• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

suwarashifactoryのブログ一覧

2017年08月19日 イイね!

荷台の修復とリアフェンダー1

凸凹荷台を凸と凹と斜めの3分割で整形しましょう

まず凹にパテが入るように周りをマスキング

パテ入れて研ぐ
凹はもちろん手研ぎですよ

次に凸にパテが乗る用にマスキング

パテ入れて研ぐ

凸はエアサンダーで研げます。粉を板金用バキュームで吸い取ります。

最後に斜め部分にパテが入るようにマスキング

パテ入れて手で研ぐ

こうすればパテが最小限で済み研ぐのも楽である。

最後に液体パテのように濃い目のサフェを吹きで様子をみましょう。

次は最後の工程!薄付パテで最終整形です。
リアフェンダーはグッサグサ

右側を基準に鉄板より板金制作しましょう!

では次回!

Posted at 2017/08/19 20:39:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | プリンスピック P23 | 日記
2017年08月12日 イイね!

お風呂を作る


台所ができたところで次はお風呂です。

ドアを開けると更衣室出現。総板張り。

そして次のドアを開けると風呂場ですってイメージかな!

ここに衣類を入れます。

お金をかけないのがコンセプトなので浴槽のスタイルや柄など贅沢は言えない。

これこれ!!!一般家庭では到底チョイスしない色とデザイである。消費税込で3000円なら仕方あるまい。

向かいのおウチは左官屋さんなのでタイルの話をすると「半端ものならたくさんあるよー持ってきな!!」

と案内されたのはタイル小屋
よし!なんとなくイメージできたよ

左官工事の始まりだい

素人ながらタイルを張り巡らせましょう。

給湯はボイラーでいきましょう。ヤフオクで安い値段で落としたが関西仕様60Hz!!

見よう見まねで配管後設備屋さんに最終点検。多少の手直しでパスして見事お湯が出ました。


桶の置き場はモザイクタイルでデコレーション。

細かく割ったモザイクタイルで造作し・・・・

結局床までタイルを敷き詰め
風呂場ではやはり昭和初期の銭湯または温泉宿をイメージし蛇口はプッシュ式で自動に止まるやつ。

仕上げは温泉のれんで出来上がり~

お風呂から南アルプスを望む大きな窓!

いい湯だな・・・アハハ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
Posted at 2017/08/12 21:51:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 古民家再生 | 日記
2017年08月11日 イイね!

台所を作る

お待たせしました。

古民家再生もボチボチ進んでいますよ。

台所はステンレスの流し台と決めていた。

やっと出ました掘り出し物、ただ同然で譲り受けダンちゃん出動!


配置は井戸小屋センターに配置。
これを基準に台所と風呂場を仕切る壁を設置します。

配置が決まったところで井戸の配管。

流し台横はお風呂の入口としましょう。


古民家の廃材や杉板を使い壁を貼っていきます。

イメージ通りの古風な台所が出来上がり!!
Posted at 2017/08/11 21:20:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 古民家再生 | 日記
2017年08月04日 イイね!

Rフェンダー付けちゃったAND荷台の凸凹直し

プリンススカイウェイ ピックのほうは・・
暑い上に地味な作業で心身ともにモチベーションが上がりません。
その仕事の正体は・・・
荷台の凸凹取りです。

長年屋外に風雨にさらされ錆のためにクレーター状態。ボディーをウェットブラストしたので錆処理はオッケイなので地道にパテ入れ綺麗な荷台に再生です。なにせ・・これはピックアップ大切なこと所です。

サビ穴を鉄板で丁寧に切り継ぎしてパテを入れます。でもってパテ研ぎ修正。

荒れすぎているので全体像がわかりません。
黒サフェ吹いて全体的にて研磨します。

根気がいります。気が滅入ります。気晴らしにRフェンダーをつけてしまえ!!


かっこいい・・・

荷台に意識を戻し

イヤーー思っていたよりも凸凹です。

凸と凹とエッジを分けて整えましょう。

まずは凹部分。

テーピングをしてエッジ部分を保護して丁寧に凹み部分にパテを入れましょう。もちろん強度が必要なのでいつものアルミファイバーパテです。

パテ入れ完了したら適当な塗料で捨て吹きします。

この青い部分を研いで残った青はヘコミ箇所さらにパテ入れします。

まだまだかかる作業です。
Posted at 2017/08/04 21:55:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | プリンスピック P23 | 日記
2017年08月03日 イイね!

AE86レビン レストア開始

新居に引越し真夏に突入。連日の猛暑でブログ更新の気力がありませんでした。サボっているのではありません。作業は進んでいますよ。

お待たせしました今回はAE86レビン編

エアロパーツまで決まったところでどんなカラーリングにしましょうか・・・

ベース車はもともと走り屋仕様になっており内装ははがされスポット増し、ロールバー。
もちろん後ろの座席などありません。内装、エンジンルームともブルーにオールペンされてます。

純正色はカラーコードから言うと赤とブラックのツートンです。

内装ブルーで今更レッドは変なのでブルーに純正仕様のブラックツートンにしましょう。

まずはエアロパーツの取り付け

このエアロはヤフオクで安価で購入した割にはチリがばっチリ!!
さほど加工をせずに取り付け完了

傷んでいたリアのオーバーフェンダーを板金補修します。

問題のボンネット。丁寧に錆を落とし錆止めプライマー・・・でHBサフェーサー。


大好きなマスキングを終えて・・・

あらかじめ調色をお願いしておいたPG80ブルーで塗装します。朝から合計3回の塗装完了。
夕方より

ブラックを塗装します

半乾きでマスキングを外し一晩寝かせ

翌日は外に出し日光浴と補修箇所のチェックです。


まあまあの出来上がり。夕方室内に戻してます。

翌日到着のリアスポイラーの仮装着。TRDタイプのおっきい奴。

純正スポイラーの穴を埋め

全体を研磨し凹みを補修。。。。

次回補修箇所の塗装です。お楽しみに・・・

あっ
お願いがあります!!

レビン右マーカーランプが欠品です。どなたか譲ってくださーい。お願いします。
Posted at 2017/08/03 21:34:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | AE86 | 日記

プロフィール

「荷台の修復とリアフェンダー1 http://cvw.jp/b/1631167/40271380/
何シテル?   08/19 20:39
見晴らしのいい小高い丘にsuwarashifactoryという秘密基地があります。20歳で運転免許を取りプリンス一筋、もうすぐ30年が過ぎようとしています。週末...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

プリンス スカイライン 2000GT 2000GT (プリンス スカイライン 2000GT)
1965年式プリンス スカイライン 2000GTです。アメリカのカリフォルニアへ旧オーナ ...
プリンス マイラー ツリ目マイラー (プリンス マイラー)
1965年式スーパーマイラー 2t積ですね。部品交換会はこれで出動です。
プリンス スカイライン 2000GT プリンス スカイライン 2000GT
最終型54Bー3型、日産に吸収後の一台です。実走行8万キロ、記録簿付き、内装オーストラリ ...
プリンス スカイウエイ プリンス スカイウエイ
車種の選択がスカイウェイしかなかったのでこのカテゴリーで登録しましたが、正確には1957 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.