車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月14日 イイね!
30有余年ぶりに つながった音













5月13日(土)、千葉にて高校時代の担任の先生が定年を迎えられた

お祝いをするための クラスの同窓会がありましたので朝から出かけてきました。

この日は、すべてスマホでの写真になります。



ほぼ30年ぶりの千葉駅は、構内もコンコースも見違えるくらい綺麗に変わっていて

駅を出ると、モノレールが走っていてビックリ(◎_◎;)

昔、妹が勤めていた千葉そごうも 塚本總業ビルから出て京成千葉と一体化して

全く街並みが変わってしまい、同窓会の会場をスマホで見ながら進んだのですが

途中で2回尋ねてしまいました(^^;)



強く降り始めた雨の中をモノレールの高架沿いに歩いていくと、HPで見た外観と

同じ建物を見つけることができました(^^;)



ここが会場になっているレストランの入り口です。





中に入ると幹事他、数名の同級生たちがすでに集まっていました。

じきに先生もいらっしゃって、宴会が始まりました。


幹事さんは、2年前からこの会の準備を始めクラスメイトたちを探し始める

ところからのスタートで、本当に大変だったと思います。


卒業後34年経っての同窓会は、総勢40名中 都合がつく16名のみでしたが、

みんな、なんとなく面影が残っていて、話し始めると昔のように仲の良い

クラスが復活したかのようでした♪


そういう楽しく話す場では、でてくる料理をいちいち撮るのは野暮で、雰囲気を

壊してしまうので、誰一人撮る人はいませんでした。

ですので、宴会の写真はこの1枚しかないんです(^^;)



乾杯のあと、美味しい料理を食べながら約3時間、一人ずつ卒業後歩んできた

自分史と現況報告をしながら、高校生時代の思い出や暴露話を披露して

あっという間に終了の時間を迎えてしまいました・・・


土砂降りの中、近くに予約していたカフェで出席者の8割が2次会に参加。

ここから途中参加の2名を合わせて約2時間、先生を囲んで話が続きました。


担任して頂いてた当時は、教師になり立てだった先生も退職時には校長になり、

退職後は、警察学校他で新たに教鞭をとられているようです。

この楽しい時間もあっという間に終了でした。




そごうの近隣のこのビルの23階の居酒屋チェーンで3次会の開始です。

一層雨が強くなり、窓ガラスにはこんなに雨粒がつきはじめましたが、

そんなことには関係なく乾杯です!




3次会参加メンバーです。

高校の私のクラスは、音楽の専門クラスでしたので、クラスメイト40人のうち

男子8人、女子32人でした。

3年間同じクラスのメンバーで同じ担任の先生でしたので、

34年の時を経ても当時のまま、仲良く話が盛り上がれたのでしょうね♪


ここで私は、約10年程前からいつも頭の中に浮かんでくるピアノの曲が

ありまして、

その曲が何の曲なのか分からずじまいでいましたので、みんなに聞いてみました。

ピアノ専攻で現在ピアノ教室をしている子がすぐさま分かり

教えてくれましたので、今までの長い悩みが消え去りほっとしました。


その曲とはこの曲だったんです。

好きなピアニストの一人、エフゲニー・キーシンの演奏ですがよろしければどうぞ♪




実は、ショパンのピアノソナタの第3番のファイナルの曲だったんですね♪


ここでの約3時間もあっという間に過ぎてしまい、

またの再会を約束して・・・




霧に包まれた千葉からそれぞれの家庭へと帰っていきました。






新宿に着いて行きつけのジェラート店で、アボカドハニーとマスカルポーネあずき

にマチェドニア(フルーツサラダorフルーツポンチ)を食べて酔い醒ましをしてから

帰宅しました。


この日、当時の学校行事でのスナップ写真のアルバムを、幹事さんがみんなの

為に持ってきてくれました。

ページをめくりながら見ていると、その中に私が持っていない写真を1枚

見つけましたので、スマホで撮らしてもらいました。





修学旅行の時のスナップ写真で、右側の女の子が今回の幹事さん、

左側が私です。

ちょっとミッチー風ですが、この髪の毛の長さは校則違反でして、よく呼ばれて

指導を受けていました・・・(^^;)



