• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぶるワンのブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

よくあること

よくあること何シテル連投しましたようにエシュロン、メンテスタンダードコース施行。

午後2時頃終了予定とのことでしたが、寒いし疲れてるしで、代車使用する気無しσ(^_^;)店内で待つ間、ブログ用に色々と書いて保存してました。

まずは、よくあることでも。①

前をなかなか詰めない車の群との遭遇。特に交差点とか、横から入りたがってる車がいる時。停めるべきか進むべきか。

先日も、交差点停まるか進むか迷う場面あり。右折車ももうジリジリ曲がりたがってるし、後続車はジリジリ左折したがってるし板挟み状態。余裕あるうちに停まって右折車送ってみたらこの結果。↓



こんだけスペースあるなら、何とか早めに詰めて頂けないものか?そうそう追突されんがな。先日のシルビアさんみたく、前が停まってるのに猛スピードで突進して来るのもどうかと思いますけどね。

コンビニ等から出たがってる車の前を塞いでしまうこともある。先日はデカイ作業車が前方塞いで前が見えず。




ちんたらちんたらやっと停車で、こちらも停車したらあえなくモスバーガー前。出たがってるRNステラからパッシング食らった。カッコ悪。でもねぇ。そんなにオレが悪いのか?言いたくなる。

そう言えば、カーラッピングのお店下見の時、左折する道がどこか気になったたため、ちんたらちんたらのトラックにピタリ付いてしまっていて、やっと停車したので停車した所、そこに犬の散歩中のお父さん、道を横切ろうとしていたらしく、どうも行く手を遮ったオレを振り返ってギロッと睨みつけて行かれました。( ´_ゝ`)

大型車が先行する場合は、車間とるのは常識なのだが、後ろも詰まってるとなかなかそうも行かない。後ろも後ろで急ぎたいですから。逆にクラクション食らうこともある。特に営業車は。ダンプはコワイものがある。

大型車は急には停まれないのはよく聞くが、もうちょっと計算出来ないものなのかな。運ちゃんの腕次第?こちらが頭を使って急ぎたい後続車とバランス取りながら、横から入りたがってる進入車にも気を配るということになるのかな。メンドくさ(´ω`)

青のラフェスタさんから怒鳴られたこともあるが、これは予測出来ない場所。しょーもないおっちゃん。そんなこともある。こいつにはさすがにムカッと来たけど。後日同じ場所行った時、出会えたのでガン飛ばしてやった。若けぇ〜。

一応対策。デカい車がいたら後ろの迷惑顧みず相当車間取る?あるいはヤバそうと感じたらコンビニとか入っちゃって小休止?でもコンビニ駐車場も色々あるから、出入りしやすくかつ停めやすい店かどうかは見る必要あるかな。

どっちにしても先行デカい車はトラックに限らず近づき過ぎ注意。スモーク貼ったミニバンだとやはり前が見えない。昨今のSUVブームて、こういう時、視点が高くて見通し聞くからかな?と思ってしまう。でもそのために車高が高い車には乗りたくない。今回ヴィッツ、ローダウンしてみて、車高高めのトレジア、ステラと続いていただけに、やはり車は車高低いほうが何かとコントロールしやすいことに気付いたし。

トラックやデカいタイヤ履いた普通車は飛び石予防のためにも避けたほうが無難ですな。この前の飛び石傷も、怪しいのはかなりデカいタイヤ履いたBMのスポーツカーなんですよね。道変えときゃ良かった。(~_~;)やはり、こういった手合いに先行される場面に遭遇したら、何があっても車間空ける、可能なら道変える、コンビニ小休止等を徹底したい。σ(^_^;)

よくあること⓶

前がちんたら後ろがせっかちによく挟まれます。自分では板挟み状態と呼んでます。そして散々、ちんたら行かれた挙句、ゆっくり左折。ジリジリさせられ、これまた散々ジリジリした後続車に突っつかれながら走ることとなります。ʅ(◞‿◟)ʃ



すれ違いたくない場所で、必ずすれ違います。道の横から草ぼうぼうの箇所でなぜかすれ違い。それがイヤで道変えたら、やはり同じような場所ですれ違い。時にはバスがまさにそこに停まるなんてこともありました。もう草に当てに行くしかないがなσ(^_^;)

そのほかまだまだありそう。思い出したら追記しときます。その時は何シテルにも上げるとします。




















Posted at 2017/10/16 04:13:39 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月11日 イイね!

祝・みんカラ歴5年!

祝・みんカラ歴5年!10月17日でみんカラを始めて5年が経ちます!
<この一年のみんカラでの思い出を振り返ろう>


これからも、よろしくお願いします!

