車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月23日 イイね!
ローバーミニ パーツ到着一昨日、ミニのパーツが到着しました。

ステアリング関係のリペアパーツです。

今回は国内で調達した日本製の物です。

ラックAssyで買った方が安いのですが、品質がイマイチらしくこの日本製のオーバーホールキットでオーバーホールすることにしました。

中身はこれだけ。

安心のメイドインジャパンです。

タイロッド

ココのボールジョイントにガタが出てきます。

ラックブッシュ、これは英国製みたい。

このパーツがラックの中で粉々になっちゃうらしいです。

ラックエンド

これも国内専門メーカーのジャパン製です。

ブーツも頼んだのにに入ってないので、催促しなきゃ。
連休中の作業は決まりだな。

勿論、こんなことばかりしていては家庭不和になってしまいますので、

木更津アウトレットへ行ってまいりました。
ココにメルセデスのショップがあって、W198ロードスターの1/18ミニカーがあったので、買おうと思ったら、ステアリングとタイヤの連動が故障していたのでヤメました。カッコ良かったのになー。

往復の移動は勿論、W113です。

今朝から、即席で内装を復旧させました。

行きは意外と空いていて良かったのですが、帰りが大渋滞で参りました。
この時期なんで、ヒートは大丈夫でしたが2時間近く殆ど動かずで久しぶりのヘビーな渋滞でしたが、何とか帰ってこれました。

さあ〜、いよいよ来週からオトーサンたちの楽しいゴールデンウイークの始まりだっー。
Posted at 2017/04/23 23:58:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ローバーミニ | クルマ
2017年04月16日 イイね!
W113  今日の大黒昨日の予告通り、今日は大黒に行ってきました。
何かのイベントと重なったためでしょうか、晴天でしたがクルマは少なめでした。

ウチの113は元に戻すのが面倒なためもあり、ご覧の状態です。

メーター類がないと速度が分からないし、エンジン回転数も分からないので、やはり不便ですね。

合間を見てゆっくり復旧させます。

今日のクルマ達、先ずはパゴダ

初めてお会いした方です。

洒落たカラー

ハードトップとボディーがツートン

ベテランクラブメンバーの方の

190SL

真っ赤なディーノ

エンジン放熱中?

ギャランGTO

この手の国産車は維持が大変そう。

モーリスマイナー


フロントも良いですが、

リヤの形も良いです。

コスモスポーツ


それにしても、暑い日でした。
早速、クーラーONで往復共快適でした。

交換したイグニッションスイッチはバッテリーが問題なければ、大丈夫のようです。
頻発していた始動不良は、今日は一度もありませんでした。

暫く、このまま様子を見て見ようと思います。
Posted at 2017/04/16 22:34:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | W113 | クルマ
2017年04月15日 イイね!
W113  イグニッションSW交換とクンストさんでM130ユニットの見聞会今日は、としさんがクンストさんにクルマの確認に行くとのことなので、便乗させてもらうことにしました。

となると、先週バラした113のイグニッションスイッチがそのままの状態でしたので、走れる状態迄復旧させることにしました。
ぽおるさんに教えてもらった情報で、イグニッションスイッチがステアリングロックごと外せるかもしれないとのことでしたので挑戦してみました。

