• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こじちゃんのブログ一覧

2009年02月24日 イイね!

アクリル板の厚み?

アクリル板の厚み?オレのエボのウィンドウ・・・・・ではありません!?

美ら海水族館の、アクリル板の厚みです。
解説を聞いていたら何と、60cmもあるそうです。

どのくらいの水圧がかかっているんでしょうね??
それにしてもすごい厚みです。

あと、水族館の中では「マンタ」など、普段お目にかかれないものも見ることが出来ました。


さて今日の写真ですが、水族館を出たあと「おきちゃん劇場」でイルカのショーを見ることが出来ました。

いっぱい写真を撮りましたが、1枚だけでは何の写真だか分かりませんね?
本当にお利口なイルカたちで、いろいろな芸を見せてくれます。


このシーンは・・・・・いい芸をたくさんしたので、飼育員の方がご褒美に魚を1匹口の中に放り込んでやると、「吐き出してしまうのです!」
それも3回くらい続けて!

仕方なしに、「じゃあ、バケツ1杯の魚をあげようか?」ってバケツを持つと
「うんうん」と何度も頭を上下させるのです。
そして、飼育員の方がバケツ1杯の魚をあげるとペロッと食べてしまいました。

見ているだけで楽しいシーンでした。
Posted at 2009/02/24 00:27:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2009年02月22日 イイね!

無事、帰還しました!

無事、帰還しました!昨日の早朝から沖縄に出発し・・・・・
本日、無事に帰ってきました。
1泊2日の急ぎ旅でしたが、とても楽しい、内容の濃い旅行でした。


昨日は羽田空港の出発時刻が遅れた関係で、那覇空港に到着したのが予定よりも30分以上遅れてしまいました。
その足でトヨタレンタに直行、予約しておいたコンパクトカー・・・今回はパッソでした・・・を借り、高速道路を使用して名護方面に。

高速道路を降りてから、一般道で美ら海水族館を目指して約30分。
やっとのことで到着しました。
ホテルが水族館の隣だったため、そこにパッソを止めチェックイン・・・と行きたいところでしたが14時からなので、今回の宿泊パックのサービスで含まれていた水族館の入場券だけいただいて直ぐに移動。

歩いて5分の水族館で、まずは腹ごしらえ(笑)
腹が減っては・・・・・ですね?

きれいな海を見下ろすレストランで美味しい昼食。バイキング形式でしたが、沖縄の美味しいお料理がたくさんあって、大いに満喫することができました。


食事を済ませて時計を見たら13:20分。13:30分から水族館での解説があるから・・・という情報を仕入れていたので一目散で直行。

そこで見たのが写真の光景でした。すごい!確かにスゴイ!!
圧倒される光景でした!!!



とかいたところで、To be continued ね!
Posted at 2009/02/23 00:06:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2009年02月21日 イイね!

羽田空港に到着

羽田空港に到着まだ早いせいか、ANAラウンジもガラガラです。

ただいま食事中~♪
いつもなら、タイヤ交換のタイミングかな?
Posted at 2009/02/21 05:59:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2009年02月20日 イイね!

出撃準備完了!

といっても・・・・・

いつもの、筑波や本庄ではありません!

富士でも西浦でもありません!!

明日は家内とちょっとお出かけです。

東京は寒い一日になりそうですが

暖かい南の島に行ってきます。

目指すは美ら海水族館です!!



でも、出発時刻・・・

4時半起床で

朝が早いのは一緒です(爆)

Posted at 2009/02/21 00:01:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2009年02月15日 イイね!

おやっ!この車・このマシーン!?

おやっ!この車・このマシーン!?最近、うちの車庫に入ってきた
家族の一員になった
クルマ・・・
とマシーンです。

クルマの方はシボレーコルベットで
マシーンの方は・・・
薪割り機です(笑)

あのう、白いのはオレのエボです
走行会以外は、いつもここが定位置です!?

シボレーは5.7リッター
薪割り機は・・・・・多分50cc以下か?

なお、両方のエンジンには偉大なる共通点がある!!

OHV

って、知ってる人は知っているし
知らない方は?????
だと思う。


オーバーヘッドバルブ!?

