• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

法被ねずみのブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

両津のバカはどこだ~!

両津のバカはどこだ~!タイトルに反応した方は、こち亀を読んだことがある方だろうと思う法被です。


フーガに乗って釧路まで出掛けたところを前回のブログに書きましたが、その目的とは…





こち亀展
<こちら釧路市立美術館内派出所>



週刊少年ジャンプ連載40周年&コミックス200号という金字塔を打ち立てるも、昨年あっさりと連載を終了してしまった秋本治先生原作のギャグ漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(通称こち亀)。

こち亀40年間の軌跡や原画、各種資料などを一堂に展示した展覧会が昨年から東京・名古屋・大阪など各地で巡回していて、遂に北海道にもやって来ました!
しかし北海道最大の都市である札幌ではなく何故か遠く離れた釧路が会場だったり…(決して釧路をdisっているのではありませんよ/汗)
各地で開催されていたので見に行った方もいらっしゃるのではないでしょうか?


入場すると、目に飛び込んできたのが全200巻のコミックス。
初期のコミックスから最終巻までズラリと並べられ、さらにコミックスの巻数によっては表紙が少女漫画風のものなどもあったりと、とにかくこち亀の歴史を感じました。

さらには漫画の主役である両さんをはじめ中川・麗子・大原部長の派出所メンバーそれぞれにスポットを当てて、設定キャラクターや代表的な一コマなどを紹介。
ちなみに両さんの顔ですが、初期では随分雰囲気が違います。

また、秋本先生がこち亀展のために描き下ろした作品の原画、神田明神に永年奉納した全長8mもあるという秋本先生描き下ろしの絵巻のレプリカ展示などもありました。


前述した展示物などは写真撮影NGなのでブログに載せることも出来ませんでしたが、こちらのコーナーは撮影OKということでした。

神輿に乗ってる両さん。


如何にも下町の祭りという風情がしますねぇ~(^^)


『こち亀×ハローキティ』まさかのコラボ!
それにしてもキティちゃん、仕事選びませんなぁ…(笑)


金儲けには目がないとともに金遣いも荒い男、両さんの収支記録!?


『自動車教習所から賠償請求』とか『アルファロメオ破壊』なんてのもあったり…。

そんな破天荒でトラブルメーカーの両さんだから話が丸~く収まるはずはありません。

ストーリーによっては『両津のバカはどこだ~!』と、大原部長が派出所に押し掛ける恒例のオチも。
ある時は馬に乗って現れたり、またある時は戦車を操縦しながら現れたりなどなど…。


あるいは派出所の休憩室でテレビのニュースを見て、事の顛末を知るというオチもこち亀恒例。
一方ではギャグで終わらないエンディングも稀にありました。


展覧会を一通り見終えてから、こち亀展のグッズ購入♪


平日だったこともあり来場者は少なめ。
その分自分のペースでじっくり見ることが出来て遠くからはるばる来た甲斐がありました♪


私がこち亀に出会ったのは小学校低学年、地元の床屋さんに置いてあったコミックス。以降、少年ジャンプやコミックスを時々読んでいては一人ニヤけていたなんてことも(汗)
社会人になってからも、こち亀が読めるという安心感と嬉しさがありましたね。
始めがあればいつかは終わりが来るものですが、昨年の連載終了の一報を聞いた時は本当にビックリするとともにショックでした。

久々に買ったジャンプは、こち亀連載最後となった昨年の第42号。
何故か『復活キャラ大発表会』というパーティーで、湿っぽくなく賑やかな『いきなりの最終回』というのが如何にもこち亀というか両さんらしい幕の下ろし方で、ある意味美学かも知れませんね。
Posted at 2017/06/26 05:38:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 旅行/地域
2017年06月21日 イイね!

フーガ君のあれこれ。【2017初夏】

フーガ君のあれこれ。【2017初夏】Y50フーガ使いの法被です。


3年前、パンクに伴い夏タイヤを急遽中古のダンロップVEUROへ交換しました。
しかし気が付くと摩耗が進行していて、来年の車検にクリア出来るか微妙な状況…。



折しも今月からタイヤ価格が値上がりというニュースも重なり、『車検前の来春にタイヤを買い換えしようかな?』と思っていた所、やはり値上げ前に『買い替えた方が良いか?』と思い直して新品タイヤ購入を決意することに。

値上げ前の先月末にフジ・コーポレーションで見積もりを取ると、思っていたより安かったので新品タイヤに買い換えをしました。


そのタイヤとは…






BRIDGESTONE REGNO GR-XI

遂に4セット目となる18インチはレグノです!
作業工賃(脱着・ホイールバランス調整・窒素ガス注入)を含めても15万円以下で済みました。


詳細はパーツレビューをご覧いただくとして、今月初めに交換してから200km強の慣らし運転をしましたが、綺麗な舗装は勿論、荒れた舗装でもかなりノイズが抑えられているのにビックリ!!
しなやかなのに操縦性もしっかりしていて、芯がありながらもゴツゴツ感がありません。

何よりも一番の収穫は、以前のVEUROなら轍にステアリングが取られてヒヤッとしたのがレグノでは轍にハンドルが取られなくなったこと。
これはVEUROの摩耗もあったでしょうけど、こういう妙な緊張感から解放されたのが大きいです。


そして一昨日、昨日とフーガ&レグノで札幌から釧路へ出掛けてきました。




釧路往復に先立ち、先週ガソリンを満タン給油して事前準備。
札幌へ戻ってから今朝再びガソリンを満タン給油して燃費を調べると…
11.6km/Lでした!