帰宅後、当時自主制作していたレコードを幹事さんがCDにしてみんなに

渡してくれましたので、現在のみんなの集合写真を見ながら34年ぶりに

思い出に浸りながら聴き入りました。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

その②

5月15日、所用で



九段下の 千代田区役所に出掛け





そのあと都庁へ向かい所用を済ませると、

ちょうど12時頃になりましたので、昼飯を食べにあるお店に向かいました。





向かったのは、新宿センタービルの別館





ここです。

約30年前のバブル全盛期に学生時代を過ごしていた私は、

誕生日やクリスマス等には、住友ビルの52階の展望レストランでデートの食事を

していましたが、1回だけ当時ここの別館にあったモーヴェンピックのレストラン

を利用したことがあったんです。


一昨年のブログで、この界隈の高層ビルを話題にして書いていた時にですが、

nanamaiさんが、現在この別館には和食の美味しいお店がはいっているとの

情報を教えてくださっていて、いつか寄ろうと思っていましたので、近くの都庁に

来ていましたのでランチタイムならOKと、食べに行きました♪




板前ごはん「音音」です。


店に入ると既に満席で、15分程待ちました。

新宿店限定ランチの中で、

今日の日替わりは、海鮮どんぶりで、平日限定で1番人気のものは

「アボカドとぷりぷり海老丼」でしたが、陽気が涼しかったものですから

温かい「滋養鶏玉子と日南鶏の親子丼」にしました。




しっかりとした歯ごたえで味のある日南鶏と





半熟気味の千葉県岡本養鶏場の滋養鶏玉子はコクがあって

とても美味しかったです。


プラス300円で数種類の中から1つデザートを選べて、

もうプラス100円で飲み物を付けられるので頼んでみました♪




奥久慈卵のクリームブリュレはバニラビーンズがたっぷり使われて

とても濃厚な味でした(*'▽')






前のモーヴェン・ピックに来た時には、ここの景色に都庁舎は無かったんですよね。


2つ目の30有余年振りの音は音楽ではなくて、思い出の建物に入れ替わった

お店の店名の「音」のことでした~(^_^)/


最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございましたm(__)m

Posted at 2017/05/16 01:37:47 | コメント(12) | トラックバック(0) | 備忘録 | 日記
2017年05月04日 イイね!
今年も新宿御苑に 大好きな黄緑色のユリ〇〇を撮りに行きました♪











憲法記念日の5月3日、少し風がありましたが晴天で気持ちのいい朝♪ 




この日も相変わらず4時半過ぎには起きて、エチオピアのコンガの豆を挽いて

フルーティーな酸味、フローラルな香りをゆっくりと味わいました(*^^*)


窓を開けると




ご近所に一斉に咲き始めた大輪の薔薇からの甘くていい香りを

風が運んできてくれました。



そんな朝には、ピュアな歌声の佐香智久の新曲 『フローリア』をがぴったりです♪


『自分には ないものばかり  叶えもしない ものばかり

羨んでく その心に また 嫌になるけれど  


でもそれは みんな同じ

咲かない 蕾もあれば 僕だけにしか 咲かない花があるって信じてる』


『ずっと 探してたものなら すぐそばにあったんだ~

~いつか 僕だけの花になる もう 迷わないで咲き誇れ』







この季節には、大好きな花が新宿御苑で咲きますので、

今年も楽しみにして出かけてきました。




新宿駅を出ると、駅前広場で街頭演説を開始しようとする千駄ヶ谷の某政党と

家電ビル脇には、それに対するオリーブドラブ色の団体がおり、一触即発と

ならないように、すごい数の警察官が警備にあたっていました。


そんな出来事はスルーして、その前を通り過ぎ御苑へと急ぎました・・・




学生時代に友人と御苑に通っていた頃の旧新宿門が懐かしくなり、

こちらを見にわざわざ遠回りしてから、門の内側の通路を通って新宿門まで

戻っての入場です。




34年前の当時入園料は140円だったかな~

こんなもので入場するとは想像もしていませんでした(^^;)





まずは、まっすぐイギリス風景式庭園に進みます。

英国風のここの景観に、米国もどきのこんな摩天楼が建ってしまうとは、

当時はdocomo、daremo思わなかったですね(笑)





そして、この木のもとへ向かいました♪

近づくにつれて 風にのって甘く強い香りが流れてきます。

例えると、乳酸菌飲料や懐かしのパンピーオレンジ、カバヤジューCのピーチ

みたいなイメージの香りです♪




その匂いの主は、ホウノキの花でした。

この花の甘い匂いに引き寄せられて、多くの方たちが香りを愉しみ

撮影をするために集まっていました。




この花はある理由で一斉に咲くのではなくて、時間差で開花していきます。





それは、自家受粉を避けるためなんですね。

開花1日目に雌しべが開き、その晩一度花びらが閉じます。

翌日晴れた場合は再び花が開き、雌しべが閉じて

雄しべが開くという現象を起こして、他花受粉をし易くしているそうです。

1日目の雌しべ期の花は見つかりませんで、↑の画像は2日目の雄しべ期の

ものです。




雄しべ期が終わっるともう一度花は閉じて、翌日以降はこのように

大きく花が開いて雄しべは落ちていきます。

まさに生命の神秘ですね。




ホウノキの真下から上を見上げると花の香りに包まれ、ここが新宿であるのを

一瞬忘れさせてくれるようでした♪





花の香りをより鼻に近づけて嗅ごうとした人がいたのでしょうか?

残念なことですが、このように折られてしまっている枝を見つけました。





いま開こうとしている花がつけられているのにひどいことです。





カメラのバリアングル液晶パネルを開いて回転させて下に腕を伸ばして

その花を下側から撮ってみると

こんなにも美しいものでしたので、ほんとうに残念でなりません・・・





このような心ない行いが再発しないよう、強く願います。



ではこれから、楽しみに見に来た 大好きな花のところへ向かいます。




まず管理事務所と旧洋館御休所の間にあるこの木のもとへ

この大きな木は ユリノキです。


この木は 名前がユリノキというのに、チューリップのようにかわいい花を

たくさん咲かせて楽しませてくれます(*'▽')


今年、こちらはまだ開花数が少なく、低い位置の枝には昨年と比べると

花つきが少なくて、近くで見ることができるものがありませんで残念でした。




爽やかな風になびくこの姿は、本当に心を癒してくれます。

この清楚な うす黄緑の花弁にオレンジ色のラインがとても気に入っています。



同じ新宿でも、自らグリーン=クリーンのイメージをPRしている こちらの↓



したたかなユリさまとは、くらべるまでもありませんが(笑)


ちょっと横道にそれましたが、少し先にあるもう一本のユリノキはどうでしょうか?




