• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Super Soulのブログ一覧

2015年07月12日 イイね!

結局、車なんて金がなきゃどーにもならない訳よ。

結局、車なんて金がなきゃどーにもならない訳よ。
みなさん あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!
すでに半年過ぎてますが(笑

さて、半年以上前の前々回ブログでタイミングチェーン脱落、シフトレバーワイヤー外れと怒涛のToLOVEるラッシュの修理が完了したとのことで、ワンダーラウンジの会場で受け渡し、帰路でブレーキが焼き付くという悲劇に見舞われたところまでお話ししました。

その後すぐ、ぱるしぃが来たタイミングでライニングの様子を見ることになり・・・

・・・?


アウトー!(リアドラム後側ライニング)


リアドラム前側ライニング


原因はサイドブレーキの解除不良ではなかろうかと。解除ケーブル、フックも要調査になりますね。
ブレーキそのものは老朽化も考えれば安全を取ってドラムごとリアブレーキシステム一式すべてASSY交換します!丸ごとやってやるー!

で、そんな金あらへんがな。夏のボーナス待ちかぁ・・・
な年越し3日目の2015年1月3日の話です。
前冬のボーナスは春の自動車税に消えますのでw

で、こうなるとシェベルは週1のエンジンランニングしかできず出歩くこともできない。
となると、模型いじり復活!室内灯搭載、前尾灯LED化改良業務開始!







わっさわっさと15編成近く一気に工事完了w

で、仕事で外出していた際・・・

わぉ! E・Yトラックw


で、また模型いじり。


たまには走らせて・・・




? 傾いてる。


!!!


急遽シブさんにロードサービス依頼(笑
ムーブの中に無理やりコンプレッサーとエアータンク搭載してきましたw


暇な日曜日はシブさん、みよたか@SILEIGHTYさんとお茶会なんてやってりゃトンボが耳元飛ぶンで、手で追い払ったら止まりやがったw


で、また模型いじりw
今度は自作トレインマーク。




で、気が付けば7月!
賞与支給明細を見て金額確認、翌日速攻でレッカー要請&ショップに搬入連絡!

半年の垢を落としてピカピカ(滝汗




今回は柏にあるマリンコーポレーションさん。


数年前ぱるしぃのカマロが突然のフューエルポンプ故障でレッカー。その際にお世話になったことが1度ありました。みん友のyu-zoさんもちょこちょこ行かれているようです。


さて、今回の工事も大規模です。
・リアドラムブレーキASSY交換
・リアホイールベアリング交換(支給品)
・ブレーキマスターシリンダー/ブレーキブースターASSY交換(見積次第)
・ウォッシャーポンプASSY交換
・ワイパーゴム交換
・ホーンLow/High交換(見積次第)
・車検

マリンさん曰くまず見積もりを作成しますと。まぁ重たい部品ばっかりですからねぇ。本国からの送料が桁違いになることが予想されますし。両者納得の上でスタートした方がいいでしょうという理解で一致。

さて、車検は10月ですから、修理上がってそのまま車検突入といった感じか。全治3か月と見た!

で、またタイヤの空気抜けてる・・・同じ場所・・・
ホイールもそのうち交換したいんですが、強烈に悩んでます。(以下、安い順)
・14インチ ラリーホイール グレー(現行仕様)
・14インチ ラリーホイール クローム
・15インチ アメリカンレーシング トルクスラスト ダークグレー(リムはクローム)
・15インチ アメリカンレーシング T70R クローム
・15インチ アメリカンレーシング トルクスラスト クローム

まぁどのみち空輸すると送料桁違い。どれにしても18~24万程度か・・・
どれがいいかなぁ?

まぁその前に今回の工事をば(苦笑

Posted at 2015/07/12 12:29:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ショップ工事 | クルマ
2014年12月27日 イイね!

愛と漢方の絶倫媚薬

愛と漢方の絶倫媚薬
「漢方」かどうかは知りませんが、ずーっと気になっていた商品を入手!(笑
品名は「パソコン部品」ではなく「自動車部品」w

シェベルのプラグコードです。
昔の話に戻りますが・・・
おそらく40年以上前からの純正品と思われる劣化具合だったため数年前にMOON EYESのコードに引き換えました。

ところがどっこい、キットだったため端子のカシメが大問題。箱を開けてビックリ仰天!1本の長~~~いコードと、端子がデスビ側8個とプラグ側8個が入ってるだけで説明書もなし!
で、カシメには当然圧着機が必要なんですが・・・ないのでラジペンとプライヤーでカシメました。んで、プラグブーツはストレートタイプのため、プラグからコードを外そうと引き抜くと、ソケットではなくカシメた部分が抜けるという状態。

で、そのころから気になっていたワールドパフォーマンスサービスさんの「ワンオフMSDプラグコード」です。
なんでも、こちらで必要長さと本数、ブーツタイプを連絡すれば希望の長さで作ってくれるという!!!

