い起こせば5年前に購入した最初のセカンドカー・ホンダZが雪山に接触し、修理費用を考えると他車に買い替えた方が安いかも?と考え、急遽テリオスキッド(以下テリキ)を購入したのが4年前でした。


ところが、テリキはあらゆる箇所の不具合が発生するという状況。
※具体的には…
・エンジンオイルの漏れ(滲み)
・フロントブレーキキャリパーの動作に渋さがみられる
・タイミングベルト要交換
・スパークプラグ要交換
・ワイパー作動不良(動きが遅い)
・パワーウィンドウ作動不良(動きが遅い&途中で止まる)


そのうえ平均9km/Lという燃費の悪さも悩みの種でしたし、出足の重さや加速の悪さも乗っているうえでストレスを抱えていました。

テリキの車検時期が迫ってきた時、このまま車検を通しても修理費用が減ることはなく、そこまで乗り続けるメリットはないと判断。思い切って新車のデイズへ乗り換えた次第です。


さて、デイズに乗り換えて今年で2年。
例の燃費データ改ざん問題で注目を浴び世間を騒がせたのは御存知の通り。ライバル車より劣る燃費で、冬場に至ってはまさかの8km/L台を記録したこともあります(涙)
しかし過去2台のセカンドカーよりは燃費が良く、安全性も高く運転もしやすいので乗り換えの判断は間違っていなかった気がします。

もしも、2年前にテリキの車検を通して乗り続けたとしても次々と故障や不具合が出てきて、我慢と忍耐そしてストレスの日々だったはず…。
短命に終わった過去2台のセカンドカーとは違い、当然ではありますが長く乗り続けることが出来るのは間違いありません。


故障が増えて修理費用が掛かってしまうし車検も間近となれば、やっぱり買い替えを考えてしまいますよね。
実は以前お友達登録だった御仁がテリキを降りた私に対して
『テリキを大事に乗っていなかったのが気に入りません』
というような旨のメッセージをわざわざ送ってきたことがあります。

日頃の洗車だけでなく、使い勝手が悪い部分を自分なりに改善するなど愛着を持って所有していたテリキ。
しかし、前述したように燃費が悪く故障や不具合個所が重なり、今後も修理費用が掛かっていくようなクルマにお金を掛けて弄ったり乗り続ける訳にはいきませんでした。


また私はファーストカーたるフーガを所有し続け、今年で所有期間11年を迎えようとしています。自動車税が高くハイオクガソリン仕様車なので維持費は掛かりますが、今でもちゃんと大事に乗っていますよ。

だから『大事に乗っていなかったのが~』というのはその人の誤解ですし、事情を知りもしないでこういうことを言われるのは心外です。


そういえばレガシィからフーガへ乗り換えた時のブログ
『私は33歳という年齢で、FUGAのような高級車に乗ることに対して反対だからです。』
『33歳独身でいらっしゃる法被さんには、スポーティ2ドアクーペ辺りに乗って欲しかった....。』
『私はY34セドリックのスタイルが好きで、FUGAのスタイルはあまり好きじゃないんです。』

などと『俺の考えが正しいんだ!』と言わんばかりに上から目線で、視野が狭い考えや自分の価値観を相手に押し付ける残念な自動車評論家気取りもいました。
このコメントを見て『お前は何様だよ!』と正直カチンと来ましたが、怒りをグッと我慢し大人の対応でレスをしたことがありましたなぁ…。


様々な意見があって然るべきですが、『大事に乗っていなかったのが気に入りません』とか『33歳が高級車に乗ることに対して反対です』とか、偏った考えや狭い視野で物事を短絡的に捉えるのではなく、乗り換えに至る様々な理由が沢山あるということをもっと広い視野で見てほしいと思います。

この手の御仁から一個人の愛車の乗り換えに対してグダグダ言われるのも、みんカラがクルマSNSたる所以でしょうか。それとも、乗り換えでグダグダ言われるのは私だけ??

今度愛車を買い換える際には、お友達の方々にお伺いを立てないといけませんね(笑)
Posted at 2017/03/04 10:05:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ雑感 | クルマ
2017年02月26日 イイね!
レア物!?ランティス海外仕様のミニカーをゲットする。毎度おなじみ(?)ミニチュアカーコレクターの法被です。


今回は某ミニカーショップのオンラインショップで発掘した国産車を御紹介します。
ただし、一世代で終わったマイナー車ですが…。


NEO
マツダ323F(日本名:ランティス)
 1/43スケール

日本では1993(平成5)年にランティスの名で発売され、ボディ形状は4ドアハードトップ、そしてこのミニカーの形状である5ドアハッチバック(マツダでは4ドアクーペと呼ぶ)の2種類。エンジンも1.8L 直4と2L V6の2種類が用意されていました。


ランティスが発売される数年前はバブル経済真っ只中で、トヨタや日産に次ぐ企業規模・シェア拡大を目指すマツダが国内販売チャネル5系列体制を展開するも、やがてバブル経済が崩壊。
さらに、カペラの後継車種で3ナンバーボディとなったクロノスとそれを母体とする販売チャネル毎の兄弟車種も販売が低迷した結果、販売チャネル5系列化に失敗したマツダは経営危機に直面します。

