• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パタ坊のブログ一覧

2017年08月13日 イイね!

2日目3日目も元気に?

2日目
沼津で納涼会?

渋滞怖いと高速の恐怖が後押しして雁坂トンネル経由で



天気も良く?曇って気温が上がらず雁坂は寒いぐらいで
甲府に入ってなぜか晴れて気温が上昇(泣)
高速使えば良かったかなと頭をよぎりますが渋滞で暑くなるより良いかと
河口湖に向かっての登り坂
途中渋滞にはまってなおかつ日差しが出て若干エンジンも苦しそうというより熱くなってきた感じ
救急車が行ったので事故なのかなと?

ようやく事故規制場所を通り過ぎた直後エンジンが咳き込んで路肩に寄せて停止
パーコレーション?カブリ?と思って少し冷やしてから再始動...........しませんが??????
キャブ回りまで熱くなっているのでもう少し冷やそうかなと.............かかりませんが????
これは燃料がきていないようだと
既に結構な時間ボンネット開けてジタバタ
対向車線は渋滞中で見物多数
しかたがないので困った時は吸うというありがたい教えに則って
キャブまでのライン...........かなり吸い上げが重い
タンク、ポンプ間は長いのですがそれなりに吸い上がると
念のためタンク直後出口も..........問題無いようで
これはフィルターかと交換...........かかりませんが??????

これはポンプ!!..............予備積んでないからここでバラしてみるかと最初に緩めたボルトが正解で
外したふたの直下にサビの塊の乗ったフィルターが(泣)
ゴミを落として清掃してと..........パーツクリーナー居ませんが????
すかさず積みっぱなしだった自転車の空気入れでブローして組み上げて何事も無かったかの様に復旧

この後ゴミ取り除いて燃料の流れが良くなりガスもしっかり流れる様になったせいか濃いめでアフターバーン頻発してましたが髪の毛と燃料は薄いより濃い方が安心ということで放置?
まさかのトラブル発生で沼津行きの写真が雁坂トンネルだけだったのはお約束ということで

予定より1時間おくれで到着
今更ながら高速使わないで正解と
宴会もきちんとネタを提供できたし?

予定があるので飲めないパタ坊さんはお開きで帰宅
遅い時間なので熱く無いし渋滞も無いでしょうのはずでしたが

なぜか1号線で箱根を越えている自分が居ました?????
茅ヶ崎から圏央道に乗ってここで排気漏れが酷くなっていることに気が付き
うるさくて回せませんが???????
ということでのんびりペースで帰宅
いつもながら復路でのトラブルは皆無です

3日目は昨晩けっこう遅かったのですががんばって朝からサンブレに
S師の指令によりレーパンとジャージで
恥ずかしいので上着とパンツ履いて行ったのですが到着5分後に暑さに負けてぬぎすてて(笑)
自転車乗ってないのにそんな格好したおっさんがうろうろしたら..............
慣れたのかそんなでも無かったようで





お盆休み中ということで台数はそれなりでしたが
S師のゴロニャーゴ?試乗とか



以外と普通に乗れるのが恐ろしい所でw
さらにアップデートでフロントのチェーンリングがさらに巨大化
あの形であのポジションでやたらスピードが出るのが怖いのですがw

終わってお世話になった双葉さんにご挨拶と1号車、サハラ改を渡しに
恥ずかしいより熱いのが勝ってレーパンジャージのまま高崎にw
大丈夫、クルマ運転していればラリー車にしか見えないしスポンサーロゴの入ったジャージもそれっぽく見えるからw
って、ジャージはPeugeotって大きく入っていますが(笑)

そんなわけで何かに取り憑かれた様に遊んでいる訳ですが
明日は大人しく排気漏れの修理をしようかと思っています...........が



Posted at 2017/08/13 22:45:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月11日 イイね!

お休み初日はもちろん.......