こちらの真ん中の木がそうです。

こちらは、管理事務所の前のものよりも花を咲かせていました。




自らのハンキングプランターのように





陽を受けて透きとおるような淡い色合い





2人仲良く





美しく咲く花の直ぐ右わきには、ユニコーンの角のようなものが見られますね。

ブログを書いている最中に気になりまして、新宿御苑の方にお聞きしたところ

「昨年実を付けたところで、実が落ちてしまいその芯のところだけが

残っているもの」と女性の方が受話器の向こうから丁寧に教えてくださいました♪


新宿御苑にはもう一か所、シンボルツリーとなっているユリノキがありますので

そちらにも向かいました。




真ん中にある3本の木が寄り添ってそびえている これがそうですね。





こちらの方は、たくさんのエンジェルたちが空を舞っているかのように

花をつけていました。




チューリップのように見えるので、英名はチューリップツリーと呼ばれます。


こちらのユリノキは、私の頭から手を伸ばしたくらいの低い位置にも花を

付けていましたので、再びカメラのバリアングル液晶パネルを開いて回転させて、

手を伸ばしてディスプレーを眺めながらの撮影です。

とても便利な機能なのですが、段々腕が疲れてぐらついてくるのと、

ここのところ視力が落ちてきてしまっているので、ディスプレーのピントが

いまいちのままでの感を頼りの撮りになりました・・・(^^;)



花の下の方に蜜が滴り垂れてきているのが見えますね。





ユリノキ蜜は さらりとクセが少なく上品な香りの蜜で、なかなかいいお値段

なんですよ(^-^;
 




中心のドリルのような円錐形の雌しべが、結実後落ちて残って、芯の部分が

前述の角の様なものになっていたんですね。




今年もまた 好きなユリノキの花を楽しむことができました(#^.^#)



御苑の門を出ると、脇の方から何かの呼び込みの声が聞こえましたので、

ちょっと覗きに行ってみると




この幟がたてられていました。

『内藤とうがらし』❓恥ずかしながら全く知りませんでした(^^;)




この地は江戸時代、高遠藩 内藤家の下屋敷所以の

内藤新宿という宿場町でした。




調べると、辛みの強い鷹の爪が入ってくるとともに

内藤とうがらしは忘れられて無くなっていったそうです。




地元の方たちや農家、学校、企業が協力して

再び「新宿名物=内藤とうがらし」を実現するためのプロジェクト活動

行われているようですね。




これが内藤とうがらしの苗です。

M・B園芸部長さん、こちらも一緒にいかがですか(笑)




プロジェクトの高校生の男女が物販の販売をお手伝いしていましたので

見に行ってみると




七味と一味が置いてありましたので

この一味の方(860円)を1本買って帰りました。



お腹がすいてきましたので、昼飯を食べに ここへと向かいます♪



新宿大ガード脇の「思い出横丁」へ

この画像は 昼に食べに行きたかったお店が、5月3日に営業しているかどうかを

御苑に行く前に確認するために立ち寄った時の、10時前後に撮ったものです(^^;)

大丈夫でした~祭日でもいつも通り 朝9時から開いていました♪




朝から常連さんたちが一杯やっているんですね(*'▽')





このお店は『岐阜屋』

昭和レトロな 飲めるラーメン屋です。

ここのお店ではないですが、子供の頃に父親と映画や公園、動物園とかに

出かけた帰りには、昭和レトロなラーメン屋で、ラーメンかチャーハンで

餃子を食べるのが恒例でした。


そんな思い出から、同じ雰囲気のこのお店に寄りました。

この日はチャーハンと餃子にしましたよ♪




思い出横丁の通り側からJR側へと段差があり筒抜けで、鰻の寝床の様な店内、

JR側の入り口直ぐのところに2席空いてましたので そこに座り、出来上がるまで

眺めていました。

このお店はどちらの入り口にも扉がありません、背中越しに受けた心地いい風が

店内を流れていきます。




まずは懐かしい昭和なチャーハン♪

特別においしいというわけではなくて、子供の頃に食べていた何処にでもある

普通のチャーハンの味こそが郷愁を誘います。




続いて餃子が焼きあがりました。

焼き器が2人前用だそうで、注文が運よく他にも入っているとすぐにきますが、

この日はちょっと時間差で来ました(^^;)

