車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月24日 イイね!
ChouCho Live Tour 2016 大阪公演ChouCho Live Tour 2016 bouquet ~ChouCho ColleCtion~

11月20日(日) 
大阪・ESAKA MUSE 
開場16:30/開演17:00










整備完了後、ディーラーから直行でライブハウス近くの高架下のコインパーキングへ。

開場時刻の少し前に会場到着。

外の回り階段に並ぶのですが、客層はおじさんが多いような。
ほとんどは20代なのですが、それでも予想以上に年齢層が高いような。
「何で?まさかガルパンおじさんを取り込んだとか?」と勝手に予想してました。




今回の整理番号は120番代。
会場に入り、ほぼセンターの前から7,8列目くらいの位置を確保。
もみくちゃになるのは嫌なのですが、今回の客層を見る限り大丈夫そうなので。
実際、圧縮などは起きずライブ全体を通しておとなしいものでした。


生バンドの演奏でのライブで、全曲が知っている印象よりもバンドアレンジVer.って感じでカッコ良くなっていました。


~ハイライト~

最新曲「Asterism」から「starlog」と、プリズマ☆イリヤコンボで会場がピンク一色のペンライト。
この流れがこの日まず一発目の盛り上がり。


ギターの方がアコギに持ち変えて演奏が始まった「夏の日と君の声」

「グラスリップ」のOP
さわやかな曲で〝夏の福井”をやっぱり連想します。


後半に差し掛かる頃に衣装チェンジ。
残ったバンドメンバーで何をするのかと思いきや…
「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」バンドVer.
曲が始まった瞬間に思わず笑い声が沸き上がったりw
泣きのギターがカッコ良かったです。
カモフラなミリタリー風衣装で再登場し、そこからガルパンコーナー突入。

ここまでずっと何故Chouchoのイメージカラーが緑色なのか不思議でした。(会場内も基本は緑のペンライト)
ここに来て、ガルパンのイメージ(戦車・陸自=緑)からか?と勝手に納得。


「DreamRiser」でこの日一番の盛り上がり。


「ガルパンおじさんはどれくらい居るのかな?」
ほぼ全員「はーい!」「ガルパンは良いぞ!」
Chouchoにとってターニングポイントとなったガルパンは、夢を3つも叶えてくれた作品。
・アニサマ出演。
・オーケストラとの共演。
・映画の主題歌。
それだけに作品への思い入れが一層強いそう。

ガルパン関連4曲に続き、「優しさの理由」キター!

「氷菓」の前期OPで、個人的に最も生で聞きたかった曲。
これを聞くと夏の飛騨高山を連想します。


アンコール終了後、電気がついてから「もう一回コール」が。
流石にないだろう…と出口に向かっていた矢先、大きな歓声とともに再度ステージにChouChoが登場。
地元大阪への思いと挨拶をしてくれました。

予想通り2時間ちょっとのライブ。
最近のアニメ主題歌てんこ盛りで、聞きたい曲が生で聞けて最高のライブでした。
ChouCho自身がMCで言っていましたが、ワンマンライブの回数が少ない方(1年か2年に1回程度)なので、今回参加できたのはとても良かったです。



おまけ。
ライブ中のMCにて。
「私大阪出身なんですけれども、実はココ、江坂には思い入れがあって…」ほう。
「実は家が近所で」ほうほう。
「大学時代はこの近くのパン屋さんでバイトしてたんですよ」ほほほう!
「今でも在るかなと思って今朝行ってみるとあったんですよ。ここから徒歩一分なんで皆さんぜひ!ってなんで宣伝してるんだろうw」
オススメはカツサンドとのこと。
これは行かねば(使命感)

という事でライブ後、直行。

19時過ぎから急に繁盛するパン屋さんの図。

やっぱり同じ思考の人ばっかりw
こういった現象が起きると噂には聞いてましたが、自分も直面するとは。

残念ながらカツサンドは売り切れてました。
でも記念にパン2つ購入して帰りました。



ChouCho Live Tour 2016 bouquet ~ChouCho ColleCtion~ 大阪公演セットリスト

01.bouquet
02.BLESS YoUr NAME
03.空想トライアングル
04.空とキミのメッセージ
05.Asterism
06.starlog
07.夏の日と君の声
08.大切な宝物
09.Starting up
10.あの空に還る未来で
11.ハルモニア

戦車道行進曲!パンツァーフォー!
12.ガルパンメドレー(GloryStory~希望の絆)
13.眠れる本能
14.DreamRiser
15.優しさの理由
16.カワルミライ