で、買っちゃったw


旧コード


旧コード


前回は交換対象外だったコイル~デスビ間の引き通しも交換対象となります!


で、旧コードを抜いていくわけですが・・・安定性いまいちなわけだ。カシメが弛んでるし。V8エンジンなのにV6で走っていたと思われる・・・よくてもV7・・・ダメだこりゃ。

新しくMSDコードを入れるわけですが、ん?はまったのこれ?と感触がいまいちわからない。差し込み位置を見る限り入っているはずなので大丈夫でしょう。

いいねぇ~♪


うぉ!長さが合ってない!読み違えたっ!


でも任せとけっ!・・・


命名・・・出州日ジャンクション(笑


最後はこんな感じ


届く前は染めQで黒くしてやろうか・・・とか考えてたんですが完成してみると、似合ってる・・・(笑
エンジンブロックがオレンジだからかな?

完成して速攻で試運転。結果、抜群の安定性!素晴らしい!!!アイドリングも加速も滑らかに!
トータル20050円でしたが、満足度MAXです。ワールド パフォーマンス サービスさんの対応も懇切丁寧で◎です!



さて、電気ネタのついでに別部門の電気ネタをば。クルマ関連をご期待の方はここで退場されたし。

DIYというとほぼ必ず当ブログに登場するシブさん。実は高校時代からの付き合い。で、もともとは鉄道方面での付き合いでして。

最近、一緒にイロイロと電気の勉強を・・・鉄道模型のために。
で、その過程で作った余興の品物。


何をするかと言えば、機関庫などで1機ずつ押し込んでいくために、各セクションに独立して給電するためのスイッチボックスです。
これはあくまでオードブル。これから、あっと驚くメインディッシュの製作に取り掛かります。

さてと、そんなこんなで電気回路にコンデンサ、リレーだけでなくサイリスタまで2個も必要になるし、リレーもただのリレーではなくラッチングリレー・・・シブさんと一緒に機能を欲張っていったらとんでもない回路になり、過去に瑞宝単光章を受賞された会社の技術顧問に回路のご相談w

「よく考えたねぇ」とお墨付きを頂き、さらに助言までいただいて。とりあえず問題なさそう。あとは・・・各部の電圧電流抵抗計算・・・これがしんどい。まぁ・・・しばらく先かな。とりあえずもう一つのメインディッシュもありますし。そちらは間もなく組み立て始めます。


と、ここで余談です。自分、クルマも鉄道もアメリカ派!飯と政治は興味ないですがね。

日本での鉄道模型トップメーカー(1/150スケール)はKATO、TOMIX、マイクロエース、グリーンマックスとありますが、なかでもKATOの前身は関水金属で、「Nゲージ」と呼ばれる1/150スケールの鉄道模型を世界で初めて規格化した会社です。まぁ正確には「Nスケール」と言います。ナインスケールが正しい呼称です。
そんなKATOはMade in Japanでアメリカ型の車両を出してます。で、年明け後に発売予定だった車両が2か月前倒しで発売w
シェベルの修理で金がないっつーの!少々無理してなんとか購入。つーかどこもかしこも完売御礼って・・・

ちょっと上2つ余計なものまで購入w


やっぱこれでしょ!ミュージアムカー!アメリカ本国のメーカーでも未発売。


一度は乗ってみたいドームカー!


こちらもアメリカ本国のメーカーですら製品化していない電源車!


