• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

2772@の愛車 [トヨタ スプリンターカリブ]

トランスファーオイル漏れ対策(12月の車検準備)

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年08月13日
1
8月頃、トランスファーのドレンボルト周辺が油で湿っているのに気がつきました。

地面にたれるほどの量でもなく、しばらく様子を観察していました。

オイルゲージを小まめにチェックしても、変化は全くなし。
2
ウエスでキレイに拭き取っても数日経つと油で湿ってくるので、微量ですが間違いなく漏れていることが分かりました。

微量すぎて、どの場所から漏れているのかこの時点ではまだハッキリしていませんでした。
3
漏れている場所を特定するために、試しに液体ガスケットを少し塗ってみました。

数日後、ドレンコックから漏れていることが分かりました。

ガスケットの内部にオイルが溜まり、判別しやすくなったおかげです。
4
漏れ対策としては、ドレンコックを一度外して液体ガスケットを塗布するのが一番確実ですが、そうなるとトランスファーオイルを一度抜き取る必要があります。

まだトランスファーオイルを交換する時期でもないし、抜き取ってまた入れ直すのも面倒ですし、対策をどうするかしばらく考えていました。

今後トランスファーオイルを交換する必要性はないと判断しました。
5
それで、このまま さらに液体ガスケットを厚く塗って漏れが止まるのか、まず試すことにしました。

2回目でも漏れ、3回目でようやく漏れが治まりました。液体ガスケットを隙間なく塗布するのが難しいせいです。

最期にシャーシコートブラックで塗装し、目立たなくして完了。

今でも たまに確認していますが、完ぺきに漏れは治まったようです。

オイル漏れで車検を通らない場合もあるようなので気にしていましたが、これで安心して車検を受けられます。

今回の漏れの原因ですが、前回トランスファーオイル交換時にドレンコックに液体ガスケットを塗布しなかったからだと思います。

やはり漏れやすい所なのでしょう。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

タイヤローテーション 新品交換後初めて

難易度:

H4ハロゲンバルブ交換(ノーマルバルブ)

難易度:

ナンバー灯交換

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

エンジンオイル&エレメント交換

難易度:

ベルト交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「MTBタイヤ、チューブレスに挑戦 http://cvw.jp/b/1648221/39862526/
何シテル?   05/31 20:18
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スプリンターカリブ トヨタ スプリンターカリブ
E-AE115Gは二台目です。前期型3万~18万キロまで、後期型9万~現在22万キロを超 ...
トヨタ スプリンターカリブ トヨタ スプリンターカリブ
山間部へ引越して最初の冬、凍結した直線の登りで、ハンドルを全く切っていないのにクラウンが ...
トヨタ クラウン トヨタ クラウン
セダンに乗りたくて、本当はマークⅡが欲しかったのですが、5ナンバーでエンジンが同じ1Gー ...
ダイハツ ミラクオーレ ダイハツ ミラクオーレ
兄からのおさがりで、初めて所有した車です。 一言でいうとシンプルな車。原点です。 3気 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.