車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!

2017年を迎え、もうすぐ2か月が過ぎようとしています
月日の流れは早いですねぇ

我が家ではランエボをおよそ2年前に、ギャランをおよそ10か月前に迎え入れました

そんな我が家に新たな仲間が近々加わりそうです





EKカスタム!!


えぇ…
マジっすか


家族が今年就職ということで、購入を検討中とのこと
ちなみに予定しているグレードは

T セーフティパッケージ4WD パールホワイト

えぇ…
マジっすか

あれほど
「200万もする軽なんて軽じゃない!ばかばかしい!」なんて言っていたのに…

でもスペック表を見れば、その価格も納得の豪華装備の一覧

ターボエンジンに装飾加工ステアリングホイール
クルコンにフォグランプ、はたまたオートハイビームだっていうんだからもう…


ランエボよりも、ギャランよりも装備がいいじゃないかよ!!!!!!!


もうね、嫉妬の嵐です

今回は決算に備え、メーカーがすでに発注している在庫車を検討中
クルマは既に抑えてあるようなので、今後は最終的なお値段やオプションの話を残すのみのようです

軽自動車としては結構破格の値引きが期待できそうな予感です


そんなEKカスタムは昨年の今頃にダイナミックシールドへフェイスチェンジをしましたが、その直後の燃費不正の影響で街中で見かける割合は未だに少な目

デイズやEKワゴンは街中でたくさん見かける中、ダイナミックシールド仕様は意外と目立つかも

自分のクルマではなくとも、やはり新しいクルマはどんな車種でもワクワクしますね


因みに!
パジェロミニの破格中古車も現在検討中
親父のミニキャブが悲鳴をあげ、急遽車検たっぷり残ったMTターボモデルを引っ張る予定!
・・・ではあるのですが、ちょっと話が頓挫しているところ

さーて、どうなるのやら??
Posted at 2017/02/26 22:54:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!

年が明け、毎日バタバタと過ごしていた今日この頃
仕事が忙しく、奇跡の27連勤を終えることができました

現場の関係でしばらく泊まりがけの仕事となり、毎日日が昇る前に出勤し、宿泊先に戻ればご飯を食べて寝るだけ…
そんな毎日を過ごしていたために、休みの日をどのように過ごしたらいいのか正直わからなくなってしまいました

さて、そんな毎日往復50キロ以上を2か月近く頑張ってくれた我が愛車のギャランSB
振替休暇となっている今日この頃、ようやくオイル交換をしてあげることができましたよっと

現場仕事の宿命であり、クルマはもう泥まみれ
それに加え、ガサツな性格もあり、車内もゴミと泥と埃でもうひどいありさま・・・
いい加減、車内を掃除機かけてあげないとなぁ…

そんな中、アウトランダーPHEVが先日マイナーチェンジしました
最大の目玉は電子パーキングブレーキとスポーティグレードの追加でしょう

特に今回のスポーティグレードであるS Edition
ただ単に外見をスポーティにしただけではなく、ビルシュタインダンパーに加え、ボディの追加補強、電圧関係に手を加え、レスポンスの向上といった結構本格的なもの
ランエボが無き今、スポーツ精神が失われてしまったと思っていましたが、このようなグレードの登場により、ランエボで養われたスポーツ精神が感じられ、暗い話題が続く三菱にも僅かですが明るい希望が見えたように思います
さらに、ハイブリッドならではのチューニングといえる電圧アップによる走行性能向上
ハイブリッドモデルやEVモデルの可能性を感じると同時に、苦労してパワーを引き出していた内燃機関の苦労を比べるとなんだか寂しく、やるせない気持ちになってしまうのは僕だけでしょうか?

また、三菱待望の新型モデルが来月ワールドプレミアを迎えます
シルエットは公式に発表されていますが、詳細は未だに不明
ディーゼルモデルとガソリンターボが設定されるという噂や、車名がエクリプスになるのでは!?なんていわれています
ライバルがひしめき合うコンパクトSUVクラス
このクラスは特にデザイン性が多様であり、トップを走るヴェゼルを筆頭にコンセプトカーそのまま市販化したようなジュークやC-HRなど個性的なクラスです

三菱が今回発表するモデルは数年前に発表されたXR-PHEVの市販モデルと予想されます
コンセプトモデル自体がスタイリッシュ且つそのまま市販化してもいけるデザインでしたし、公式シルエットを見る限りでは、コンセプトデザインを忠実に市販化しているように思います

また、シャシーはRVRのものをつかうとのこと
要するにアウトランダーやデリカと基本は同じということになります
他社のライバル車と比べると、ワンクラス上のシャシーを用いていることになる上に、それに伴い足回りもマルチリンクといったワンランク上のものを採用すると予想できます
このような部分を活かしてぜひ他社とは違うキャラクターで頑張ってほしいですなぁ

新型SUVは爆発的ヒットは正直期待しませんし、はっきり言って難しいでしょう
ですが、何かしら新たな三菱のクルマづくりを示すようなきっかけになればなぁと期待します

Posted at 2017/02/11 01:20:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月07日 イイね!
クルマ全体としてはデザイン性も優れ、スポーティでありながら、快適装備も充実している非常にコストパフォーマンスに優れたクルマだと感じます

後期型になると、この前期型にはオプションだったASCも標準になり安全性も向上する一方で、エンジンが小さくなったり、海外ブランドタイヤへの変更やパワステ形式の変更が行われ、前期型と似ているようで異なったフィーリングになっているように感じます

また、燃費云々についても書きましたが、車格を考えれば十分であり、僕自身は実燃費に関してはそれほど不満はありません

トータル的に見て、やはり前期型のギャランが最も走りに徹していたように感じます
Posted at 2016/12/07 01:18:45 | コメント(0) | クルマレビュー
2016年12月05日 イイね!

