• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MONTAXのブログ一覧

2011年06月30日 イイね!

誤動作。

誤動作。一昨日の夜。

自宅に戻ってオデッセイをとめ、

クルマの前の汚れなんぞを見ましょうかね?って

エンジンを切って降りて、ドアをポンと閉めた。


ふと、カバンの中の携帯電話が鳴ったかな?っと振り返ると、

キュキュッキュッ・・とドアロックが全て掛かってしまった。

携帯電話は

カバンの中で長財布と一緒にポケットに入っていた。

その財布にはカードキーが入っている。

そして、もしもの予備キーはカバンの別のポケットに入っていた。

ん?

つまり、キーがオデッセイの中に入ったままで、

ドアロックされてしまったのである。

カバンには自宅の鍵やら会社の鍵、そして携帯電話も・・・・


ものの何秒か悩んだ結果、

自宅のドアをとにかく叩いてお袋を叩き起し、玄関は開けてもらった、

だが、オデッセイが開かないことには

翌日の出社も不可になるので、

なんとかしないと・・・


試行錯誤した結果、

目覚ましに使っている過去の携帯電話の電話帳から

会社のスタッフの携帯番号を探し出し、

風呂上がりのビールを口にする寸前のスタッフにつながって、

「これこれこうなんで、会社に寄ってオデッセイの予備キーを持って

高速乗っていいから自宅まで届けてくれっ!」っと頼んだ。

ただ、彼は僕の自宅を知らないので

彼が知っている大型ディスカウントショップ、トライアルの駐車場で合流することに・・・


そこから汗をかきながらトライアルまで行って

広い駐車場の街灯の下でしゃがみこんで待つことに・・・

どんなに急いで高速に乗っても30分はかかる距離、

しばらくボぉ~っと座っていると、赤色棒を持った警備員が遠巻きに

声をかけてきた。

「お酒でも冷ましているんですか? お客さん~。」

こっちは汗だくで歩き疲れているので

声も出さずに小さく違う違うって意味で手を振った。

すると何故か急に強気になった警備員が、

「飲んでるんですかぁ?」って声を大きくしてきた。


なんだこのやろうって立ち上がろうとしたら

ちょうどパトロールの時間帯だったのか、

赤色灯を消したパトカーがす~っと後ろに入ってきた。


仕方ないので、なぜここに座っているかの事情を説明し、

目障りなら場所を移動しますけどって話をしていたら

パトカーから降りてきて途中から話を聞いていた警察官が

「免許証かなんか、身分証明書あります?」って聞いてきた・・・


その全てをクルマの中に置いたままでキーがかかったんだよっ!

って睨みつけると・・

「あ、そうですよね、失礼」なんて言いやがる。

かと思えばその相方は

「じゃぁ、パトカーで御宅まで送りましょうか?」っとか言ってくる、

今ここで、クルマのキーを持ってきてくれるのを待ってるのに、

ここを離れたら意味ねぇだろがっ。って声を荒立てると、

「あ、そっか、そりゃそうですよね。」だって・・・


歩き疲れて、一連の説明やら漫才が終わりかけた頃、

会社によって予備キーを持ってきてくれたクルマがやって来た。


「MONさん、どこです?」

お袋から借りてきた携帯電話に彼が電話してきたので、

パトカーのライトに照らされて座ってるよ!って答えたら

「あ~ヤバイ事件でもあったのかと思いました」だって・・・。

どうでもいいから早く助けてくれよ~。


彼が手にしたオデッセイの予備キーを見て

やっと警察官も信じてくれて、無事にその場を開放され、

彼の車で自宅まで戻って、

ワイアレスキーをオデッセイに向けてキュッキュ!・・・


これで一件落着~。


カードキーって携帯電話で誤動作するんですかねぇ?

ってか、誤動作の原因になったと思われる電話の着信を見てみたら、

携帯に電話してきたのは同級生のオバチャンで、

今度の土曜日、またみんなで集まるで~って留守電聞いて

ひっくり返ってしまったのであります。


あんたの電話のおかげでとんでもない目に遭ったことを

今度の土曜日にこんこんと説教してやりたいのであります。


人間、生きていればいろんなことがありますな。


昨日から

カードキーはカバンに入っていますが

常に通常のキーで施錠解錠、エンジンスタートに努めるようにしたのは

言うまでもありません。

同級生のオバチャンに限らず、誰が電話してくるかわかりませんからね。


カードキーを利用されている皆様、

カードキーの誤動作と、同級生のオバチャンにはご用心。
Posted at 2011/07/01 00:10:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月30日 イイね!

