• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バー好きのブログ一覧

2009年09月01日 イイね!

「ザ・ナースキラー」

「ザ・ナースキラー」題名だけで、釣られた人も多いかな?
C級サスペンスの下らない映画ですよ~。

2007年 アメリカ 92分
原題: Chicago Massacre: Richard Speck

リチャード・スペック。彼は、看護婦寮に立てこもり、8人のナースを強姦・殺害する事件を起こし、1200年の懲役刑を受けた罪人だった。1991年に心臓発作で死亡したが、彼の死後5年たった96年に1本のVHSがテレビ局に送られてくる。その内容は監獄内で、リチャードがホルモン注射によって異様に膨らんだ乳房を見せながら下着姿で事件について語る姿であった。そして、話は1966年のシカゴに遡る…

看護学生を大量殺人する話ですが…
いまいち、犯人の動機ははっきりしません
さらに、映像など表現が下手くそで感情移入も出来ず…
本当にあった話と言うことだけが、ポイントなんですかね。

映像は、これと言ってグロくも無く、普通
展開的に、所々過去現在と変わるので、混乱してしまいます。
警察も頼りなく、最終的に犯人の自殺未遂で捕まえるというお粗末な結果
結局最後に犯人が語っていますが、何を言いたいのかよく分かりませんでした。

評価:★☆

決してナースばかりをナンパするマニア男のことではありませんよ。
因みに私は、ナースよりも婦警さんか女教師の方が好きですけど…
Posted at 2009/09/01 23:53:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | サイコサスペンス | 音楽/映画/テレビ
2009年08月27日 イイね!

「ハチェット」

「ハチェット」大分、放置気味なブログに…
しかし、ホラー鑑賞は健在です。

2006年 アメリカ 84分
原題: HATCHET

恋人に振られた気晴らしに旅行に出かけたベンは、親友のマーカスと一緒に“呪われた怪奇沼ツアー”へと参加する。しかし、深夜の沼でボートが座礁してしまったツアー客の一行は、仕方なくボートを捨てて、岸へと上陸して助けを求める事とするのだが、彼らが上陸したその土地は、昔、醜い姿で生まれた少年ビクターが子供たちの悪戯が原因で悲惨な死を遂げ、それ以来、少年の亡霊が彷徨い続けていると言う不気味な伝説があった…

これは、昔ながらと言うか、昔懐かしい典型的スプラッター・ホラー
おっぱいあり、ゴアシーンあり、笑いあり…
被害者目線だと、ヤキモキするシーンばかりで歯痒いです。
しかし、殺人鬼目線だと、そんな攻撃全然効かね~ぜと笑いが止まりません

映像的には、80年代スラッシャー風。
展開は至ってシンプルで、殺人鬼に一人ずつ殺されるだけ。
顔面を二つに裂き、を捻じ切り、チェーンソーでを割り、串刺しに引き抜き…
ラストまで、予想通りの展開となっております。

評価:★★

因みに「13日の金曜日」のジェイソン役の人が、殺人鬼やってます。
流石、肉弾戦中心のパワフル殺人が様になっていましたね
Posted at 2009/08/27 23:53:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | ホラー | 音楽/映画/テレビ
2009年08月13日 イイね!

「女教師グロリア」

「女教師グロリア」久しぶりの映画ブログ。
こんなレベルのを借りてみました。

2008年 アメリカ 84分
原題: THE DEADLIEST LESSON

ロス郊外の住宅街。その街の高校に赴任した新任教師グロリアは通勤の途中、ギャングリーダーのオスカーが拳銃で殺人を犯すのを目撃する。そして、その事件の犠牲者は、彼女の生徒だった。すぐに事件を警察に通報しようとするが、オスカーからの報復を恐れ、躊躇してしまう。しかし、一方でオスカーは、目撃者がグロリアであると特定し、口封じのためにグロリアと数人の生徒がいる休日の学校に乗り込んでくる…

さて、このパッケージのお姉さんを見ると期待が膨らみますが…
ふたを開けると、新任教師グロリアは完全におばさんでした…
一体、この綺麗なお姉さんはなんでしょう?
準レギュラーの役である若い女性刑事アロンゾなのかな?と私は勝手に推測してみましたが…

映像は、簡単B級映画レベル。
そして、展開もB級レベルで、何とも世界の狭いストーリーなんですね~。
ギャングも3人だけなのに皆恐れていて、警察も手を拱いているって…
ラストは、すんなりお縄になります。

評価:★

評価は、こんなものでしょう。
パッケージのお姉さんが誰なのかはっきり分かりませんが、興味あればどうぞ~。
Posted at 2009/08/13 23:49:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | サスペンスドラマ | 音楽/映画/テレビ
2009年08月04日 イイね!

お塩さん。

いつかは、人々が驚くことをしてのけると思っていましたが…

行きつくところまで行ってしまいましたね。

こうなると、奥さんが心配です。

因みに、ここに懐かしの語録を報告します。






…やはり、凡人とは何か違うモノを持っていますね~。
Posted at 2009/08/05 00:04:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2009年07月27日 イイね!

「少林少女」

「少林少女」今日は、これ。
先日、TV録画したのを観てみました。

2008年 日本/香港 107分

中国・少林拳武術学校で三千日の修業を終えた桜沢凛。日本へと戻ってきた凛は、少林拳を世に広めるため、祖父の少林拳練功道場へと向かう。が、道場はすでに廃虚と化し、門下生も道場の閉鎖と共に散り散りに。理由を知りたい凛は、自分の師匠である岩井拳児が営んでいる中華食堂を訪ねる。しかし、岩井は“少林拳はもうやめた”と突き放すばかり。それでも、凛は少林拳の布教活動のため、ラクロス部にも入部し…

これはまた、久しぶりに酷い脚本と言うか、出来の悪い作品ですね。
柴咲コウさんを始め、他の女優陣も綺麗どころを揃えているにも関わらず…
一応、それなりにお金かけてる割に、全てをブチ壊す内容でした。
まあ、コアなファンは笑いどころ満載なのかな?

映像的には、中途半端なアクションや駄目駄目CGはまだ目を瞑ったとしても…
展開がとにかく子供騙しにもならない、全く筋の通らないアホアホぶり
支離滅裂という言葉が、ぴったりなストーリーです。
ラストは少林拳なんか関係なくなってしまい、しかも何か気持ち悪い心理戦でびっくり…

評価:★

結局、ラクロスの行も要りません。
他の設定も演出も雑で、中国の人の日本語セリフなんて一個も聞き取れませんでした…

一つ褒めるなら…
エンディングの曲は良かったですね。
Posted at 2009/07/28 00:07:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | SFアクション | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「仕事してるか… 映画観てるか… 妻の相手をしてるか…」
何シテル?   06/11 00:24
2005.10月下旬の納車で、車いじりは殆ど経験はなく、初心者です。 よって、殆どのブログが趣味である映画鑑賞が中心となっております。 ホラーが大好物なので...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

トヨタ ハリアーハイブリッド トヨタ ハリアーハイブリッド
ハイブリッドでSUV。 理想的な車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.