OHVなんて、多分死語に近いものではないだろうか?
早い話が、バルブがヘッドの上にあるわけだ

でもね、バルブを動かすためのカムシャフトがブロックにあるため
カムシャフトとバルブは”プッシュロッド”という”棒?”を使用して
バルブを開閉している
高回転でエンジンを回すと、プッシュロッドが”踊って”最悪
曲がっちゃうんだよね!

バルブクリアランスの調整は”シックネスゲージ”なるものを使用して
作業を行う必要がある
これが結構楽しい作業なんですよね!!??

しかし、これでは高回転向きのエンジンにはならないので
その次に出てきたのがOHCといわれる動弁機構で
早い話がカムシャフトをヘッドの上に持ってきたものである
何が良いかというと、カムシャフトが直接バルブを開閉させるので
高回転が可能になる・・・ということだ

オレの記憶では、”プリンスのグロリア”が日本で一番最初の
OHCエンジンではなかったかと思う
しかも6シリンダーでしたね。
他の車がOHVで走っている時代
プリンスのグロリアは、名神高速道路を疾走していました

そのエンジンをう~んと改良して出来たエンジンを乗っけた
”プリンスR380”というクルマがレースに参戦しました

日産ではありません!プリンスです!!
ホテルでもありません!プリンス自動車です!!
エンジンはもちろんDOHC
今で言う、チョーカッコイイ車でしたよ


ここでやっと馴染みのある言葉が出てきましたね?
そうDOHC・・・・・
今では軽自動車でもファミリーカーでもDOHCですよね?
もちろん、オレのエボもDOHC、うちのボルボもDOHC
フェラーリもDOHC(余計か!)


一方、プッシュロッド式のOHVはエンジンをかけながら
バルブクリアランス(タペット調整とも言うか?)を調整できたが
OHCはエンジンをかけて調整することはできません
オイルが飛び散っちゃうからです!!

走行距離が進むと各部が磨耗してくる関係でバルブクリアランスの
調整が必要で、たとえばシャケンごとに調整・・・ってな感じでした

でもさすがメーカーエンジニア!!
”ラッシュアジャスター”なるものを開発し
OHCのバルブクリアランスがメンテナンスフリーになりました


初期のDOHCエンジンは
それはもうバルブクリアランスの調整が大変でした
ダイヤルゲージを使用して、”シム”の厚みを調整しながら
クリアランスを正規の値に調整する・・・という作業をしていました
やったことのある方は、懐かしいと思うでしょうね


オレは
RT55・・・あぁ、ナンテ懐かしい響きだろう!!!
すごく好きな車でした。
この名前を知っている方は、相当なマニアですよ!?


話がOHVから大分逸れてしまいましたが・・・
最近、うちの家族の一員になった2台のマシーンには
そのOHVエンジンが載っていました

そういえば、両方ともメイドインUSAだった!!


Posted at 2009/02/15 23:06:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今年もチャレンジしました! http://cvw.jp/b/162825/38860615/
何シテル?   11/15 21:58
大好きなものは・・・車です。 乗ることも、走ることも大好きです。 ボルボV70から、プリウスPHVに乗り替えました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

モデリスタ用 LEDトップノットアンテナ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/04 08:22:40
LosCulture 
カテゴリ:音楽関係
2010/01/11 16:26:02
 
UNLIMITED WORKS 
カテゴリ:クルマ関係
2007/08/29 23:45:46
 

お友達

車好きの皆さ~ん、お時間のある時に遊びに来てくださいね!
75 人のお友達がいます
中とろ中とろ * 動くシケイン動くシケイン *
kazu-UCF31kazu-UCF31 * 澤 圭太澤 圭太 *
エボやんエボやん .ミク.ミク

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV 1653 (トヨタ プリウスPHV)
プリウスPHV Gレザーパッケージです。 近未来の乗り物で、2015年11月に購入しまし ...
ボルボ V70 ボルボ V70
12年、14.5万キロ走行しました! 私が10年以上乗った、最初の車です。
三菱 ランサーエボリューションIX 三菱 ランサーエボリューションIX
エボⅦの次に購入した車で、車高調・ブーストアップでTC2000、1分2秒の前半でした。 ...
三菱 ランサーエボリューションII 三菱 ランサーエボリューションII
2台目の三菱車で、今回は車高を下げてカッコよく乗ろう! から、サーキット仕様になってしま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.