コラムを緩めるのは、このバンドかなぁ。

メーターの裏でナットで締め付けてあります。

左側のナット


右側のナット

両側共緩めてステアリングロックの固定ネジを緩めましたが、うーんロックが外れません。

でも、イグニッションスイッチが多少動くようになったので、

作業性が改善されました。

マイナスビットを試行錯誤しながら、

最終的に使えたのはこの組み合わせ。

狭いスペースでなんとか、

午前中にスイッチ取付完了して、始動できましたがメーター類は取り付けていません。

昼食後、クンストさんへ向かい暫くして、としさんが来られてM130ユニットの見聞会となりました。

エンジンは、既に降ろされていました。

この後、フルオーバーホールの予定だそうです。

こうして見ると以外とコンパクトなエンジン

フレキシブルカップリング

多角形と丸型と2種類あるようです。

スターターの信号ラインは排気マニホールド直下のため、

ダメージを受けやすいようです。

車両側

エンジンルームは綺麗です。

エンジンマウント

こちら側は未交換みたいです。

エンジンユニットが降ろされている状態はそうそう見れませんので良い勉強になりました。

帰りはとしさんを乗せて、カフェガレージ経由で立川でお別れでした。

カフェのクルマはカプチーノベースのコブラレプリカでした。

としさん、今日はありがとうございました。
メーターもグローブボックスも取り付けていない状態で乗っていただきスミマセン。
としさんのお車を題材にして申し訳ありませんが、凄く参考になるところが見れましたし、今後のウチのクルマの水漏れををどうするか方向性を探る良い機会となりました。

明日は大黒かー?
Posted at 2017/04/15 23:06:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | W113 | クルマ
2017年04月09日 イイね!
W113 イグニッションスイッチ交換遂に始めちゃいました。

始動不良の原因に特定したイグニッションスイッチの交換作業です。

スイッチ自体はインパネの裏ですので、当然スペースの狭い場所での作業となります。

先ずは、グローブボックスと時計を外します。

次にラジオパネルを外します。

久しぶりの光景

タコメーター、スピードメーターも外します。

真ん中のコンビネーションメーターも油圧計の配管を緩めて外さないとスピードメーターが外せません。

イグニッションスイッチ とご対面

キーシリンダーの延長上になります。

ターミナルと繋がる配線が邪魔で、

スイッチが取り外せません。

配線を先に取り外すことにしました。

鏡でターミナル番号を覚えておきます。

狭いスペースでアストロのミニラチェットが使えました。

買っておいて良かったー。

外した配線の端子にターミナル番号を記入しておきます。

荷札が大活躍

配線を全部外しました。

3か所のマイナスビスを緩めるのですが、逆側から緩めるので作業性最悪です。

どうにか摘出

この向きで取り付いています。

裏面、お高い純正品です。

3万円近くします。

分かりにくい写真で申し訳ありませんが、

スイッチの相手側はこうなっていて、この出っ張りがスイッチの溝に入って回転します。

のんびりやってたら、ココまでしかできませんでした。

あーあ、一週間このままかよ。

スイッチの外し方ってこの方法で合ってるのかなー?
なんてったって、スペースが狭く作業性最悪です。

無事復旧できるか心配ですがな。
Posted at 2017/04/09 20:29:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | W113 | クルマ
2017年04月06日 イイね!
ローバーミニ ワイパーモーター分解先日取り外したミニのワイパーモーターですが、早速分解してみました。

外観は埃っぽいですが掃除すれば綺麗になりそうです。

コネクター部分はリミットスイッチも兼ねていて、このスイッチによってワイパーが定位置で止まるしくみです。




モーターはこのネジ2本で分解できます。

ココは二面幅7mmでした。

ブラシの状態

新品状態の写真がありませんが減っています。

ブラシのアップ、基盤ごとキットで販売されています。

ココとリミットスイッチ兼用コネクターの価格とモーターAssyの価格は殆どかわりません。

ちょっと清掃しました。

このモーターが24年で交換でした。
パーツを買ってリビルトしても、次に交換するのは二十数年後か?

そう考えると何やってんだ?ってなっちゃうんですよね。
Posted at 2017/04/06 22:49:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ローバーミニ | クルマ
プロフィール
このクルマを手に入れてから5年が経過しました。 購入時からこれまでの顛末記や維持等、W113について自分が入手する前に知りたかった内容等を、できるだけ紹介し、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
冷却系改善計画(3) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/15 11:47:48
みんカラ9年11ケ月、1962個目のブログは初めての光岡ビュート コンバーチブル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/13 19:42:47
きのう初めて知った車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/13 19:32:58
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
約5000台しか生産されなかった250SLを3年前に入手したオヤジです。 現代の車にはな ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.