流行りの羽根つきや汁がたれるくらいのジューシなものではなくて、

野菜メインでニンニクが利いた小振りなものですが、こういう餃子を食べながら

父親がビールを美味しそうに飲んでいたのを思い出します。


また来年も、このように爽やかな青空の下でユリノキを見に行けるように

平和な日本であってほしいですね。


今回も最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございましたm(__)m

Posted at 2017/05/05 18:28:35 | コメント(10) | トラックバック(0) | 花撮り | 日記
2017年04月29日 イイね!
お酒のイベントに出かけて行きまシュた(^_^)/







半袖になりたいくらいのいい天気になったゴールデンウイーク初日の29日、

昨年行きそびれていたお酒のイベントが表参道でまた開かれることになり、

出掛けて行きまシュた~(*^^)v


右足の魚の目を焼いたときの、歩くのもつらかった痛みも治まってきましたので、

ちょうどよかったです(^^;)


今回は写真が多くなってしまいますので、お時間のある時にご覧いただければ

と思います♪


本題に入る前に・・・

最近よく聞いてる曲ですが、メロディーとサビの部分の歌詞が気に入っています

(*'▽')

「何が 幸せか 不幸せなのかはヒトそれぞれでしょう。
口出しはしないよ。
君が 見出したエンディング 目指 して 終ればいい。
壊せばいい。 捨てればいい。」

vistlip の5th Full Album から『BitterSweet Ending』






本題にもどります(^^♪

イベント会場の表参道へ。

当日、原宿駅からはこの写真のように人が溢れ、早くもうんざり気味(-_-)



代々木公園でメーデー中央大会があり、厚生労働大臣や都知事らが

招かれていた為なのか、異常なほどたくさんの警官が警備にあたっていました。


お酒のイベントの開場時間前に軽く腹ごなしをするため、

3月末にオープンしたばかりのサンドイッチ店に寄りました♪

KIDDY LAND のすぐ手前の脇道を入ってすぐ左側ですよ~




パリ発のモッツァレラサンドイッチショップ「ンーモッツァ(Mmmozza)」日本1号店!

「ンーモッツァ」は2011年4月にパリ・北マレ地区の一角に誕生した

ミルキーな水牛のモッツァレラチーズとサンドのボリュームにこだわる

フレッシュメイドのサンドイッチショップです。

本国で、昼時は行列ができるほど話題のストリートフード人気店なのだそうです。




思ったよりも混んでいないですね~

3人目で、オーダーの順番がまわってきました。




まず基本のメニューは3タイプ

①ラウラ

モッツァレラチーズ、ルッコラに加えてシャルキュトリー/食肉加工品(プロシュート、

サラミ、モルタデラ、ロティ)から好きなものをチョイスするサンドイッチ


②ヤヤ

モッツァレラチーズ、ルッコラと、お好みのグリル野菜(トマト、ナス、ズッキーニ、

カボチャなど)のサンドイッチ


③ペッパ

自家製ローストポークの「ポルケッタ」にルッコラ・トマト・バジル+ソースの

サンドイッチ 

(ソースはマヨネーズかサルサヴェルデ)




全てのメニューでパンは、バケット、チャバタ、フォカッチャから好きなものを

選べます。

私は、看板商品の「ラウラ」のバケットでプロシュートパルマ(生ハム)のハーフと

自家製のレモネードのアイスを頼みました。




こういう遊び心のパッケージ、今の日本じゃメーカーが世間体を気にして

出せないでしょうね(^^;)





待ちの間、ちょっと混んできましたので脇に移動してレモネードを一口





蜂蜜がたっぷりと入ってて外人向きの甘さですね♪





14番の札番号が呼ばれ、丁寧に梱包されて袋に入れられたサンドイッチを元気な

尾根遺産が渡してくれます。

実は、このお店はテイクアウト専門なんですね・・・

代々木公園の方まで行って食べようかと思っていたんですが、時間がたつと

モッツァレラチーズのみずみずしさが失われてしまうとのことで、

店の周りの路上わきで皆さん方が食べてましたので、

私も向かいの12分300円のコインパークの一角で早速食べ始めました♪




↑この写真だけはサンドイッチ屋さんの隣のHONEY MI HONEY TOKYOの

ピンクのベンチに広げさせてもらい、それらしく撮りました(^^;)


軽くトーストしてくれたバケットはカリカリで、プロシュートパルマの塩気が、

みずみずしいモッツァレラチーズとピッタリの相性で抜群でした(^○^)




パリで行列のできる人気の味に納得ですね♪


また、モッツァレラチーズとシャルキュトリーは追加で増量できます。

モッツァレラチーズ:+30gで300円、+50gで400円

シャルキュトリー:+20gで200円、+40gで300円

ですので次回は是非モッツァレラチーズ追加のバケットフルサイズで

頼みたいですね。


(引用)

その時には天気予報をよく見て、雨の降らない日に行かないとですね(笑)



さて、腹ごなしもできましたので、お酒のイベントをしているキャットストリートにある

イベントスペースのBANK GALLERY(バンクギャラリー)へ向かいましょう。



表参道では、街を挙げて昨年よりこのイベントをサポートしています。


『裏原』の中心となってる現在暗渠となった旧渋谷川遊歩道路。

通称キャットストリートをぶらっと南下していくと、右側にひと際目立つ建築物が

現れます。

それが安藤忠雄建築研究所設計のBANK GALLERYです。


(HPより引用)