今回は高速道路(道央~道東自動車道)が7割という好条件だったとはいえ、まさかの燃費最高記録更新にビックリ!!

今回はフーガとレグノそれぞれが持つ快適性と高性能に支えられ、とても楽しい長距離移動になりました♪


ちなみにGR-XIは、現行Y51フーガの新車装着タイヤとなっています(18インチ)。

ブリヂストン・プレスリリース参照


ブログが長くなってしまったので、私が釧路へ行った目的は日を改めてお話ししたいと思います(^^;
Posted at 2017/06/21 07:21:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | フーガ君 | クルマ
2017年06月12日 イイね!

デイズ君のあれこれ。【2017初夏】

デイズ君のあれこれ。【2017初夏】2台の日産車オーナー・法被です。


年代にもよりますが、北国で暮らしているor暮らしていた方ならきっと見覚えのあるステッカー。

それは…

寒冷地仕様車ステッカー


その名の通り、冬場の雪や寒さといった過酷な環境下でも支障をきたしたり不便がないように大容量タイプのバッテリーやオルタネーター、リヤワイパーなどを装備したのが寒冷地仕様車です。

今では貼付されなくなったこの手のステッカー。
私の記憶ではだいたい1970年代から90年代初頭辺りまで日産やマツダ、三菱など一部のメーカーの車種に貼付されていたと記憶しています(メーカー毎にデザインが異なる)。

先日、ネットでまさに日産純正の寒冷地仕様ステッカーを購入。
なんと今でも日産純正品として販売されていたのですね!!


前述した年代に生産された寒冷地仕様車には必ず貼付されていて、↓の画像の車種にもリヤウインドウに貼付されていました。



という訳でデイズのリヤウィンドウに貼ってみると…

クルマとステッカーの年代が全然違うので違和感が…(汗)
でもこのクルマは4WDを選ぶとヒーテッドドアミラーやシートヒーター、寒冷地対応仕様バッテリー、リヤヒーターダクトなどの寒冷地仕様が標準装備なので(2WDはメーカーオプション)、ステッカーに偽りはありません。
旧車愛好家の皆さんからは『けしからん!』というお叱りや批判を頂くかもしれませんね。まぁ、このブログに限らず、お叱りは批判はいつでも受け付けていますけど。



ちなみにフーガは初代オーナーが山梨県で購入した非寒冷地仕様車。
実はステッカーを2枚買ったものの、寒冷地仕様でもないのに貼るのもどうかと思ってフーガには貼りませんでした。

Y50フーガには寒冷地仕様(大容量バッテリー、ワイパーデアイサー、ロックバック式ワイパーアーム)が全車メーカーオプション。
私の元へやって来てから新車搭載時のバッテリーも上がることなく大丈夫でした♪

ただしY50の非寒冷地仕様はワイパーアームが立たないタイプなので、冬の屋外駐車時にフロントウインドウが凍結してワイパーブレードがくっつかないようアームを立てて防ぐことが出来なかったり、夏用から冬用(その逆も然り)へワイパーブレードを交換する時にも不便だったりします(-.-)


話変わって、先日デイズの走行距離が16214kmに到達しました。

この数字は何を隠そう私のみんカラIDであり、9年前にはフーガでも到達しています♪

関連ブログ
走行距離=みんカラID!?

私のような旧オートビレッジ時代→みんカラへ移行した古参ユーザーは5ケタIDが付加されたのでこんなことも出来ちゃいますが、ここ数年は7ケタ台のIDユーザーが多いのでこういう真似は出来ないでしょうね(笑)
Posted at 2017/06/12 08:07:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | デイズ君 | クルマ
2017年06月04日 イイね!

新型シビックを間近で見る。

新型シビックを間近で見る。以前、ホンダ車を8カ月だけ所有したことがある法被です。


7月にホンダから新型シビックが発売されますが、そのプロトタイプが新千歳空港に展示されているのを知り、間近で見てきました。


こちらはハッチバック。
イギリス生産で、展示車は左ハンドルです。


そしてセダン。
日本国内で生産されるとのこと。

なお、タイプRは展示されず今回はこの2タイプです。


第一印象は、なかなかゴツイかも?という感じ。
調べてみると全幅が1800mmもあるようで、初代から続く『シビック=大衆車』という概念からすると『デカくなったなぁ~』という感覚です。

しかし、今度のシビックと競合する国産Cセグメントではアクセラの全幅が1795mm、インプレッサの全幅が1775mmといずれも1.8m級。
海外Cセグメントのフォルクスワーゲン・ゴルフも1800mmの全幅になっていて、このサイズが世界基準なのかもしれません。



