車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
今週のいろいろ・・・今週末はいろいろありました。












○ステップワゴン磨きとヘッドアップディスプレイ取り付け

ステップワゴンは定期的に磨きに来ます。
オーナー殿はポリッシャーを使って磨いています。
初めてポリッシャーを使ったときはなかなかうまくできていませんでしたが、もう上達してバンバンできるようになりました。「習うより慣れよ」ですね!


いつの間にか付けられた傷もありましたが、ほぼ判らなくなるレベルまで仕上げることができていました!


いい映り込みです。

その後、ヘッドアップディスプレイを取り付けて作業完了です!
取り付け写真は撮り忘れました。。。

5インチタイプです。


良い感じに取り付きました!



○バーキンセブン ブレーキフルードエア抜き

セブンのおじさんが遊びに来てくれました!


ブレーキに違和感を感じたので念のためにエア抜きをしました。


リヤはドラムブレーキです。軽い車体なので十分です。



続いてはフロント

タイヤを外さなくてもエア抜きできます。素晴らしい整備性です!

エア抜きは簡単に終わりました!
ブレーキがカッチリした感じになりました。


ヘッドライトをカッコ良いタイプに交換したとの事。

Before


Aftre


リフレクタカバーが3本フレームタイプになりイカします。
クラシカルと新しさの融合でこのセブンに似合います。



○BMW E60 エンジンオイル交換

お向いでオイル交換です。


私はサポート役ですが順調に交換するはずでしたが、エレメントを外してオーマイガー!!


エレメント品番が違います。。。。

急遽、Dラーにエレメントを買に行き、無事に交換されていました。
エンジンが静かでよく回るようになったそうで喜んでいました。
やはり定期的な交換は必要ですね!


ってことで、いろいろやりました(見てました)
Posted at 2016/12/04 01:21:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月19日 イイね!
フィット車検とCLS55 ヘッドアップディスプレイ取り付け朝の冷え込みが厳しい季節になってきました。












○フィット車検

初期型(見た目は中期ルック)フィットに乗っていますが、
恒例の車検となりました。もちろんユーザー車検です。
陸運局窓口で「13年経過しているので今回から税金が上がります」と通知されたときはチョットショックでした。\1,200のUPですが。。。


ユーザー車検記事はあちらこちらにあるので割愛。
陸運局に行く前にかなりの確率で不合格になる光軸調整を予備検場で行いました。
フィットは純正でハロゲン球です。
以前はそれをHID化して喜んでいましたが、かえって暗くなる結果となっていました。
ハロゲン球用の設計のリフレクターにはやはりハロゲンが良いと再認識していました。


関連記事


っで、、、最近は下記社外ハロゲン球(フィリップス製)を使用しています。


予備検場でいつも通り光軸調整をしてもらっていると、「このハロゲンめっちゃ明るいねー」っと声を掛けてくれました。ハロゲンでも基本的に純正球が一番明るいようで高効率バルブと謳っているものはほとんどが暗くなってしまうそうです。さらに玉切れも早いそうです。

ちなみに私のフィットの場合は片側Loビームで13,500cd出ていてHID級との事です。
※国の最低基準値は6,400cd

言われてみれば、、、純正HIDのCLS55より明るいと思っていました。
色みのせいでフィットの方が明るく感じていたと思っていましたが、数値でもフィットの方が上でした。
フィリップス恐るべし。。。

おかげで車検は一発合格でした。



やはり光軸テストは新基準(Loで測定)に変わってから、ヘッドライトテスターで落とされている方が多かったです。ユーザー車検をお考えの方は予備検場などでの調整後に受験されることをお薦めします。



○CLS55 ヘッドアップディスプレイ取り付け

以前の車でヘッドアップディスプレイ(以降HUD)を取り付けていましたが、当時は\30,000くらいする代物でした。それも故障してしまい再購入をせずにいました。しかし視線移動の少なさなどの良い点もあったのでいつかは、、、と思っていたところ、amazonで今は激安で買えるんですね!
速攻でポチりました。

そのHUDがコレ☟


早速取り付け。

ディスプレイ☟


これに付属ハーネスを繋ぎ、OBD2端子に差すだけ!
シガライター端子を使ってレーダーを取り付ける感覚で取り付けできます。

んで、、、取り付け後☟



走行中☟



外観☟




未来的になりました。


また3つの表示機能があります。
スピードメイン+タコ+電圧+水温


水温メイン+タコ+電圧+水温


電圧メイン+タコ+電圧+水温


その他諸々の機能があります。

この商品の良いところ、悪いところ
○良いところ
・激安!送料込み\3,500-
・取り付け簡単
・発光色がCLS55と同じ
・シンプルで純正っぽい
・3.5インチと小型でダッシュボード上で目立たない(他商品は5インチメイン)
・明るさ自動調整(昼よく見えて、夜眩しくない)←ここ重要
・表示補正ができる。補正したおかげで純正メーターと表示速度差が全くありません。