普段は殺風景なここが何と緑で覆われているじゃないですか(◎_◎;)







開場時間3分前に到着。

「ペリエ ジュエ」が期間限定でオープンするポップアップ・バー

「レデン バイ ペリエ ジュエ(L’Eden by Perrier-Jouët ) 」がこれなんです。




200年を超える歴史をもつシャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」

1846年に他社に先駆けてブリュット(辛口)シャンパーニュを生み出し、

ヴィクトリア女王、ナポレオン三世、モナコ大公妃グレース・ケリーなど王室の人々

や、芸術家達に愛されてきました♪

モエやクリコは、よく口にしていましたが、ペリエ ジュエは機会がありませんでした

ので楽しみでした。

イケメンのドアマンに案内されて入館




するとギャラリーの外観はもとより、館内に一歩足を踏み入れると

「え、ここは温室?」と見間違えてしまうほど、見事に全てが植物で

デコレートされていました(◎_◎;)


コンセプトは「自然への敬意、そして日常を美しく彩る哲学」をもとに

“都会と自然が織り成す、魅惑の空間体験できる場’’と書かれていました。

そして、エペルネにあるセラー「L’Eden」を一部分模した空間として

再現しているそうです。



ボトルを飾るエミール・ガレの『アネモネ』がベル エポックの芸術性を象徴し





ヴィンテージのさらに上級の一番搾りのみを6~10年寝かせた

プレステージ・キュヴェにふさわしい雰囲気を出していますね。




2Fに上がると巨大なモニターが設置されており、

ここからが特別バイ・ザ・グラス メニューを楽しめるスペースになります。




さらに階段を上り、中2Fの奥に場所を陣取りました♪





クッションの置かれたソファーに腰かけ





尾根遺産がオーダーを聞きに来るのを待ちます。

黄色の〇印が尾根遺産です♪




ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ*¹と、このお酒の美味しさを引き出すために用意された

特別メニューを頼みました♪

ブラゾン・ド・フランス(フランスの勲章という意)のロゼ





はじめに、ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼに添えての 特別メニューの2品が

サーブされました。

右:グリーントマトに詰めたサーモンとモッツァレラチーズのサラダ プチレッドソレルを添えて

左:鴨肉のショーフロア パールタピオカとえんどう豆と共に


続いてブラゾン ロゼの登場です(^_^)/




グラス越しの照明の灯がブラゾン ロゼのほのかな淡いオレンジの輝きを

映し出しています。




グラスの底からの泡が上り消えていくごとに、ざくろやアプリコットなどの

熟したレッド系フルーツの香りから

時間とともに スイカズラやバラの香りに移り


最後には、ブラックベリーや ビターチェリーの香りへと変化して

目前へと広がっていきます。




上品で、生き生きとして輝き続ける泡






ピノ種の比率が多いキュヴェ*²のために、シャープでパワフルな口当たり。

ひと口含むと芳醇で多彩、長く濃厚な余韻を残す後味です。

一番搾り汁


この植物に囲まれた「L’Eden(レデン=”楽園”)」で極上の繊細さと

至福のひとときを味わうことができました。


私の近くには20代のぼっちの男性、30代前半と思しき尾根遺産3人組と 想像よりも

若い方たちが、ここを訪れているのに感心しました。

この方たちは グラン ブリュットとそのマリアージュ・メニューを頼まれていました。





レデン バイ ぺリエ ジュエ 東京の詳細はこちら↓

オープン期間/2017年4月26日(水)~5月7日(日)
営業時間/14:00~23:00(22:00 LO)、土日祝 12:00~23:00(22:00 LO)
開催場所/「BANK GALLERY(バンクギャラリー)」


ここでの、充分すぎるくらいの満足感ある余韻にひたりつつ会場をあとにし、

2軒目のイベント会場の代官山に向かうために渋谷に向かって歩き始めました(*'▽')


代官山駅をでて、代官山 T-SITE GARDEN GALLERYに向かいます♪



ここは、白いスポーツカー乗りのみん友さんをはじめ、

みんカラの皆さんがよく訪れる、ご存知 代官山「蔦屋書店」の一角にある

多目的スペースです。





会場の外まで並んでましたが、回転が速く待ち時間はさほどありませんでした。





ここは、新発売のKIRIN ひんやり果実シリーズの白桃酒 『ひんやりもも』を

PRするのと同時にフルーツ氷で愉しむ提案してくれるイベントショップです(#^.^#)




店内は涼しげでフルーツ氷をイメージさせる装飾になっています。

入店してまず会計を先に済ませますが、この時点でFacebookまたは、Twitterで

↓のPRのCM動画をアップしていると1杯無料になり、タダ酒になります(^_^)/


よろしかったら ご覧くださいね♪





まずは、いちご、パイナップル、キウイ、ブルーベリー、オレンジ、

ピンクグレープフルーツ、グレープフルーツ、メロン、ラズベリー、ブラックベリーの

10種類のフルーツ氷の中からから3種類を選びます。




私は、パイナップル、ラズベリー、グレープフルーツをチョイス♪





次に、ひんやり果実シリーズの もも、あんず、ライチ、みかん、いちごから

好きなお酒を選びます。

私は、あんずをチョイスです♪




そして ロックで飲むか、ソーダ割りかを選びます。

皆さんソーダ割りをチョイスですね♪




フルーツ氷のグラスに ひんやり果実の「あんず」を注ぎ





炭酸水で割ります





そのドリンクの味にあう  カットフルーツをトッピングしてくれ、

その上、バタークッキーもついてこれで100円なんですよ~

私は今回タダでしたが(笑)


