• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

や な ぎのブログ一覧

2017年06月22日 イイね!

DPF再生間隔の真実に迫る 〜Torque Proでススをモニタリング〜

週末はひさびさ3台集まって遊んでました。

梅雨はお休み。盆地は30℃超えの灼熱地獄、、から涼しい天国へ♪

天気は良く日も長く、広くて人気の少ない駐車場にて。肌寒くなるまで、の〜んびり一日を過ごせました。



さて本題。最近DPF再生間隔が短いとお悩みのZさん。
ちょうどDPF再生の予兆が現れているというので、OBDLinkを挿してみたら驚愕の事実が…。

そのままテストドライブに出てもらうと、直後からDPF再生開始。それからDPF再生終了、そしてブン回す運転での一部始終をTorque Proが捕らえました。


結論申し上げますと、DPF再生間隔の短さに悩まれてる方は、あること1つ守るだけでDPF再生間隔を劇的に伸ばせるかもしれません。

その方法とは…!?

「スタートダッシュ・巡航・エンジンブレーキは3000rpm以下に抑えること」

これだけです。
走行中の中間加速でどんだけブーストを掛けても構いません。とにかく3000rpm以下です。
レッドゾーンが5000rpmであろうがディーゼルエンジンにとって高回転は不得手ということですね(^^;;


DPF再生が始まるには、前回終了から生成されたススの量が閾値を超え、水温やエンジン負荷など条件が整うとトリガーが引かれると一般的には言われていました。
しかしMyアテゴンは「距離」という閾値が存在することを証明してしまいました。

ところが今回は生成量でも距離でもなく、DPFのスス蓄積量が閾値を超えての再生開始を確認しました。
そういうパターンもあるなんて知りませんでした。

両者の数値は連動しておらず、単純にカウントされる生成量に対して、DPFのスス蓄積量は走行中に燃焼して減ることもあり、導入10ヶ月の経験ではエンジンブレーキ多用による1回を除けばススの生成量が先に閾値を超えていました。
普段は画面をマジマジと見ながらの運転は当然してないので、強いエンジンブレーキを掛けるとDPFにススが一気に回るなーとしか思っていませんでしたが、助手席だと3000rpmを超えた途端にブワッ!とDPFの数値の瞬間が…(゚o゚;;

一度しか確認していないので毎回そうなのか不確かではありますが、DPF蓄積量が閾値を超えてのDPF再生の場合、燃やしきったと思ったら燃やしきれなかったススが2割もDPFに残留していた。の可能性を示す数値の動きが確認されました。
そこでDPFの強制再生ということになろうかと思いますが、やったところで3000rpm以上をガンガン使えば再びDPFに燃やしきれないほどのススが溜まってしまい、再生間隔が短くなってしまうものと考えられます。

DPF再生開始当時、生成量は閾値に対して半分程度。DPFにさえススが溜まらなければ再生間隔は倍に伸ばせるはず。
そこで帰り道は3000rpm以下オンリーを試していただいたところ、再生間隔は300kmを超え、なんと前回の2倍を記録したとのこと。


ゴチャゴチャ書きましたが、DPF再生間隔が短いとお悩みの方は3000rpm以下厳守。一度お試しください♪
Posted at 2017/06/22 00:16:02 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

リヤフォグ増設したい 〜法令調査篇〜

こんな濃霧の時、特に空が明るいと昼間点灯してもテールランプの明るさでは後続車に自車の存在が十分に伝わらないことがあります。

そこで中期型の四駆で標準装備になったバックフォグランプともリヤフォグランプとも呼ばれるのが欲しいと思ったのですが、身近なリヤフォグ付きのクルマといえば、会社のタウンエースバン四駆くらい。
とはいえ使ったことはなく、リヤフォグ=ライト点灯時にいつでもスイッチでON/OFFだけだと思っていました。不要なシーンでも点けっぱなしで走ってるアホな欧州車はスイッチ常時ONなのかとすら思っていました。

その辺詳しい某Sさんによると、車検対応にするにはリヤフォグ点けっぱなしでエンジン停止→エンジン再始動時に消えてる=毎回自らの意思でONにするロジックを組まなければならないそう。なんのこっちゃ!?