アンコール
17.Authentic symphony
18.piece of youth
Posted at 2016/11/24 22:02:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | ライブ | 日記
2016年11月23日 イイね!
愛車4年目を迎えたある日…。今月初旬に愛車DS4が四年目を迎えました。

そんなある日の朝、出勤しようとエンジンをかけるとブルンブルンと大きな振動、明らかに異常事態。

そしてブザー音と共にメッセージ。

何ですか?これ。(滝先生)

初めてエンジン警告が出ました。
走行距離は75,000kmを超え、今まで何事もなく来ていましたがついにイベント発生です。

まぁようやく仏車のセンレイが来たか、とも思ったり。



その後再始動してみると少しエンジンの振動が少し大きい?程度で意外と走れました。

会社に着いてからディーラー担当者に連絡すると、すぐに入庫の必要ありと。
この週末、楽しみにしていたオフ会(山陽欧米第12章)はキャンセルせざるを得なくなりました…。


入庫のために、自走で70km以上離れたディーラーへ。
担当者からは保険でレッカーを使うべきと言われても、なんとなく大丈夫そうだったのでチャレンジ。
ずっと警告ランプがついたままでしたが、無事にディーラーに到着。
で、着いたとたんにエンジン警告が消えるという。



真っ先にイグニッションコイルの不具合が疑われ、この場合は部品代数千円+工賃で済む範囲でした。

テスターで確認すると、「燃焼失火」のログあり。
しかしイグニッションコイルは異常無しとのこと。

結局、ターボエンジン特有のカーボン大量付着が原因との判断。
エンジンヘッドを開ける大掛かりな清掃整備へ。

ここで一度「10万円コースになりますが、いいですか?」と電話確認がありました。
まぁ…やってもらうしかないじゃないですか(諦め)
せっかくなので写真撮ってくださいとお願いしました。



エンジンヘッド、ぱっかーん。



インテークマニホ-ルドの根元の穴、堆積物の様子。

こんな感じですべての穴が真っ黒。


取り外されたインジェクター。


先端がどれも真っ黒。

これらを専用の洗剤で清掃して整備完了。



入庫一週間で中も外もキレイになって帰ってきました。


工賃50,000円+エンジンオイル類や洗浄部品など、合計105,111円也。
不具合では初めての大きな出費。

最近大きな出費が続いてしまって、イタイです。


さて次はエンジンマウントか、燃料ポンプ類か…。





おまけ。
先月から週3日ノルマで自転車通勤を始めました。

で、クルマが不調になり予定が狂ってしまった週末。
天気が良かったので100kmサイクリングしてみました。


めっちゃ気持ちいい!

わざわざカメラを背負って行ったので写真を何枚も撮ったり。

明石海峡大橋の根元にはサイクリスト達がたくさん集まって居ました。

明石で有名な玉子焼きの「ふなまち」へ。



車では行き辛い、とっても小さなお店なので自転車は正解。
行列に並んだ甲斐がある美味しさでした。


今回の不具合は最近自転車に夢中なので、クルマが駄駄を捏ね出したのかとも思っています。
Posted at 2016/11/23 14:53:23 | コメント(16) | トラックバック(0) | DS4 | 日記
2016年10月22日 イイね!
勢いでロードバイク購入突然ですがロードバイクを買いました。

今までなんとなーく、ふわーっと、
あー運動しなきゃなー
やるなら自転車通勤とかアリかなー

てな感じでしたが、ふとしたきっかけで会社で自転車通勤している方から話を聞くうちに本気で欲しくなって来て、エイヤッと買っちゃいました。

当然自分でも思いますよ、羽振りいいなって。


あ、そういえば10月から「ろんぐらいだぁす!」なんてアニメが始まりましたね(すっとぼけ)




ロードバイクを本気で買おうと考えた次の日には専門店へ。

使用目的は明確で、往復25kmの自転車通勤。
(もちろん、晴れの日で、体調が優れていてモチベーションがある日という条件付き)
+もし楽しく感じたら、休日に自転車で出かけるかも?


クロスバイクかロードバイクかで迷っていたので、どちらも試乗してその上で店員さんの勧めもあってロードバイクにしました。



Bianchi VIA NIRONE 7 PRO TIAGRA

アルミフレームでフロントフォークだけカーボン製という、ロードバイクの中では安いエントリーモデルです。
まぁそれでも素人からしてみれば高いんですけれどね!