何とうれしいイベントなんでしょう(^_^)/

さっきのシャンパン1杯分で、ここのは数十杯楽しめますね・・・(^^;)




男性も女性も 約3,000通りもできる このお酒の組み合わせを楽しみながら

出来上がるのをながめていました♪


お仕事中の方々には申し訳ありませんでしたが、昼間からお酒を飲むって

いいものですね(笑)


「ひんやりBAR」の詳細はこちら

日時:2017年4月28日(金)-5月7日(日)
営業時間:11:00-20:00 (ラストオーダー19:40)
4月28日(金) 15:00-20:00
5月7日(日) 11:00-18:00
会場:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY




この近くですが、毎週通ってる玉川台のコーヒー店Woodberry Coffee Roasters

3号店が昨年の夏にオープンしていましたので、家路に着く前に寄ってきました♪

お店の場所は代官山・恵比寿・中目黒のちょうど真ん中に位置する

鎗ヶ崎交差点。

さすがにここへは、車ではちょっと寄れないですね(^_^.)




お店の名前は『Perch』/パーチ

英語で「止まり木、止まり木に止まって羽休めをする」という意味で、

一日の中でふっと羽を休めるように、”毎日通いたくなるコーヒースタンド”を

という想いから名付けたそうです。




白を基調とした内装は、大工さんとともにオーナー自ら手作りで仕上げたもので

その温かい雰囲気が伝わってきます♪




そしてちょっとエキゾチックなリーゾート感も醸しだし





近所の方たちが、愛犬の散歩の途中に寄っていかれる光景は、

まさにこのお店のコンセプト通りになっていますね(^-^)




玉川台の本店では、陶器のカップで提供されますが、

こちらではテイクアウトがメインですので、スリーブ付きの紙カップになっています。

いつもの エチオピアのコンガを飲みながら、新しいお店の雰囲気を

楽しむことができました。


家路の途中ですが、行きつけのジェラート店 PARIYA&BBWで久々に大好きな

フレーバーが再びラインナップされていましたので、また寄り道を(^^;)




久々のラインナップは、パッション ショコラ キャラメルと クリーミー ペシュでした。

この日は、一番古い顔なじみの尾根遺産がいましたので、私の好物の

パッション ショコラ キャラメルをフェンダーからタイヤがはみ出す様なくらいの

おまけをしてくれて大喜びです\(^o^)/




クリーミーペシュの具のカットピーチは、リキュールでコンポートしたひと手間を

かけてあり、この食感もたまりません(*'▽')


この日、いろいろと楽しむことができましたので、また明日からの仕事を頑張れ

ます(笑)


今回は4~5回に分けてアップしても いいくらいの長い内容になってしまいましたが、

最近平日は、PCを付ける前に寝落ちてしまいますので、まとめて一気に書き上げ

てしまいました(^^;)


長々と最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございましたm(_ _)m
Posted at 2017/04/30 21:50:17 | コメント(11) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年04月23日 イイね!
桜 quest(探求)







4月23日、昨晩の強い雨が上がり爽やかな朝を迎えました。

開花から長い間楽しませてくれた今年の桜。

惜しくも散ってしまったあとはどんな感じなのかと、ある目的もあり早朝から車を

走らせました。

ところで、今回のタイトルの「サクラクエスト」ですが、4月クールから始まった

深夜枠のアニメ番組のタイトルでもあります。

気に入っている富山のアニメ制作会社P.A.WORKS(ピーエーワークス)の久々の

お仕事シリーズアニメ第3弾です。

オープニング曲「Morning Glory」はとても元気を感じさせてくれる曲ですので、

こんな日のドライブにはうってつけですね♪

まずは、ノンクレジットオープニング映像をどうぞ(^_^)/







桜並木の土手に向かうと



花弁が散った後に残された、萎んだめしべ、おしべ、がくがちょっぴり

寂しそうでした。

ここで撮った写真のみ、レンズの前に何かの浮遊物?が映ってました




見事だった桜の花が舞い散る回廊も、葉桜へと・・・





この並木の下に停めていた車に戻ると、ルーフには、黄砂とともに花柄から先が

わずかな時間のうちに数本落ちていました。


そのうちに陽が高く上がってきたので、少し先の公園まで走らせました。




開き始めの藤が鮮やかな青空に映えます




藤の花の甘い香りが大好きなのですが、まだこの開花量では

感じられませんでした(^^;)


目的地に向かう途中の団地に、綺麗な花園を見つけて車を停めました。



とても春らしい花なのですが、名前が分かりません(^-^;





