車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月23日 イイね!
作業報告2さて、今週の。



インナー制作中。



最大で純正比50mm程、上げています。



社外フェンダーキットでは25mmスペーサーを入れてツライチのオフセットでしたが...



純正では許容できず...

スペーサーを抜く事になりそうです。

ツメ折り後で9.5Jの0オフセットがギリギリかと思います。



完成したインナーの写真はお約束の撮り忘れ。

写真は溶接直前。

インナー含め、塗装まで終わってます。



パネル裏も塗装。



純正打点にて溶接完了。

オーナーであるおっさんと協議の末、

今回は純正打点から2倍程度のスポット増し(プラグ溶接)にて対応するものとしました。

打点位置はドア、窓枠等、開口部を中心に入れていきます。

今週中には溶接作業も完了すると思います。

本日はここまで。

では、また。

















Posted at 2016/10/23 19:55:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | R32スカ(GT-Rではない)作業 | 日記
2016年10月14日 イイね!
作業報告前回はトランクフロアの溶接前で終わってた様で...

ブログの更新が煩わしく感じる今日この頃。

僕はマメ男にはなれまてん。



はい、溶接作業もとっくに完了し、

塗装まで終わってます。



見えなくなってしまう裏側も



しっかり塗ってます。



バックパネルも裏を塗り



はい、着きましたー(塗装済)

ここまで先週の作業です汗

からの...



はい、剥がれてます。



思ったよりは腐りも無く。



仮合わせ。

装着されていた社外フェンダーキットは

GT-R純正よりも多少ワイドだった様で。

この時点でツメにヒットしました。



フェンダーキット装着時に

インナーフェンダーをいくらか叩き上げて

ありましたが...

GT-Rのフェンダーアーチは縦横共に

少し広がる様です。

インナーフェンダーはさらに叩き上げて被せてみました。

写真のタイヤ位置ではインナーには干渉せず。

どうやらアッパーアームが限界を迎えた様です。



着地。

リムガードで車高を合わせています。

この時点でインナーにはまだ余裕があります。

おっさんの仕様ではタイヤが被るかギリギリのとこ。

が、ショックがフルにストロークしても干渉しないだけの余力は持たせたいです。

と、本日はここまで。


次回はマメに。


無理、無理。

では、また。

































Posted at 2016/10/14 23:22:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | R32スカ(GT-Rではない)作業 | 日記
2016年10月02日 イイね!
本日の作業報告。

前回はバックパネルを剥がしたところで終わってましたね。



いきなりですが、フロアも剥がれてます。



フレーム等、



思ったよりはサビも無く。



今後の為にもフレーム等は塗装した後、溶接作業に入ります。



フレーム内は2液ウレタン、溶接部には導通するシーラーを塗布。



仮合わせ。

大きな事故歴も無さそうなので、すんなりと合ってくれました。



燃料タンクにはいくらかサビが浮いていましたので、気休め程度に綺麗にしておきます。

被せてしまえば見えない部分ですが僕の精神衛生上よろしくないので。



僕のところはスポット溶接機までは無く...

今回はプラグ溶接にて施工の為、穴開け後、

後から塗れない(面倒くさい)裏側は先に塗装しておきます。

シルバーの部分が溶接用シーラーですね。



補強の意味を込めて



リアフロア、バックパネルはパネルボンド、プラグ溶接の併用で施工していきます。



パネルボンドは3Mのお馴染みのヤツです。





合体!

しっかりと圧着させる為、タッピングスクリューで固定しています。

パネルボンドの硬化は1日ほど掛かるので、本日はこれまで。

明日から溶接作業に入ります。

本日の作業報告でした。





































Posted at 2016/10/02 19:37:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | R32スカ(GT-Rではない)作業 | 日記
2016年09月29日 イイね!
さておこんばんわ。

さて、前々から計画していた事ではありますが

ついにクルマが入庫したもので。



平成元年式

HCR32 スカイライン

の...



GT-R化け...です。

フロント廻り一式(ボンネットフード以外!HCR顔がイイ!)はGT-R純正が奢られ



リアは社外GT-Rフェンダーキット(FRP)

という構成...

エンジンもRB25をベースに社外タービンやらなんやらチューニングが施されている様ですが、その辺の事は...さっぱり汗

そして本題...

リアフェンダー上に不自然に貼り付けてあるカーボン調シートの下のモノ。

えぇ。



割れて...



いるんですよ...

ん?

...ついでにヒゲ面写っとる...汗


FRP製フェンダーキットをリベット止め

かつ

パテにてスムージングという定番の。

これ

遅かれ早かれ、こうなってしまうんですよね。

過去の作業がうんぬんと言う訳では無く。

こういうモノなんだと僕は思っています。

過去にも何度と無く見ていますから。


さて、ここで

このクルマのオーナーの話。

この元年式のスカイラインを駆る

通称 おっさん。

は子育ても一段落ついた40代前半の脂の乗った(文字通りの!)ナイスミドルです。

普段からなにかとお世話になる、おっさんですが

もう何年か前から、このフェンダーについての相談は受けていました。

当時はその修理をする為の設備も無く、随分と待たせてしまいましたが

ついに、始めます。

おっさん号(HCR32) GT-R化計画。

リアフェンダーはBNR32純正(片側126,000円!)のモノを使用。

ドア開口部、サイドシル等のスポット増し補強も施します。

合わせて



これは過去に僕が間に合わせで補強したRフロア、バックパネルですが...



