• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Michael Delaneyのブログ一覧

2017年08月06日 イイね!

ぶらぶら日記〜長いお別れ

ぶらぶらで、休日の夕食後に疲れてうたた寝をしてしまっていたら、旧い知り合いが訪ねてきて、ちょっとしたお盆の同窓会の様になりました。


訪ねてきたのは、幼稚園の頃に水彩画を習っていた絵画教室の先生。

幼稚園児の私でもハッとするくらい、先生は健康的できれいだった。

ボーイッシュなショートヘアーがよく似合っていて、私はそれ以来ショートヘアーの女の子が好きになった。

私が幼稚園の頃に先生は二十歳前後だったと思うから、今はもう六十を少し越えたくらいだろうか。

どうやら芸術家は特殊な才能を宿しているらしく、いつまでも年齢を感じさせずに若々しい。

服装は少し色褪せたセントジェームスのネイビーとホワイトの長袖ボーダーTシャツに、リーバイスのホワイトジーンズを履き、首元にはネイビーに赤いドットの入ったエルメスのスカーフ、トレードマークのアランミクリの銀縁の丸いフレームの眼鏡をしていた。

今だからわかるが、ピカソを彷彿とさせる。彼を尊敬していたらしい。


ところで、幼稚園児の頃の私にはよくわからなかったが、先生はいつも片耳にイヤホンのような物をはめていて、母親にはその事は絶対に先生に聞いちゃいけないよ、と口止めされていた。

少し耳が不自由で、時々補聴器を使っていたらしい。

何となく母親との秘密を持ったことにワクワクしたのと同時に、先生の補聴器をした姿を見ると少し悲しい気持ちになった。

でも、不思議な感覚だが、あれから四十年も経つのに、先生はあの頃とそっくりそのままに変わらずに若々しく美しかった。

そんな事を思い出しながら、先生との会話が続いていった。


そんななかで、昔先生のところで私が描いた絵を母親が引っ張り出してきた。それは絵画教室でヨットハーバーに写生に行った時のものだった。

水色、白、青、緑を主体に、明るい雰囲気でまとめられた絵だった。鮮烈なオレンジ色を使った風見鶏と時計台、そして、海を眺める一人の老人が印象的だった。

母親はわかったような口ぶりで、
『この子は絵を描かせると必ず風見鶏と時計台と一人の老人を描く』
と批判した。

それを聞きながら先生は、

『Michael君は絵の中に自分を残して、いつまでも存在させておきたかったのよね。
私には最初からわかっていたわ。
お母さんは、Michael君の気持ちを少しも理解していないのよね、昔も今も』

、と優しい眼差しをしながら、話し続ける母親には聞こえないように、そっと私の耳元でささやいた。

私は四十年越しにやっと私の気持ちをわかってもらえたのか、と肩の荷がおりるような思いがした。

しかし、先生は四十年前からすでに私の気持ちをわかってくれていたのだ。


しばらくすると、先生のご主人が迎えに来て、急きょ開かれた同窓会はあっけなくお開きになった。

『次はいつMichael君に会えるかしら』

と少し悲し気で謎めいた微笑みを残しながら、先生は帰っていった。

後ろ姿を見送りながら、先生が今日は補聴器をしていなかったことを思い出した。

そして、見送る二人のシルエットが一つに重なり、いつしか夜の闇に吸い込まれるように消えていった。


先生が帰ってから、どうして急に先生が訪ねて来たのだろうか、と不思議な思いにとらわれて、幼稚園の頃からの写真をスクラップしている昔からのアルバムを何となく眺めながら、私は先生のことを思い出していた。


その刹那、固く封印されていた私の記憶が、その重い扉をゆっくりと音も無く静かに開いた。

それは絵画教室をやめてから数年後のことだった。

私が小学校の低学年の頃に、先生は交通事故で亡くなっていた。婚約者に会いに行く途中の不慮の事故だった。その時は補聴器を外していたらしい。女心だと思う。

そういえば、母親にお葬式に連れられて行った記憶がある。その時は、人の死がどういうものかまだ私は知らなかった。


なぜ彼女が急に私に会いに来たのか、今の私には何となくわかる気がする。


今年もそろそろお盆が近づいてきた。




Posted at 2017/08/06 21:29:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 男と女 | クルマ
2017年07月17日 イイね!