アメリカの鉄道会社は結構お茶目。今では大陸横断最王手と言えばUnion Pacific鉄道、BNSF鉄道、Norfolk Southern鉄道、CSX運輸の4社。
なかでもUPとNSは過去に吸収合併してきた会社の塗装を新鋭機で復刻させるという味な真似を。つまり、吸収されて消滅した鉄道会社の塗装が新型機に施されたということで。

Union Pacific鉄道SD70Ace(旧Southern Pacific鉄道 特急Day Light塗装)


物は通常12000円ぐらいするんですが「不動」というジャンク品でした。4500円で購入して、帰宅後にモーターの接点磨いて復活。格安で新古品を入手です。ちょろいちょろいw

で、合わせて欲しかったのは念願のUP 844号機 !実機の牽引する特別列車の乗車券は世界中から購入者が殺到する究極のプラチナチケット。










とにかくデカイ!日本でも大型蒸気といえばD51やC62などがありますが・・・ボイラー長さが半端ない。
まぁ重量級客車を牽引して100mphで大陸を爆走するんですから。蒸気機関車が160Km/h巡航ですよw

して、UP客車が増えたんですが・・・まだ足りない。UP 844、ミュージアムカー、電源車などなど入手したら再現したい列車はただひとつ。


毎年ワイオミング州シャイアンで開かれるロデオ会場にデンバーから向かう特別列車Cheyenne Frontier Days Special!客車の構成も特別豪華!

2013年運行の動画↓

ちなみに今年はE9ディーゼル機関車だった模様。まぁそれもそれで大変貴重なディーゼル機関車ですw
3分台、石炭列車の機関士の茶目っ気をけっしてお聴き逃しなく!これぞ本物のアメリカンジョーク!
日本でやったら滅茶苦茶怒られて減給かな?


さて、再現するには発売されていない客車が多数・・・大改造必至。気長にやるか。

最後に日本に戻りまして、通常点かないテールライトを点けようと頑張りました。なにしろスペースが難しかった。でも完成しました。

チップLEDに抵抗。入れるのはこれだけなんですが、光が漏れて大苦戦。




通常はこの状態。



とまぁ~幅広くイロイロ散財してます。と言うと大体「金持ちだねぇ」とか言われますが、アパート暮らしで散財しちまって貯金なんかねーっつの!(笑



Posted at 2014/12/27 19:37:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2014年12月09日 イイね!

まったく、退屈しませんねえ、この車は

まったく、退屈しませんねえ、この車は
2か月ぶりのブログ活動ですたい!
いやぁ~旧車の洗礼とか、比ではない謎の珍事件が連発しまして。やはり年末年始は全くめでたくないジンクスが成立しました!

一昨年は年末に貧弱純正のセルモーターが粉砕し、去年の元旦はブレーキホースがすっぽ抜け。さて、今年は・・・?



まず、これまでのブログを見てくださった方はご存知の通り、10月の法定12か月点検からの帰路、突然のエンスト。で、レッカー待ちのところを、DIYでお世話になっているシブさん経由で知り合ったSILKROADさんに偶然目撃されていたという事実が発覚し滝汗(笑

結論はタイミングチェーンがスプロケットから脱落していたこと。40年以上前の純正品と思われるスプロケットの摩耗状態は限界超越。で、ダブルローラーチェーンへアップグレードし、ついでに純正のウォーターポンプからエーデルブロック製のハイパフォーマンスウォーターポンプへ変更!

2014/10/25 一式終わったとの連絡を受け、電車に乗って遥々横浜まで。



いてはった~♪


そして、ここから本当の悲劇が始まるのですよ。

はい、精算も終わり、いざ出発!がしかし、ドライブに入れた瞬間に違和感が・・・
ん~ギア入ってないよな、この感触・・・シフトレバーがスカスカ!
リバース走る、ファースト走る、セカンド走る、ドライブ走らない、なんじゃこりゃぁ!!!

はい、即入庫www


そして、記念品?の摩耗したスプロケットとチェーンを手に代車で帰宅しました。

1週間後に電話があり、もう終わったのかな?と思ったら大間違い。ジャッキアップしたところ別の問題が発覚!なんとセルモーターにクラックを発見とな!またかいっ!
因果関係の有無は不明ですが、点火タイミングが総崩れだったとか。昔のセリカで点火タイミングのずれに起因してセルモーター破損が連発した事例もあったらしく・・・なんにしても、華奢な純正さようならということでステン削り出し品に変更!

で、ギアに関してはワイヤーがミッション側ですっぽ抜けていたとのこと・・・おぃっ!そんなのアリか!?

