• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ft_726のブログ一覧

2016年02月18日 イイね!

バッテリーが寿命となりました。

自立型太陽光発電のバッテリーが寿命となりました。

去年の今頃に、バッテリー容量が無くなってきて。。。
遂に寿命となりました。

購入したのは、2013年03月。
バッテリー延命装置?で、3年弱の寿命でした。
延命装置が無いと、去年の夏位で終わりだったかも?。

自立型の太陽光発電システムに向いている電池は、サイクル寿命の長い
ディープサイクルバッテリー等が向いているのは常識ですが、汎用型のカー
バッテリーでも、放電深度をコントロールすれば、そこそこ使える事が実感
として分かりました。

太陽電池は家庭の消費電力から見ると、たった100Wですが、使い方に
よっては、されど100W。

もともとは、計画停電に備えて自作した物でしたが、常用的にも使える事が
解りました。

ただし、常用的に使うには負荷を出来るだけ小さくして、インバータのアイド
リング電流も小さい物を使う事が重要です。

さらに、バッテリーは必ず寿命が来ますので、普段から底値表等で相場価格
を把握して、安い時に購入する事も大事です。

自作する方は、架台のコストも検討しなければなりません。
賃貸住宅の方は、設置条件も厳しくなるので、コストも比例して高くなります。

話がズレてしまいました。

今回バッテリーが寿命となった訳ですが、すぐには交換しません。
そろそろ、アトレーのバッテリーが怪しくなる時期なのと、6月に5回目の車検
なので、お下がりを使う予定にしました。

ちなみに、アトレーのバッテリーは、メインサブも新品バッテリーではなく
リサイクルバッテリー(再生バッテリー)の激安バッテリーです。
Posted at 2016/02/19 00:44:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 太陽光発電 | 日記
2015年02月27日 イイね!

インバーター壊れたので。。。

インバーター壊れたので。。。治しました。

【故障内容】 電源ランプは点灯するが、AC100Vが出力され
         ない。
【故障状況】 ブラウン管モニターの電源を入れたら、出力断
         となった。
【故障原因】 AC100V出力のMosFET不良。
【修理内容】 MosFTEを1つ交換。


↑このFETがAC出力に4個使用されています。負荷変動の時に、上手くスイッチングが出来なくて壊れた様子です。オシロで波形を確認すればチューニングポイントが分かりそうなんですが、、、、

過負荷で壊れた同じ物が有ったので、そいつからFETを取り外して移植しました。

修理方法は、4つあるFETのどれが壊れているか解らないので全部外して、テスターで導通を測ります。

で、測ると1つだけ導通時の抵抗値の違う物があったので、これが犯人だと断定しました。バラした逆順で組み立てます。

テストの結果はOKです!。

↓もともと、激安のインバーターなので仕方ないですな。


スペックは、こんな感じです。
【商品仕様】
寸法:280mm(L)×175mm(W)×80mm(H)
AC100Vコンセント ×3
入力電圧:DC12V 出力電圧:AC100V
定格出力:1000w 最大出力:2000w
出力周波数:スイッチで50Hz/60Hz 変換可能
出力波形:矩形波(疑似正弦波)
ケース:アルミ製
【商品機能】
回路保護 入力低電圧警報音
低電圧遮断 過温度遮断
過負荷遮断 短絡遮断
入力過電圧保護 入力逆接続保護機能

気になるお値段は、ネットで¥10000円前後です。100W/¥1000ですから、こんなもんでしょう。故障等で自分で修理が出来ない方にはお勧めできない位の安さです。

ドナーのインバーターは、FETを入れてやれば復活しそうなので、部品を注文しました。

注文は↓
http://jp.rs-online.com/web/
余談ですが、このショップとはマザーボードの電源コンデンサーがパンクした時にお世話になってからの付き合いです。殆どの電子パーツは手に入ります。

FET4つと送料で、¥2378円なり。

部品は、Nチャンネル パワーMOSFET, 200 V, 50 A, 3-Pin TO-247AC
http://jp.rs-online.com/web/p/mosfet-transistors/5429771/?searchTerm=IRFP260N&relevancy-data=636F3D3226696E3D4931384E4B6E6F776E41734D504E266C753D6A61266D6D3D6D61746368616C6C7061727469616C26706D3D5E5B5C707B4C7D5C707B4E647D2D2C2F255C2E5D2B2426706F3D313326736E3D592673743D4D414E5F504152545F4E554D4245522677633D424F5448267573743D495246503236304E26

= あとがき =
ハンダは鉛成分が多いのか溶け難く、部品を外すにはハンダ吸取り器は必要です。また、組立精度も粗いです。

RS-Onlineで、部品を金曜日の夕方に注文したら、土曜日の夕方に着きました。
=======
Posted at 2015/02/27 17:37:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 太陽光発電 | 暮らし/家族
2015年01月18日 イイね!