ウソも熱弁で説得力を持つのだ。

田舎の中学校にて。

体育館でバスケットボールをしていた。

ボールがこっちに転がってきたので


すわっ、昔の勢いはいずこ~っと叫びながら

低いドリブルで一人交わし、二人交わし、ランニングシュートを決めて見せた。

そのまま、フォールしたボールを奪い取って

3ポイントを一発で決めてみせた。


あっけに取られた子供たちを前に、

「スポーツ選手は

現役を終えると筋肉が落ちると言うが、

僕の腹が出て見えるのは、

これは贅肉ではなくて、筋肉なんだよ。」っと

勢い良く腹を叩いてみせた。

すると予想外にボヨヨ~ンっと腹が揺れてしまった。

「人は死んでしまうと{死後硬直}と言って、

体が固まってしまうけれど、

僕の腹はまだ生きてる!って証拠だね。」っと笑ってみせた。


でも、田舎の山の中の子供たちは

どの話が真実でどの話がホラなのか分からずに

真剣に聞き入っていた。

この段階で「ウソぴょ~ん」と言うタイミングを逃してしまったのだが、

なんとかしないと彼らが恥をかいてしまうので、


「監督は日本じゅうから集まってくるけれど、

コーチは出身地が決められているのを知っているか?」

「いいえ、知りません!」

「四国の高知県からだよ、高知だけにコーチってね・・・」


少ししてやっと何人かが笑ってくれたけれど、

この話も信じられてしまったら、

もう後戻りできなくなっていたかも?


ウソもホラも

言う人によって真実味をもったり、説得力が出てくるので

無駄に歳をとった僕なんぞが偉そうに言うと、

田舎の素朴な少年少女は信じてしまうんだなぁ・・・・


テレビなどの情報収集手段が完備されたこの現代でも

子供たちの素直な心が

なんとも暖かくて心地よいので有りました。


それにしても、

スポーツ選手の筋肉は「落ちる」と言われて、どこに落ちるんだろう? ギャハハ。
Posted at 2011/06/30 23:31:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月29日 イイね!

梅雨明け・・・ですかぁ?

朝から

照りつける日差しで

目が覚めた・・・


この天気はぁ、

もしかしてぇ、

梅雨がぁ

あけちゃったわけぇ?


うひゃぁ、たまらんなぁ・・・


朝から太陽がジリジリですかぁ、

なんとかしないとなぁ。



夏は

苦手であります。
Posted at 2011/06/29 09:03:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月28日 イイね!

金の斧、銀の斧・・・

金の斧、銀の斧・・・ むかしある男が、川のそばで木を切っていました。
 ところが手が滑って、持っていたオノを
 川に落としてしまいました。
 男は困ってしまい、シクシク泣きました。
 オノがないと、仕事が出来ないからです。
 すると川の中からヘルメスという神さまが出て来て、ぴかぴかに光る金のオノを見せました。
「お前が落としたのは、このオノか?」
「違います。わたしが落としたのは、そんなに立派なオノではありません」
 すると神さまは、次に銀のオノを出しました。
「では、このオノか?」
「いいえ。そんなにきれいなオノでもありません」
「では、このオノか?」
 神さまが3番目に見せたのは、使い古した汚いオノでした。
「そうです。そうです。拾って下さってありがとうございます」
「そうか、お前は正直な男だな」
 神さまは感心して、金のオノも銀のオノも男にくれました。
 喜んだ男がこの事を友だちに話すと、友だちはうらやましがって、
「おれも金のオノをもらってこよう」
 と、さっそく汚いオノを持って川へ出かけました。
 そして、
「えいっ!」
 と、わざとオノを川に投げると、シクシクうそ泣きを始めました。

 そこへ川から神さまが出て来て、ぴかぴか光る金のオノを見せました。
「お前が落としたのは、このオノか?」
「そうです。そうです。金のオノです。その金のオノを川に落としてしまったんです」
 とたんに、神さまは目をつり上げて、
「このうそつきの欲張り者め!!」
 怖い顔で怒鳴ると、川の中へ戻ってしまいました。
 うそつきで欲張りな友だちは、自分のオノも拾ってもらえず、
 いつまでも川のそばでワンワン泣いていました。

 神さまは正直な人には優しくしてくれますが、それだけに、うそつきには厳しい態度を取ります。
 欲張ってうそをつくと、結局は前よりも損をするのです。

っと言うお話に関係しているのかどうか知りませんが、
今日、お邪魔したパチンコやさんのパチンコの玉は「金色」でした。
左側の銀色は普通のパチンコの玉ですが、
やはり「金色」の方がリッチな気持ちにでもなるんでしょうか?