11/17 シェベル納車。(シブさん撮影)


代車のKeiとシェベル




やぁ~っと帰ってきたねぇ。
ということで納車1週間後にシブさん宅へ行こうとしたところエンジン全く始動せず。

わずか一週間後の11/23、総走行距離15m弱で引き渡し(爆

再び撮影はシブさん






結論はセルモーターの配線のツナギ。純正タイプと今回のハイパフォーマンスモデルは接続箇所が異なるそうで。で、1週間置いてバッテリー電圧が落ちるとセルに電気を吸われてデスビ側の電圧が落ちるとか。そのうえ老朽化したデスビの端子は錆で電圧降下、さらにセルフ組み立てのプラグケーブルで電圧降下。どれか一つであれば点火するところ、全部当てはまると点火しなくなる・・・
バッテリーをジャンプさせると全く問題なく点火する。と、いうことでセルの配線を従来と同じところにつないだところ問題なく始動するように。

で、納車は12/6ワンダーラウンジでっせ!で、お台場で納車していただくことに(笑
ちょうど自宅とショップの間ぐらいですからねぇw



そして、会場近くのコンビニ前で受け取り・・・してる間にもアメ車がバリバリドロドロ目の前を続々と通過していくわけですよ!
>「あぁ~私も見に行こうかなぁ」
とか仰るので助手席に乗せて一緒に会場入り。



で、止めた瞬間、あれ?あのカトラスは!☆KILLER(DAYTONA)さんでは!?


両者BUBU出身のアメ車に乗っております(笑

して、またまた写真集行きますよー♪



















今回は早上がりです。10時半頃には撤退。で、帰路につくわけですが・・・悪夢再び・・・

まず、軽微な異変(異変とも思えないレベル)を感じ取ったのは会場を出て3つ目の信号で発進するとき。いつもより若干クリープが弱いような・・・なんだろ?

確実に異常発生となったのは中央環状線三郷ジャンクション付近。加速が確実に鈍い。と、ここまで来ると高速出口。
信号停止の際、15Km/hぐらいまで減速後、ブレーキを離してもブレーキを踏んでいるかのごとく減速して勝手に停止・・・マズイ。マズすぎる。

ってなわけで翌日、不緩開している軸を調査しようとシブさんにジャッキを持ってきてもらい、動かないよ~と実演しようとしたところ・・・
ほ~らね?動くでしょ~!・・・なんで???
で、約10Km程度転がすも全く問題点などなく。こうなってしまうと困ったもので。とりあえず様子を見ることで見解が一致。



大体ね営業線でトラブって入庫してきたのに調査中は発症しなくて営業線復帰したら発症するというパターンは「おきまり」なんですがねー。

あ、そうそう。新品ウォーターポンプ、黒いからエーデルブロック製だと気が付く人はほとんどいないでしょうね♪





なにはともあれ、
まったく、退屈しませんねえ、この○は






Posted at 2014/12/09 22:17:24 | コメント(8) | トラックバック(0) | ショップ工事 | クルマ
2014年10月17日 イイね!

ッハハァ!スッゲーなァ!オイ!


突然のエンジン不動から無事復帰して、現在はエーデルブロック製のハイパフォーマンスウォーターポンプの入荷待ちをしているシェベルですが。

して、BUBU横浜のブログで施工概要が出ました。
電話にて不動の原因はタイミングチェーンがスプロケットから外れていたこと、外れた理由はスプロケットが経年劣化により波型に擦れてしまったことと聞いてましが・・・

ブログにて写真を見た瞬間「ッハハァ!スッゲーなァ!オイ!こりゃなんなんだぁ?」と、どこぞの「けんきゅうしゃ」と似たセリフが出てしまいましたw

んまぁ恐らく製造当時から使われていたものと思われます。45年物ですか。ワインなら高価なヴィンテージに!
んで、読み進めていって・・・あれ?
劣化損傷した純正のシングルチェーンからヘビーデューティースピードセットのダブルチェーンに!?
ちょっ!?それは聞いてないのよな!?
と、はしゃいでンじゃねェよと突っ込まれそうな勢い(笑

そんな公式ブログの記事は↓こちら↓
http://ameblo.jp/bubuyokohama/entry-11940067934.html

はやくウォポン来ないかなぁ~♪



Posted at 2014/10/17 22:53:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑談 | クルマ
2014年10月04日 イイね!

ギリギリの活路が見えてきたかもしれねェ

ギリギリの活路が見えてきたかもしれねェ
久々に日記をば。またまた最近更新さぼり状態で・・・ん~と、どこからだったかな?

9/19(金)に、みよたか@SILEIGHTYさん、ぱるしぃとの3人で群馬県の伊香保と横川に行ってきたというところから。クルマは・・・みよたか@SILEIGHTYさんのミラ1台で!!!
いやぁ~新型ムーブ1台に4人乗って行った名古屋・大阪2泊3日の強烈ツアーに比べればなんてことない(笑



サクッと到着!