まだ木曜日の晩に手に入れて、本日通勤に一往復使ってみただけですが、
めっちゃ楽しい!
シャーっと風を感じながら走って、多段変速をカチャカチャするのが気持ちイイです。

時期的にも良くて、軽く汗をかく感じ。
通勤時間はクルマの場合より5分遅くなる程度。

これは続けれそうだし、新しい世界へとハマる可能性があります。


ちなみにお店から持ち帰った時。

やればできる子DS4。
前輪を外さずとも積めました。
シートポジションは、運転席も助手席も前に動かしてますが。

これで行動パターンがグンと増えます。
渋滞が考えられる航空祭の場合15kmくらい手前で駐車してあとは自転車とか、聖地巡礼にも使えそう。




おまけ?

ロードバイクを買うにあたって、何も知らかったずぶの素人で驚いたこと。

1.ロードバイクってガイシャ。
 自転車メーカーって欧米の企業ばっかり。
 街中で見かけるロードバイク、基本的に輸入車です。
 私はなんとなくオシャレっぽいのでイタリアの老舗メーカー・Bianchi(ビアンキ)にしました。

 名前もヴィアニローネってイタリア語でなんかカッコイイ。



2.自転車メーカーはフレームだけ作る。
 駆動系部品(コンポーネント)は別もので、これに関しては日本のシマノがシェアトップ。
 私が買った自転車もシマノのTIAGRAというコンポーネント。





3."自転車屋さん"がまるで輸入車ディーラー。
 値引き一切なし。(自転車本体もアクセサリー、グッズ類も定価販売)
 その分、点検や調整など工賃は基本サービスのようですが。

 また、てっきり自転車なんて、その日に買って持ち帰るものだと思っていました。
 私の場合、お店で試乗、見積もり(覚悟していてもそれ以上に高かった)、購入申し込み、組立・調整で3日、そして納車。

まだ買うとは言っていない見積もりの段階で、台湾から届いた箱から梱包を解体し始めたのにも驚きました。

 まさかのカード払い不可。
 高い買い物なのに、「ウチは現金のみなんです」と言われて余計に躊躇いました。

 


4.自転車本体を買う以外に、初期投資が意外にかかる。
 基本ペダル別売りっていうくらいに、いろいろ買い足す必要があります。
 最低でもヘルメット買って、ライト買って、カギ買って、空気入れ買って…。
 (空気入れが一番驚いた。ママチャリとはタイヤのバルブが違うし、放っておいても一週間程度で減っていくとのことから空気入れまで買わなきゃいけないとは。)

 さらに、グローブ買って、リアライト買って、ズボンクリップ(右足ズボンの裾がチェーンに巻き込まれるのを防ぐマジックテープのやつ)買って、サイクルコンピュータ(速度や距離が分かるやつ)買って…。

 念のために、自動車保険で自転車事故もカバーできる特約の手続きして…。
 
 初期投資はこれぐらい?

しかし、ビンディングシューズ欲しい、サイクルウェア欲しい、冬用のグローブ欲しい、とまぁ物欲は止まりません。

実益のある趣味の世界なのでここもハマると沼です。
店員さんからも「まぁ一年ぐらいしたら、次の自転車欲しくなりますよ」と早速言われましたw



最後にみんカラということを踏まえて書くと、今までドライバー視点だったのが自転車に乗ることで視点が変わりました。
今後「チャリウザイ、危ない」となるべく思われないように気を付けていきます。
Posted at 2016/10/22 22:51:30 | コメント(13) | トラックバック(0) | 買い物 | 日記
2016年10月16日 イイね!
Lei03と4年目点検




レーダー探知機Lei03を導入しました。



8月下旬に予約開始され、9月下旬に発売となったLei03。

装着しておよそ3週間。
とってもいい感じです。

画面が4インチとかなり大きく、しかしベゼル幅は小さくなり、見た目からしてGood。

画質も綺麗です。


ちなみに、これまで愛用していたLei02はこんな感じ。

愛車のパーツ紹介ページ。


2012年3月から一緒にドライブして、かれこれ4年半。

レベルは一年でカンストし、ボイスも最終的には1300個以上集まりました。


02はレイが手書きアニメだったのが、03ではセルルック3DCGになったのが大きな点かなぁと。


また、電源ケーブルは02の時のモノがそのまま使用できます。





もちろん、普通にレーダー探知機としても4年間の技術の進歩は素晴らしいです。








コレクション要素などお楽しみもたくさんある雰囲気。



当然、バレたくないときはサッと通常モードに切り替えればOK。

03には期待しかしていなかったのですが、買って大正解。

気になった方は、ぜひ愛車にひとついかがですか?






