• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SG9_GRBのブログ一覧

2017年10月08日 イイね!

日誌: エンジンが元気ない・元気になった、原因は?


元気になった原因  (2017年9月から)

<「ケンドル10W-40ハイマイレージ」のとき>
・気温が30℃から20℃になってから好調。
吸気温か、の温度上昇のせいで、パワーを抑えられている
・当然のことだが、O2センサー交換、2次エアーコンビバルブ交換、
によりエンジン警告灯を解決したこと。
O2センサーヒーターが劣化しただけで点灯するからといって、
交換しないと、走行上問題ないが、ブースト上がらず、他の警告を見逃す、
リヤハッチに煤が積もる、とわかった。
・クラッチ周辺、一新したこと。 レリーズ、マスターも交換、JointCompl交換、快適に。



元気ない症状  (2017年4月から6月)

<「ケンドル10W-30ハイマイレージ」のとき>
表示燃費は10.5km/L出せる、加速で排気音が良い、トルクあって静か。 価格が安い、点で選んでいる、ところが、

3000km
冬から気温が20℃程度になった時期に、「低速トルク無く、踏む量が増え、音が大きく」 熱ダレの様になった。気温変化で
日が変われば、設定が変わって、低速トルクが出て、水温低く、車庫入れ静か、加速では良い連続音、となった
1000km
8000km頃から「1速低く、踏むとカリカリ音、排気音が大」 になった。 センサー交換の効果か、3200rpmの音が軽く、4本出しが共鳴する

・エンジン警告灯が点灯、を長く続けていた、セーフモード?に入っているが、通常走行には問題なかった (ブーストが抑えられ、踏込んだ時、加速がやや鈍い)



<「ケンドル10W-40ハイマイレージ」のとき>  (2017年7月から)
夏は10W-30が心配になり、10W-40が良いだろうと使ってみた、燃費、0.5km/L落ちたが、ノッキング対策? 油膜保持できエンジンに良いだろうと思う。
・初日の感想は、回転の上がりが遅い、このままなら、10W-30混合にするつもり。気温28-30度、水温85度でも同じ症状。
・5日程度で、良く変わるが、低回転は遅く、粘る、硬いオイル、引き換えに、カリカリ音無い。 踏んだ時、加速いい気がする。 10W-30はもっとレスポンスが良い。
・夏の昼、気温28-31度、小雨、今日はキーOFFを3回したが、ずっとオーバーヒートの症状、 (トルク無く、低速つらい、排気音大きい)、風を切って走る時間が少なかったので、街乗りで燃費計10km/L、吸気温度48-?度、水温84-96度、10W-40も効果なかった。
・その夜、気温26度、気温が下がり、風を切って走れたので、吸気温度37度付近、、1速高いギヤで走れる、凄く良い状態になった、10W-40でもいい、純正エアフィルターで、吸気温度を下げる工夫が必要、と思った。
・純正ラジエータ、補充したが、水温100度越え、が頻繁に起こる様になった
・ブロワー改造し、「ヒーター作動で室外へ熱気を追い出す」、が出来ないだろうか、と考えた。

・エンジン警告灯が消え 、加速が正常になった。 (以下交換済み: O2センサー両方・2次エアーコンビバルブ2個)
Posted at 2017/05/14 23:52:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | エンジン | クルマ
2017年09月22日 イイね!

日誌: クラッチ・レリーズ・マスターシリンダー交換


クラッチ交換、1度目は約10万km、2度目は23万km

「HPI GDB用クラッチセット」
純正α品+HPIレリーズベアリング
「HPI 軽量フライホイール」6.7kg、使用中
・日常の使用で快適だったので、同じクラッチにしたい。
・純正より安く、軽量なクラッチセット、お薦め


<印象>
周辺
一新した為、 凄く操作し易くなった。 感動に値する
・切る繋ぐ操作が軽快に、車が簡単に動き出す様、
・摺り合わせがうまくいっている感触が伝わる、
・シフトが入り辛かったのは、レリーズが劣化していてタイミングが遅れていたと思う
上記の理由から、クラッチが上手くいかない方、
「レリーズシリンダー
」の動作不良を視野に。

