• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

matthew'sのブログ一覧

2006年05月31日 イイね!

当て逃げ被疑車両発見

5/14に当て逃げされた我が愛車ストリーム。
そのにっくき当て逃げ犯と思われる車両を、当て逃げされた同じ喫茶店で発見。
運転手は私の記憶通りの人物。
車は、傷だらけでどれがなんの傷かわからないほどについてる・・・。
木を隠すなら森の中状態な車両でした。TT
喫茶店のマスターもこの人物が怪しいとは思っていたそうですが、あまりに傷だらけの車で物的証拠もなく、話を聞くことはできなかったそうです。
しかも、893ではないらしいが、なんかヤバイ人物らしい。

そんなことも気にせず、運転手&その奥さんと思わしき人物に話を聞いてみました。
当然、しらを切ります。
まず、14日にその駐車場にはいなかったようなことを言いました。
私、確かにあなたを見ているんですけど
しかも、バックをするときには必ず奥さんが車外で見ているそうです。
しっかり同乗するところまで見ているんですけど
5分ほど話をしたのですが、物的証拠というか裏付けがないのでこれ以上追求もできませんでした。
警察に頼んで、バンパーについてる塗料から車種特定などをしてもらうことも考えたのですが、どうせ動いてくれないのは明白だし。
折角犯人を見つけたのに、このまま泣き寝入りになってしまいそうです。
Posted at 2006/05/31 14:38:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2006年05月30日 イイね!

PDA装着後初走行&燃費報告

今日は、午後から休暇を取って、片道120kmほどのドライブ(笑)に出かけてきました。
PDFを取り付けてから初の長距離走行で、トルク感がどうかわるのか期待しながら運転開始。
踏みだし:特に変化ないようです
2,000rpm~:なんとなくトルクが太くなったような気が・・・
あとは、エンブレの効きが装着前より弱くなったように感じます。
ということで、アクセル開度は以前と同じか、それよりちょっと絞って運転しているかもしれない状態になりました。
PDA装着が邪魔板となってアクセル開度が上がるかと思っていたのですが、そうでもないような感じです。
色々ネットで調べた結果から考えると、PDAにより流入空気を旋回(これを旋回流と呼んでいいのかな?)させることにより、サクションホースの90度曲がり部分における圧力損失を低減させている可能性があるかもしれません。
当然、旋回流にする時点で圧力損失(Aとしますか)がありますが、曲がり部分における圧力損失が低下した分をBとすれば
A>B
の条件が成り立てばPDAの効果ありってことになりますよね。
で、吸入圧力が上昇(負圧の値が0に近づく)して、吸入時のピストンを下げる時に発生するポンピングロスが低下した分のエネルギーが、走行のためのエネルギーに利用される(トルクがアップする?)ということになるのかもしれません。
もしかしたら、PDAが旋回することにより、エンジン側が吸入を停止した瞬間に発生する逆流を、ある程度停止させるチャッキ弁のような役割をして、サクションホース内の負圧を低減させているのか。
で、燃費は次のようになりました。

走行距離:441.1km
給油量:38.92L
燃費:11.3km/L
11km台!
しばらく10km台が続いていましたが久しぶりの11km台です。
というか、通常走行パターンで11km台が出たのは初めてかも。
もしかしてPDA効果あり?
PDAを装着したのは280kmくらい走行した時点だったので、次回の燃費にちょっと期待。


帰りに、オートバックスによってボッシュのラリーエボリューションの価格調査。
3,480円
お、安いじゃん。
しかも、5月末までのセールとなっている。
価格調査だけのつもりだったけど、嫁さんを説得してその場で購入しちゃいました。
取り付けは、バンパー交換を6月末に予定しているのでそのときに併せてということで。
Posted at 2006/05/31 09:45:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記
2006年05月28日 イイね!

