• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はるかえパパのブログ一覧

2017年09月17日 イイね!

CLS55 レーダー探知機ブラケット修理(プラリペア)

CLS55 レーダー探知機ブラケット修理(プラリペア)台風直撃!!

これはやばい・・・。
なぜなら私は明日より海外出張で直撃の朝に飛行機に乗ります。。。ハードルは空港への移動と国際線が飛ぶかどうかです。とにかく無事に現地まで移動できることを祈るのみです。




って事で、この週末は出張前の家の雑用と台風への備えをおこないましたが、すぐに終わってしまい暇こいていましたぁ。外は雨模様で暇だったので、以前から直そうと思っていたレーダー探知機のブラケットを修理しました。

実はいつの間にかディスプレイが曲がっていて調べるとブラケットの樹脂が折れていました。


写真を撮り忘れていましたが、写真赤線部でポッキリ逝っていました。


そこで折れた爪を「プラリペア」で肉盛りして削り、爪を再生します。

写真手前の「ドラえもんの手」みたいな部分が「プラリペア」で肉盛った部分です。(プラリペアの使い方は割愛)

そこからヤスリなどで整形します。


養生をしてがんがん削ります



完成!
Before


After



簡単に塗装をします


ディスプレイのグラつきがなくなりました!


このプラリペアの強度は接着の比ではなく、ほぼ素材強度あるという事です。
素材による相性はありますが、低温度/低応力の部品であれば問題ないと思います。



さて、明日より海外出張に行ってきます。。。 これからの良い季節を日本で過ごしたかった(´Д`)

Posted at 2017/09/17 17:56:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

CLS55 微調整と次のネタ準備

CLS55 微調整と次のネタ準備まだまだ残暑が続きますが、夜はエアコンなしで過ごせる季節になってきました。
最近、CLS55弄りネタがなくなってきました。。。
なので、微調整をおこなって遊んでいます。






◎CLS55 アライメント微調整

購入時にCLS55の4輪アライメントをやりましたが、その後ブッシュ交換をおこなったときに4輪アライメントをおこなっていませんでした。トーはブッシュが変わるとキャンバーが変化してしまうのに伴って調整しましたが。。。


なぜなら、CLS55は車高を落とした場合、キャンバー調整ボルトで出たなりのキャンバーにしか基本的にならないのです。しかしキャンバー調整ボルトで出たなりと言っても、ボルト部にガタがあるので微調整が可能です。
今回はキャンバー計測と固定ボルトのガタの範囲内でのキャンバー調整、それに伴うトー角の調整をおこないました。




・キャンバー計測

①まず車両を水平な場所に停車します。その時はハンドル直進、車高ノーマル、Pです。水平でさらにブッシュに無理をかけていない状態がキモです。

②ラジエターコアサポート上面などの水平を取れる場所に水平儀を当てて左右方向の水平を確認します。左右方向の水平がキモです。

③水糸をフェンダーにSETする。

こんな感じ! 水糸が着地していないことと糸がハブ中心を通っていることがキモです。

④計測します。
私の場合はホイールリム→水糸の寸法を測ります。1輪辺りリムの上下面の測定をしてメモを取ります。
リム上面

リム下面


⑤これを4輪おこないメモリます(^.^)

⑥エクセルで計算します。
結果☟




○調整前 (薄青セル参照)

・リヤの結果レビュー

リヤはショップが持っている4輪アライメントのマシンでないと調整できません。。。
調整前のキャンバーは測っていません。
トーは規定値内で問題ありませんでした。リヤタイヤの内ベリを減らしたいならもう少しだけトーイン方向にもっていくと良いのですが、、、DIYでは無理です。。。



・フロントの結果レビュー

トーは規定値内でした。
キャンバーは左右差があります。右側のキャンバーが規定よりネガティブです。一方左はもう少しネガティブ方向にもっていきたいです。そうやって左右差を無くします。左右差がないことが大事です。

データより若干左流れするハズです。現状、ひどく左流れはしませんが僅かにする程度ですね。気にならない程度ですが。。。でもデータを見てしまったのでできる範囲で調整します。



