車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
今まで電圧電流計の電源をナビ裏のACC線でリレーを動かし
バッテリーから引っ張ってきた常時を繋いでたんだけど
先日一部の配線を撤去する時に
ACC電源を使うのは電圧電流計だけなので普通にナビ裏のACC線を接続した。

電圧計のアースの接続位置を変更して
走行時の充電停止時の最低電圧は12.2Vになったので
電圧が下がってた原因はやはりアースだった模様。

電圧計と電圧電流系の電圧を見てると
電圧計の示す電圧より大きく表示が食い違う時がある。


電圧計はバッテリー直からの電圧を測ってるため問題ないので
電圧電流系側の電源がおかしいと判断。

よくよく考えるとナビ裏のACC線ってエネチャージからの電源だったよな…?

バッテリーの充電制御って充電するときは
エネチャージ側も同時に充電すると思っていたのだが
どうやら個別に制御してるらしい。
(基本的にはバッテリー側と同じタイミングだと思う)

上記の写真はアイドリング中でのもので
走行中でも電圧電流計側だけ12V前後に落ちる時がある。
(電圧電流系の仕組み上0.1~0.2V低く表示される仕様は抜きにして)

走行中でもアイドリング中でもエネチャージへの制御が働くので
制御される度にバッテリー側の電圧が一時的に下降する。

ライト点灯時でもエネチャージのみ制御が働くので
以外と優秀な制御なんだなぁと思ってしまったw

アイドリング中にエンジン回転数が下がって電圧も下がった後に
回転数が上昇する原因はもしかしたらエネチャージの制御の
挙動なのかも知れないと思わされた瞬間である。

片方はバッテリーの電圧
もう片方はエネチャージの電圧をモニタリング出来るのは
意外と面白いかも知れない。

ただ、自分で取り付けたLED関連を点灯させた時の
電圧の変化が分からないというデメリットもあったりと
スイッチで電圧電流計の電源を切り替えるようにするか考え中。

前は殆どのLEDをリレーを使って常時電源から供給してたけど
今回はそれをやらないので正しい電圧が分からなかったりもする。

バッテリー側への負担も考えて一部のLEDの電源は
エネチャージから頂こうかなとか思ったり思わなかったり。
Posted at 2017/03/21 22:55:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月19日 イイね!
この前ショップで待機電力関連を点検してもらった時に数値が異常に高いと言われたので自分で取り付けた配線類の撤去作業を。

点検翌日に自分でバッ直から引っ張ってきてるプラス配線を車内で一旦切り離した。
待機電流(暗電流)の数値が高いのは常時電源が問題でしょ?という事で、自分が取り付けたLED類に問題があるならこれで一先ず解決?

常時電源を切り離して変わった事と言えば、エンジンを掛けて2・3分くらいで充電制御されて充電が止まるのと暖気が完了する前にアイストのマークが点灯。
それまでは暖気が完了しても暫くはアイストのマークが点灯しないし、点灯後も暫くは充電を続けるという動作だったので本来の制御の仕方に戻ったという感じか?

しかしながら充電停止後の最低電圧が12.1V。
酷い時は12.0Vを表示するところは変わらない。
エンジン始動直後の電圧にもほぼ変化なしというところから、暗電流の数値は変わってないのでは?という感じ。

で、この前、電圧電流計で使ってるボディアースの接続部分を変更すると大きく電圧が下降。
原因は通電してなかったという訳なのだが、このアースライン上のどこかでアースが逃げていってる。
しかも不完全な流れ方のようで大きく電圧が下がるという現象。

バッ直から電圧を計ってる電圧計ですら電圧が大きく下がってしまうので、同じアースラインに接続してしまってる可能性があり先に電圧計のアースの接続場所を確かめる。
配線が多過ぎて時間が掛かりつつ見付けた場所はやはり問題のアースラインだったので、愛車購入当初に引っ張ってもらってたボディアースの配線に電圧計のマイナスを接続。

電圧電流計のアースを一旦外して電圧を確かめてみる。

これで電圧計はしっかり電圧を表示させる事が出来た。
電圧電流計には何もLEDは接続してないので電流値はもちろん0。
アースを外してるのに電圧電流計が表示されてしまってるのはアースライン上のどこかで電気が逃げてしまってる証拠。

この状態で実際に走行してみて充電が止まってる状態での最低電圧が12.1Vなど低めな数値でなければ電圧電流計で使ってるアースラインが問題だったということになる。
これは後日確認する。

という事で、このアースラインに接続してるアース類を全部取り外し。
じわっと点灯系統などのユニットも後部座席側にあるものなどを除き一部を撤去。
明らかに必要性のないLEDの一部も撤去。
こう見えて大雑把なタイプなので面倒くさい部分の撤去はサボって落ち着いて気が向いた時にすることにする。

LED関連は全部点灯しない状態でスマホの充電をする時のUSB電源だけ接続させて、アースも電圧電流計のアースラインに接続して充電中の使用量を見れるようにした。
とは言っても車内で充電することは滅多にないのも事実だったり。