モナコGP決勝

今回のスタートは、MF1同士の接触はあったものの、大きな接触はなく予想外のスムーズなものでした。
その後、眉毛と黄身の戦いが中盤まで続いていたのですが・・・。
まず、琢磨がスローダウン。
なんとかピットインして再度コースイン。
ガス欠症状でも出たのでしょうか?
と思いきや、またピットインしてそのままリタイヤとなりました。
その間に、3位を走行していた上歯がハイドロ系のトラブルと思われるリタイヤ。
ピット出口付近に車を止めてしまったこともあり、SC導入。
そのSC導入中に2位を走行していた黄身がエンジンブロー。
ブローした黄身のその後の対応はさすがアイスマンって感じの冷静な対応で、まずコースサイドでマーシャルに消火器で消火させ、そのままコース外に自力(下り坂だった?)で車をコース外に移動させてました。
SCがアウトしたと思ったら、二個がクラッシュ。
と思ったら栗縁がゆるゆるとピットインしてリタイヤと、中盤以降でようやくモナコらしい展開になってきました。
門谷と門弟路はず~っと接戦をしていたのですが、門弟路が門谷を押しだし。
どちらの車のパーツか不明ですが、若干飛び散ってましたけど、そのまま両車とも走行を続けました。
残り5周になると、3位走行していた鶴がリタイヤ。

で、結果はというと、
1位 眉毛(独走でモナコ初優勝)
2位 紋吉
3位 ペヤング
4位 プロ
5位 顎兄
6位 不二子
7位 肉
8位 顎弟

11位 馬豚
16位 門谷

となりました。
スーパーアグリでは、琢磨は残念でしたが門谷が初完走。
これでようやくドライバーズランキングに門谷の名前が登場することになりました。
ホンダは、プロがピットレーンの速度違反をしていなければ、ドライブスルーペナルティを受けることなく3位表彰台だったはず。
あ~、もったいない。
馬豚はコメントしようないっす。
高いお金払って残留させるだけの価値があったのでしょうか?
Posted at 2006/05/28 22:50:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 06F1 | 日記
2006年05月28日 イイね!

ミハシュー予選タイム剥奪

昨日行われたモナコGPの予選で、各マシンが最終アタックしている最中に顎兄がラスカスでストップし、他のマシンのアタックができなかったことに対しての審議結果が出ました。
予選タイム剥奪だそうです。
え~、おそらく最下位か、ノータイムの抹茶の上かどちらかになるかと思いますが、スーパーアグリの後ろにはフェラーリ2台という構図でモナコGPスタートになります。
いくらスーパーアグリのスタートがいいと言っても、それは下位チームの中での話であって、後ろにフェラーリがいる状況ではどうでしょうか。
ますます1コーナーで接触の可能性が増えたような感じがします。
なんとか無事に1コーナーを通過して、レースを最後まで走行してくれることを期待しましょう。
できれば、スーパーアグリ以外のマシンが最下位を走行してくれればさらに嬉しいのですけど。
Posted at 2006/05/28 11:04:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 06F1 | 日記
2006年05月27日 イイね!

モナコGP予選結果

予選終了しました。
結果は、
 1位 顎兄
 2位 眉毛
 3位 ウェバー
 4位 黄身
 5位 不二子
 6位 紋吉
 7位 プロ
 8位 鶴

14位 馬豚
20位 琢磨
21位 門谷
でした。
スーパーアグリは抹茶のクラッシュがあったので定位置よりは1つ上でした。
Posted at 2006/05/27 22:36:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 06F1 | 日記

プロフィール

86トレノ~GC8インプレッサ初期型~GC8インプレッサ最終型STiと乗り継いで、現在、ストリームRN4(MC後) まさか、ATのファミリーカーに乗るとは思っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

共通の話題がある方、お気軽にお誘い下さい。
66 人のお友達がいます
た~にゃた~にゃ * のものも *
タチコマ@EK4_TT250R_PP1タチコマ@EK4_TT250R_PP1 * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
しのってぃ~しのってぃ~ そげかそげか

愛車一覧

ホンダ オデッセイハイブリッド ホンダ オデッセイハイブリッド
2017年3月納車。 始めてのハイブリッドで少し不安。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
GC8最終型のSTi。 初期型から乗り換えたときの、安定性や加速感の違いには驚かされまし ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
ノーマルのWRX。 入社後すぐに購入し、それまでの86との差に愕然とする。 購入後半年で ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
学生時代に30諭吉で購入した86。 APEXではなく、快適装備一切なしのGTV。 当然重 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる