車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月28日 イイね!
Q1. d'Action 360でやってみたいこと

回答:
車のツーリング風景と空を飛んで撮影してみたい。

Q2:d’Action 360について、良いと思ったポイントを教えてください。(例:360度駐車監視できること、アクションでも使えること など)

回答:
360°撮影できるのは当然ですが、コンパクトなので、自転車屋やオートバイ、子供のhelmetにもつけて試してみたいです。


この記事は モニタープレゼント!【d'Action 360】 について書いています。

※質問の文章を編集、削除しないで下さい。
Posted at 2017/05/28 09:43:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年05月20日 イイね!
安曇野ツーリングオフの下見に行ってきました。一昨日の土曜日の話しになりますが,いよいよ来月に迫った,「安曇野ツーリングオフ 2017」の下見に行って来ました。

この日は前日の東京出張から帰ってきて,そのまま安曇野へ。




実は,この下見には富山のぷー太郎「しげ_さん」も参戦していました。
先週の鈴おふで「今度,安曇野ツーリングオフの下見に行きますが,行きますか?」と打診しておいたら快く参加していただいた,と言うわけです。

しげ_さんとは安曇野の有名店「きまはち」で昼食をとりました。
お互い信州味噌ラーメンをチョイス。



おいしかった。。。
でも,ここはツーリングオフのコースには入っていませんので,あしからず!!

昼食をとってから,待ち合わせ場所のスワンガーデンへ。

予定ではNちび夫妻,しげ_さん,もきち☆の4台のはず。



おや???
車が一台増えている???
5台いる。

そう,良くある「勝手にプチ」でした。


いよいよ下見開始です。


こんな綺麗なロケーションを車で走るのは最高です。
アルプスも綺麗です。


ここで1つ注意。

今回も集合してツーリングを開始するのは「穂高・堀金地区」で,奥まった駐車場ですので,お間違いなく。
ここの信号を曲がってください。

景色がいいけど,こっちではありませんからね(笑)



しげ_さんの車、ピッカピカ!!


ここでNちびさんの奥様はお仕事のため中抜け。
夕食で落ち合います。


それにしても今日は暑い。
途中の「北アルプス牧場直売所」でNちびさんにソフトクリームをおごってもらいました。


それにしてもすごい列でした。





いよいよアルプスあずみの公園「大町・松川地区」に来ました。

ここの交差点を左折ですよ。



自然の中を走るこのツーリングの醍醐味はここです。




さっそく下見の手続きをNちびさんにお願いして,しげ_さんは記念撮影。





入園証をもらって,公園内へ。


いいタイミングでロードトレインが来ていたので乗り込みました。








このトレインがいく一番奥「大草原の家」まで行きました。

ここでしげ_さんが一言「ここ,昨年カピゴンリーダーさんの奥さん,写ってませんでしたか?」と。
私がつくったブログを見ていてくれたんですね。感激です。



ここではぐるぐる転がるやつに乗れますよ。





会長,頑張ってね!!


ここのエリアの目玉は何と言っても,この空中回廊。
植物がこんなに近くで観察できます。










しばらく行くと「森の体験舎」があります。

今年はこんなものが作れます。


①エコバック 500円


②森のフレーム作り 200円


③葉っぱのしおり  100円


あと17日の限定で松ぼっくりのブローチが作れます。 限定5組で。

さらに米粉ピザの作成 500円もあります。
お昼に手作りピザが食べたい,っていう方はこちらもありですよ。



いよいよ休憩所です。
ここでお昼を食べます。
やはりダムカレーがお薦めかな!!!







あと,昨年てんてんさんがチャレンジしたハイパージャンパーもできます。



ここでは自然の中で車談義に花を咲かせてもよし,体験ツアーをしていただいてもよし。
散策もよし。
ご自由にお過ごしください。



そして川沿いの道を走って,「大王わさび農場」へ。
ここはまさに「わさびのテーマパーク」
わさびソフトクリームを食べる方は私が割引券を差し上げますので,ぜひご賞味ください。