点灯回路が必要そうなことは後回しにして、どこに着けよう。やっぱりイギリス仕様のテールレンズを約4万円で花○パーツさんで購入?
なんなら奮発して中後期型四駆のテールレンズ1セットをドドーンと購入!?



…これかな?w


車検とかどうなん!?っちゅう事で、車検対応のバイブル、道路運送車両の保安基準を調べました。

・道路運送車両の保安基準第2章及び第3章の規則の適用関係の整理のため必要な事項を定める告示
・道路運送車両の保安基準の細目を定める告示
この2つを参照すればOKですね。


★灯火器・反射器共通
道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 別添52(灯火器及び反射器並びに指示装置の取付装置の技術 基準)

★後部霧灯
道路運送車両の保安基準第2章及び第3章の規則の適用関係の整理のため必要な事項を定める告示 第38条(後部霧灯)
道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 別添65(後部霧灯の技術基準)

★後部反射器
道路運送車両の保安基準第2章及び第3章の規則の適用関係の整理のため必要な事項を定める告示 第41条(後部反射器)
道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 別添68(後部反射器の技術基準)

★尾灯
道路運送車両の保安基準第2章及び第3章の規則の適用関係の整理のため必要な事項を定める告示 第37条(尾灯)
道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 別添64(尾灯の技術基準)

★制動灯
道路運送車両の保安基準第2章及び第3章の規則の適用関係の整理のため必要な事項を定める告示 第42条(制動灯)
道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 別添70(制動灯の技術基準)


☆後部霧灯の要点は
・赤色で1個または2個
・1個なら中心または右寄り、2個なら左右対称
・設置位置は下縁が25cm以上、上縁が1m以下
・点灯部分がブレーキランプから10cm以上離れていること
・点灯部分が上下方5度、内外側25度から見通せること
・点灯状態を報せるパイロットランプを備えること
・ヘッドランプorフォグランプ点灯時のみ点き、任意にON/OFF出来ること
リヤフォグを点灯状態のままテールランプが消灯したら、次回テールランプ点灯時に再度点灯操作をしない限りリヤフォグは消灯していること

コレですね。
・明るさは固定式の場合は300cd以下、最低でも上左右に150cd、下に75cdの明るさ。
・レンズの大きさは140c㎡以下

☆後部反射器の要点は
・夜間に後方150mから前照灯で照らした時に確認できること
・赤色で2個
・設置位置は下縁が25cm以上、上縁が90cm以下、外縁が車体の外縁から40cm以内
・反射部分が上下方10度(上縁が75cm未満なら下方5度)、内外側30度から見通せること

つまり、リフレクターをリヤフォグ兼用として使用したい場合、見通しの基準はリヤフォグの方が緩いので、明るさが基準値内なら車検クリアしそうです。

ちなみにテールランプ・ブレーキランプも連動にしたい場合、見通しの基準は後部反射器より制動灯や特に尾灯の方が厳しく、凹んだとこにリフレクターが設置されているGJの場合は適合がかなり難しそう。
技術基準を見るまで気付きませんでしたが、ハイマウントストップランプを殺せばブレーキ4灯が可能になる以外は、ブレーキランプからテープLED等で光源を繋げないと個数制限でアウトか…(^^;;


ところで、リフレクターを光らせたら車検アウトとか、ブレーキとリヤフォグの兼用は車検アウトとかまことしやかに囁かれていますが、果たしてそうでしょうか?

前者はリフレクター機能を殺してランプに置き換えたらNGなのであって、兼用を禁じる文言は調べた限り書かれていません。ひと昔では一般的だったリヤコンビネーションランプに埋め込まれてるリフレクターはOKやん。もしも独立したリフレクターが純正テールランプと隣り合っていれば、光らせても1個とみなされるので明るさなど基準を満たせば連動可能。
後者はアウトならBMW E60 5シリーズ後期型が新車時点で車検アウトですがな。リヤフォグは3役こなしてる。

ベンツとかBMWとか、ブレーキランプから10cmをクリアするためにリヤフォグ点灯でブレーキランプの一部が点灯しなくなるモデル多いみたいですね。


せっかくならリフレクター・テール・ブレーキ・リヤフォグの1個4役にしたいとこですが、コッソリDに見られているっぽいので、大人しくリフレクターとリヤフォグの兼用に抑えときます(>_<)

次のテーマは点灯に必要な部品の調査(予定)
Posted at 2017/06/11 23:57:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月28日 イイね!