休み初日から活発にw
10日仕事終わって会社の同僚と装備品その他のお買い物
暑さ対策も考慮に入れて準備はOK

前から約束はしていたので追加装備



ホイールごとタイヤを交換でチューブラー化
で、予備タイヤを装着!!

天気予報が微妙だったのですが集合時にどうするか考えましょうと邑楽タワーに集合
霧雨程度で止みそうな感じということで決行

会社の同僚はラピエールのシクロクロス アロイ(アルミ) FDJカラーにスリック履きの2014年モデル
私はプジョーのPE10 プジョー103チューブの鉄(材質クロモリだかなんだか分かりません)の1987年モデル

ちゃんとレーパンにジャージでグローブしてヘルメットかぶってサングラスして
形だけはしっかりと
プジョーワークスレプリカジャージがコスプレ感漂いますが(泣)

シクロクロスでギア低いのとクリンチャータイヤでSPD無し
チューブラータイヤにSPDシューズ分で何とかなるだろうと思っていたのは最初の陸橋越えるまででした(泣)
タイヤ換えて軽量化しても坂登れないギアは変わらないことを失念
相手は低めのギアに軽い車体で.............

雨もあがって渡良瀬川に入って1時間程走ったあたりで休憩



放置した訳ではありません
気温が上がらないので走っていると寒いぐらい
予定では70kmぐらい走るのでスローペースでのんびりと

利根川のサイクリングロードに比べると渡良瀬は景色の変化が大きく楽しめましたが
途中途切れたり無くなったり迷ったりでこれはこれで楽しめました

目的地のバイチャリわたらせ店に着いたのは2時間少々、35km走ったぐらい
同僚の「帰りは違う自転車」も起きず隣の定食屋さんでお昼食べて帰路に

ここでも往路と反対岸で行ってみようで右往左往



こんな感じで行き止まりでUターンとか、採石場に誘い込まれるとか
着実に走行距離が伸びて行く有様

残り1時間ぐらいかなのあたりで前半陸橋を重いギアで登った影響と2ヶ月怠けた影響が
ペースを上げて来た同僚に追いつけない事案発生
けっこうギリギリで邑楽タワーに帰還
まだまだ余裕のありそうな同僚でしたがw
天気はなんとか保ってくれて暑くならず良いサイクリング日和でした

走行時間4時間ちょっと 75km AV18km/h
平均が遅かったのはきっと私が足引っ張ったのでしょうw

次回の走り込みは100km目標ですがもう少し鍛えるのとペース配分考えないと
場合によってはクランクごと交換も考えないと坂道での脚力消耗があと引きそうです

と初日は自転車三昧な1日でした



Posted at 2017/08/11 23:34:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

2cv朝一ミーティング 改め 夕涼み → さくらモーニングクルーズ

雨が降らないのは助かりますが晴れたら晴れたで日差しが厳しいGSくん
昼間だと危険ということで今回は夕方から集まることになった2cvのミーティング
7cvになってからもありがたいことにお誘いがかかるのでお邪魔しに

夕方4時集合で高速はまだ悪夢がよみがえるので下道で..............
道中最高気温を記録しそうな危険な予感に(エアコン?お察し下さい)扇風機と凍らせた水と保冷剤
1時に家を出た時はまだ良かったのです
頼みの保冷剤は1時間保たず
さらに扇風機は携帯の充電のため停止
凍った水はなかなか溶けずに補給も少しづつ(泣)

結局東大和到着までにアイス2本消費という結果に
温室状態の車内から出る外の世界の涼しいこと.............

当然ながらこの暑さにエアコン無しで来てしまう強者は少数
2cvのミーティングというより2cvオーナーのミーティング(笑)





お帰りの某商会の方を撮る2cvの大御所を撮るというぐらい壊れてますがw
道中も何回か意識がとびそうになりましたが暗くなってからの談笑中にしっかりと意識を失ったのは内緒です
閉会後遅くなってしまうという方を待ってお食事に

C4カクタスを先頭にC5、BX、GSとカルガモ
Xanが居れば小さい方のハイドロ集合だったのですが
ファミレスで話し込んで帰宅したのはすっかり涼しくなった3時近く(笑)

6には第一日曜日でさくらモーニングクルーズに参加
2ヶ月引きこもっていたので復活のご挨拶?
しておかないと逝ってしまったことになっているらしいので?