実際にiPhoneを充電させてみて電流値に変化があるか、以前のように電圧が下がってしまわないかを確認してみたが下がる事はなかった。
だが、iPhoneのバッテリー残量が90%台だったのであんまり電流が流れないのな。
もっと電流値を上げて電圧に変化が出るか試してみたいけど暫くこの状態で様子見しつつ後日ショップで暗電流を計ってもらうことにする。

次は…フットランプを復旧させたいと思う。


エアコンの吹き出し口内のLEDを点灯させるためのユニット類。
それプラス、スイッチでフットランプも一緒に光らせられる遊び心かつ別のスイッチで白色発光で足元に落とした物を探しやすくするための配線も付けるとこうなる。
今回撤去した配線類の1/3はこれで占めてる気がする。

作業後に気付いたこと。

線がペチャンコで中の配線が見えちゃってるやつ。
とうがらしとちゃうで?w

不要で撤去したLEDの配線で助手席下のちょっとした荷物置きがあるスペースを照らす為のLEDで実用性が全くなかったやつ。
ペチャンコ配線は多分幾度となく行われてきたショップでの作業中に何かで押し潰されたと予測。
自分でスイッチを押さないと通電しないやつでショートする部分が周りになかったのが幸いだろうか。

自分でLEDを付けたりする時は先にやりたい事をショップでやってもらってから自分で取り付けた方が安全だと思わされた瞬間。
思わされた瞬間というのは大袈裟であり嘘だったり。
Posted at 2017/03/19 22:47:31 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月13日 イイね!
車内に電圧電流計を取り付けていて
自分が取り付けたLEDなどで
消費してる電流を目安として見るために
マイナス端子を全て電圧電流計を経由させて
ボディアースに接続している。

いつから発生してるのか不明だけど
LEDを点灯させると電圧が落ちたりするのでボディアースに接続してる部分が
おかしいのかなと思い確認してみると
接続部分がプラ系の部分にネジ締めしてある。

その後ろにボディっぽい鉄板があり
ネジ締めで一緒に締め付けてる部分なので
そちらに移動させて固定してみた。

用事があって夜出掛ける時に
エンジンを掛けて電圧計を見ると
何か…あり得ない数値が表示される。

時間がないので慌てながら
アース自体を外して遮断。

再度エンジンを掛けると…変化なし。

この時、スンゲー意味不状態だったけど
今思えば固定した鉄板部分は
通電してなかったらしい。

驚いたのがショップで
バッ直から配線を引いてもらって取り付けた
電圧計ですら数値がおかしくて
4Vを切る数値。

電圧電流計が表示する電圧とあんまり誤差なしで
ライトを点灯させるとあら不思議。

電圧計も電圧電流計も
表示が消えてしまいます。

あと…一部点灯していた
自分で取り付けたLEDでさえ
消灯してしまうのですw

ショップで取り付けてもらった
フットランプは普通に点灯したまま。

実に意味が分からない。

エンジンは普通に掛かってるし
普通に走行するし
ライトもメーターパネルも
ECUなどのメインシステムも生きてる。

バッテリーの負担が
どうなってるのか不明なので
流石に怖くてエアコンは付けれず。

用事を済ませて帰宅し
ボディアースを元に戻したら正常になった。

何となくの原因は分かっていて
LEDを取り付ける時に
多めにアース線を作ってて
余ったアース線は剥き出しの状態なので
それがボディアースに接触してしまってるんだと思われ。

例え余ったアースと言えども
しっかりとボディに接触してれば
そこまで問題ないんだろうと思うけど
微妙に接触してたりだとか
変な接触の仕方だと抵抗が大きくなって
最終的に電圧が落ちてしまうんだろうなと推測。

基本的に配線はギボシ加工で接続してるけど
アース部分ってプラス側と違って
透明のキャップでは全面に覆われてないから
今の状態になってしまう。

何個かはプラス側のギボシキャップを付けて
ボディに接触しないようにはしてるけど
余ってるアース全てには出来てない模様。

アースだからショートはしないからって
粗末に扱ってはいけないのかも知れないw

今の現状配線がごちゃごちゃしてて
見るだけでも嫌になっちゃうので
一旦配線を全撤去する事にする。

皆さんも同じ失敗をしないように気を付けましょう。
Posted at 2017/03/13 22:15:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月12日 イイね!
今月は決算月でエアコンが安いということで
近所のJoshinに行って来た。

買おうとしてるのは8畳用のパナ製で
自動清掃機能付きモデル。

訳ありで施工日は6月前後と遅めなので
エアコンコーナーで親と眺めてたら
すぐに担当の人が来てくれたので
自動清掃付が欲しいな~と言うことと
施工日についても相談してみた。

本来だと2ヶ月しか
置いとくことが出来ないそうなのだが
今回は特別にOKを頂きました。

本当はエアコン1台のみの購入だったのだが
こちらも訳ありで現在家にある
古いエアコンも買い換える方向になった。

そこで、まとめ買いだとお得になるという事で
高いエアコン2台に安いエアコン2台のセットだと
一番高いエアコンが半額になり
高いエアコンが1台で残り安いエアコンだと
一番安いエアコンが半額という内容らしい。

なので…高いのを2台買って
高いのを半額にしてもらうことにした。

担当してくれた方がダイキンの人なので
「出来るだけ頑張らせてもらいますので」ということなので
ダイキンのエアコンに決定。

14畳用と8畳用。
6畳用を2台の組み合わせ。
値段は工事費などを含めて40万。

と見せかけて、6畳用が1台分しか計算されてなくて
再度計算して46万。

他の組み合わせでもう少し安くならないのがないか聞いてみると
ダイキンの人とJoshinの店員の人が頑張って探してくれてた。

予算を聞かれたのだが
当然1台しか買うつもりもなく決めてはなかったので
間違えて見積もられた40万くらいと言っておいた。

5分・10分程度待った結果
組み合わせは最初のまんまで40万に値下げてもらった。

6畳用は無料で5年保障
8畳用は無料で10年保障。
14畳用は販売価格の半値以下なので
無料で10年保証は無理だったらしいのだが
何か分かんないけど無料で10年保障になってたのでラッキー。

ダイキン成約記念としてお風呂用品のセットと
土産店などで売ってる6食入りの
生めんタイプのラーメンも頂いた。

値引きなしで買うと20万くらいは高くなるので
赤字にならないの?という疑問もあったりするけど
そこは気にせず良い時期に買えたなと我ながら思った。
Posted at 2017/03/12 23:05:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月11日 イイね!
バッテリーに接続された
アーシングの電流センサー対策で
自分で配置変更をした後くらいから
自分が取り付けたLEDを点灯させると
電圧が下がってしまう現象の件で
今日ショップにて点検してもらった。

ショップに車を持って行った際に
今の現状を説明してる時に
アイドリング中にエンジン回転数が下がった後に電圧が下がり
その後、回転数が上がる時がある事も伝える。

説明も終わり、あとは代車を借りて帰る直前に
説明をした接客の方が社長に症状を伝える。

アイドリング中のエンジン回転数が
不安定なのがよろしくないらしく
本来点検をお願いする予定だったのを変更し
回転数が不安定の原因などの点検になった。


ぶっちゃけ問題はないだろうと思いながら
夜になって車を取りに行く。

暗電流の数値の点検もお願いしていて
電流値測定の間隔をあけながら
複数回チェックしてもらった結果
測定する時によって数値が大きく変わったりして
ばらつきがあるとのこと。

自分が付けたLEDを点灯してない時での数値が
4.3A
点灯させた時での数値が
6.5A
複数回測定した結果の平均値だそう。

本来なら0.1Aすら消費しないはずなのだが
今の愛車の現状はかなり高くなっている。

年末に測定してもらった時は0.03Aとかだったので
どえらい消費っぷりである。

ECU関連の電源には負荷は掛かってはいないらしく
そちらは問題ないらしいので、そこは安心。

それでも今の状態のまま使用し続けると
車両火災の危険性が高いらしいので
自分で付けたLEDの電源は一旦切り離して
配線類を一から引きなおす必要がある。

まずは通電しない状態にしておいて
後日、数値を確認してもらい
少しずつ配線を繋いでいく度に測定してもらい
原因を追究しようと思う。

原因を追究するというか
今の状態に戻らない程度に復旧させようと思う。

今は配線がごちゃごちゃしてるので
配線のし直しでスッキリさせたかったりもするので。


愛車を引き取っての帰りは
スイッチでLEDの点灯を切れるとこだけ切ると
夜間でも13.9~14.0Vまで電圧が上がった。
今までは13.6~13.7Vだったので
本来の数値付近まで戻った感じか?

加速感やアクセルが軽く感じたのは気のせいだろうか?w


とりあえず…ここにLEDは要らないだろうと思う箇所は撤去しようと思う。
Posted at 2017/03/11 23:02:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「ニンテンドースイッチを遊ぼうとスリープ解除。
左ジョイコンだけ認識しない。
ボタン押してもLEDの点灯すらしない。
数分悩んで辿り着いたのが機内モード。
オンにするとジョイコンとの接続が切れ、ボタンを押すとLEDが点灯したので機内モードを解除して終了。
本体の再起動でもいいかも。」
何シテル?   03/26 18:27
燃費記録をメインに書いてます。 あとはその時の気分などでブログを書いたりしてます。 やっとカーオーディオの理想のシステム構築が終わりました。 満足度は...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
どちらかというと人見知りタイプですが
お気軽にどうぞ♪
10 人のお友達がいます
とんぴち1629とんぴち1629 * グリフォンじじいグリフォンじじい
KtKt 葵 日向葵 日向
ジン。ジン。 haru1001《紋》haru1001《紋》
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スペーシアカスタム スズキ スペーシアカスタム
初期型発売1ヵ月後くらいから乗ってます♪ 当車を購入時にサウンドナビ(60PREMI) ...
スズキ パレットSW スズキ パレットSW
スペーシアカスタム購入につき売却。
その他 その他諸々 ゲスト (その他 その他諸々)
愛車に乗ってない時の移動ログ(ハイドラ)用
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.