○悪いところ
・反応速度が若干遅い。スピードメーターは気にならないが、タコメーターは追従性が悪い。
・付属ハーネスが短い。CLS55でちょうど。フィットで長さ不足。mini USB延長ケーブルで対応可。
・表示OFF(電源OFF)タイミングが遅い。表示ONタイミングがエンジンスタート→エンジンOFF後10秒で表示OFF ※OFFタイミングは900秒まで設定可能(アイドリングストップ車の為の対応)
・レッドゾーン回転数がCLS55と違う

主にタコメーター表示に不満が残りますが、私はそんなに気にしていません。
本気でタコを使いたいときは純正のニードル式が見やすいです。どちらにしてもデジタル式では目で追えません。

ってな感じでコスパは大アリです!

CLS55も少し高年式車っぽくなったかな?

Posted at 2016/11/19 22:55:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月12日 イイね!
CLS55 O2センサー点検とフィット パンク修理今日は暖かくてお出かけ日和でしたね。
しかし来週末はフィットの車検なので車検前整備をおこないました。
それとCLS55のO2センサーの機能確認をELM327スキャンツールでおこなってみました。










○CLS55 O2センサー機能確認

O2センサーの寿命(性能が維持できるのは)は80,000-100,000kmと言われています。
完全に壊れるとエンジンチェックランプで知らせてくれますが、O2センサーについては半壊れがあるとの事です。そうなるとチェックランプがつかないまでも、燃費悪化やアイドル不良が起こるとの事です。
今回はELM327スキャンツールでO2センサー電圧をモニタリングできるので確認してみました。
暇人です。

エキゾースト(フロントパイプまわり)とO2センサーの配置図は下記です。


V8エンジンなので左右バンク(Bank 1, 2)と第一触媒前後にO2センサー(計4個)がついています。
上流側センサー(Sensor1)はエンジン排気ガスの残留酸素量を把握して燃料補正にフィードバックし、下流側センサー(Sensor2)は触媒通過後の残留酸素濃度を見て触媒の調子を見ています。

O2センサーには「2ステップ型ラムダセンサー」と「全領域型ラムダセンサー」があり、後者の方が高性能ですが、CLS55には前者のセンサーが付いているようです(配線の数が4本なのと出力電圧から判ります)

2ステップ型ラムダセンサーの上流側センサーの正常波形は下記図の下段の上下に振れた波形(青線)です。
一方、下流側センサーの正常波形は0.5V前後の横一定に近い波形となります。
下記図の上段波形(黄線)




早速、時系列でのCLS55の波形を確認します。


①エンジン冷間時(水温60℃前後)

上段左2つがBank1 Sensor1とSensor2で上段右2つがBank2 Sensor1とSensor2です(基準電圧0.45V)。下段は燃料補正Bank1とBank2です。


・考察
冷間時なので回転数が672r.p.m.と若干高めです。
O2センサーは300℃を超えないと正確な動作ができないためにヒーターが内蔵されています。

Sensor1:
まだ温度が低いためか上下動が少な目ですが正常範囲と思います。ダメなセンサーの場合は上か下に完全にはりついた波形となるそうです。

Sensor2:
左右バンク差はあるものの電圧高めなので燃料が濃いことを示しています。

燃料補正:
+5~0%を示しSensor2の状態と一致します。暖機運転中なので燃料が濃いめなのでしょうね。
20%前後の補正が掛かっていると異常で、30%前後になるとエンジンチェックランプが点灯するそうです。とりあえず正常範囲にいるようです。


②エンジン暖気中(水温80℃前後)


・考察
Sensor1:
上下動が激しくなってきました。センサーが温まってきたと思われます。

Sensor2:
電圧高めですが、60℃時より電圧が下がってきました。また左右バンク差も無くなってきました。

燃料補正:
0%に近づいてきました。暖機運転が終わってきたようです。
正常範囲です。


③エンジン暖気後(水温90℃前後)


・考察
Sensor1:
上下動が激しいです。正常範囲と思われます。

Sensor2:
電圧高めですが、横一定で触媒が正常に機能しているようです。

燃料補正:
0%前後で補正しています。正常範囲です。


④暖気後走行中


O2センサーが激しく反応し、燃料補正が頻繁にされています。
最新の車両はきっともっと制御が緻密なんでしょうね。


って事で問題なさそうですが、私のアプリ(Torqe Pro)ではO2センサーに特化した診断機能があります。

結果は全て正常と判定されました。



波形も出す事ができました。

Bank1 Sensor1の波形ですが、正常であれば2ステップ型ラムダセンサーは10秒間に5回上下します。結果は2秒に1回上下しているので正常ですね。

ちなみにアプリではいろいろな情報を出せるので面白いです。


なので、O2センサーはまだ交換しません。




○フィットパンク修理

今週末車検です。
いつもこのタイミングで車検前整備とスタッドレスタイヤへの履き替えをします。
整備/タイヤ交換は順調に終わり、、、夏場頑張ってくれた夏タイヤに感謝しつつタイヤに挟まった小石をドライバーで取っていたところ、、、挟まってはいけない釘が刺さっていました( `ー´)ノ



刺さっていた場所がサイドウォールに近く微妙ですが簡易修理キットで修理しました。

このキットの良いところは携帯バックがついていることです。


・修理
説明書通りに淡々とやれば修理できます。よく考えたものです!