その中には、数株チューリップも植えられてます♪




陽の光を受けて、とてもみずみずしく鮮やかでした。


ちょっと先に向かうと、土手沿いの細い脇道にお気に入りの場所があります♪



多分コニファー属なのでしょう




この黄金色の植え込みが大好きなんです。




今年は、ラベンダーも植えられていました♪




車を数Km先まで走らせます




大昔、二子玉川園だったところに建てられたタワーマンション群。


その先には



赤から珊瑚朱がかったツツジが広がっています


その手前の土手を登ると



ハマダイコンが一面に咲いていました♪




野生化した大根ですので、この下の根は食べられるのですが、大根おろしにすると

半端なく辛いそうですが、馴れるとそれが病みつきになるらしいです(^_^;)




摩天楼のすぐわきに、こんなに綺麗な自然があるのってホントにいいですよね♪


ナビを見ると目的地の到着予定時刻が9時近くになりましたので、

玉川台へと向かいました。




行きつけの珈琲店でブラジルのC.O.E(カップオブエクセレンス)の豆を

アメリカーナでじっくり味わいました♪

コーヒーのアメリカンとアメリカーナってどう違うのって思われますよね~

アメリカンコーヒーって、そもそも浅煎りのコーヒーのことを指していた

和製英語なんです。

すっきりと酸味のあるコーヒーについて「アメリカン」と呼び始めたのが

最初のようですが、そこから派生して薄いコーヒーに対してもアメリカンコーヒーと

呼ばれるようになってしまったようです。

浅煎りだからといって薄いわけではなんですが、

なぜかそうなってしまったようです(^^;)

アメリカーノは、エスプレッソをお湯で割ってドリップコーヒーと同じくらいの濃さに

したもの
です。

濃度はドリップと同じで薄かったりはしないんです。

そしてエスプレッソから作っているので、コーヒーオイルが多く含まれ、

しっかりとした口当たりで、風味もしっかりめに感じられますね。

とはいえ、フレンチプレス抽出ほどではないですが・・・


アメリカーナのトールサイズを飲み終えると、ちょうど例のものが焼きあがっている

時刻になりましたので、コーヒー店を出て、車を富士見坂の下へ走らせました。



よかった~今日は開いてました(*^^*)

以前ご紹介したタマクーヘンの世田谷ファクトリーです♪

ここの国産玄米粉を使用したグルテンフリーで、ショートニングや

ベーキングパウダーを使ってないバームクーヘンが気に入ってしまい、

ここのところ毎週通っています(*´▽`*)

もしジャンボ宝くじが当たったら、ここのクーヘンまるまる1本


(HPより引用)

このサイズ、プライス7諭吉を絶対買いたいですね(笑)




この端切れ、昼を回ると無くなっちゃうんで今日はこれが欲しくて早くに

車を出したようなものでした(^^ゞ




目的は終了したのですが、天気が良かったものですから

帰宅途中にもう一か所、立ち寄りたくなってしまいました。




そこは、ツツジが綺麗に続く植え込みでした。

交通量が多いので、気を付けながらサッとです。

こちらは、紅赤色、わずかに紫を含んだ鮮やかな赤色です。




鮮やかな赤紫色、まさに躑躅色(つつじいろ)です♪




一斤染(いっこんぞめ)、または聴色(ゆるしいろ)といわれる淡い紅色。

『源氏物語』の「末摘花」の一節に、この聴色のことが書かれています。




先週の土曜日、まだ家の裏の桜が残っている時に花見をしながらタマクーヘンを

食べた時の画像ですが、美味しさは先週も今週も同じく楽しめました(*^^*)

Posted at 2017/04/27 23:49:30 | コメント(11) | トラックバック(0) | ぶらぶら | 日記
2017年04月23日 イイね!
恒例、食戟、フードバトルな「お疲れさん会」の招集がありましたので・・・








4月22日、お疲れさん会を開く連絡が来ていましたので、レギュラーメンバーとして

参戦してきました(^^;)


この会は、年に1回から2回開かれる会で、元後輩が幹事を務め、彼の地元にあり

ほぼ毎日ランチに通っている老舗の鮨店で行われる会社の有志メンバーの

イベントなんです。




今回は、数部屋ある座敷のうちの2間を使用しての開場となりました。

この店の大女将の身内が大鵬関夫人らしく、化粧まわしが飾られており、

その他の常連客所以のグッズも飾られています。


以前書きましたが、このお疲れさん会は我々メンバーと大将との、完食できるか

出来ないかの、いわばフードバトル。

そしてどれも高級素材が惜しげもなく使われ、鮨屋でありながら鮨は箸休めで

メインはそれ以外のものという、まさに食戟です。

それも、この店の上得意である元後輩がいるからのことで、通常の宴会には

出てこないものばかり、そしてその日の我々の戦況と大将の乗り具合で

アドリブありで、それらの品がわんこそばのように運ばれてくるのです(^_^.)