2017GW旅行記 〜九州〜 帰路フル下道篇

またまた間が空いてしまいましたが、つづき〜いよいよ最終回です。

九州最終日。
連日の雨で巻き上げた枯れ草やチリがベッタベタ(>_<)
洗車場を併設している九州のExpressには九州旅行のたびにお世話になっておりますが、せっかくなら聖地で洗車したい…キングさんが早朝からご一緒してくださいました(^^)
撥水シャンプー水を分けてくださりボディもホイールもピッカピカv(°▽°)

続いてボンネットオープン!

エンジンルームも魔法のスプレーでキレイピッカピカにしてくださいました♪
内側からキレイに…人間もそうありたいものです( ̄▽ ̄;)

タイヤもこの通り。新車以来見たことないレベルにピッカピカ☆
う〜ん…洗車のお勉強しなきゃ。魔法のスプレー、アーマーオールは即ポチりましたv(^^)

ウワサの定位置をお借りして。我がアテゴン、洗車前とキレイさ以外に何かが変わったの、お気付きでしょうか?
(答え合わせはまた後ほど♪)

早朝洗車のあとはもちろん…肉うどん♪(*´-`)
今日は麺によもぎが練り込まれているうどん屋さんに連れてってくださいました。香り良し。玉ねぎの天ぷらも付けちゃいます♪
辛いもん大好き。ヌカは大量に盛りマス♪

この味を愛車で食べに来るには、、キングさんの車高以上が目安になりますw
ミリ単位の神業です…( ゚д゚)

食後は市内をドライブ。関門橋が見渡せるめかり公園まで連れてってくださいました。

川の向こう 海峡の向こうには目の前の本州。いよいよ九州ともしばしのお別れです(T_T)

背後には門司の街並み。空も一緒になって泣き出しました(T_T)
あぁ…洗車したてなのに(>_<)

関門橋の下で記念撮影。大変お世話になりましたm(_ _)m


お陰様をもって楽しい出来事がこれでもかというくらい続いたせいか、関門トンネルを抜ける時は放心状態でした。
先日のキングルメ飲み会で取り締まりの厳しさが話題になった山口県警。ボケ〜っと走ってたら防府の交通機動隊前で大サイン会やってました(^^;;
第六感が働いてなかっただけ?GW中に速度取り締まりを見たのは唯一かも!?

そして尾道にて
やまけんさんとラーメンプチオフ♪

聞きたかったこと知りたかったこと色々と教えてもらいました。お忙しい合間を調整して都合つけてくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

さて、、先はまだまだ遠し。走らなきゃ!
再び2号線を東へ。兵庫県加古川で進路を変え、往路と同じく福井県小浜にて日本海側に出ました。

夜中走ってたら空がもう明るい……時計の針は29時を指し、もう限界……ちょっと超えてるw
道の駅三方五湖、着いたっ!おっはようございま〜す!!&歯を磨いてからおやすみなさ〜い…(-_-)zzz

3時間後。改めてGW二度目まして♪
(答え合わせ:ナンバープレート。キングさんから頂いたホルダーが付き、後付けした中後期型用ベースと共にJつのさんと完全おソロにww)
24時間で高速2000km移動する西の変○と、24時間で下道1000km移動する東の変○コンビですww

記念のハイタッチ3人目♪(えっ?

お互い先がめっっっちゃ長いので、30分ほど談笑して泣く泣くお別れ(つД`)ノ

走ってると通り道にある灰色の駅とか道の駅とか緑色になってるんですけど(はっ?

息を大きく吸いたくなりそうな緑の香りがするからwと、普段はまず走ることのない8号線の旧道で福井に至り、インターのあるw中部縦貫道経由R158で松本を目指し、越前大野や郡上八幡、飛騨高山を抜けて奥飛騨温泉ひらゆの森でひとっ風呂♪
今年3度目。やっぱりお気に入り(*^^*)

東京まであと100km。そろそろ給油ランプが点きそうになった甲府にて、ついに平均燃費表示27.0kmに!
(左の画面は一体!?ww

熊本から1400kmワンタンク。東京の3代目My GSに着きました。東京のExpressには洗車場が併設されてません(>_<)
給油時の燃費表示は最高記録。けど満タン燃費は歴代3位。ざんね〜ん(^^;;
それでも満タン時の走行可能距離表示は最高記録を大幅に更新しました\(^o^)/


