車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fairwindy30cの愛車 [トヨタ プログレ]

CB400SS(セル付き)キャブ洗浄
投稿日 : 2016年10月12日
1
キャブのジェットがつまり気味のため、取り外して洗浄してみました。

写真は、キャブを取り外してフロートチャンバを外し、バッフルプレート、フロート、フロートバルブを外したところです。

これからメインジェット、スロージェットを取り外してキャブレタークリーナーに漬け込んで洗浄します。

作業としては、サービスマニュアルを参考に次のとおり進めました。
1 シート取り外し。両サイドカバー取り外し。バッテリー取り外し。(タンデムベルト固定ビスのワッシャーの紛失に注意。)
2 フューエルホースを外してタンク取り外し。
3 根元のナットを回しチョークバルブ取り外し。
4 2極カプラー分離。
5 アジャスタの固定金具を外してスロットルケーブル取り外し。
6 ナットを緩めてクラッチケーブル取り外し。
7 エアホース等取り外し。
8 エアークリーナー側スクリューバンド取り外し。
9 インシュレーターの固定ボルト3本を取り外し。
10 キャブを車体から少し引き出す。
11 3極カプラー取り外し。(車体への固定を外してから分割。)
12 キャブを完全に取り外し。
13 インシュレーター取り外し。
14 フロートチャンバー取り外し。
15 フロート等取り外し。
16 メインジェットとニードルジェットホルダー取り外し。
17 スロージェット取り外し。(特殊なレンチが必要になるので、パイロットスクリューはそのままにしておきました。)
18 それぞれをキャブレタークリーナーで洗浄。
19 キャブの通路を洗浄。
20 後は逆手順で組み上げ。
2
車体からキャブを取り外したところを左側から見たところです。

キャブは引き出しやすい角度を見つけて右側に引き出しました。

キャブはインシュレーターをつけたままの方がスムースに外せました。
3
外したキャブのフロートチャンバーを取り外したところです。

緑色のデポジットが多少溜まっていました。
4
三極カプラーです。

エアクリーナーケースの前の狭い所に固定してあるので、外すのがやっかいです。

金属板に差し込んで固定してあるのですが、上側のタブを前輪側に押しながらカプラーを引き上げるようにすると金属板から外れました。

金属板から外し、多少引き出してからカプラーを上下に分離します。

このカプラーを外すのに半日試行錯誤しました。
5
ジェットの洗浄が終わって組み上げたキャブです。

この後、インシュレーターを取り付けてバンドで固定し必要なホース類を取り付けて車体に戻します。

エアークリーナー側にはシリコングリスを薄く塗っておきました。
6
購入したガスケットセットです。900円程度でした。

パイロットスクリューのOリングは無駄になってしまいました。
7
キャブを車体に戻し、タンク、シートを取り付けたところです。

この後エンジンをかけてみましたが、アイドリングも安定して吹け上がりも問題ないようでした。

バイクの整備は、ボルトも小さいし繊細な感じが車と違い、またいいです。

イイね!0件




関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 
プロフィール
fairwindy30cです。 バイクと車いじりが趣味のリタイアしたおっさんです。 FAIRWINDは、以前所有していたヤマハの古いセーリングクルーザーY3...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
リンク・クリップ
fairwindy30cさんのトヨタ プログレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/22 04:52:57
お友達
大変申し訳ありませんが、自己都合でお友達の募集はしていません。
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ プログレ トヨタ プログレ
18年で29万キロを走りましたが、経費面も考えながら、できるだけDIYで(出来ないところ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.