 





お馴染みになった気がするPSAの回し者
GSはPSA傘下以前、サイクルズ プジョーは別会社だったりしますが(笑)

この暑いのに結局最後まで居残ってお話に夢中になって
帰宅の際もしっかり意識がとびそうに

夕方気温が下がった筈だと言い聞かせてお買い物
2号機プジョーのホイールをチューブラーに換えて良い感じになったのでこの仕様で決定
で、スペアタイヤ、小物類など装備して常時出撃体制に移行しました(笑)

この暑い最中に普通に稼働してくれたGSくん
特に暑さで不調になることもなく2点ばかり宿題残した感じもありますが良い感じに復活できたようです
Posted at 2017/08/06 22:29:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月30日 イイね!

クラシケモトーレフェスタ太田

参加期限ギリギリでメドがついて一応参加申請
自爆三昧でおくれて完成ギリギリまで引っ張るという失態もありましたが
なんとか参加することが出来ました

朝は雨が上がったばかりで自転車2台積んで行く関係で1台は車内に
ここはアルミフレームの1号車、サハラ(改)に犠牲になってもらって
とりあえず濡らさずに会場には到着

クルマおいて自転車降ろして2台の自転車はS師の販売ブースに避難展示?

会場はこんな感じで



さすがイオン太田、人の出は多いかなと
展示車も200台ぐらいと聞いていたので結構な台数

停車して車高の落ちにくいGSくんを見た友人2名が「車高落として!!」と
しょうがないのでハイドロ圧抜いて強制へたりこみ状態に............きっと祟られることでしょう

全部撮った訳ではないのです
お話に夢中になったとか乗れない自転車で遊んでたとかS師の所にほとんど居たとかw











フレンチ組はシトロのみ
オール空冷でw
進化の過程のような面白い取り合わせでしょうか?
両隣が不在だったので何か避けられてる?隔離?のような気がしますが気のせいでしょう

最後まで天気はもってくれて撤収
渋滞で若干機嫌の悪くなったGSくんですが何事も無く無事帰宅
楽しい1日でした
Posted at 2017/07/30 16:59:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月24日 イイね!

やっと復活しました

ご無沙汰しておりました
5月末の事件からようやく復活できました

時間の掛かった訳は以下に.........

双葉自動車さんに搬送されたGS
ドナーエンジンは子持村の仙人から分けてもらって搬入
但しタイベル、補機類は元エンジンからの移植という条件で



ここまでは早いのですよ
記録更新で30分
仙人と同タイムということで熟練者認定?
この日はここで満足して作業が進まないというアクシデント

つぎの週末
補機類外して降ろす準備から一気に摘出



こっから



ここまでは順調に無事撤去
だったはずがエンジンマウント分離事故
クラッチ無事終了で交換
ついでにドライブシャフトの固定ボルトの半分が脱落していることも発覚で..........危なく2次災害未遂でした

順調だったのは実はここまで
ここから汗と涙と自爆の連続となります
当然写真なんかありません(泣)

まずはタイベル
死亡エンジンのシュラウドを開けるとタイミングプーリーの角度が????
どうやら一気にロックしてカムが3コマ程慣性でとんだようです
大丈夫かと思ったら暴れてベルト端が削れて再利用不可
新品発注してここで終了

つぎの週末
タイベルも届いてテンショナーも交換してブリーザーも清掃して
クラッチ組み込んで←(事故発生-1)
一気に搭載といきたかったのですがなかなかメインドライブシャフトが入らず4本の固定ナットを掛けるだけで精一杯で終了