行った場所は伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館です。自動車ですねぇ~。んで、結論から言いましょう。自動車より、おもちゃと人形・駄菓子コーナーにいた時間の方がはるかに長かった!これでも昭和末生まれなんだなぁと実感www
自分より年配の方は、この先の写真を見ていただければ納得されるはず・・・







なつかしぃ~!展示物ですw 売ってないの???と思ったら別の場所に売店が!駄菓子の売店だけで30分近くいたのかな?年甲斐もなく3人で両手に駄菓子(笑


このあたりでも、すでに懐かしいものがちらほら・・・


ぐほっ!ジュークボックスですよ!!!ちゃんと音楽流してましたよ!


王さんの「プロ野球盤」、サイン入りってどういうこと?!


ブリキのおもちゃ。自分が小学校低学年のころまでは普通にブリキ製品にあふれてました。


んで、軽自動車・外車コーナーが改修中!残念・・・




やっぱ、将来は’57ベルエアに限る!


ファミリーカーコーナー


スポーツカーコーナー


でもって外に出ると・・・コイが!エサ1袋100円也。
なんだか要領のよくない奴はエサが全然食べられてない。で、結局2袋も(笑


3丁目の夕陽コーナー


そして・・・子供の夢?をぶち壊す現実が・・・
なんだかわかります???


実は・・・キュー○ーちゃんの大量生産www
金型も置いてありました。左下にちらっと写ってます。
ただ・・・実物大?○ューピーちゃんは勘弁してくれ~~~!デカイ!デカすぎるよ!

ってなわけで、公式発表の見学所要時間70分を余裕でぶっちぎって見学終了。いやぁ~楽しかった!今度行ったら海外ビール・ワインコーナーをゆっくり見物したいね。大量にドイツの本物の黒ビールをお土産でw

で、1時間遅れの昼食は横川で。横川と言えば「おぎのや」。おぎのやと言えば「峠の釜めし」でしょ!


ハイ、中の写真はありません!あしからず~♪
って、パッケージが富岡製糸場に変わってる。

して、ここからが今回のメインディッシュ!横川アプト式旧線のハイキング!


かつて横川~軽井沢を結んだ路線。新線上下2本、旧線1本の合計3本がありますが、立ち入れるのは旧線の横川~熊ノ平信号所まで。

旧線は新線の開通により廃線。新線も長野新幹線の開業とともに廃線となりました。

はじまりは横川 鉄道文化村のすぐわき。歩いていると、かつて峠を越える列車をサポートしたEF63-24が追い越しを。動態保存されていて、一般の人でも3万円(だったかな?)にて1日講習を受けて翌日以降1回3千円で本物の電気機関車を運転することができます。ゆえに走る機関車を運転しているのはありふれたサラリーマンだってことも。

みなさんもチャレンジしてみては?


ここから永遠上り坂。さて、どこまで行けるやら。

さて、そうそうに「クマに注意」なんて看板を見てドキ!
クマには会いませんでしたが・・・見送ってくれたのはお猿さんの群れ!


あ~ぁ。架線柱の上でくつろぎモードw


こっちは架線でアスレチック!


はたまた架線柱の上で毛づくろい(笑


おっと!閑話休題。
左の線路は休日にトロッコが運行されてます。右の線路は舗装されハイキングコースに。
上を走るは上信越自動車道です。


歩いて~丸山変電所。こちらの施設も新線の開通と同時に役目を終えています。


途中の温泉施設「峠の湯」までは前述のトロッコもあり、歩きやすいコースのためハイキング客も多く賑わってます。ワンちゃん連れの散歩のおじさんもいたりします。
しかしその先、人の気配がなくなります。ほとんど歩く人がいないその先はレールが完全に撤去され舗装されています。がしかし、待ち受けるのは おどろおどろしい不気味なトンネル。碓氷第三橋梁までで第一号~五号トンネル、さらに熊ノ平信号所までは第六号~十号トンネルまであります。
怪談話ではありませんが、建設時の話を知っていると・・・

ちなみに、手っ取り早く碓氷第三橋梁へ行くのであれば、橋梁の真下から歩道で上がるか、クルマで熊ノ平信号所近くまで行ってから歩いて下りてくる手もあります。

着いた~!馬鹿正直に下から上がってくると結構疲れます。ず~っと上りだし。帰りはず~っと下りだしw


下は18号線。


遠くに見えるのは新線。こちらも現在では廃線です。


で、この時点で16時過ぎ。このまま続行すると麓に着く前に真っ暗になる危険性があったので熊ノ平信号所は断念。碓氷第三橋梁で引き返すことに。で、碓氷第三橋梁は大変賑わっていたのに・・・旧線ルートで下るのは自分たち3人だけ・・・