インバーター自動切替(バッテリー寿命延命装置)

インバーター自動切替(バッテリー寿命延命装置)当初の太陽光発電は、計画停電に対応するつもりで作成しましたが、計画停電が無いので、もっと効率良く使う事を考えていましたが、今回やっと改修する事が出来ました。






改修する前は、単純な構成でした。
太陽電池→充電レギュレーター→蓄電池→DC/ACインバーター→負荷

この方法だと、曇りの日が続いたり、過負荷になった場合はバッテリーが深放電となり、バッテリー寿命が極端に短くなります。また容量も低下するので充電量ばかり増えて効率的に発電した電力を使う事が出来ません。

で、今回の↑の図の様な仕様に改修しました。
幸い、充電レギュレーターにLoad出力があるので、これをリレー1を介してインバーターのOn-Offに使えばバッテリーの深放電を防ぐ事が出来ます。

次に、負荷の切替はリレー2で、インバーターから電力が供給された時にインバーターへ切り替えます。インバーターから電力が無い時は商用電力から供給されます。

リレー2の自動電源入力切替BOXの作り方は、フォトギャラにあります。
自動電源入力切替BOX (1/2)
自動電源入力切替BOX (2/2)

リレー1は、単純なのでエーモンのコンパクトリレー(ITEM№1586)を使い、インバーターの外部SWの取り出しは、カプラー2極(ITEM№1122)を使いました。

カプラー2極(コネクタ)の固定は、グルーガンで固定しました。
グルーガンを使う時の注意は、温度です。カプラー2極(コネクタ)の素材はナイロン66なので大丈夫でしたが、他の部品を使う時は温度に注意です。
その辺は、ネットで検索すれば有りますので各自で確認して下さい。
Posted at 2015/01/19 00:52:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 太陽光発電 | 暮らし/家族
2015年01月14日 イイね!

インバーターに外部電源SWを付けるのに開けたら。。。

インバーターに外部電源SWを付けるのに開けたら。。。電線が細い様な?。

出力スペックは100V-1000Wなので、10Aは流れるハズです。
と言っても、常時流せる電流は80%だから8Aなんですが、0.75mmではチョット不安です。



なので、線を太くしました。青と緑の電線です。
電流容量からみると、オバースペックなのですが安全率やインピーダンスを考えると、出来るだけ太くした方が良いので、1.25mmを2本づつにしました。


白と黄の線は、電源SWに並列に繋がって、2Pのコネクタに繋がってます。


こうする事で、外部から電源SWをON-OFF出来ます。
Posted at 2015/01/14 22:37:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 太陽光発電 | 暮らし/家族
2015年01月13日 イイね!

何が出来たかな?。

何が出来たかな?。昨日の続きで、作っちゃいました。

最近、2013年3月に交換したバッテリー容量が減少して来たので、知恵を絞ってます。
Posted at 2015/01/13 00:45:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 太陽光発電 | 暮らし/家族

プロフィール

「タイヤ交換終了。 http://cvw.jp/b/163083/40605997/
何シテル?   10/21 23:16
ft_726@アトレーです。 形式:TA-S330G カスタムターボRS 4WD http://www.geocities.jp/ft_726allmode...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

My URL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/01/29 19:00:46
 

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ アトレーワゴン ダイハツ アトレーワゴン
My ATRAY 2005年07月 --- 納車 2005年07月 --- ラリー北海道 ...
ホンダ XL250ディグリー ホンダ XL250ディグリー
XL Degree 中古で購入。。。 無謀にもアイスレースに参戦。。。 結果はボロボロ ...
その他 自転車 その他 自転車
ラリージャパンをきっかけに購入。 メインのアトレーには、ACインバータを搭載しているので ...
スバル レックス スバル レックス
昭和62年車でした。 エアコン無し。 パワステ無し。 クルクルウインドウ。 排気量は5 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.