と・こ・ろ・で・・
さんざん小出しにしておきながら話題を逸らしておりましたが…カミングアウトします。


ハイドラデビューしました♪
(某所でのアウティングにより既にご存知の方も居られるかと思いますがww)

昨年のGW北海道旅行からチャレンジしていたのですが、現役のiPhone 6s、ドラレコやiPod用途になってる5sや4Sいずれも何故かハイドラにログイン出来ません。
Torqueアプリ専用に導入したAndroidならログイン出来ることは気付いていたのですが、あくまでもTorque専用。
でもせっかくなので停車時にアプリを切り替えてきりっとさんキングさんとハイタッチしたり、道の駅を緑化したりしていたのですが、、
Jつのさんと福井県の道の駅でハイタッチ後にTorqueアプリを起動しながらハイドラがバックグラウンド動作していることを発見(動作が若干鈍りますが…)。
逆にハイドラを画面表示していてもTorqueアプリはバックグラウンドで記録動作していることも発見。

めでたくハイドラーになりやしたv(^皿^)


でも、我が本分は「線引活動」ですから、、九州の地図はこうなりました。
(紫:高速・有料道路、橙:国道、黄:県道、灰色:市町村道・広域農道他)

まだまだ空白地帯が目立ちますね〜。


九州でメロメロにしてくれた糠炊きはクーラーバッグで保冷を守り抜き、家で思い出にひたりながら美味しくいただきました♪



そして3日後。

2度あることは3度あるの構図ww
九州でご一緒出来なかったJつのさんでしたが、東京出張に引っ掛けてくださり飲み会♪
ほんまに東京在住と福岡在住ですか?ってくらいペース早過ぎw
楽しかったです。ありがとうございました〜(*^^*)/

そして何よりも、GW中に遊んでくださった皆様、長文駄文大量の写真にお付き合いくださった皆様、ありがとうございました!
Posted at 2017/05/28 06:10:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2017年05月20日 イイね!

2017GW旅行記 〜九州〜 一人旅篇

間が空いてしまいましたが、つづき〜
(写真かなり多いです…)

5月4日。6日目は筑豊某所からスタート。佐賀で30℃間近ってどんだけ〜ってくらい昨日までのピーカンな空がマボロシ〜のような曇り空。時折雨。一人になって余計に寂しい。
夕べはお風呂に入れなかったので、やはり日本全国を網羅されている某Sさんに教えてもらった別府の隣町にある赤松温泉で朝風呂♪(*´-`)
熱っつーいお湯を上の浴槽から下の浴槽に回しながら冷ます加水なしタイプ。テント造りで開放感はハンパなく、外の空気で頭はスッキリ。朝イチから地元のおっちゃんで盛り上がってました。

別府でようやく(?)この旅で初めての渋滞にハマる。国道10号は片側3車線もあるのに!
更に由布院も市街地に至る道は長い列が出来てたので、引き返して市街地を迂回。
由布院からは「やまなみハイウェイ」で阿蘇を目指します。

生憎の霧模様で景色を楽しむドライブにはなりませんでしたが、大半はマイペースで走れましたね。
飯田高原を過ぎて牧ノ戸峠に差し掛かる頃、ようやく雲の隙間から青空が覗いてきました\(^o^)/

熊本県阿蘇に入ると交通規制や通行止の看板がそこらじゅうに立ち、休日もぶっ徹しで復旧工事をされていましたm(_ _)m
やまなみハイウェーもカルデラを一気に駆け下りる区間が不調らしいので、広域農道ミルクロードに乗り換え(線引活動ともいうw)。

阿蘇の大平原はいつ見ても感動モノ(*^^*)

お昼は道の駅波野で。天ざるそば頂きました。


午後は「広域林道」阿蘇東部線を南下。
次の目的地は高森。をバイパスして高千穂に向かう道路とは知らず、気分が良すぎて終点まで走り、ぶつかったら左だと思ってたのに「高千穂←→高森」予想外の看板を見たときは頭が真っ白…(°▽°;)
車載ナビは案内音声が鬱陶しくて使わないけど、的確かつマニアックな道を即時に案内してくれるGoogleマップの道案内はたまに頼って道順は頭に入れてから出発するのですが、、途中で曲がらねばならんかったのを見落とした模様です(^^;;
その分もっと線引活動出来るからイイや♪って変○らしい思考回路で、この季節限定の青高菜漬けが買えると教えてもらった徳丸漬物さんに立ち寄りました。
隣が食堂になっているみたいだったので、ここでお昼にしても良かったかな〜?