話は変わって、愛車もそろそろ丸4年。

先週末に定期点検を受けてきました。



乗り方が良いと褒められつつ、相談しつつ、交換が必要な部品だけ交換しました。
(エンジンルーム内のナントカとナントカ)


久しぶりに綺麗になってピカピカ。



走行距離は75,000km。
まだまだDS4とのドライブを楽しんでいきますよ!

Posted at 2016/10/16 14:01:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | DS4 | 日記
2016年10月10日 イイね!
ダートラ観戦 2016全日本ダートラ第8戦 広島

2016年JAF全日本ダートトライアル選手権 第8戦
NANO TOPカップ ダートトライアル in タカタ



10月2日(日)  テクニックステージタカタ



今年も朝早くからダートラ観戦に広島へ行ってきました。


轟くエキゾーストノート、ミスファイアリングの破裂音。
巻き上がる砂埃、パシンパシンと飛んでくる石ころ。

やっぱり1000分の1秒のタイムを競い合う、土の上でのドリフトっていうのもイイものです。




全日本ラリーでも好成績の鎌田卓麻選手。

去年まではBRZで参戦し、PN-2クラス 2年連続チャンピオン。
今年はランエボばっかりのSA-2クラス(4輪駆動・ナンバーあり)にWRX STIで参戦、いきなりポイントリーダーに。

この日も第1ヒートではトップタイム。
午後からの第2ヒートでも自身のタイムを更新していました。



「人生横向き」北村和浩選手。
ギャラリーを沸かすパフォーマンスで魅せてくれるSA-2クラスのシード選手。

IN攻めすぎ。こんな間近で観られるのもダートラの魅力。


鎌田選手が逃げ切って優勝かと思いきや、最後に鎌田選手のタイムを0.78秒上回るベストタイムを叩き出し優勝を勝ち取りました。

これにより2016年シリーズチャンピオンは北村選手に決定。
おめでとうございます!






他、写真をいくつか。

86、BRZのワンメイク状態のPN-2クラス(1600cc以上の2輪駆動)。

4駆と比べると正直、2駆は迫力が無いなーと。(仕方ないですが)


ダートラって4駆のクラス(N-2,SA-2,SC-2)はランサーばっかり。
ランエボ好きには堪らないですね。








そんな中の希少なSUBARU勢。







安全規則以外なんでもありなDクラス。




「走る実験室」炭山義昭選手。

去年までのランサーから、今年はミラージュという名の何かに車両変更し参戦。





SUPER GT 61号車っぽいBRZ(?)。

今回もボディがプルンプルンしていました。




シリーズ4連覇が決定している谷田川敏幸選手。

今回も圧倒的な強さで優勝されていました。



おまけ。
お昼休みのパドックオープンは自由に見学できます。

鎌田選手のブースを見たり。



北村選手のクルマを見たり。




BRZの2台並び。







モンスターマシンもいいけれど、こういうのを見るとホッとするなぁと感じました。



ラリー観戦においては行ける範囲ではターマックばかりで、グラベルの観戦が難しい状況。
しかし、こうして砂埃成分を補給できるダートラはやっぱり面白いです。
また来年も観戦出来ればなと思います。

Posted at 2016/10/10 15:53:44 | コメント(6) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
プロフィール
「おじゃましてます(*´∇`*)
初めての氷見なんですが愛車でドライブ、ではありません(^_^;)@青屋根白ボ 」
何シテル?   11/27 14:18
DS4 Chic 6EGS brun hickory (ブランヒッコリー)へ 乗り換えを機に、みんカラを始めました。 毎日DS4で通勤です。 ロングド...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
買い物と修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/31 21:57:19
花見で会おっさ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/13 12:57:44
劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-を巡るツアー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/16 21:26:18
お友達
お誘いを受けるのはとっても嬉しいです。
※でも、他人に送ったのと同じような定型文でのお誘いは止めてください。
100 人のお友達がいます
hiko206hiko206 * ミッコグッチャンミッコグッチャン *
ビバーチェビバーチェ * 熊BIB熊BIB *
高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん * Shin.NShin.N *
ファン
46 人のファンがいます
愛車一覧
シトロエン DS4 シトロエン DS4
あらゆるところから漂う、フランスの香りに酔いながら 異文化コミュニケーションを楽しんでい ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.