・3度目のクラッチ組み、になるが、切った時の 「ガラガラ音・ジャー音」が静かになった (組立でセンター出し、精度に差が出るのか?)
・純正ギヤオイルのおかげ、かもしれない
・ミッションOHも実施済みなので、 「シフトチェンジ等の悩みが解決した」


<症状>
・ペダル踏みしろ「半分まで遊び、床まで踏んでも引きずる現象」
が出て、(知識が無かったので)クラッチを疑った
・熱によるものだったのか、翌日にはギリギリ、クラッチ切れる状態
・以降2週間乗っても、同じ状態、クラッチ減りを感じなかった


<対策>
・約1万kmでも汚れていたクラッチフルードを交換、エア噛みはなかった
・クラッチ交換後も、踏みしろ等、変わらず、レリーズシリンダーAssy交換した
(多くはシリンダー錆が原因だそううで、清掃もできるがAssy交換が良いとのこと)
・マスターシリンダーも予防交換した


<本来の減って来た症状>
・前回は、遊びやや増え、ペダル踏んでいないのに、切れる傾向になり、
・5速急な登りで(匂ったので)クラッチ滑り始めた気がする
Posted at 2017/08/19 00:59:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 駆動 クラッチ | クルマ
2017年08月27日 イイね!

日誌: 毎日思う、ブレーキ進入の心地よさ


サスペンションorアライメント?
ブレーキ薄く掛け、外側の前後輪への荷重が均等になってから、放すようにしているが、通勤でワインディングを通る時、「なんて心地良いのか」、と思う。

ブレーキ
リヤの比率が多い様で、前のめりが小さく、前後バランスが優れていると感じる、引きずりながら進入、姿勢が決まったら放す。 昔の車と違い、エンブレを使わなくてもいい。 R205はブレーキを奢っていて、前6POT+後4POT(1ピース構造)、リヤローターも前の半分程度しっかり削られる

アンダーステア
・限界近いブレーキ進入では、(なぜ?)引きずり侵入でインに向けにくい、前輪に多く荷重が掛かっている時、開けるとアンダーになる
・それと、(重要ポイント)進入で空走させることで、インを向き、アンダーなく高速進入、いいラインに乗れる
・Gが無くなる長いコーナーが苦手なので、開閉して荷重を修正してやる。  長いヘヤピンでは途中で意図的に開けて回り込ませる



岡本幸一郎のSTI「R205」インプレッション
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/344783.html
Posted at 2017/08/27 03:21:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足 ブレーキ | クルマ
2017年08月16日 イイね!

日誌: 純正ラジエータ、ホースから霧状の漏れ


純正ラジエータ、ホース劣化により、ラジエータ入口、ホースから霧状の漏れ、
ホースバンド変更で応急処置


・走行後見ると、霧状の漏れ、吹き続けていた
・タンク上部を伝って、バッテリーにまで漏れ跡があった
・圧が上がると噴出すので、見てもらう時には判らず、タンクかしめ部漏れ、ならば交換だった
・漏れ発見から半年は経過している、水温100度越え、頻繁に起こる様になっていた
・リザーバータンクへ補充したが、冷えた時、負圧で吸い上げ、が出来ていないのだろう
・ウォーターポンプは空走時には働かないのか、冷えにくい、踏んで走行風を当てるとすぐ下がるので、機能していると実感。
・約0.5L減っていた、冷間時に補充後は正常温度になった


失敗1: ホース抜けで液噴射
ステンレスホースバンド買い、その場で交換しようと緩めたら、ホース抜けて噴き出し、約1.5L補充

失敗2: キャップ外れで水浸し・白煙
200m走り、見直すと、ラジエータキャップ外れていて、白煙、約4Lの水を補充
(エスクードで、クーラント漏れ、オルタに掛かっていて、壊した経験あり。)
(クーラント交換8.5L?と併せて、サーモスタットも交換予定)


参考: GRB ラジエータ 量 (Yahoo検索)

Posted at 2017/08/16 03:08:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 冷却・潤滑 | クルマ
2017年05月14日 イイね!