阿蘇からは高千穂へ。
5年前に渓谷観光で来ていまして、雨模様なのに人でごった返してたので歩きはパス。線引活動しながら立派なアーチ橋巡り。


高千穂からは延岡へ。
そろそろ夕飯時。コンビニでコーヒーブレイクしながらグルメを探してたら「チキン南蛮」の文字。聞いたことあるゾ。なんと延岡発祥なんですね!
40分並んでさらに着丼まで待つこと10分。元祖の味をいただきました〜(*´-`)


今夜のお風呂…霧島はどこも営業時間が間に合わんので、ちょいと手前の高濃度炭酸泉が面白そうな高原町の湯之元温泉に。
鉱泉と侮ることなかれ。金気臭の強い炭酸泉は温める価値があるほど成分が濃ゆい(^^)

ほぼ満車の道の駅霧島で一泊…


7日目。
はるか彼方に見下ろせる桜島を目指し、山を降りて国道10号に出ます。

鹿児島に向かう竜ヶ水駅周辺は数キロにわたって海と崖に挟まれた秘境区間。桜島を左手に置き、潮風を浴びながらの朝ドライブは最高〜♪

南下して鹿児島中央駅まで来ました。西鹿児島駅時代に特急つばめで来たっけな。

お昼だったら天文館あたりで白熊を一杯やりたいとこでしたが、時間も迫ってるし北上開始…(~_~;)

R328を端から端まで「線引活動」しながら橋を渡って長島へ。空は再びピーカンに戻り島にやってきました!って感じ\(^o^)/

島を奥に奥に突き進んで〜探検♪わあ絶景!(*^o^*)

効率よく移動するためフェリーで天草に渡ります。なんと満席で1本待ちでした。

前回は鹿児島→桜島、今回は長島→牛深。便利なフェリーは九州旅行で定番になりつつあります(^_^*)

船上から。ハイヤ大橋がお出迎えです。めっちゃ立派なんじゃコリャ!!

時計の針はお昼下がり。腹減ったので…ツーリングマップルを参考にちゃんぽん屋さん。
長崎のとは違う、とろっとろのスープが絡んだちゃんぽんは美味しかったです。ご主人もお話好きで旅の話をのんびりさせてもらいました(*^^*)


食後はすぐそこ、世界遺産候補に挙がっている潜伏キリシタンの里、崎津集落を散策。

貴重な資料や展示物で、東京ではなかなか触れることのない江戸時代の史実を知る良い機会になりました。
崎津天主堂の祭壇はかつて絵踏みを行っていた場所に置かれたと言われます。

神社と教会が共存・共栄しているのも特徴。


天草下島を時計回りに。天草の大合併から唯一生き残った苓北町からは長崎に渡る船が出ていますが、今回は陸路で熊本を目指します。風呂は天草上島にある道の駅有明に併設のさざ波の湯。
そういえば今日は5月5日。露天風呂が菖蒲湯になってました♪(*´-`)

遡ること鹿児島県長島で点きはじめた某オレンジ色のランプ。
走行可能距離が明らかに熊本まで保たないのに、低燃費優先で海沿いを遠回りした結果……

ついに天草から九州本島に渡る最後の一番橋(天門橋)を渡りきったところで…(>_<)


恐る恐るTorqueアプリに目をやると燃料残量は5〜6L。推測どおり残り5Lで走行可能距離が0kmになる模様。
2ケタ国道57号と安心は禁物。国道3号に出るまでの30km、スタンドは夜になるとどこも閉店していて心臓はバクバク。途中に道の駅があったことすら気付かないくらい超低燃費運転に神経を集中。57.10L、ほんの僅かですがお手軽にふるさと納税(軽油引取税)させていただきました。道ほぼ平坦で信号も少なくほぼ青信号で助かった…。
皆様ご存知かとは思いますが、ディーゼル車のガス欠は燃料補給だけでは済みません。良い大人は真似しないでね♪(^^;;