そんな中、5ナンバーボディのブランニューカーとしてランティスがデビューしました。



低く構え、シャープで流れるようなスタイリングは今見ても古さを感じさせません。


NEOのミニカーはランティスの特徴的なスタイリングだけでなく、インパネやシートの再現性も見事です。


しかし、この個体はタイヤとホイールの間からはみ出した接着剤らしきものが4本とも付着しているのが残念!!
全体のスタイリングやディテールの再現性が良いだけに、勿体ないと言わざるを得ません…(涙)

とはいえ、バブル崩壊&5チャネル政策失敗による低迷期のマツダを語る上で欠かせない貴重なクルマのミニカーと言えるのではないでしょうか。


前述した失敗により会社の存亡が危ぶまれ暗黒時代を味わったマツダも、今ではスカイアクティブやクリーンディーゼルといった最新技術で新たなユーザーを開拓していますね(^^)
2017年02月19日 イイね!
デイズ君のあれこれ。【2017冬春】フーガ&デイズ乗りの法被です。


以前ブログに書きましたが、デイズのリコール&改善対策が発表されたので昨日ディーラーへ行き、来月予定だった12カ月点検(2回目)も同時に受けてきました。

リコール&改善対策作業と12カ月点検作業、合わせて2時間程度で終了。

燃費不正問題に伴うカタログ燃費再計測により『燃費基準達成車ステッカー』の貼り替えまたは除去について、私の個体はそのままでステッカーの貼り替えや除去はありませんでした。



弄りについては、先月初めに前後のドアスピーカーをケンウッド製に交換。
そして昨日の12カ月点検後に洗車されて綺麗に戻ってきたので、事前に買っておいたリアハッチ用のメッキドアハンドルカバー&リアカメラカバーを装着しました。

純正のメッキドアハンドルを昨年装着したものの、やっぱり後ろもメッキじゃないと淋しいような気がして…。


サイドとリアハッチのドアハンドルがメッキになったことで統一感が生まれたかな?
(↑あくまで自己満足&個人の感想です)

これでボディ色がブラックなどのダーク系なら一層際立つこと間違いないでしょう★


話は変わり、私はデイズもフーガもガソリン給油毎に燃費記録をつけています。
デイズの燃費記録をご覧いただくと分かりますが、今年に入ってから10km/Lを切っています。

ターボ&4WDというのもありますし基本的に買い物などの普段乗りが多いのもあるでしょうけれど、リモコンエンジンスターターを使用しての暖機運転、雪道や凍結路によるノロノロ運転というような状況が多く、まさかの10km/L切り!

デイズへ乗り換える前に乗っていた過去のセカンドカー2台(いずれも軽SUV)よりマシとはいえ、厳しいのは確か。
残念ながら私の個体はマイナーチェンジ前のターボ車なのでアイドリングストップが装備されておらず、同じターボ車でもアイドリングストップが装備されたマイナーチェンジ後が羨ましい今日この頃です…(*_*)
Posted at 2017/02/19 00:11:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | デイズ君 | クルマ
プロフィール
「月極め駐車場でデイズの隣に去年乗り換えたY50フーガが普段いるのですが、いつの間にか画像のクルマに!
『もしや一年で乗り換え?』と思ってた矢先、数日後フーガに戻ってました。
あれは車検か何かの代車だったのか?
同じフーガ乗りとして胸を撫で下ろしました…(^^;」
何シテル?   03/10 01:02
ようこそ♪当ページへお越し頂きありがとうございます(^^) みんカラの前身・オートビレッジ時代の2003年末にメンバー登録し、気付いたらおかげさまで10周...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
乗り換えのキッカケと外野の勝手な意見!?  
カテゴリ:みんカラ内ブログ
2017/03/18 00:28:39
 
みんカラって同車種限定だったの!?  
カテゴリ:みんカラ内ブログ
2016/12/29 08:00:46
 
TireNavigator 
カテゴリ:カーライフ
2016/10/30 00:30:26
 
お友達
【必ず読むべし】『イイね!』のみ含めて一切コメント交換なしの登録申請、人数稼ぎ目的や趣が異なる方、癖のある方、一般常識のない方はお断りします。
みんカラ歴十数年で『酸いも甘いも』沢山経験しました。お互いの素性を知る上でも興味のある内容で何回かコメント交換し、気に入ったら是非お声掛けください。
51 人のお友達がいます
コル注コル注 * HotaruHotaru *
t.yoshit.yoshi * だいりん。だいりん。 *
izumo20sizumo20s 31-3131-31
ファン
37 人のファンがいます
愛車一覧
日産 フーガ 日産 フーガ
『躍動するラグジュアリー』 当ページのメイン車種です。 レガシィを3台乗り継いた私がレ ...
日産 デイズハイウェイスター 日産 デイズハイウェイスター
『ワンランク上の軽』 前セカンドカー・テリオスキッドの車検を通すつもりが、ファーストカ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1999年7月に新車で購入。2003年末、私がみんカラデビューを果たす記念すべきクルマで ...
ホンダ Z ホンダ Z
セカンドカー第一号&もう一つのメイン車種でした。 大柄なフーガを日常乗り回すには色々と不 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.