《下の写真は昨年のものです。》


あと,黒沢明監督が「夢」という映画の撮影に使った水車もいい景観をつくっています。
ぜひご覧ください。

そのほか,水場体験,ちこリンが飲んでとんでもなく変身した「美人の水」もあります。
お楽しみください。


そして皆さんお待ちかねの夕食はここ。
スワンガーデン内にある「王滝」。


御嶽海を応援しています。





Nちびさん夫妻


しげ_さんとNちびさん



やはり信州のそばを堪能したい方は、「信州そば御膳」がお薦め。


松本の地方色「山賊焼き」をたっぷり食べたい人には「山賊焼き御膳」もあります。

一日よく遊んだあとはしっかり食べてお帰りください。




夜食の「川端」も今年はお座敷をきっちり予約してありますので,
一杯飲みたい方も身内だけでゆっくりと語らえますのでご安心を。


《下の写真は昨年のものです。》













ということで,安曇野ツーリングオフの下見はこうして幕を閉じました。

あと一カ月,参加される方は心ワクワクさせて,お越しください。
このブログを見て「楽しそうだな。行ってみようかな」っと思った方も,ぜひご参加ください。
損はさせませんよ。

みなさん,大勢のご参加をお待ちしております。

参加表明はこちらからどうぞ。

よろしくお願いします。
一日の走ったコースはこんな感じですよ!!







Posted at 2017/05/22 22:35:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月17日 イイね!
鈴オフ2017に行ってきました。 その1 前日のお城巡り+ちこリン編 鈴オフ。
いい響きです。昨年は行かれなかったので、今年こそはと思い、早々に申し込みを済ませました。

日曜開催ということなので、前日の土曜日から出かけて長年の夢であった「彦根城」「安土城跡」「小谷城跡」に行ってみたいと計画を練っていました。

ところが、天気というのはままならないもの。。。
金曜日の夜から雨。
土曜日も雨の予報。

雨の中を車は知らせるのは結構大変です。
天気予報では彦根市は午後からは曇りの予報。

できるだけ遅く出れば雨に当たらずに散策ができる。
そう思って7時に出発。

雨といっても土砂降りではなかったので、順調に進みます。

一番降っていたのは駒ヶ根。
ここでトイレ休憩をしたときに滑って転びました(笑)



養老パーキングで「名古屋きしめん」を食べました。




彦根に着いたのは2時過ぎ。



彦根城に最終的に入ればいい時間は4時半。
ということで、先に安土城跡へ。


安土城。
あの織田信長が建てた城。
山城ということはしっていたが、写真では入り口の石段がよく載っていて、全貌は全く知らなかった。


実は日本100名城のスタンプ本をもっていたので、そのスタンプを押すのも目的の一つでした。

しかし、世の中しっかりお金を払うようにできている。
スタンプが置かれている場所は、入場料を払わないと行かれない場所にあります。
つまりお金を払わないと、スタンプが押せないんです。

長野にもお城はいくつかありますが、まだ押していなくてその理解がなかったのが行けなかったです。

安土城のスタンプは、入場料700円を払ったすぐ裏にありました。


これが初スタンプです。
ここまで来た甲斐がありました。
51番目という番号付きです。

こうして石段を登って行くわけですが、この石段にも言われがあります。
途中途中に「石仏」かかれた表示が石段にあるのです。
石段を作るときに辺りにあった石仏をも石段として作ったのです。


結構罰当たりなことをしてますね。
一番恐れ入ったのはこれ。
仏足跡を石垣に使っていたこと。





もう、ここまで来ると仏様に申し訳ないですね。
ひょっとして信長はキリスト教信者になったために、仏様のことは気にしなかった。。。。そんな気持ちにさせるものでした。   

途中には秀吉の館跡もありました。




ここを登れば天守です。


確か信長の作った安土城は「天主閣」といって,「天の主が住む場所」といって,他のお城の「天守閣」と一線を画した様子がわかります。※ここは前の投稿を直しました。m(_ _)m



登ってみてここに城を造った理由が分かりました。
辺り一面が見下ろせます。
北に彦根城、東に観音寺城、西に琵琶湖、南は街道。
こんなにきつい石段の上に天守閣を造るのは、ときの権力者の凄さを思い知りました。




天守の礎石


琵琶湖を臨む


二の丸には、信長の廟もあります。


信長の廟


また、安土城跡には、総見寺というお寺もあったようで、三重の塔が残っていました。







さて次は、国宝、彦根城です。


彦根は知る人ぞ知る、ちこリンのお膝元。
まさかの天守閣がポテトでてきていたら、大笑い。
そんなわけはありません(笑)