・キャンバー調整

調整機構詳細は割愛しますが、キャンバー調整ボルトのガタ範囲内でデータを参考に調整します。

写真右側のアームの車体側の取り付けボルトがキャンバー調整ボルトでそのガタで調整です。


リフトを使用していないので態勢がきつかったです。。。
1G締めをしながらも押したり引いたりが大変なんです。ベルトを使ったり試行錯誤しながら何とか調整できました。アーム付け根の位置を3mm程度動かすことができました。



・調整後の再計測





○調整後 (ピンクセル参照)



・リヤの結果レビュー

リヤキャンバーは調整機構を持っていませんので出たなりの値です。W219,W211は車高を少しでも落とすとネガティブ方向に規定値を外します。やはり車高を落としているのでネガティブ方向に規定外です。しかし大きくは外れていないようです。左右差が気になりますが調整不可です。。。
トーは規定内ですね。


・フロントの結果レビュー

キャンバーの左右差がなくなりました!
規定より僅かにネガティブ側ですが良いところではないでしょうか。

トーは規定値ど真ん中です。実はトーを0~+5mmまで動かしてフィーリングを確かめましたが、+3mm辺りが一番良いフィーリングです。0mmだとダルなフィールでハンドルの戻りも悪いです。+5mmだと高速域でハンドルが切れ込みすぎて乗りづらいです。



・調整後の総合評価
- 走行中のハンドルの微調整が減りました。流れは全く感じません。調整前より真っ直ぐ走ります。
- ハンドルセンターのすわりが良くなりセンターが重くなりました。安心感があります。

好みのフィールに変わりました。
キャンバー調整ボルトを使っていても、そこからの微調整が必要なことがわかった自己満足チューンでした。




◎次のネタ

こんなんGETしました!¥300で。バイク用です。


こーんなところに取り付けようと考えています。



キャップがカッコ悪いのでカッコ良くします!

少しパワーアップするといいなー。でも夏場でないと効果を発揮しませんが。。。







Posted at 2017/09/10 23:34:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月19日 イイね!

帰国と北海道帰省

帰国と北海道帰省先ほど北海道より帰投しました。
関東はムシムシですね。雨が多かったそうで気温は低めと聞いています。
北海道も南部は曇りや雨が多く、晴れ間を見ることは稀でした。でもやっぱり涼しいですね。

今回の帰省はハードスケジュールでした。。。
8/10(木)の夕方にU.Sより帰国→8/11(金)夜のフェリーで北海道帰省→8/18(金)フェリーで家に帰投、、、ってな感じで時差ボケが直らないまま帰省となりました。

では、ダイジェストで



○帰国

帰国し駅まで嫁に迎えに来てもらいました。
車に乗り込むと何やら嫁の様子が変です。。。
聞くと、、、フィット号をやっちまったと!

こんな感じ↓


早速、時間が許すところまで修理です。

・修理前


・ヤスリをかけて高い部分を削ります


・手元にあったタミヤパテを塗ります


ここまでで時間切れ。。。明日以降に続きをおこないます



○帰省とみん友とプチオフ

北海道に帰省し墓参りなどを終わらせました。
その後、札幌で家族サービスの合間でみん友の「ロニ丸」さんとプチオフしました。


CLS55が並ぶところはなかなか見ることがありません。
しかもロニ丸さんの55はホワイトパールの「デジーノ」です。さらにレア車ですね。
非常に程度が良い個体でめっちゃカッコ良かったです。


外装とエンジンカスタムもされていて大事にされているのが判りました。



短い時間でしたが、いろいろと情報交換できて楽しかったです。
また来年ゆっくりお会い出来たらと思います。



○北海道旅行(旭川~富良野)