日誌: 車検の前後の修理、思った事


--------------------------
車検が終って、感想
・ハイビーム調整が高さ良好
・クラッチfルード交換  >2640円+フルード1600円
・エアコン修理は、リレーの交換で済んだ  >診断3300円+リレー910円
・エンジンチェックランプを消す為,O2センサー・A/Fセンサー・2次エアコンビバルブ、交換
>O2センサーの異常は、定番のヒーター故障か? その後もランプ消えず、エンジンチェックランプが点灯、エアコンビバルブ左右を交換
工賃 ( A/Fセンサー交換+I.C.脱着  7920円、  O2センサー交換  3960円、  2次エアーバルブ交換(インマニ外さず)   29700円、部品10300+15200円+ガスケット1000円)、狭く、はじめに緩むまでが大変、だったそう

車高調から純正に戻したが、「HKS MAX Ⅲ SP 09SPEC」の、12キロ+10キロと比較すると、ロール量は余り変わらず、高速の一瞬反応が遅いだけで、余裕もって走れば純正でいい。 無駄な突き上げ減った、95点。総合点は高いと思った。  車高調に交換した時は、もっと純正の動きが良かったと思う。

センサー交換は思ったより重要? 
リヤハッチの煤積もりが無くなり、巻き込む汚れだけになった、当然だが気がついた

連続音・中間加速が良くなった、(変動あり、6000rpm回すといつもの様に調子悪くなった)、エンジンオイルを次は10W-40にしてみる。 油圧もECUが見ているらしいので、高回転で変化があるのかも。



参考にさせて頂きました:
「車のエンジン警告灯が点灯・点滅する意味と原因を解説!【簡単】 MOBY [モビー]」
http://car-moby.jp/69578



--------------------------
車検前: (21.2万km)

・HKS車高調リヤのオイル漏れ 、純正に交換 (9万km使用、よく跳ねる、目盛り最弱で対応)  >液漏れはNG
・ステアリングラック漏れ (2度目、リビルトなければ修理)  >車検時滲み程度ならOK
・パワステフルード漏れ (夏以来、タンクからは漏れていない)  >そのままでOK
・ラジエータホース漏れ (ラジエータ入り口長い部分、劣化なら要交換)
・パワステ・オルタ、ベルト緩み (酷使している、できれば交換、エアコン側は大丈夫)
・ミッションオイル、8万km未交換(純正相当→ )
・油脂類全部交換
・オイルドレンプラグ、ワンタッチ式を戻す  >戻す必要あり
・フロント、2ピースロータースリットが消えている (2度目、車検後交換、DIXEL製→ )  >そのままでOK
・エアフィルター交換? (9万km未清掃、まだ2度目)
・タイヤ、225/45R18装着中、純正、245/40R18、に戻す必要があるか?  >そのままでOK

・デフオイル交換済み (20万km時)
Posted at 2017/05/15 05:59:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | インプレッサGRB R205 | クルマ

プロフィール

「日誌: 毎日思う、ブレーキ進入の心地よさ http://cvw.jp/b/1656230/40312558/
何シテル?   08/27 03:21
■GRB B 「積めて走れる趣味車」 ■パーツレビューでなくブログに書いてます、すみません
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

HKS GT III RS SPORTS TURBINE KIT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/19 04:19:39
夢と感動をありがとう!ミッコ・ヒルボネン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/22 14:08:23
LAILE / Beatrush Beatrush ピッチングコントロールロッド/ピッチングストッパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/18 23:39:00

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI 積めて走れる趣味車 (スバル インプレッサ WRX STI)
2013年9月より所有 ■STIコンプリートカー「R205」 CBA-GRB B型 ( ...
スバル フォレスター 積めて走れるSUV (スバル フォレスター)
■2012年9月-2013年9月所有の(平成18年9月登録)SG9-E型フォレスターST ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.