ここも長年来たかったお城のひとつです。
何と言っても「国宝」ですからね。


駐車場に車を止めて,お城に入るわけですが,さすが国宝。
入場料も1000円かかります。
でも,そんなことをけちっていてはいけません。
見所が満載なのですから。

馬屋もあり、馬がいました。


いよいよ城内です。


今日はもうひこにゃん、終了でした。


歴史でも習ったと思いますが,安政の大獄で暗殺された井伊直弼を輩出したのはこの彦根藩の井伊家。


由緒あるお城です。
石垣,歩道,櫓。。。どれを取っても渋いです。












途中櫓では、特別展をしていて、FLY-ISLANDさんが好きな鎧が展示されていました。







石の坂道を登っていくこと,十分ほど。
ようやく天守閣が見えました。





意外とこじんまりしています。
三重の層をなすお城ですから,さほど高くはありません。
もともと小高い丘の上に立てられているので,眺望は申し分ないです。




ここからお城に入ります。


現存する天守12閣は,元々の姿をとどめているので国宝たりうるのです。
つまり,整理された登りやすい階段もなければ,当然エレベーターもない。
これが本物,歴史を生き抜いてきた正真正銘のお城なんです。
鉄砲隊を打つための狭間


弓を打つための矢狭間


武者溜




見てください,この階段の急なこと。


みんな慎重になりますよね。


もう少し登りやすさなどを考えて作ればいいのに。。。。と思うのは私だけではないはず。(笑)

いい景色です。








しかし,時間という者は容赦なく迫ってきます。
閉館の時間がきました。

やや早足で見学して天守閣を出ました。
そのあとはゆっくりと本丸,二の丸,三の丸を見学。






駐車場まで降りてきました。

急いで愛車と城の記念写真。


すると,みんとものちこリンさんから「仕事終わりました」の連絡。
お城から少し離れた場所で久々のご対面。
去年の安曇野ツーリングオフ依頼ですから,ほぼ一年の間がありました。

お互い変わっていないことを確認し(私は少し太りましたね,はい),積もるお話しをしました。








明日の鈴おふでも会えるので,暗くなってからお開き。

この足で私は鈴鹿まで車を走らせました。

夕食を食べる場所を見つけながら走っていましたが,なかなか見つからない。
車中泊する場所はサーキットのそばにある「イオンタウン」にある温泉で,と決めていたので,とりあえずそこまで行きました。
時間にして,11時を回ってました。

食事はイオンタウンにある「スシロー」へ。


味噌ラーメンを食べた時には、マイ七味が役に立ちました。(笑)


その後,温泉に入り,車中泊。




長い1日が終わりました。

わくわく感を残し,明日のサーキットランを夢見て、おやすみなさーーーーい!!!!











Posted at 2017/05/28 09:16:57 | コメント(5) | トラックバック(0) | お城巡り | 旅行/地域
2017年05月01日 イイね!
安曇野ツーリングオフ、翌日の部の下見!!皆さん、Nちびさんからの今年度の安曇野ツーリングオフの告知はご覧いただいたと思います。

大勢のご参加、よろしくお願いします。

また、安曇野ツーリングオフのあとは、毎年有志により夜食を食べに長野市の『川端』までツーリングを実施しております。
昨年のものは以下よりご覧ください。
http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/1648867/blog/38132941/

翌日は昨年は善光寺の散策。
『天'(てんてん)』での昼食会。
を実施しました。
http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/1648867/blog/38149169/


今年も安曇野ツーリングオフのあとは、有志による夜食会を『川端』で考えています。

さらに翌日は新緑の信州を堪能してもらおうと、竜王スキー場の近くにある、美味しいお蕎麦屋さんまで、ツーリング第二段を予定しています。


29日、下見と予約も兼ねてお邪魔してきました。




というのもこのお店、1日10食分しか打たないので、予約も前もってしておかないと、食べられないこともあるこの界隈では有名なお店なんです。


29日にお邪魔したときも、3日前にテレビの取材を受けたといって、ポスターを見せてくれました。


この時期、まだ炬燵が必要です。


まず小鉢とそばつゆ、薬味のネギが運ばれて来ました。


これはふきのとうの甘酢付け。


これはウドの煮つけ。
こういう地元で採れた物をいただけるのも、この店ならではです。


こらがメインのお蕎麦です。
しっかり角が四角いです。


あとからこごみもいただきました。


これがフルコースです。


蕎麦湯の入れ物も粋ですね。
奥の茶色の器です。


ここのそばの特徴はこれ。
切れないこと。
つなぎに植物の繊維を使っているので、ここまで長くても切れません。


立ち上がってしまいました(笑)