今年は家族で富良野方面に1泊2日で旅行に行きました。

・旭岳
ロープウェイで山頂近くまで行けます。
上に上がるとそこは別世界。。。



途中で雲がかかってしまい、視界不良です。。。



噴火口




高山植物群




晴れているとこんな感じだそうです↓




○美瑛

美瑛は天気に恵まれました。今回はエンジンカートを借りて園内を周遊しました。歩くより楽です。








今年は🌻が以前よりきれいに見えました。



○ただの青い池~十勝温泉~北の国からの五郎石の家

ベタベタのコースです。。。


十勝岳ふもとの十勝温泉(凌雲閣)に行ってきました。
茶色いお湯で良い湯でした。また十勝岳が目の前に見えます。火山がそばだと迫力がありますね。

※写真は借り物  実際は曇り空でした。。。

・その他もろもろ




トラクター、、、イカす~

36インチホイールだそうです。。。


富良野を一望する丘





○銀蠅混入事件

富良野から帰ってきて、愛機CLSを洗車していたら、、、↓


どうやれば入れるものか???よりによって銀蠅です。。。

もう一度見てしまったら我慢できません。
早速、除去です。




テールランプ内部でウジがわかなくて良かったです。




○3輪バギーで浜を爆走

北海道最終日、急遽バギーを乗りにいくことにしました。
理由は富良野行った時に娘が置いてあったバギーに乗りたいと言ったことです。
実家にはバギーが2台あります。

1台がHONDA ATC70


もう一台がHONDA ATC185Sです。

1983年製ですが、しっかりと動きます。さすがHONDA!


今回はATC185Sを引っ張り出しましたが、しばらくエンジンを掛けていなかったのでキャブのオーバホールから開始です。




この辺はガキの頃からやっている作業なのでサクサク逝きます。

早速、近所の浜に持っていき子供たちと爆走しました。


波打ちぎわを爆走すると気持ちいいんです!あいにくの霧雨模様でしたが。
もうビショビショでした。。。


散々爆走して片輪走行して遊んでいたら、、、ビードが落ちて右後輪がパンクしてしまいました。。。



パンクするまで子供たちは遊んだので良しとします。




、、ってな感じで、あっという間に北海道帰省が終わってしまいました。


休み明けから現実に引き戻されます。。。

Posted at 2017/08/20 00:11:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月31日 イイね!

海外出張2017_02-3

海外出張2017_02-3早いもので、海外出張も残るは1週間チョイとなりました。
最近のノースカロライナは涼しい日が続いていて、出かけるのには快適な陽気です。








今週はCB700の先週やりきれなかったキャブレター調整と電動カートに行ってきました。


○CB700 キャブレター調整

先週、キャブレターのOHが完了し、快適に走れるようになりましたが少しだけスロー系の混合気調整が必要なことが判っていました。

って事で、さっそく調整ですが、2枚目の写真の通り奥側2つのスクリューのアクセスが非常に困難です。巷には専用ツールがあるのですが、さすがに持っていません。
ある道具で頑張ってアクセスし調整しました。



そしてエンジンかけようとしましたが、、、バッテリー上がりです。
巷にはi-Phoneサイズのバッテリースタータがあるようで、、、一発始動です。
なんと、このサイズのバッテリーで2500cc以下のガソリン車のジャンプスタートができるそうです。
リチウムイオン、、、恐るべし。\4000以下で購入可能です。


試走し調整を繰り返した結果、満足いく調整ができました。同調をとればさらに良くなることでしょう。
大型バイクでアメリカの住宅街を流しましたが、快適でした。ちょっと大型バイクが欲しくなりました。




○電動カート乗り

シャーロット近くのシャーロットモーターウェイ(NASCARサーキット)の高速出口に電動カートの室内サーキットがあると聞き、行ってきました。


早速、乗って遊びましたが、電動カートだけあってトルクフルです。
エンジンカートに比べてコーナーの立ち上がりが早いので、突っ込み番長でコーナーに入ってもそこそこ走れてしまいます。


コースは2つあってテクニカルと高速寄りサーキットと選べるようになっています。
20秒/周を14周回って1ヒートとなります。 3ヒートで$50チョイと割高感はありますが、3ヒートで全身筋肉痛になるくらいGがかかります。




ストレス発散には良いのではないでしょうか?



○Fire Ant

アメリカで見つけました。。。
「ヒアリ」です。英語では「Fire Ant」と言い、読んで字のごとくです。


かまれはしませんでしたが、その辺にウロウロしていました。
一応、ヒアリ専用の駆除剤が売っていて、巣に持ち帰りさせて一網打尽にするそうです。
こんなのが日本に繁殖すると思うと、気楽に芝に寝れなくなってしまいますね。


では、もう少し仕事頑張ります。




Posted at 2017/07/31 09:15:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月24日 イイね!