以前はこんな状態でした...汗

これ等も新品交換しちゃいます!

部品代のみで、ン十万オーバー!



普通なら

GT-R買えよて

思います。

僕も当初はそれを勧めました。



おっさんにとっての愛機。

車歴そのものがこのスカイライン。

たとえインパネが変わらなくとも

同じクルマにはならない。

と。

トータルでこのクルマに掛かっている金額を考えればBNR32どころか33、34系ですら買えてしまうかもしれません。

でも

このクルマでなければダメなんだ。

と。



誠心誠意やらせて頂きましょう。

今だからこそ。

クルマのアンチエイジングとマッシヴなシルエットはお任せを。

あなたは、その腹の脂肪をどうにかせい。



そんな訳で

しばらくはクジラの作業は休憩です。

入庫前に



ドアまでは



黒くなりました。

しばらくは

おっさんに向けての

作業報告ブログが続きそうです。

元より何の役にも立たないブログですが...笑



本日の報告。

とりあえずバックパネルは引きちぎってみたよ。


では、また。

































Posted at 2016/09/29 22:50:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | R32スカ(GT-Rではない)作業 | 日記
2016年09月11日 イイね!
クジラ再生 ホーシング流用 ひとまず完成!さて、このところ進めていた

ホーシング流用の方が

ひとまずは一段落つきましたので

まとめにしてみました!

まず、今回の作業は僕のクジラ(MS70)の

42年前のヤレヤレの後ろ足を

年式的にも比較的高年式(と言っても20年落ち...)な

クラウンワゴン(JZS130G)の足廻りを使いリフレッシュさせようというものでした。

部品供給の方もしばらくは大丈夫そうなのでひとまずは安心です。

今回はエンジンを載せ換えずに(M型)のままの流用になります。

130Gから流用するのは

・ホーシング廻り一式(各アーム含む)
・スタビライザー
・ショックアブソーバー(TRD)

位でしょうか。

ちなみにショックはクジラの物でも問題はありません。

ペラシャフト、サイドブレーキワイヤー等は元々付いていた部品を使いました。

次に、上記の部品を組み合わせる際に

・サイドブレーキワイヤーのブラケット移設
・スタビライザーのブラケット取付
・コンパニオンフランジの交換

等の作業が必要となります。

まずはサイドワイヤー。



写真の様にサイドブレーキワイヤーのステーはそのままだと

取り付かない、もしくはかなり無理をした取付になってしまいますので



一度ステーを切り取り、数センチほど左側にズラして溶接し直しました!

スタビライザーは取り付ける為のブラケットがありませんので



130Gから取り外したブラケットを



合わせて溶接。



無事に装着できました!

最後にコンパニオンフランジの交換ですが



クジラと130Gではペラの取付ピッチが違うので

クジラのデフに付いていたフランジを

130Gのデフのものと入れ替えます。




左がクラウンワゴン(JZS130G)

右がクジラ(MS70)

ややクラゴンのものが長めな様ですが



スプライン径は同じでした!



フランジを交換し

問題無く装着できました!

他にもショックを流用する際にはマウント部の加工等あるのですが、今回は仮合わせ的な作業なので割愛しました。

一応...



前から



後ろから。

ブレーキのエア抜き、サイドの調整をした後に、少し動かしてみましたが大きな問題はなさそうです。

ただし、右のハブベアリングが怪しい予感なので車検前には各ベアリング、シール、ブッシュ類を交換したいと思います汗

と、一応ここまででホーシング流用の方は終わりたいと思います。

それと、出来ることならばフロント側の足廻りも130Gから移植してしまいたいのですが

ローター、アイドラーアームや各ブッシュを含む消耗品を全て交換しなければならない事

しばらくの作業中断もありますので、それはまた再開する時の楽しみとします。

新品のローターが放置で錆びるのもね...汗

また作業が進みましたらブログにてUPしようかと思います。

では、また













Posted at 2016/09/11 23:48:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クジラ作業 | 日記
プロフィール
クラウン病、発症しました。 千葉県の片田舎で ひっそりとこっそりと 趣味で鈑金塗装をやってます。 ブログはその時々の作業や ク...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
LS100いしはらさんのトヨタ クラウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/17 22:52:15
@ターさんのトヨタ クラウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/05 12:56:00
gejigeji1978さんのトヨタ クラウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/05 12:51:47
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ クラウンハードトップ トヨタ クラウンハードトップ
クジラ。 MS70 2HT 買っちゃった クラウン史上最大の失敗作... たま ...
トヨタ T100 トヨタ T100
クラウンワゴン(130G)がクジラの部品取りになったので購入。 ヤホーにて格安ポチ。 ...
トヨタ クラウンステーションワゴン トヨタ クラウンステーションワゴン
通勤てか作業車。 2.5ベンコラ、バン仕様。 足廻り F 純正1と3/4巻カット R ...
米国トヨタ 90 ハイラックス 米国トヨタ 90 ハイラックス
ロワリングブロックとトーションゆるゆるの通勤仕様 よく働いてくれました。 不動で購入 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.