呼子から北九州まで超ZOOM ZOOMな高速ガルガモ走行wがあってそこだけDPF再生間隔がオカシイことなってますがww
これで東京までワンタンクで帰れそうです!?www

ホッとしたとこでイオン寄ったり熊本市内をドライブしたり。ここから少し進むと隅を1本残して崩れ落ちた石垣が目に飛び込んできました。
県民の誇りが再び天高く堂々と聳える日が戻るよう祈っております。

夜遅い時間。腹が減って来た。ガマンガマン…でもここは久留米。アレ食べるしか無いじゃないですかー!!
安心の24時間営業。こんな時間だというのに店内には老若男女が入り乱れてほぼ満席。スゴか世界……。


財布片手に構えてたらすんなり越えてしまった冷水トンネル。無料開放されてたんすね(^^;;
ホッとしたとこで眠気が襲ってきたので明日に備えて筑豊某所の道の駅でオヤスミナサイ。

つづく〜
Posted at 2017/05/20 18:30:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2017年05月14日 イイね!

2017GW旅行記 〜九州〜 呼子・北九州篇

つづき〜

ホテルアテンザの朝。目覚めると、か〜なみさんご到着してました!

ここは佐賀県呼子。といえば、コレですよね〜!\(^p^)/
メシうま!軽々と4杯平らげましたv(°▽°)

他の集団さんもお店の前でクルマ待機されてましたが、早朝5時から待ってるのんお店の方が気付いてらして、30分前開店&一番乗りさせてくださったお心遣い有り難かったです。
1時間ほどで食べ尽くしてワイワイ盛り上がってお店を出る頃にはまだお昼前だというのに待ち発生。早起きは三文の徳とは言うもんですね♪

食い過ぎたあとは、至近の名護屋城跡を通り過ぎてハート岬♪って恋人の聖地らしい波戸岬(は“ど”みさき)を漢4人がオラオラ言いながらお散歩( ̄▽ ̄;)
東洋語がそこらじゅう飛び交ってるのに、ここは西洋っぽい日本離れした雰囲気やね。


傍にある海中展望塔

有料アトラクションはワレワレがドクセンした!!ww
お魚さん達とお互いフシギそうな顔をしながらにらめっこ!(°▽°)

このハコフグちゃんは窓が変わってもいつまでも見つめ合い(*^_^*)
とても癒されました(*´-`)
駐車場に戻る途中、名物やと聞いたのでサザエさん実食!!
歯応えヨシ、ワタが甘い、苦くない。しかも4粒500円。安い!!ウマいと評判のしそわかめはお土産に。

僅かな距離ですが、岬からちょい離れた駐車場から岬近くの駐車場までか〜なみ号に乗せていただきましたが、低速でも無かったかのようにギャップを去なす乗り心地はヤバい。本気を知りたくなる猛Dokuですよこの脚!!

じつは「農道」だというチョー立派な呼子大橋の袂での撮影会
みんなカッチョええなあ〜。酷道特攻車はあんま下げられません(>_<)

時間が迫ってきました。ところで、明日・明後日は博多どんたく祭りの日!
福岡市内は前日から上も下も動かなくなるらしい!ので、か〜なみさんの案内で一行は広域農道をスッ飛ばしてからの長崎道と渋滞寸前の九州道で迂回して第2集合場所の北九州小倉、4台チェックイン♪
程なくキングさんのダムウス号がお迎えに来てくださり、向かった先は…

キングルメ♪\(^o^)/
やっと念願の糠炊きを頂きました。心配されてた糠の風味もおいらにゃ合う合う〜。もうメロメロです(*^_^*)
東京でも生サバは滅多に食べられません。プロの味がするお刺身もこんなに頂き、お料理もたくさん。お酒も1升軽々と空いちゃったらしいのにお会計…安心すぎてビックリ!

