• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

akanamekoの愛車 [カワサキ NINJA650]

もろもろLED化

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > LED化
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年07月09日
1
このバイクは、ナンバー(ライセンス)灯もポジションランプもT10タイプ(5w)の電球です。バイクはタイ組み立てですが、取り外してみると電球(右下)は日本製の小糸が使われていました。ナンバー灯はオートバックスで2球1500円ほどだった安いものを使用。光軸が90度、下を向くタイプです。首が回るので極性が逆でも使える特長があります。右上に見えるのが、ヘッドランプ用LEDを買ったらおまけで付いてきたT10用LEDです。ありがたくポジションランプに使わせて頂きました。
2
整備手帳と言うほどでもない簡単な整備。プラスドライバーでカバーを外し、ランプを差し替えるだけです。デジカメは白いところを使ってホワイトバランスを取ろうとするので、実際の色合いをきっちり反映していません(本来同じ背景の色が違って写っています)が、まあだいたいこんな感じです。
3
あとはポジション球(スモールランプ、クリアランスランプ)ですな。実は本機は、前に乗っていたninja400に比べ、カウル類を外すのがかなり面倒です。若干構造が複雑化しているんです。カワサキ様も、他のバイクで作り慣れてきてカウルの設計手法が進んだのかもしれません。おかげで走行中、前車では時折、ある回転数でポリバケツが共鳴しているような安っぽい音が響いていましたが、軽減されています。さて、結論的に言えば、ポジション球は、手探りで外せました。腕時計を外し、手を奥に突っ込むと、ゴムキャップをスポッと抜くことができます。あとは電球を換装します。極性がありますのでまあ、2分の1の確率で点灯します。取り付けは、そのゴムキャップを押し込むだけ。オマケのLEDランプなので若干暗いですが、バイクはヘッドライト常時点灯なので、何の問題もないでしょう。色が揃ったことと、消費電力を軽減させることができたという自己満足ですね。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

PIAAホーン取り付け

難易度:

PIAAホーン取り付け

難易度:

ビビリ音対策

難易度:

ステップのゴム

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

akanamekoです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

エアーウレタンのコツが分かったのでまとめてみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/11 16:33:46

お友達

愛車一覧

アウディ A3 アウディ A3
大阪でアウディ A3 MY12に乗っています。希少(?)なボルケーノレッドメタリックです ...
カワサキ NINJA650 カワサキ NINJA650
手軽な大型バイク、ninja650です。前車から、またしても3ヶ月ぐらいしか経ってないで ...
ヤマハ MT-25 ヤマハ MT-25
初MTバイクのMT-25、色は2017年モデルのブラックです。全黒です。スマホカメラでの ...
カワサキ Ninja400 カワサキ Ninja400
MT-25、いいバイクだと思いましたが3ヶ月で乗り換えです。走行距離約2800キロ、2年 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.