車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年10月03日
W113 フルトラ点火
W113 フルトラ点火 W113乗りの皆様、お待たせしました。

いよいよ、ウチのW113をフルトラ化することにしました。

今回は、デスビにフルトラ本体を装着しましたので、その内容を公開致します。

今週の火曜日に宅急便で到着したキットです。
国内の代理店に発注して、約2週間で届きました。

パートロニクスのイグナイターという商品です。

アメリカ製でお値段¥21、060也。(送料込み)
流行中の某デスビの3分の1の価格です。

中身はこれだけ。

ベースプレート、モジュール、マグネットスリーブと端子に取扱説明書。

早速、取り付けます。

デスビはボッシュの051というタイプ。

デスキャップを開けると、コンタクトブレーカ(ポイント)の接点が丁度、開いている位置になってます。
6気筒ではデスビ1回転で接点が6回開きます。

調子悪くなると、ここをペーパーでシコシコ磨いて接点を復活させ、適正なギャップにします。

コイルの-端子とつながる端子ネジを外します。


ネジを外した後。

この穴がモジュールの配線の貫通口になります。

ポイント本体を外します。


ベースプレートを、

皿ネジで固定します。

モジュール本体を、

ナットで固定。

このキット唯一の加工箇所。

デスビの中のこの部品がマグネットスリーブと干渉しないように削ります。

マグネットスリーブを挿入。

ちょっと、削りすぎたか?

中の配線をマグネットスリーブが回転して干渉しないようにとり回し、

グロメットで貫通口に貫通させます。

コンデンサーは不要になるので、

外します。

外した後。


ローターを装着。


とりあえず、デスキャップを被せて完成。

配線は2本で、赤線はING電源へ(コイルの+端子は、外部抵抗を通した電源なので電圧降下のため不可。抵抗前の12V電源が必要)、黒線はコイルの-端子につなぎます。

外した部品。

コンタクトブレーカーとコンデンサー、取り付け金具、ネジ類。

装着は簡単でしたが、こんなのでちゃんとエンジン掛かるのでしょうか?

結果は、明日までお待ちを。
ブログ一覧 | W113 | クルマ
Posted at 2014/10/03 23:42:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
2014/10/04 00:54:18
これでメンテフリーですね、チャタリングの心配も無くなりますし。
d(^_^o)
見た目が変わらないのも良いですよね。
コメントへの返答
2014/10/04 17:52:34
ポイントでも5000キロ位は調整無しでいけました。
あとは、ローターとデスキャップは定期的に交換が必要です。

外見はコンデンサーの有無だけで、ノーマルと全く同じで良いです。
2014/10/04 07:41:29
御無沙汰しております。

素晴らしいですね。
うまく行く事をお祈り致します。

コメントへの返答
2014/10/04 17:32:45
今日、始動ましたが、問題なくかかりました。

始動性は良いです。
2014/10/04 10:22:12
先駆者がいないと・・・・・
レポート楽しみにしてます。
コメントへの返答
2014/10/04 17:37:56
今晩は。

この手の商品はあまり信用してないのですが、今日乗った感じは良いです。

元々始動性は悪くありませんでしたが、取り付け後の方が良いのは体感できました。

アイドリングで100回転前後上下していたのもなくなり、失火は皆無です。

あとは、耐久性がどの程度なのか?ですね。
2014/10/04 19:32:12
今晩は。 やりましたね。 アイドリングの安定だけでは無いでしょうね。 私のもですがこれらは進角はどのようにしているのでしょうかね? ご存知の私のは国内調達でないので少しは安く済んでいますがこれも耐久性は解りません。 また見せてください。楽しみです。
コメントへの返答
2014/10/04 21:08:54
今晩は。
あっけないぐらい、簡単に始動しました。
今日、20キロ位乗りましたが、問題はないですね。
過去に英国のフルトラキットで泣かされたので、この商品もまだ、信用はしていません。

でも、加速がシャープになったのと、以外にアイドリングで静かになったのは、確かです。

進角は負圧でデスビの中のプレートを回転させています。(モジュールの台座を回転)
白い透明の細いホースがバキュームパイプです。
123も同じ方式のはずです。
2014/10/14 00:00:35
こんばんは!
イグナイター定番ですね!
基本的にポイントレスキット自体はあんまり壊れるものではないですが、
IGコイルが合わないと逝かれるんだったと思います。
また、
イグニッションONでエンジンかけずにおいておくと、
コイルが加熱して焼損するので気をつけてください。
Ignitor2以降の製品は確かこの問題を改善してます。
コメントへの返答
2014/10/14 22:52:08
今晩は。
123イグニッションは高価なので、手が出ませんでした。
外観不変でフルトラ化できるので、良いです。

コイルの抵抗値が3Ωに近ければ問題ないようです。
測定したら、外部抵抗込みで3.8Ωでしたが。

イグニッションONで放置はNGとメーカーHPに書いてありました。
ポイントでもこれやると、コイルが加熱するのは同じですね。
2015/10/11 15:39:11
いつかは私のもそうするんだろうなあ~。とおもいつつ読ませていただきます。
何度も読んでと。 ありがたい。
コメントへの返答
2015/10/11 17:19:42
ポイントでも調整、接点修正をすれば、かなり使えます。
5000km位で確認、調整を行えば充分なはずです。

フルトラの利点はこの調整が全く必要なくなるのと、ポイントで接点が荒れてきたときの失火が無くなるのが良いところです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
このクルマを手に入れてから5年が経過しました。 購入時からこれまでの顛末記や維持等、W113について自分が入手する前に知りたかった内容等を、できるだけ紹介し、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
冷却系改善計画(3) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/15 11:47:48
みんカラ9年11ケ月、1962個目のブログは初めての光岡ビュート コンバーチブル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/13 19:42:47
きのう初めて知った車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/13 19:32:58
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
約5000台しか生産されなかった250SLを3年前に入手したオヤジです。 現代の車にはな ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.