• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AYAのブログ一覧

2014年09月22日 イイね!

珍客 竹細工と悪魔の爪 認知症のおばあさん

昨日からお祖母ちゃん宅に泊まりに行っていた子どもたちが、
帰ってくるなり大興奮。
何が起こったかと思いきや、玄関先に目のくりくりしたかわいい
小鳥がいるとのこと。
早くしないと学校に遅刻してしまう時間にもかかわらず、
自分までその小鳥を見に行ってしまった。
双眼鏡越しに観察する小鳥とは違いじっとしているので、
本当は触ってはいけないけれど、背中をなでてみる。
やわらかい羽毛で細い体から伝わる暖かさはこれぞ生きていると
感じるめったに無い体験だった。
ヒタキの仲間であることは確かなのだが、何なのか判らず
なぜこんなときに主人はいないのだと、
私も子どもたちも大きな声で叫んでしまった。

午前中、先日来義母さんから頼まれている竹の鞠のようなものを
作りに竹細工の先生のうちにお邪魔した。
先生は70代の高齢者だとはとても感じさせないほど頭の回転が速く、
計算も正確だ。その先生宅で悪魔の爪という異名を持つ
ツノゴマの内果皮をもらってきた。
子どもたちにはマンモスもらってきたと面白おかしく話をし、
UFOキャッチャーのクレーン部分のようにして遊ばせた。
服に引っかかると痛いのだけど、
我が家の白い壁にはこんな真っ黒なマンモスのような飾りが
とても似合う気がする。

子どものお迎えに行くとき、見慣れないおばあさんを発見。
話を聞くと、歩いて6時間ほどもかかる場所に行きたいのに、
古井駅で降りてしまったという。
なんともよくわからない状況なので義父さんに相談すると、
警察を呼んだ方がいいとのこと。すぐ連絡し、待っている間、
警察の到着1分前くらいになんとケアハウスの職員らしき人たちが
行方不明になっていたおばあさんを探しに来て、無事つれて帰ってくれた。
警察の方々は事情を聞くためケアハウスの方に行ったが、
おばあさんがポツリこんなことを言った。
「あの車だけには乗りたくない。」確かにそうなんだけど、
パトカーは悪いことをしたときだけ乗る乗り物ではなく、
困ったときにも助けてくれる乗り物だということをおばあさんにも
判ってもらいたいなと思った。娘も3歳になってすぐおばあちゃんの
ところに下着姿のまま行く途中保護されたことがある。
最近所在不明で保護されている認知症の疑われる人が
たくさんいると新聞によくあるけれど、加茂警察署の方の
迅速な対応はすばらしかった。
役に立つ警察とどうしようもない警察と警察にもにもいろいろ
あるんだとつくづく感じる一日だった。
Posted at 2014/09/22 22:27:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月21日 イイね!

駅で見送る

昨日は、私の誕生日だった。
関東地方に9月から12月までまるっと3ヶ月もの研修に
行ってしまった主人が、職場の先輩のお父さんのお通夜に参列するために、
思いがけず帰宅。自分の誕生日はこんな風に祝ってもらえなかったといつも
同じことを言う主人。子どもたちからもたくさんプレゼントをもらい、
とてもうれしい誕生日だった。
でも、今日はせっかく帰ってきた主人を駅に送らなくてはいけなくて、
一転とても寂しい気持になった。

先週火曜日から始まった研修だが、最初その研修に行くと聞いたときは
いろいろなことが楽になるからいいやと思っていたけれど、
いざ子どもたちと3人の生活をしていると、なんだか物足りなくって、
遠距離恋愛中の若者のように毎日くだらない話を一時間ほどしていたり。
一緒にいると喧嘩ばかりするけれど、
いないと相手がどうしているのか気になって仕方が無い。
車で帰るのは危ないので、もし帰宅することがあればお金がかかっても
新幹線で帰ってきてくれたほうが心配しなくていいけれど、
駅でお別れするのは、どうしてかわからないけど、とにかく寂しい。
大学時代に手術後1ヶ月ほど下宿先に私の世話をしに来てくれた母と
駅で別れたときの寂しさだったり、自営業だった両親が家にいなくて
家の周りを当ても無く途方にくれて探している幼いころの自分を思い出した。
一緒にいるときは何も感じないけれど、憎まれ口を言われても、
主人の存在は確かに私にとってかけがえの無いものになっている。
Posted at 2014/09/21 23:17:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月05日 イイね!