『タイプRかよ!?』とツッコミを入れたくなるハッチバックのセンター出しマフラーはインパクト十分。



個人的に興味があるのはセダンです。
前述したシビックの概念を無視すれば、個人的には現在愛用しているY50フーガと全幅がほぼ同じ・全長が短めで取り回しは問題なさそうですし、スタイリングも程よくスポーティで落ち着いた印象。
これより上のクラスとなると国産車も輸入車も全幅1.8mオーバーが多く、もしY50から乗り換えたとして自宅の車庫に駐車するとなれば結構厳しいので…(汗)

あとは1.5LのVTECターボや足回りといった走りっぷりがどうなのか?
この辺りは発売されて試乗する機会があれば確かめてみたいところですね。
Posted at 2017/06/04 00:05:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | いろんなクルマ・ホンダ編 | クルマ
2017年05月28日 イイね!

久々の峠越えドライブ&名水うどん。

久々の峠越えドライブ&名水うどん。みんカラ歴13年&フーガ歴10年の法被です。


先日の休み、久々にフーガで峠越えドライブをしてきました。

目的地は、以前みんカラでお友達登録させてもらう前からメッセージのやり取りをする間柄で、お友達登録のお声掛けを受けてからもオンライン上で楽しく交流させていただいたのですが残念ながら2年前に退会された、ある女性の方に教えてもらったことがあるお店。


北海道虻田郡京極町にある『名水うどん 野々傘(ののさん)』です。
建物は古い感じで、昭和な風情というか落ち着いた感じで私は好きですネ。

お品書きに目を通しながら『何にしようかな?』と考えていると、お店のスタッフの方が『春うどんは如何ですか?』と勧めてきたので、今回はそれをオーダー。名前からして季節限定メニューなのでしょう。その春うどんの他に麦とろご飯をオーダーしました。


しばらくすると私がオーダーしたメニューが到着♪

手前が春うどん。
卵・舞茸・ちくわ・鶏肉などの天ぷらが丼の中にたっぷり入ったうどんです。


うどんは喉越しが良くてツルッとした食感。つゆは飽きのこない薄味だけど出汁が効いていましたし、前述した天ぷらの種類もバラエティに富んでいるので色んな味が楽しめました(^^)
麦とろご飯も食べたので、お腹いっぱいになりましたヨ…(笑)


名水うどんを堪能した後は、ビューポイントにフーガを駐車して羊蹄山を眺めました。


そして羊蹄山をバックに我が愛車を(ちょっと切れてますが…)。

フーガで久々の峠越えは快適で楽しかった!
6月には数年ぶりに一泊してのロングドライブがあるので、またフーガに活躍してもらいます★


最後に、ここからは私信です。

2年前に退会されたお友達のRさんへ…。
みんカラ上ではメッセージやコメントを沢山いただき、大変感謝しています。
既にみんカラを退会されているのでこのブログを御覧になっていないかもしれませんが、いつか野々傘(あるいは市内)で色々とお話し出来たら嬉しいです。
もし私の愛車を見掛けた際には遠慮なくお声を掛けてくださいね(*^^*)
Posted at 2017/05/28 00:25:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「そういえば10年ぐらい前にお題目をお友達にバトンする『ブログバトン』なんて流行ってたっけ…(遠い目)」
何シテル?   06/21 07:56
ようこそ♪当ページへお越し頂きありがとうございます(^^) みんカラの前身・オートビレッジ時代の2003年末にメンバー登録し、気付いたらおかげさまで10周...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

35年前の想い出 ~そして未来へ~  
カテゴリ:みんカラ内ブログ
2017/03/30 00:00:53
 
乗り換えのキッカケと外野の勝手な意見!?  
カテゴリ:みんカラ内ブログ
2017/03/18 00:28:39
 
みんカラって同車種限定だったの!?  
カテゴリ:みんカラ内ブログ
2016/12/29 08:00:46
 

お友達

【必ず読むべし】『イイね!』のみ含めて一切コメント交換なしの登録申請、人数稼ぎ目的や趣が異なる方、癖のある方、一般常識のない方はお断りします。
みんカラ歴十数年で『酸いも甘いも』沢山経験しました。お互いの素性を知る上でも興味のある内容で何回かコメント交換し、気に入ったら是非お声掛けください。
51 人のお友達がいます
kotaro110kotaro110 * t.yoshit.yoshi *
だいりん。だいりん。 * すて☆るび夫すて☆るび夫 *みんカラ公認
大都会パート12大都会パート12 izumo20sizumo20s

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フーガ 日産 フーガ
『躍動するラグジュアリー』 当ページのメイン車種です。 レガシィを3台乗り継いた私がレ ...
日産 デイズハイウェイスター 日産 デイズハイウェイスター
『ワンランク上の軽』 前セカンドカー・テリオスキッドの車検を通すつもりが、ファーストカ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1999年7月に新車で購入。2003年末、私がみんカラデビューを果たす記念すべきクルマで ...
ホンダ Z ホンダ Z
セカンドカー第一号&もう一つのメイン車種でした。 大柄なフーガを日常乗り回すには色々と不 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.