フルコースです。


あー、美味しかった。食べ尽くしました。


帰りに、6月18日日曜日に、仮で10名で予約入れましたよ。
帰り際にはこんなお土産もいただきました。
きゃらぶきです。
ありがとうございます。


これだから、遠くても来ちゃうんですよね。
心が嬉しくなっちゃいます。


あと、竜王スキー場にはゴンドラリフトがあります。一気に1000m上がって、絶景を楽しめます。





なんとか166人を一度に運べます。





安曇野ツーリングオフに来ていただき、時間に余裕があって、信州をまるまる2日間満喫したいという方は、ぜひ、ご参加お待ちしております。

もう今日は5月。

安曇野ツーリングオフも来月に開催です。

そろそろイベカレ用意しないといけないね、Nちびさん。

大勢の皆さんのご参加お待ちしております。



でも、蕎麦は10食限定。。。。

お早めのご決断、よろしくお願いいたしますm(_ _)m



すこして登るとまだ、雪が残ってます。



以上、安曇野ツーリングオフ、翌日の部のお知らせでした。


Posted at 2017/05/01 00:38:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | おそば | 日記
2017年04月29日 イイね!
信州、高山村の桜!!今日は長野県の北部にある、高山村に桜を見に行きました。
高山村には五大桜があり、そのうちの三本を見てきました。

今年は寒い陽気のため、例年よりも遅い満開。


まずは水中の枝垂れ桜。
樹齢250年。


大きな枝垂れ桜です。
こんなに大きく立派な桜が、なぜこんな山奥にあるのか、とても不思議です。
山の上の方から我々人間の監視をしていたのでしょうか。。。
木々の聖なる力強さを感じます。














山にはまだ雪が残ってます。




次は赤和観音の枝垂れ桜です。




大分傷んでおり、枝を支柱で支えています。






かなり高いところに観音堂があります。


上から見ると菜の花も綺麗です。




大きな岩もあります。ここの岩から桜の木が生えています。


観音堂の懸崖造りは、すごいです。










途中には、石像も。


観音堂の脇には樹齢400年の杉の大木もあり、神々しさを感じます。








こんな急な石階段でした。


景色を撮るもきち☆!!!



高山村の桜でもとくに古い桜がここ、黒部のエドヒガン桜。






後ろの山にも雪。




今日の新聞にも掲載されていたので、大勢の皆さんが来ていました。


柄を描く人も。













今回の私の中のベストショット。、




500年もたてば幹もこうなります。


支えられています。


このサクラも畑の真ん中にあるので、ケットラや耕運機も。。








まわりのサクラもきれいです。








今回は、かみさんのfitで来ました。
花と車のショットです。








まだ長野の北部では、桜が見られます。

GWの予定に桜鑑賞を加えてみてはいかがですか??



Posted at 2017/04/30 01:36:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行/地域
プロフィール
「@azumixさん 瞼を開けると、目玉オヤジが出てくるんでよすね?? (笑)」
何シテル?   05/28 22:23
もきち☆です。 2012年10月27日、18年半苦楽を共にしてきたデリカスターワゴンとお別れをしました。そしてHONDA N BOX CUSTOM ターボと共...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
BBS LM 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/10 17:59:25
房総ぼっち観光&春の南房総ツーリングオフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/23 23:34:42
雨男さん?!と夕飯プチオフ(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/05 00:13:20
お友達
ラーメン大好き、アウトドア好きな、信州は長野市に住んでいます。
春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はキノコ狩り。
皆さん、遊びに来てね。案内しますよ。
380 人のお友達がいます
ishimiishimi * ストーン・フリーストーン・フリー *
PRADA.PRADA. * ミカちんミカちん *
GibzonGibzon * しろネコ@長野しろネコ@長野 *
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ Nボックスカスタム もきチンドン号 (ホンダ Nボックスカスタム)
初めての「軽自動車」がこの「NBOXカスタム」です。 見えないところに手のかかっているこ ...
三菱 デリカスターワゴン でりちゃん (三菱 デリカスターワゴン)
19年乗りました。 緑とシルバーのツートンでかっこよかったです。 次女と同じ年齢を走り, ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.