• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ななユーロのブログ一覧

2016年10月23日 イイね!

SST作り

SST作り県内でも10月に入ると最低気温が10度を下回る日がちらほら出てきており、朝晩は肌寒く感じるようになってきた今日この頃。あと1か月もすれば車の方の冬支度も必要になりました。

今冬は足回りの純正戻しはせず、固着対策をしながら車高を上げる方向で考えていました。
しかし、10mm程度上げる訳ではないのでフックレンチでロックシートをちまちま回すのも楽ではありません。
何か取って代わるものがないかとネットを徘徊していると、某オクで画期的なレンチを発見しましたが、結構な高額なのでポチるには躊躇してしまいます。
完璧なまでとはいかないにしても、小細工して似たような機構のものを自作できるんじゃないかと検索を続けると先人たちがたくさんいました(笑)

ちょっと手間は掛かるけど上手くいけば安く済みそうだし、失敗しても大した損失にはならないのでやってみますか!
ってことで先週ちまちまSST自作してみました。


材料:オイルフィルターレンチ
道具:マーキング用ペン、ディスクグラインダー、棒ヤスリ、ベルトサンダー

モノタロウでベースとなるフィルターレンチを購入(799円)


タイヤを外してロックシートの切り込み部分にツメを合わせて削り取る部分のマーキング。


家にある道具では細かな部分の研削が困難だった為、昼休みに会社の道具を借りて加工、家に帰ったらジャッキアップしてロックシートに合わせてみる。
という、何とも効率の悪い現物合わせの作業だった故に3度のタイヤの脱着を経て完成。



プライヤー上側(長い方)の掛かり具合。



プライヤー下側の掛かり具合。



時間はかかってしまいましたが、何とか完成!
普通のフックレンチと違い、2つのツメでしっかり捉えるのでそんなに力もいらず、1度に回せる量も増えます。回りが悪くて硬くてもフックレンチよりはロックシートの欠けも少ないはず?


軽く試してみましたが問題なく使用できそうなので、今年の冬支度第一弾完了です。
参考にさせて頂いた先人の方々に感謝です。




Posted at 2016/10/23 22:54:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ・整備 | 日記
2016年09月28日 イイね!

キリ番!

キリ番!今朝の通勤途中、会社敷地に入ったところで77777kmに到達しました!

28000km台でウチに来てあと2か月で納車から5年。約50000kmの走行。
いろいろありましたが、今のところ大きな不調もありませんし、次に乗りたい車も見当たりません。

細かな不具合なんかもこれから出てくると思いますが、まだまだユーロRを楽しみますよー。




Posted at 2016/09/28 22:24:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2016年06月26日 イイね!

復活

復活ほぼ1年ぶりのブログ更新です(汗
書くか否か非常に悩みましたが、自分自身にもけじめをつけたかったし、前回の日記のFOS2015から丁度1年、今年のFOSも大盛況のまま閉幕したので(笑)だらだらと書こうと思います。


4月の中旬から少しずつ準備を進め、5月1日のハウマッチでSUGOのスポーツ走行デビューをしました。

しかし、17周目の3コーナー。立ち上がりでイン巻きしてしまって芝に乗ると、雨で濡れていた為そのまま成すすべもなくバックの状態で右リアバンパーからタイヤバリアに吸い込まれるようにヒット。そのまま振られる形で運転席もバリアにヒットした後、徐々に減速して停止しました。赤旗で走行枠終了。チェッカー2分前のことでした。

オフィシャルの指示で自走でピットまで戻ると、同行していた86の先輩と、そのチームのお仲間の方々がジャッキアップして点検をして下さりました。
外装はボコボコ、テールレンズは一部割れたものの灯火類は点くのでテーピングで仮補修。他は右側のタイロッドエンドが軽く変形してステアリングセンターが狂っていたくらいだったようで、トー角で上手くごまかして真っすぐ走れる状態に。
先輩に先導してもらって途中で止まることもなく、何とか帰宅。
両親にかなり絞られたのは言うまでもありませんでした・・・汗。

翌日、首に軽い痛みを感じて接骨院へ。
施術してもらって話を聞くと、どうやら筋膜が軽く裂けただけだろうとのことで、軽症で済みました。

その翌日、車を板金屋に入庫。
見積もりを出してもらってから今後どうするか考えることに。

連休明けに見積もりが出て非常に悩みました。
フロントバンパーからリヤバンパーまでぐるっと右側半周全交換。かなりの額でした。

正直、修理代での大金に加え、車齢的に維持費がこれからかかっていくことを考えたら・・・と思い、降りる方向で考えをまとめようとしていました。しかし、次に乗りたい車もないし何か新車を買うくらいだったら・・・。
1人苦悶していると、RX-8に乗っていた車好きの友人の「降りるのも手だろうけど、今後街でユーロR見掛けても絶対後悔しない?事情は違えど家庭を持つことになったから俺は手放すことになっちゃったけど、できるなら今にでも買い戻したいくらいだよ」って言葉にハッとさせられ、修理を決意しました。

そこから約1か月、自分の車を運転できないストレスに加え、マイナスなことばかり考えてかなり精神的にキてました。
フルブレーキングではなく、ステアリングとアクセルの操作で何とかできなかっただろうか。
乗れていると錯覚して、それまで散々挙動を乱して危ない動きをしていたのになぜ走行を続けたんだ。
そもそも、オーバーの対処もほとんど出来ないくせに初走行でウェットなのになぜコースインしたんだ。
たらればを言えばキリがありませんが、感情の起伏が激しく1人でいるといつもそんなことばかり考えていました。

6月11日。
クラッシュから41日目。ユーロRが帰ってきました!