パンモロな人たちへ

どうでもいいことなんだけど、私はよく娘のお迎えで
竹藪の近くに行く。
なぜ竹藪かというと、どうもその竹やぶから不審者が出るからだ。
帰宅途中の自転車に乗った高校生もたくさん通る。
今日はその中に、ズボンがずり落ちてパンツが半分以上見えている
男子高生がいた。何をおしゃれと思うか、
そんなことはもちろん個人の自由だけど、ずり落ちたズボンのまま、
自転車を立ってこいでいたら、下までズボンが落ちちゃうぞ。
先日もズボンが膝まで落ちてパンツが丸見えの高校生がいた。
止まってちゃんとズボンをあげればいいのに、
止まらずに穿こうとするからいつまで経ってもきちんとはけない。
周りに女の子もいたから、恥ずかしかっただろうに。
美濃加茂では警察署から携帯電話等に不審者情報がよく入る。
声掛け事例だったり、下半身露出のかただったり。
おしゃれでやっている本人にとっての素敵な穿き方も、
一歩間違うと不審者と同レベルの行動となってしまうので、
私は、彼らにきちんとばきを是非お願いしたい。
運動して引き締まった美しい肉体なら、ぜひとも違うところで見たい。

こんな私は、間もなくなんと40歳になるが、生まれてこの方、
下半身露出狂や痴漢男にあったことがない。
きっと、私って変質者好みでもなく、女性的な魅力が全くない人間なんだろうな(笑。
Posted at 2014/09/05 22:48:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他
2014年09月03日 イイね!

免許証更新

今日私は免許証の更新に行ってきた。
行く前には、関に行くなら、ぺイザンという名前のパン屋
に行こうと考えていたが、ネットで場所の確認をしている際、
水曜定休であることを知り、がっくり。
でも、8年ほど前、勤めていた時にお世話になったお客さんの家が、
自動車講習を行うところから近いのですごく久しぶりに行ってみることにした。
2年半ほど前にご主人が他界され、奥さんももういい年なのでもうお店は
やっていないかなと思いながらドキドキしながら行った。
お店はちゃんとあった。
こんにちはとお店の中に入っていくと、店の奥から、奥さんが出てきた。
白髪が多くなったけれど、奥さんは変わらない様子。声も8年前と同じだ。
私のこと覚えているかなと8年ほど前に伺ったことあるんですけど
と話してみるがなかなか思い出せない様子。
家族の方のこといろいろ知っている私に奥さんはお客さんじゃないぞと
さすがに気が付き、私の名前がやっと出てきた。
名前が出てくる前から、ちょっと話しただけで、あろうことか、
涙がたくさん出てきてしまった。8年ぶりに会えて、うれしかったこと、
ご主人が亡くなった後、どうしているかと気になっていたが
元気そうな様子にほっとしたことが重なって出た涙だ。
今は私と何の関係もない奥さんからすると、ボロボロ泣いている私を見て
戸惑っただろうなと思った。

ご主人がどうして若くして亡くならなければならなかったか
自分の中で理解できずにいた私だったが、奥さんから話を聞いて
やっと理解できた。
すごくイケメンだった息子さんもこの6月に結婚され、家もリフォーム中だとか。
息子さんにも仕事を手伝ってもらいながら、
何とか頑張って仕事しているから心配いらないよと聞き安心した。
ご主人の分まで長生きしてほしいなと心から思った。
お父さんに、あなたが来てくれたこと、報告しておくねと言われお店を後にした。
Posted at 2014/09/03 23:05:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2014年09月02日 イイね!

義父さんの誕生日に

前日に、親父の好きなチーズケーキは、
行きつけのケーキ屋に夕方行ってたら間違いなくないから、
美濃加茂のケーキ屋で買っておいてくれと主人に頼まれた私。
外出する用事があったので、ついでにケーキ屋に寄るとなんと、
お休み。
主人は山奥に仕事に行って連絡は取れないしどうしようと困ったが、
最終的に自分でレアチーズケーキを作ることに。
以前作った時には美味しいとは思わなかったし、
ゼラチンを入れて固める洋菓子はうまく作れないことの多い私なので、
やる気があまり起こらなかったが、意を決して作った。
トッピングは食べる直前に子供にしてもらうことに。

幼稚園や学校から帰ってきた子供たちは、おじいちゃんの誕生日プレゼントを
作るんだとすごく気合が入っている。
おじいちゃんが、貰って喜ぶかとかお構いなしに、
自分の作りたいものを作る。牛乳パックで作った大カンガルーのびっくり箱、
動物の生態や絵を図鑑から写したもの。書くのにすごく時間をかけていた。
しかし、おじいちゃんが、ボランティアの集まりに。
一緒にケーキを食べたり、作ったものをおじいちゃんが見るときの反応など
皆が楽しみにしていたが、そういう時間は取れなかった。
翌日にあたる今日、おじいちゃんからお礼の抱擁をしてもらい、
ちょっと照れくさい子供達。
夕方には大スズメバチの死骸のプレゼントをもらい、虫眼鏡を使いじっくり観察。
あまりない、プレゼントのお返しに、ご満悦の素敵男子だった。
Posted at 2014/09/03 22:20:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | Family | 暮らし/家族

プロフィール

二人の子どもがやっと幼稚園に行くようになり、少し自分の時間が持てるようになりました。 一人の時間が持てるようになったせいかたわいのないことが気になる毎日です。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード フリフリ (ホンダ フリード)
前の車に比べたら、人や荷物が載りますね~

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.