プチぶら日記〜またまた夏は別れの季節

暑い日が続きますが、私は今日も元気にプチぶら散歩しています。


私にとって、夏は別れの季節ですが、またまた別れがやってきました。

急に自宅の増築をすることになり、今までインプレッサを駐車していた場所が使えなくなってしまいました。

それで、近所に月極め駐車場も無いことだし、以前軽自動車を駐車していたスペースしか無くなってしまいました。

そこで、インプレッサを急きょ手放して、軽自動車に箱替えすることになりました。

しかし、困ったことに、今回運悪く、ロードスターは新規購入することだし、MGBは修理することだしと、車関係で出費がかさみ、軽自動車を新規購入する資金が捻出出来ません。

そういう時は、いつも最後の駆け込み寺的に利用してきた整備工場のオーナーに相談です。

すると、ちょうどいいタイミングで、自社管理物件車が下取りで入ってきた直後でした。車は、三菱eKスポーツです。

これならスタッドレスタイヤも付けて、
え、そんな金額でいいんですか!!
と驚くような、20万円台前半の価格を提示してくれたので、即決しました。

どうもオーナーは、下取りで入ってきたその車はもう売らないで、代車としての余生を考えていたようなので、売れてラッキー、渡りに船だったようです。

来週の週末には納車です。

インプレッサとはあまりご縁が無かったようですね。
さらばインプレッサ。
ありがとうインプレッサ。



スバル インプレッサ 1.5 i-S Limited


三菱eKスポーツ
Posted at 2017/07/18 00:31:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | マイ・ライフ | クルマ
2017年07月11日 イイね!

プチぶら日記〜ロードスターのグレードが絞られてきました

今日もプチぶら散歩しています。


ひまを見つけては、ネットでNCロードスター中期型のグレードや仕様について調べています。

ロードスターのグレード構成は、比較的シンプルです。

下のグレードから上のグレードへと、
S、NR-A、RS、S-RHT、RS-RHT、VS-RHT
と、6グレードあります。

記号のRHTは、リトラクタブル・ハードトップの略です。私はソフトトップを探しているので、RHTグレードは選択肢から外れます。

RHTの付いていないグレードが、ソフトトップです。その中で6速MTの設定があるのが、RSだけです。したがって、私の探しているグレードはRSに決定しました。

あと、メーカーオプションでレカロのシートがあるのですが、自分でもレカロのSR-7を所有しているので、これを装着出来ないか? とマツダのメカニックに聴いてみました。

すると、装着は出来るがハンドルセンターがズレるので、レカロのシートにしたいなら、最初からメーカーオプションの純正レカロシートが装着された個体を探した方がいい、とアドバイスされました。

あと、オプションで17インチBBSホイールがあるのですが、これが純正のホイールに比べてかなりカッコいいので、BBSホイールを装着した個体を探すことにしました。

以上の条件に当てはまる個体を探してくれるように、十年来の長い付き合いのあるマツダ中古車センターの営業担当にお願いしてきました。

季節がらロードスターの個体がたくさん流通する時期ではありますが、焦らず早まらず納得のいく個体が見つかるまで、じっくりと待とうと今は思っています。



メーカーオプションのレカロシート装着車両



シートに刺繍されたレカロロゴ



オプションの17インチBBSホイール



中期型NCロードスターRS

Posted at 2017/07/11 11:32:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | マイ・ライフ | クルマ
2017年07月09日 イイね!

プチぶら日記〜次のオープンツーシーターの候補が決まりました

今日もプチぶら散歩しています。


今日も、MGBの次期オープンツーシーターを探しに出かけてきました。

早速マツダのディーラーに行って、ロードスターのRFを試乗しました。

ルックスは、ベビーフェラーリという面持ちでとても魅力的です。

ハードトップの開閉を詳しく見せてもらいましたが、よく考えられた機構になっていて感動しました。

しかし、運転席側のフロアに、センタートンネルから続く出っ張りがあり、左足のふくらはぎに触れて違和感を感じました。

こういう違和感は、最初のうちはがまん出来ますが、だんだんがまん出来なくなってくるものです。

この出っ張りは、RFだけでなく、ロードスターの方にもあったので、NDロードスターは候補から落選しました。

ちなみにこの出っ張りは、下を排気系のパーツを逃すトンネルなのだ、とメカニックの人が説明してくれました。

それで今度は、マツダの中古車センターに行って、3代目のNCロードスター見てきました。

前期、中期、後期型の三世代のNCロードスターが展示してありました。

ルックスは、中期型が一番バランスがとれていて、端正な面持ちだなと思いました。

また、NDにあった運転席側フロアの出っ張りも無く、運転席に座った感じもとても自然でしっくりときました。

そういうことで、次期オープンツーシーターは、マツダロードスターの3代目の中期型NCロードスターに決定しました。

あとは希望の、外装色シルバー、幌がブラックのソフトトップ、内装色ブラック、6速MTの、状態の良い個体を根気強く探そうと思っています。




Posted at 2017/07/09 21:37:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | マイ・ライフ | クルマ
2017年02月04日 イイね!