二次会の焼き鳥もパクパク、そしてゴキュゴキュ♪小倉の夜はこうして更けていくのでした……。
(グルメ写真はたんたんさんのブログがすんばらしいです♪)


5日目

遅くまで本能のまま飲んでた割にはお目覚めスッキリな朝6時。
ちょちょいと朝食済ませると、、ぬゎんと、キングさんと入れ違いでともンダンさんが早朝洗車しているというではないですか。スケジュールを調整して来てくださいました\(^o^)/
(ともンダンさん撮影)

それでは我々は、、段差があっても安心安全な我がアテゴンで移動w

…山ちゃんの肉うどん♪朝9時にして2食目ww

ホテルチェックアウトの後は5台で若戸大橋に移動して並べて撮影会♪

そろそろお昼。憧れの門司行きましょ♪ラーメン!!
大人気店は1人1台より、全天候・全路面型な我がアテゴンww1台に再び乗り合わせ。2年ぶり2度目の5人フル乗車(^^;;
初めて?純正脚を体験されたたんたんさんにバレちゃいました。「リヤ固い」って。。
ディーゼルGJの純正バネレートはリヤがフロントより1.5倍高いんです。我がアテゴンはフロントをガソリンGJの純正バネに変えてあるので、リヤはフロントの1.75倍高いバネレート。アイバッハ製のバネを採用しているOdulaのダウンスプリングは、特にリヤのバネレートを純正より下げながらもバネ長を上げることで乗り心地UP&車高DOWNを狙うほど…純正リヤバネは不満の種なんです(>_<)
純正-αの車高なら車高調の減衰力調整と適切なバネレートで好みの乗り味を作った方が走りが良くなりつつ遥かに乗り心地の良い脚が手に入るのでは?と改めて思わさた次第です。

話が大きく逸れましたが、お昼は大人気のラーメン店「大平山」(食べログに書いてある「たいへいざん」ではなく正しくは「だいへいざん」だそうです!)
チャーシューは速攻売り切れでしたが、儚い食感のメンマを買い求めました。
直射日光厳しく冷房が欲しくなる食後は日陰でのーんびり駄弁っていると……

長年の憧れだったきりっとさんがお忙しいスケジュールを調整して来てくださいました!
モスバーガーの駐車場には九州ナンバー3台になぜか広島と大阪と東京のアテンザ計6台が一角を占拠。目の当たりにするドライブスルーのお客さんは不気味に思ったことでしょうww

…撮ってませんが昼下がり15時にモスバーガー。本日4食目!ww

食後は補強の鬼こと、きりっと号の試乗会を開いてくださいました。たんたんさんの運転で。
後席に乗らせていただきましたが、ノーマル車ならまずコースアウト必至なとこ、余裕を残して曲がってしまった……。次元が違う……。

夕暮れは場所を移し、煙突の向こうの夕陽に吠える構図。

これにてオフ会はお開き。しんのぢさん、たんたんさん、か〜なみさん、キングさん、ともンダンさん、きりっとさん、ありがとうございました!!(^^)

つづく〜
Posted at 2017/05/15 07:35:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記

プロフィール

「@cha. さん、納車2年8ヶ月で達成です(*^^*)」
何シテル?   07/19 07:22
歴代ミニバンからステーションワゴンに、歴代ATからMTに、軽油からガソリンそして再び軽油に、そして歴代トヨタからマツダ乗りになりました。 改造も整備も出来...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

バルクヘッド上部の防音対策(エンジンルーム編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/18 20:34:20
AZ CCT-001 自動車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャイン クリア 300ml 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/18 08:24:25
EURIS 本革ドリンクホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 23:37:50

お友達

オフ会・プチオフのお誘いは積極的にお受けいたしておりますが、お友達登録はお会いしたことのある方のみに限定させていただいております。悪しからずご了承ください。
66 人のお友達がいます
まじんぶぅまじんぶぅ * SuperfiveSuperfive *
黄昏せんべい黄昏せんべい * ★METALLICA★★METALLICA★ *
銀六銀六 * か~なみか~なみ *

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
26年式前期型、XD 6MT メテオグレーマイカ。 初の新車、初のマツダ、初のMT、初 ...
トヨタ エスティマL トヨタ エスティマL
16年式、アエラスプレミアムナビスペシャル FF 8人乗り シルバーメタリック。 アエラ ...
トヨタ エスティマエミーナ トヨタ エスティマエミーナ
5年式、ディーゼルのX。ツインムーンルーフ仕様で15インチ純正アルミ装着車。ABSもエア ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.