海外出張 2017_02-2

海外出張 2017_02-2どうもです。
U.S出張も2週目が終わてしまいました。
って事で、今週末もストレス発散です。









○CB700ナイトホーク キャブレターオーバホール

駐在者のCB700のエンジンが不調です。。。
以前から出張時に修理を依頼されていたもので、、、今回の出張中に修理です。

症状は、、、チョークを引けばエンジン始動可能。しかし暖気後チョークを戻すとエンジンストール。高回転域が回らない。
→典型的なキャブレターのジェット系のつまりですね。

私は4気筒の4連スロットルのキャブレターは初めての修理でした。キャブレターの修理は何度もやっていますが、同調作業はバキュームゲージや同調ドライバーがないと無理なことを了承のうえ修理しました。

CB700


キャブレター


試行錯誤しながらキャブ外し



車と比較にならないほどクリアランスが狭いです。。。


キャブ分解

旧車の分解は慎重に行わなければなりませぬ。
なぜなら、パッキン類やネジ類が痛んでいるので、勢いよく分解すると破損します。また絶版部品だったりするので、入手できないケースが多いからです。

メインジェットに華が咲いてしまっています。。。


フロート室もゴミが貯まっていますね


フロートやフロートバルブには問題ありませんでした


ジェット類は詰まっています。
特にスロージェットは4気筒ともに完全に詰まっていました。これではアイドリングができません。

すべて清掃します。
特にジェット類は穴を広げないように掃除しなければなりません。裏技を使って完全掃除します。

またバキューム系もすべて清掃しました。


オーバホール終了です。


しかし、、、アジャストスクリューの設定値が規定値2回転に対し、4回転以上回っていました。
恐らく、前オーナーが調子が悪くなった為に調整したものかと。。。。
とりあえず規定値の2回転にしました。

完成!


ドキドキの火入れですが、長いクランキングの後にエンジン始動しました。
アイドルも安定しています!暖気後、試運転しアイドル調整を行いました。
同調作業は別途です。とりあえず普通に乗ることができるようになりました!



ってことでミッション終了です。
アメリカに来ても修理から逃げられない私でした。好きだからいいんですけどね。

帰国したいところですが、、、まだ仕事の方が残っていました。。。



○シャーロットスピードウエイ散策

以前も遊びに行きましたが、この週末も行ってきました。
この日の愛車はアコードです!


オーバルコースの中に入ろうとしたところ、屈強な守衛に止められました。。。
「$17支払えば入れてやる」っと。。。「払えばどこに行ってもいいよ」って言うのでこれはチャンスと払おうとしたところ、、、「ジョークだよー」ってさ。冗談顔だけにしてくれよって感じでした。
結局タダで入場し、ウロウロしてきました!


この日は体験搭乗ができる日で$99で同乗させてくれます!
結構なスピードで走っていました。
搭乗するか迷いましたが、、、やめときました。1万円ですからね。。。






バンクに入るNASCARとアコードの図


オーバルコースは広いです









いろいろやった週末でした。
今週も仕事頑張ります。来週末は何しようかな~


Posted at 2017/07/24 10:39:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ババリロ お陰様で無事に到着しました。現在、時差ボケと格闘中です。」
何シテル?   09/19 12:12
はるかえパパです。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

CLS55 微調整と次のネタ準備 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/18 08:18:00
長距離走行前 ベルト廻り総点検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/10 16:10:54
【みんカラ】をバックアップする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 00:27:54

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
AMG CLS55 基本的にノーマルに近いですが、こだわりはツライチです。 基本DIY ...
ホンダ フィット 通勤快速 (ホンダ フィット)
こいつの登録を忘れていました。 大事な相棒です。 もちろんこだわりのツライチです。 ち ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
乗りやすくいい車でした。 あまりにも乗りやすいのでつい6年も乗ってしまいました。 V8 ...
ポルシェ 928 ポルシェ 928
超高速の直進安定性と高速コーナー安定性は現在の車に負けないと思います。 特にリヤサスの安 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.