プチぶら日記〜アルファロメオの香りは、シャネルのアンテウス

プチぶら日記〜アルファロメオの香りは、シャネルのアンテウス今日もプチぶら散歩しています。


いろんなブログで書いていたり、イタ車関係のグッズを売っているショップで、都市伝説化してるこの情報。

何やらシャネルのフレグランスのアンテウスを染み込ませたフレグランス・シートを、助手席の裏側に取付けてあるというではありませんか。

以前、本当かどうか気になって、当時の私の愛車、1999年モデルのアルファロメオGTVでフレグランス・シートを探してみました。

ところがぜんぜん見つかりません。
最初から取付けていなかったのか、途中で以前のオーナーが取り外したのかわかりませんが、いくら探してもまったく見つかりませんでした。

とりあえず、
コーンズ物だから最初から取付けていなかったのかな?
と思い、それで自分の中では納得していました。

ところが、後日、突然閃きました。
そうだ、シートは助手席だけじゃない!
早速調べてみました、運転席の裏側を。

有りました。すっかり褪色したフレグランス・シートが。
ああ、これが都市伝説の正体か!

フォトが、そのフレグランス・シート。真ん中の穴は、座席の裏側に取付けるためのプラスチックパーツを通す穴です。

フレグランスシートを発見したら、長年の重責を果たして肩の荷が下りたような、なんだかホッとした思いがしました。

それで、早速匂いを確かめてみました。という表現は、この場合、アルファロメオに対してはふさわしくないでしょう。

格調高く表現すると、『それで、早速香りを利(き)いてみました』あたりがふさわしいかと。

すると、やはり都市伝説は生きていたと確信しました。以前、デパートのシャネルの化粧品のコーナーで確かめたアンテウスの香りに間違いありませんでした。さすが妖艶な魅力をたたえるアルファロメオ、と感嘆しました。

しかしここで誤解してほしくないのですが、実際のところは、フレグランス・シートにシャネルのアンテウスの香りを染み込ませているわけではなく、あくまでもアルファロメオの方でアンテウス風の香りを調合してフレグランス・シートに染み込ませているだけに過ぎないのです。

シャネル社とアルファロメオ社の間にはまったくアロマに関する関係は無く、あくまでもシャネルのアンテウス風の香りがするだけです。


真実はちょっと残念な結果ではありますが、車内の香りまでも演出しチューニングするとは、さすがお洒落なブランド、アルファロメオだけのことはあるな、とますますアルファロメオに畏敬と愛着の念を禁じざるを得ない私でした。



シャネル アンテウス



Posted at 2017/02/04 19:54:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | マイ・ライフ | クルマ

プロフィール

「愛情は、悲しいな。怪談 雪女より」
何シテル?   08/12 01:40
BAR THE LIVING DAYLIGHTS へようこそ。 オーナー・バーテンダーの、タチアナ・ロマノヴァです。プロフィールの写真からわかると思います...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Panasport Racing FORMURA ONE FFP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/10 14:55:30
デフオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/30 08:01:45
本日はMGBの日(エンジンが載りました) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/13 19:32:57

お友達

現在は、お友達募集活動を凍結しています。

書き手の顔が見えるような、お友達関係を望んでいます。

お友達を希望なさる方は、先ずはファン登録して、イイね! やコメントから始めて、時間をかけてゆっくりと関係を築いて下さいますようお願いします。

悪く思わないでね♡


もっと見る?⇒
11 人のお友達がいます
ガレージローライドガレージローライド *みんカラ公認 バスタブバスタブ *
ポルシェですわポルシェですわ STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナルみんカラ公認
金子浩久金子浩久 ROTARY OF FAMEROTARY OF FAME

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 eKスポーツ 四葉のクローバー (三菱 eKスポーツ)
三菱eKスポーツR 4WD 4速AT に乗っています。 インタークーラーターボが付いてい ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
マツダロードスター初代NA、2代目NBに続いて、3代目のNCロードスターを購入しました。 ...
ベスパ ベスパ125 ET-3 プリマベラ 魔法使いのサブリナ (ベスパ ベスパ125 ET-3 プリマベラ)
高1の時に、学校をサボって今はなき映画館、読売ホールでかあちゃんの手作り弁当カチャカチャ ...
ポルシェ 911 (クーペ) 2003 ポルシェ911 40周年記念車 (ポルシェ 911 (クーペ))
以前所有していたモデルを縁があってデビュー10年後の2013年2月18日(月)に再び購入 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.