12月に入り、2016年も残りわずか・・・
時が経過する早さに毎日驚かされる毎日です

そんな我が田舎ではいつ雪が降ってもおかしくない季節
今年は愛車であるギャランは通勤で活躍するために早めにすでにタイヤを交換済み



18インチから16インチへ変更したことにより、ドライバビリティは明らかに変わり、ちょっと不満な毎日です


そして今回は、ちょっとばかり東京へ用事があり、ランエボで向かうことになったこと
その際、長野~群馬間の碓氷峠を越えることから凍結の心配もあるということで、ランエボのタイヤもスタッドレスに交換です



うーん、久々に見る純正エンケイホイール
BBSもカッコいいけど、純正だけあってやっぱりマッチングは完璧
ターマック仕様のラリーカーっぽく見えるのがこのホイールの最大の特徴だと感じます
ランエボの場合、サイズはサマータイヤと同じため、ギャランほど変化はありませんが、やっぱりフワフワ
乗り心地は柔らかくなっているため、みんなでドライブというときはむしろこっちのほうがいいかもしれませんね


そんなランエボのBBSには純正タイヤであるADVAN A13
納車当時からこのタイヤは消しゴムタイヤといわれていることは認識済み
ある程度覚悟はしていたものの、やはりその擦り減り具合には驚かされます



いやぁ…
もうだめだね
ちなみに我が家のランエボはこの時およそ15200km也。
もうね、何も言えません

そしてタイヤをよく観察してみると…




えぇ…
なんか変な擦り減り方してない??

これって運転の仕方がいけないの?
アライメントがくるってるの?
それともそういうサスセッティング??

どちらにせよこのタイヤは今シーズンで引退かな…

嗚呼、金ばかり消えていく
お金は節約したいけど国産タイヤを履きたい
目標はADVAN FLEVA
少し我慢してS.driveというところ??

どちらにせよまともに買うと笑えない金額になってしまうのは確実
さぁどうしたものか…
Posted at 2016/12/05 22:59:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月25日 イイね!
先日車検を終えた我が愛車ギャランフォルティスSB

中古車といえど、点検を施してからの納車だったために、トラブルもなく最低限の価格で車検を終えました

ディーラーへフラッと車検代を支払いに行って、担当者とお話をしていると

「程度のいいアイがあるんだよねぇ」

我が家は約15年に一度の車両の総入れ替えの時期を迎えています

ランエボから始まり、母親のEKとして入れ替わったミニカ
そして僕自身のギャランとこの2年の間に3台も入れ替わったわけです

ちなみにその前の総入れ替えは以下の通り…
・スターワゴン→スペースギア
・ホンダトゥディ→ミニカ
・ギャランVR-4→パジェロジュニア

そんな中、父親の普段の通勤車であるミニキャブトラックのヒーターが使えない状況とアライメントのダダ狂いという問題で果たして豪雪地帯の冬を超えられるのか?という問題
さらに、妹の地元就職が決まり、クルマが来年度に必要になるという問題があり、しばらくはクルマとお金と車庫のやりくりで頭を悩ます訳ですが…

そのこともあり、いずれ必要となる妹のクルマとしてこの破格のアイを今買うのか?
その場合、軽トラはどうするのか?
という状況です

と話している矢先に、

「こんにちはー」

フラッと担当者が遊びに来たわけですが、そこにはなんと

三菱アイ

ぐは

商売しに来たかーw

実際に車両を確認すると、野外駐車であったために、樹脂パーツにそれなりのダメージがみられたものの、ほぼ新車状態のクルマだったわけです
僕自身も運転させてもらい、「考えておくねー」なんて言った矢先

「クルマをしばらくここに置かせてもらっていい??」

なんとまぁww

ディーラーマンとしてクルマを紹介しているのではなく、あくまでも個人にクルマを紹介しているだけなので、会社には持っていきにくいんだとか

こりゃもう「買ってくれるよね?!」状態
こりゃ一本取られましたわw

で、我が家の庭はこんな状況↓





もうね、ショールーム状態
ちょうどデビュー時期は同じクルマ
こんな状態で展示していたディーラーも多いんじゃないでしょうか??(笑)


本当に不思議な光景です

さて、このアイはどうなるのでしょうか?

Posted at 2016/09/25 20:19:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「新たな仲間?! http://cvw.jp/b/1633351/39380734/
何シテル?   02/26 22:54
三菱を40年近く乗り継ぐ三菱一家に生まれ、三菱車に囲まれて育った自称三菱信者の若僧です 最近は遠く離れた実家がランエボⅩSST最終型を購入するという暴挙に...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ギャランフォルティススポーツバック 三菱 ギャランフォルティススポーツバック
フラッと覗いた三菱中古車展示場 そこでこのクルマを見てしまったのが運のツキ 我が家ジェ ...
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
2014年に発表されたランエボⅩ生産終了の正式アナウンス そんな中、大学生の僕のところ ...
三菱 パジェロミニ 子パジェロ (三菱 パジェロミニ)
親子3代・30年来の三菱との付き合いが縁となり、やってきたこのパジェロミニ 12年落ちで ...
三菱 デリカスペースギア 三菱 デリカスペースギア
それは僕が5歳のころ… 祖父がデリカスターワゴンをひっくり返したんだそうな 幸いにも祖 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.