私はこの会に、約9年前からメンバーとして迎い入れられてました。

過去に1回、〆の皿にたどり着けなくて全員大敗したことがありました・・・

さて今回はどんな勝負をかけられるかと期待と不安を持ちつつ、

会場にレギュラーメンバー8名と新規メンバー3名がそろったところで

始まったのであります\(^o^)/


今回は、コンデジでの画像になります。



鮨屋ですので開始の一皿は、大トロと淡路の鯵でした♪





そして2品目でまさかの大勝負を仕掛けられてしまいました~

かつて前例のない「ちゃんこ」の登場でした(◎_◎;)

幹事役で常連の元後輩も驚きをあらわにしていました。

これ、鍋の底まで具材がびっしり詰まっていたんですよ(^^;)



煮えるまでの間に来たお次は



恒例のステーキ丼です!

毎回どこの牛が使われているかが楽しみなんですが、今回は前沢牛でした♪

白飯にかけられているタレが絶品で、一同このタレを持ち帰らせてほしいと

思うくらいなんです(*´▽`*)




メンバーの一人が、飾られていたこのAKBのメンバーの写真に気が付き、

若女将に聞いてみると、息子さんの同級だったようです。




ちゃんこができあがり、その出汁の旨さに思わず笑みを浮かべてしまいました。

ただ、大食いに自信のある漢11人がそれぞれおかわりしてもなかなか

減らない量で、これが後で我々の足を引っ張ることになってくるのでした・・・


ちゃんこが食べ終わるや否や、次の一品が出てきました~



伊勢海老のグラタンと海老出汁の玉子焼き

海老のミソのコクがたまりませんでした。


そして箸休めの握りの登場です♪



手前より、関さば、大トロの炙り、サーモン、鯛、江戸前穴子


ガリで口の中を締め直している最中に次が登場(;゚Д゚)



大将の気が乗った時にだけ登場する角煮丼

角煮は一般的な甘辛醤油で煮たものではなくて、あっさり系の出汁の味付けで

コチュジャンを付けることで、旨みが倍増します(^^♪

口の中で、噛まずともほろほろと崩れてなくなる食感はたまりませんね~


次は煮物が登場



ギンダラのカマの煮つけです。

柔らかで脂と煮詰めた甘辛醤油味が白飯ちょうだいと言いたいとこなんですが、

この場ではさすがに、誰一人として頼みませんでした(^^;)


そして、箸休めの握りが登場です(^_^)/



左よりミル貝、蝦夷アワビ(本州産より小ぶりです)、とり貝、ホタテ

蝦夷バフンウニ




ウニには塩を振りかけて食べますが、これで口の中に甘みが広がり

至福の瞬間が訪れます♪


この段階で1名脱落者が出ましたが、全体責任でフォローし合います。


次は、元後輩が好物のゲソ揚げが来るはずなのですが、なかなか出てこず・・・

いよいよ登場すると、サプライズが(^○^)




何とゲソがメインではなくて、トラフグの揚げ物がメインで登場しました(^_^)/

喜びと裏腹に、一同は数年前の暴走メニューで大幅に予算オーバーしてしまった

時のことを思い出してしまいましたが、ここまで来てしまったら大将に

任せるしかありません(^^;)


そしてようやく、大将から〆の声がかかりました(;´Д`)

通常ですと、辛~いカレーか醤油ラーメンなのですが、今回は大将の計らいで

食べやすいものに替えてくれていました(^○^)




今回の〆は、からすみとバジルのパスタでした。

これなら難なく完食することができました!(^^)!


このあと、さすがに皆はすぐには動けず、30分ぐらい座敷でごろんとして休み

約2時間半のお疲れさん会を終了しました♪

会費も予算通りでおさまり、ほっとしました~給料日前でしたからね(^^;)

次回の招集は半年後なのか1年後なのか、気分しだいですので

まだわかりません・・・


最後までお付き合いどうもありがとうございましたm(__)m


Posted at 2017/04/24 00:24:06 | コメント(13) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
プロフィール
「@ヘリーハンセンさん、2年後の時代設定だったんですね😅 」
何シテル?   05/25 05:49
アルジャントです。 よろしくお願いします! スイフトRSプレミアムシルバーメタリックの “あるじゃん君”に乗っています(^o^)丿 Swift RS...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
You Learn Something New Everyday 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/15 05:10:55
今週のイイ曲 Scorpions - Still Loving You  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/18 23:57:22
ハイドラの表示が良くわかりません(^^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/18 09:44:25
お友達
申し訳ありませんが、現在はブログ等である程度交流があり、気心の分かった
方々とのお友達申請のみとさせていただいております。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご訪問、コメント等は大歓迎ですのでよろしくお願いいたします。


71 人のお友達がいます
まっくんRSまっくんRS * でるたくでるたく *
minnjiminnji Aomori  NdAomori Nd
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム JACK06JACK06
ファン
88 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト あるじゃん君 (スズキ スイフト)
スズキ スイフトRS プレミアム・シルバーに乗っています。 愛称:あるじゃん君です(フ ...
その他 ブリヂストン 赤さび号 (その他 ブリヂストン)
年に数回、気が向いた時に出動する、ブリジストンサイクルの自転車です(^^♪
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
当時大人気で6ヶ月待ちで購入。 軽なのにリッター6Km弱でしたね・・・ 2人目の子供がで ...
オペル ヴィータ オペル ヴィータ
コンパクトなのにボディーの剛性が高く、高速走行でのハンドリングも足回りもしっかりしていま ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.