僕はパチンコなんてやりませんので、
この「金色」のパチンコ玉と、「銀色」のパチンコ玉の両方を
川に捨てるつもりですが、
川の神様は「鉄の玉」を持って出て来ますかね?

「おら、パチンコなんかやんねぇだ。
 パチンコやんねぇから、そんな玉はいらねぇだっ!」って言うつもりなんですが
そんな僕を神様は誉めてくれますかね?

ってな下らないネタでした。 ちゃんちゃん。
Posted at 2011/06/28 14:36:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月28日 イイね!

男の隠れ家・・・

男の隠れ家・・・先日、鹿児島に行った際に
鹿児島在住の友達、
まぁ、敢えて名前は伏せておくが
砂漠の虎ちゃんが連れて行ってくれた店。

アニメ「笑うセールスマン」に出て来るお店の名前が由来だそうだが、
なかなか渋い店。

路地を入って
ビルの3階という極めて不便な場所にもかかわらず、
お客さんが多い。

たまたま空いていたカウンターに座れたけれど、
タイミングを逃したら
すみません〜、今日はちょっと〜って言われそう・・・

バーテンダーは男性3名、
ちゃんとNBA(日本バーテンダー協会)にも所属しているので
その点は安心出来たし、
メニューの内容もしっかりしているし、
コースターもしっかりしたモノだし、
3人とも清潔感があり、
会話にもちゃんと対応してくれるし、
もちろんアルコールに関しても詳しいし、
マイナス要素は特に無し。

某砂漠の虎ちゃんもお気に入りのようだが
なんか女性客が多いってのが
個人的に「苦手」なんだなぁ・・・

こうゆうバーは
男が一人でふらっと立ち寄るのが
僕のイメージなんで
混雑したお店のカウンターってのはちょっと違うのだ。

砂漠の虎ちゃんにゴチになったので
彼のお気に入りのお店を非難したくは無いけれど、
ここはなんとも「メジャー」なバーに思えますなぁ・・・

僕が鹿児島に住む事になれば
きっと行きつけにして通うであろうが、
行くとしたら
もっと女性客が遠退く時間・・
そうだなぁ、深夜1時過ぎにこそ〜っと訪れるパターンかなぁ?

男の隠れ家ってのは
あくまでも男が弱みを見せる場所であって欲しいわけで、
仕事に疲れたぁ〜
なんかに失敗したぁ〜だの愚痴やらを
親しいバーテンダーに打ち明けられる場所であって欲しいのだなぁ・・。

鹿児島の繁華街のど真ん中のこのバーは
営業的には成功しているお店でしょうが、
隠れ家としてはちょっと足が向かないのであります。

だって、若い女性が一人でカウンターにいたんですよ、
ってことは
ここは既に女性の隠れ家? 
女性が一人でも安心して来れる店?ってことでしょう?
なところに男の安堵を求められますかっての!

また鹿児島に行く事があれば
きっとまた行くと思うけれど、
もう少し時間をずらしてこそ〜っと行きたいのであります。
Posted at 2011/06/28 12:23:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「しばらく、お休みしています。ごめんなさい。」
何シテル?   04/12 13:38
オデッセイ乗り。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

お誕生日おめでとう

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

こんちは~。
43 人のお友達がいます
黒あぶ黒あぶ ももきち。ももきち。
ノブ07ノブ07 アブたつアブたつ
とりぐらふとりぐらふ iikeniiken

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
生涯最後の愛車になるべく選んだクルマです。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
一目惚れです。 この色、スタイル、フルスペックで購入。 シートま前席レカロLX-L. ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
初めての白いボディーです。 ワンダーシビックのスポーツタイプです。 とにかく汚れが気 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
子供二人目誕生を理由に 一回り大きなクルマに買い換えました。 ワンダーシビックの代表 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.