①虫回しでエアー抜き


②釘抜き


③マンドリルを入れながらガイドを入れる


④ガイドを残してマンドリルを抜く


⑤セメントをたっぷり塗ってゴム栓を差し込む


⑥あら不思議。ガイドを抜くとゴム栓のみがタイヤに残る


⑦余計な部分を切断する


⑧硬化後にエアを規定値まで入れてリークチェック


修理後、エア漏れはありませんでした。走行摩擦熱でゴム栓とタイヤゴムを加硫して溶融するそうです。私はしばらく寝かせるのでドライヤーで熱を入れました。効果があったかは不明ですが。。。


、、、ってな感じの週末でした。
次はフィット車検です。





Posted at 2016/11/13 20:03:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月05日 イイね!
C63 AMG弄り今週は3連休でのんびり過ごしています。
本日はsassa63さんが遊びに来ました!!!
んで、、、いろいろ修理したのでハイライトを。










ちなみに今回も私は監督という事で。




○ステアリングギヤBOX調整/給油

ステアリングフィールに違和感があり調整しました。
結果、良い感じに調整できました!

グリスの状態がよろしくありません。

しっかり給油しバックラッシュ調整しました。



○アイドラプーリー交換

サクサク交換されていました。




○エキパンタンクとクーラント交換


ドレンが硬くて緩めるのに一苦労です。。。





○エンジンオイルエレメント交換






○リヤ車高調整とキャリパー磨き

リヤの車高調整はバネを外さなければできないことが判りました。
結構大きな作業なので見送りました。

キャリパーは簡単に掃除するだけで新品同様になりました。

いやー、、、このキャリパーとベルハウジングは最高にカッコ良いです!



○CLS55とC63乗り比べ

絶対にC63の方が乗って楽しいです!M156エンジンもそうですが、ミッションが最高です。私の車両にはついていないブリッピング機能があります。Mモードではレーシーな演出をしてくれます。


一方CLS55はスタイル重視で鬼太いトルクで高速道路を流す車ですね。
sassa63さんは55エンジンを懐かしんでいました(元E55AMG乗り)




○カート遊び

sassa63さんは初カートでした。
ナイターなのでスピード感が半端ないですよ。
バックストレートから第1、2、3、4コーナー、そして第1ヘヤピン手前まではアクセル全開です。一瞬で縁石が迫ってきます。


sassaさんはハマっていました。。。また行きましょう!


っと言う事でいろいろやりました!楽しかったですね。
次回は作業時間に+カート時間を加えなければなりませんね!

作業詳細はsassa63さんのページで!


Posted at 2016/11/06 19:52:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月29日 イイね!
フィット 車高ノーマル戻しやっと天気が安定してきましたが、まだ寒暖差がある天気ですね。











さてCLS55の車高をノーマル近くまで戻し、乗り心地が改善しましたが、通勤快速のフィットも乗り心地の悪さに困っていました。 って事で思い切って純正サスに戻しました。

交換の詳細は整備手帳ご参照。

・作業
フロント



リヤ




Before



After


がっつし車高が上がりました。これが純正なんですが、下がっている状態を見慣れているので腰高感が否めません。。。逆にインチアップしているホイールが浮いて見えてしまいます。

しかし、、、乗り心地は劇的に改善しましたぁ。
これで通勤が快適になります!

何だか結局、2台とも車高がノーマルに戻りました。。。
オヤジになっちゃいましたね~


明日は有休なのでCLS55で温泉に行ってきます!
最近仕事が忙しいのでリフレッシュしてきますわ。

Posted at 2016/10/30 22:07:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
はるかえパパです。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
久しぶりにピカピカに☆彡 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/04 02:08:18
ファン
46 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
AMG CLS55 基本的にノーマルに近いですが、こだわりはツライチです。 基本DIY ...
ホンダ フィット 通勤快速 (ホンダ フィット)
こいつの登録を忘れていました。 大事な相棒です。 もちろんこだわりのツライチです。 ち ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
乗りやすくいい車でした。 あまりにも乗りやすいのでつい6年も乗ってしまいました。 V8 ...
ポルシェ 928GTS ポルシェ 928GTS
超高速の直進安定性と高速コーナー安定性は現在の車に負けないと思います。 特にリヤサスの安 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.