残念ながら両親の圧力でスポーツ走行は無期限禁止となってしまいましたが、こればっかりは仕方ありません。特に母にはかなり心配をかけてしまったみたいなので。
今後ユーロRは維持りながら大人しく乗っていくことになります。できるだけ長く所有していけるように。


最後にあの日、同じ枠で走っていた皆さん、貴重な走行時間を無駄にしてしまってすみませんでした。
それから、手を差し伸べて下さった全ての皆さん、本当にありがとうございました。













Posted at 2016/06/27 02:27:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2015年06月27日 イイね!

FoS

FoS昨晩から雨が降ったり止んだりで洗車もできないし、特にこれといった予定もないのでUstreamでGOOD WOOD FESTIVAL OF SPEEDの配信を眺めています。

グッドウッドフェスティバルってなんぞ?っていうと



イギリスの伯爵の私有地に設けられた特設の1.8kmのヒルクライムコースを、世界各国のメーカーの2輪4輪問わず、20世紀初頭のクラシックカーから最新の大衆車、スーパーカー、ドリ車からラリーカー、ナスカーにGTカー、ルマンに出場してた車からF1までの多種多様な車両が駆け抜けるお祭です。

タイムは記録として残るみたいですが、1番速いやつが優勝とかはないので、まじめにアタックする車もあれば魅せるドリフトをする車


客席の前で車を停めてバーンアウトしたりドーナツターンしたりとパフォーマンスをする車もいれば、
ギネスに挑戦する車もあります。


様々な車の走りが楽しめるので見ていて退屈しませんね。
昨晩も眺めていましたが、やはり土曜なので昨日に比べてお客さんがびっしりです。


日本でもメーカーの垣根を越えてこういう楽しいイベントがあればいいんですけどねぇ・・・。



Posted at 2015/06/27 22:08:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 動画ネタ | 日記
2015年06月21日 イイね!

リアルとバーチャルの間で

リアルとバーチャルの間で最近、県内に面白そうなお店ができたとのことだったので友人と時間を合わせて遊びに行ってきました。

伺ったお店はスロットカーとドライビングシミュレーターのお店みんなのサーキット
1/24と1/32のサイズのマシンのサーキットがそれぞれとGTドライバーたちも練習で使ったりするようなガチのシミュレーターが1台設置してあるお店です。

スロットカーはこれまでやったことがなかったんですが、ここのお店の1/24サイズの方のコースレイアウトが仙台ハイランドを模していると聞き、是非に!と思い、お店の扉を開きました。

思わず声を上げてしまいそうな再現度の高いコース。

店員さんに初めてという旨を伝え、丁寧な説明をしていただいた後にレンタルマシンで早速コースイン。
友人とタイムを競ったり、プチレースみたいなことをしたりと楽しませてもらいました。
銅線の入っている溝の上にマシンをセットして手元のコントローラー?のスロットルになっているトリガーを引いたり緩めたりの操作だけですが、これがまた奥が深い。
マシンのタイヤグリップで曲がるからオーバースピードでコーナーに突っ込めばもちろんコースオフしてしまうし、ビビって緩めすぎてはタイムは出ない。
じゃあ立ち上がり重視で。と、立ち上がりでグイッと踏み込んでもリヤがスライド気味になって直線スピードにも影響がでる。
自分が感じたのはコレくらいでしたが、お話を伺うとカウルはもちろん、ギヤ比や1mm単位のセットアップでも大きくタイムが変わるという、とても繊細で奥が深い世界のようです。
何となくですが、大人たちが夢中になる世界がそこにある理由が分かった気がします。


それから、ついこの前稼働し始めたばかりというシミュレーター。

去年の夏に一度、秋葉原のDDRというお店で体験したことがあるんですが、まさしくそのDDRの筐体が設置されていました。

アタック中の友人。

ステアリングに伝わる重さや振動はもちろん、実車以上に踏力が必要なブレーキ。
自分の操作に対して、ダイレクトに前後左右に振られるシート。
本当にハイランドを攻めてる気分を味わえました。(こっちもハイランドかよっ!

残念ながらCL7はVLN仕様のものしか収録されてないようだったので、同じK20A搭載のEP3でハイランドとSUGOを10分ずつ練習させて頂きました。



自宅から片道90分なので頻繁には通えませんが、いずれまた両方やりに伺うことになりそうです(笑)





Posted at 2015/06/21 22:39:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

運転とレース観戦が好きな20代オスです。 SUGOと仙台ハイランドにハコ車レースを見に行くようになってはや十数年。 2011年に縁があって7代目アコード...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

cl1 cl7対向4POTキャリパーキット製作しましツァ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/29 01:29:05
トーインについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/15 20:40:56
 
FF車の走らせ方(秘伝書解読版)第2部 理論編① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/15 20:30:06
 

お友達

人見知りです。車種は問いませんが、一度お会いしてお話ししたことのある方、コメント等で何度かやりとりしたことのある方に限りよろしくお願いします。
25 人のお友達がいます
海風.海風. * ままぁぁままぁぁ
ぴぃすけぴぃすけ ケンK20A-RRケンK20A-RR
きく@Euro_Rきく@Euro_R BACKSBACKS

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
2011年11月納車。 VW GOLF4から乗り換えた2代目の愛車。初めてのMT車です。 ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.