そして、文化村に戻ってくると17時。下りとはいえ歩くの速かったんですね。で、ぽつりと1台w


さて、そんな楽しい時間を過ごして、翌週の9/27(土)はシェベルの12か月点検で横浜へ。


ショールームには・・・71シェベル、ビュイック スカイラーク、コルベット コンバーチブル、フォード マスタング、新型チャレンジャー!


点検のついでにオイル、オイルフィルターも交換して帰宅。

がしかし!高速を降りて本線合流の信号停止でエンスト!エンジンかからない!?水温85℃でオーバーヒートではない。セルを回している時の音も変。いつもは、冷え切っている時の燃料・オイルが回りが悪いときはキュンキュンキュン。燃料かぶり気味の時はギュルギュルギュル。今回は・・・ウニャニャニャ ウニャニャニャ ウニャニャニャといったところ。おまけにエンスト初っ端の時はオイルプレッシャーランプが明滅!?

怪しいのは3か所。でも、どれでもなさそうな感じ。
オイルポンプがダメな場合は水温も上昇するはず。85℃で安定していたため、なさそう。
燃料ポンプ?セルを回している時のアクセルの開閉で合間にギュルギュル。怪しいが体感的になさそう。
キャブレター本体?オーバーホールキット入れたばっかりよ!ないことを信じたい。
じゃぁエンジン本体???その場合は・・・数年は不動車に。それだけは・・・
いずれにしても法定点検項目以外の部分が原因であることに間違いはないです。

で、レッカーw


そして、搬送先は元の横浜ではなく同系列の別のショールーム。なぜかというと、ロードサービス無料は30キロまで。横浜まで運ぶと30キロほどオーバーします。肩を落としていると、横浜店から電話で近場のショールームを紹介され、レッカー13キロなので無料。で、後ほど横浜店から引き取りに行くとのことでした。

で、積載車の助手席に乗って引き渡しへ。で、終わったら電車で帰らにゃならんのです。駅はどっち?なんて聞くと「お送りしますよ!」で、キーレスで開くのは新型ハイエース(だったかな?)と思ったら・・・なんと黒塗り新型キャデラック!?お、おぉ!?さすがはショールーム名に「キャデラック・シボレー」を冠するだけのことはある。横浜店から「くれぐれも~」と言われていたのかもしれませんが。


そして9/30(火)に連絡が入り、圧縮を測ったら全然圧縮が出てなかったそうで、タペットカバーを開けた状態でセルを回したらプッシュロッドが動いてないとか!つまるところ下のカムシャフトが回ってないわけで、タイミングチェーンかスプロケットがダメになっているのではないかとの話。

それであればなんとかなる!最悪の状態も想定していた中でギリギリのところで活路が見えてきたかも!

そんなこんなで連絡待ちの10/4(土)はお仕事。シェベルのため、稼がないとねw
単発工事の代理責任者なんて仰々しくも面倒くさいんですが美味しい仕事。まぁ5人でさっさと終わらせて帰宅(笑
んで、帰路で遭遇した2桁ナンバーの日産 ブルーバードSSS!
ヤバス!



自分の車がいないと人の旧車で発狂するしかないのです・・・


Posted at 2014/10/04 18:14:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | お出掛け | 日記

プロフィール

「@ぱるしぃ んや~WLNC会場近くのコンビニ前でシェベルを受け取りだったのよな。で、帰り道三郷ジャンクション付近で違和感検知!4連続の入庫の予感!?今度はブレーキ車軸周りか、、、」
何シテル?   12/06 23:43
1986年、横浜は鶴見に生まれる。 高校・大学は理工系の材料強度を専攻。 現在は、とある鉄道車両の修繕会社で部品図の作成・発注を担当。 他、シェベルのロー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

国籍年式問わず大歓迎です!
アメ車&旧車好きな方はさらに大歓迎ですたい!
36 人のお友達がいます
こぱ@VIPERこぱ@VIPER * ken@L.Lken@L.L
ナリクラナリクラ ★★KILLER★★★★KILLER★★
AARAAR takahi69takahi69

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
愛車は1969年式 シボレー シェベル マリブ350。 最上位グレードのSSではなくファ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる