• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年06月30日

オイル&エレメント交換。 初シェブロン10W-40




前回の交換から6ヶ月経ったのでオイル交換を実施。今回は久しぶりにエレメントも同時交換。
6ヶ月で5,853 ㎞走行、1ヶ月平均では975 ㎞になり、毎日32 ㎞程度走っている計算になります。

カリブが絶好調なのでオイル交換に集中して取り組めます。他ににやることが特にありません。

それにしても、今回は6ヶ月の間オイルの量が減らずに もち続けたことに まず驚きました。
5月のGWを挟んで走行距離もそれなりにあったのに関わらず、結構なオイル量が残りました。

まず、一番考えられる要因は暖機時間を1分以内に抑えたことです。逆にそれ以外の要因は思い浮かびません。もしそうなら、暖機中に結構な量のオイルを消費させていたことになり、オイル消費に限って言えば暖機時間が長いことは好ましくないという結論になります。


交換直前の残量

今後も継続して1分暖機を実施するつもりでいますが、寒くなってからは暖機時間が1分ではさすがに短いと思うので、実際どうなるか現時点では分りません。まあ11月頃までは実施できそうなので、5ヶ月あればオイル消費と暖機時間の因果関係は大よそ見えてきそうな気はします。

しかし根本的に重要なのは、車全体にとって最も好ましい暖機とは?だと思うのです。

ところが、機関への影響を図る具体的な物差しがないので、それなりに権威のある情報に頼らざるを得ないというのが現実だと思います。そして不安なので、大は小を兼ねるの考え方に沿って長めに暖機をしておくというのが、車を大事にしているオーナーの一般的な心理ではないでしょうか。

そして、それがオイル消費をより促していた可能性があり、今回暖機時間を見直すキッカケになったという訳です。

ATの油温は適度に温まっていないと本来の性能を発揮しないというのは実際に経験済みで、暖機によって油温を上昇させるよりも走行し油温を上昇させた方がより短時間で済み効率は良い。

よって1分以内の暖機+低負荷走行がAT的にも良さそうだと感じています。



オイルは上抜きの方がきれいに抜き取れますが、楽なので毎回下抜きです。
チェンジャーもATF専用みたいになっていて、あまり汚したくないという理由もあります。

このオイル受け容器は高さ的にギリギリで、使い勝手は悪いです。
4WDなので車高が高い分助かっていますが2WDだったらアウトかも。

隙間に手が入らないので作業は非常にやり難いですが、なんとか使っています。



エレメントのゴムパッキンにオイルを塗布。

シェブロンの容器はペットボトルに近い感覚で、使い勝手がとても良い。



オイルはきれいな琥珀色で、意外と『さらっ』としていました。

カインズ10W-30の方がもっと『どろっ』としていたような印象がありますが、もしかしたら気のせいかもしれません。とにかく『どろっ』とした感じではありません。

ダイレクトに補充しようとしたら、容器が『フニャッ』ってなって、少しこぼれました。



拭くのが面倒。

何よりも、こぼしたオイルがもったいない!あ~もったいない。

容器の『フニャッ』には要注意です。



慣れれば直接でも補充できますが、やはりジョウゴを使ったほうが無難でしょう。

100円ショップで買っておきます。



毎度、抜き取ったオイルは会社経由でリサイクルされる予定です。



このオイル補充の感覚はなんだか懐かしいかも。

二輪車の2サイクルオイルをなんとなく連想させますが、ただ、甘い香りは一切しないのでちょっと違います。でも、バイクっぽい、シェブロンのオイル交換。



結局この後もう少しオイルを補充し4本全部入れました。
こぼれた分もあって、最終的にはゲージ上限一杯になりました。

946mL×4=3784mLなので、実際は3.6Lといったところでしょうか。
今後はこれを目安に、『どれくらいの補充で済むか』に注視していきます。



容器の処分がほんと楽で、これはクセになります。



2週間乗った感想。

交換直後は若干フィーリングが変わったように感じました。

微妙ですが始動時のフィーリングは「シグマパワークリーンSP」の方が軽かったような気がします。走行フィーリングも「シグマパワークリーンSP」の方が吹け上がりが軽かったように感じました。

こういった感覚的なものは当てにならないと、一応疑いながら書いています。しかもまだ2週間しか経っていません。率直な偽りのない感想ですが、主観なので、事実だとは限りません。

現時点での評価では、「シグマパワークリーンSP」がやはりコストパフォーマンスが高く、万能で、総合的にはシェブロンよりも若干上のように感じています。

しかし、シェブロンの『もさっ』としたフィーリングも決して悪くはないのですよ。落ち着いた感じになったとも受け取れますし、今後じわじわと好きになっていく可能性も大いにあります。

シェブロンはもう一回分買ってあるので、1年を通して使い続けてどちらが良いのかしっかりと見極めていきたいと思います。冬用か夏向きか、とかも含めてです。

そして、引き続き1分以内の暖機+低負荷走行も継続し、様子観察していきます。



P.S. 
先日、Win10に勝手にアップデートしたのが自分だけじゃなくて安心しました。

私の場合はWin8からのアップデートだったので比較的違和感も少なく、特にトラブルもありませんでしたが、Win7からの評判は悪かったようですね。

戻すのが面倒なのでWin10のまま使い続けていますが、でも、今回の件は大いに問題有りだと思います。他人のものを勝手にいじっちゃダメでしょう。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/06/30 21:57:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

エンジンオイル量、レベルゲージの摩 ...
yama (quattro-life)さん

NEWエンジンオイル調達
ハマの533愛さん

2017.02.20 オイル消費の ...
ブリねこ鰤にゃんさん

SXE10アルテッツァ エンジンオ ...
ATOMICさん

オイル交換
らるごさん

暖気運転とアフターアイドル
北陸推しのアクセラ乗りさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「続・MTB チューブレスレディタイヤ エアー漏れ 完結? http://cvw.jp/b/1648221/40788389/
何シテル?   11/30 21:55
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スプリンターカリブ トヨタ スプリンターカリブ
E-AE115Gは二台目です。前期型3万~18万キロまで、後期型9万~現在22万キロを超 ...
トヨタ スプリンターカリブ トヨタ スプリンターカリブ
山間部へ引越して最初の冬、凍結した直線の登りで、ハンドルを全く切っていないのにクラウンが ...
トヨタ クラウン トヨタ クラウン
セダンに乗りたくて、本当はマークⅡが欲しかったのですが、5ナンバーでエンジンが同じ1Gー ...
ダイハツ ミラクオーレ ダイハツ ミラクオーレ
兄からのおさがりで、初めて所有した車です。 一言でいうとシンプルな車。原点です。 3気 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.