つぎの週末
ここで事故−1のクラッチディスクが逆向き発覚
乗せかけたエンジン降ろして再度クラッチの組み直し
今度は大丈夫と載せたらやっぱりメンドラの入りが悪くようやく掛けたナットで締込んで固定
この時点で事故発生-2のスタッドボルトのネジ山を痛めてしまい1本ナットが入らず終了

つぎの週末
ダイスを用意したけど狭くて入らず
新しいナットを少しづつ入れたらなんとか固定に成功
ここからは一気に組み上げでエンジン再起動
長いクランキングから無事掛かってエアクリーナ「GSA純正w」のせいとキャブ、点火時期も適当なので掛かるのが精一杯でしたがあとはパネル組み付けと灯火類の固定で終了のはず
フラッシングして新しいオイル入れて微妙に調子悪そうなのは寝ていたエンジンのあたりが出るまでしょうがないかなと
このあとは手慣れた?作業なのでサクサク組付けで試運転?
クラッチワイヤー外さなくて良かったのに外したので調整してエンジン掛けてクラッチ切ってギア入れて........
クラッチ切れませんが?????????????????
ワイヤーを限界まで引いても切れませんが???????????
原因不明でサイドエンジン降ろし決定

つぎの週末
フロントバラしは例によって30分
今度は補機類付けたままでハイドロ周辺の配管外して配線外して燃料ホース外して
今度は降りませんが???????????
メンドラが抜けなくてプレッシャーレギュレータのリターンのニップルは叩き折るし(事故発生-3)
結局セルモーター外して(インマニも外さないと抜けません-泣)隙間からクラッチのプレッシャープレートのボルトを抜いてエンジンだけ降ろして
クラッチディスクがかみこんでメンドラから抜けないのをやっとの思いで引っこ抜き
結局「事故−1」でスプライン痛める→確認しないで組み付けはまり込む→クラッチディスクスライドできなくて切れなくなるという自爆事故だったことが判明
痛んだスプラインを修正してするすると入るのを確認して組み付け、搭載
プレッシャーレギュレータのリターンは穴を広げて配管ねじ切ってニップル投入
ホース形が合わないのを廃品利用で組み合わせて対処
クラッチ調整して無事クラッチ切れること確認して



ここからは手慣れた作業で組み上げは一気に

次の週末
レースに向けての荷物積み込み(双葉さんの)と自転車のブレーキワイヤー交換?の合間に試運転
ここで事故発生−4のエンジンフードオープナーのワイヤーが外れてボンネットが開かない???
グリルの上側固定部を破壊(元々居なくなっていたので適当に治してあった部分)して開放
治してグリルはインシュロックで固定
試走結果で点火時期治して燃調取り直して調子も良くはなったけど排気漏れが...........宿題で

日曜日は雨の中あっちいったりこっちいったりで試走を150km程





オイルもれも清掃不良の残りが出ているのか漏れているのか分からない感じで
エンジンも特に不満無く排気漏れは何とかしないとw
湿度が高いとキツいGSを久しぶりに乗り回して

こんなかんじで宿題残しで無事復活いたしましたw



Posted at 2017/07/24 22:38:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2日目3日目も元気に? http://cvw.jp/b/1636757/40238854/
何シテル?   08/13 22:45
パタ坊です。通勤にも使ってます。 イベントにも出没します。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン GS シトロエン GS
15年ぶりの路上復帰 70年代のハイドロシトロエンは実用に耐えるか 試験運用開始です
プジョー アヴォリアッツ プジョー アヴォリアッツ
GSにあわせてこっちも旧車で 年代的には80年代半ばのものですが まだプジョーが本国で作 ...
シトロエン 2CV ぱた号 (シトロエン 2CV)
乗ってあげられないのが不憫で乗ってもらえる方の所へ......
フォルクスワーゲン コラード フォルクスワーゲン コラード
Gラーダのモデルでした サイズの割に重たい車だったので出足は最悪 ただ、中間加速は最高で ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.