こちら、ストリーム先頭に出て来て邪魔なんですけどσ(^_^;)

何か投稿すれば消えるかな思って実は一度投稿してみたけど消えず。おそらく10/17過ぎるまで出てそうだな。

一度した投稿は、5年前を振り返るぶるワンビギンズなるものでしたが、しかしよく見たら、1年間を振り返るとあるので、趣旨に反するなとσ(^_^;)

そんなこんなで1年間を振り返ると、まあ色々ありました。車で言えば、ステラからヴィッツへと。2年経過しただけと言えどステラ30000キロ目前。故障もあったとは言え、車の価値があるうちに商談は当たり前と言えば当たり前。理解できない人のほうが世の中多いみたいですけど。

ヴィッツもこのペースで行けば2年後くらいに商談?しかしこのヴィッツ、乗り潰して行けば行けないことはない感じはしますので、よほど魅力的な車、好条件がないと乗り潰しかなと思います。

そのヴィッツ、デザインが気に入って買ったわけですが、よく見ると気になるところが色々と出て来て、結果的には買ってから半年ばかりで大きく変わりました。今後気になるところはエンブレム。銀メッキをカーボンにでもして目立たなくするか?

フロントバンパー、黒のガーニッシュに銀色のラッピングを施して迫力を増すか?

あとはLEDウインカー。しかし昨日見た現行アウトバックのは、やっぱウザかったな。眩しくチカチカというのも後続からは不満買いそうですな。

乗り潰しとなったらコーティングメンテナンスは、スタンダード年2回ペースでやっちゃおうかな。3年に1回コーティングで。ボンネットにはプロテクションフィルム貼りたいですね。猫いるんだと無理かな?

仕事も大きく変化。異動となり、事務方からガテン系へとかわりました。車は大切な相棒です。








Posted at 2017/10/11 09:25:01 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年10月06日 イイね!

飛び石キズ。新型スイスボ。車の古臭さって?

飛び石キズ。新型スイスボ。車の古臭さって?まずは、初飛び石キズ。

当たり所良かったのは救い。

まだまだ高速は我慢しとくか。プロテクションフィルム貼りたいけどディーラーさんは認めてくれないだろうな。



もう1つの初はワークマンデビュー。帽子とか革手袋、良く落として失くすので、自前で購入。色々揃ってて楽しかった。



帰ろうとしたところ、運転用メガネが壊れてイオンへ。初の安いメガネ購入しようかと思ったが、ゾフとか行かんと無さそう。

初のターボ付きスイスボ特番、ユーチューブに出たので、もう一回観る。なかなかドッシリしてていい感じ。デザイナーも言っとった。 ↓

離れて観ると佇まいというか骨格ががっつりしているのがわかって頂けると。

がっつりぃ〜?それは私には殺し文句になりますな。

足回り踏ん張っててキャビンが小さく見える。機動力が高そうに見えるというのが一番のキモかなと。ふぅ〜ん。なるほど凄そう。

しかし、1.4に初のターボ付き。ちょっとせわしなさそうな印象は受ける。落ち着いて乗っていられるかどうか。レガシィもGTくらいになると落ち着かない言われてたからなぁ。

RSで、1.4NAとか出してくれると興味出てくるかな。

どちらにしても新型スイスボ乗る場合、公道走行はくれぐれも気を付けたいものだ。

ヴィッツと同じくスポット溶接増しの剛性アップ。さらに1.4ターボ。

ヴィッツも1.3でまるでターボ付きのように走る。その気になると結構スピード出る。スイスボはホントにターボ付いてるから、どこまで行くのかわからんものがある。CMもかなり飛ばす気煽ってるし。自分が乗るとしたらちょっと怖いものがある。剛性あげるとスピード感無くなるのでスピード違反も怖い。

ましてガンメタ乗る場合は視認性にも気を配ったほうがいいかな思う。

そういう意味ではヨーロッパ戦略車と言いつつ、デイライト装備していないのはいかがなものかな思う。

安心のトヨタ製からホントに換える決断つくかは自信ない。今、外は豪雨。その中をいくらでも何回でも飛ばしてもおそらくヴィッツの耐久性は信頼できる。まあ点検は必要だが10年15万キロは余裕で堅いと思う。スイフトはどうなのか。部品交換の頻度など不安がある。

通勤路も横から草ボーボーなので、5ナンバーサイズが、サイドの気遣いが少なくていいと言えばいい。

それでなくても黒希望だから。新型スイスボ、車幅1735?う〜ん。ちょっとあり過ぎだよ。フォルムはいいと思うけど。



まあ、今後もレビュー着目しつつ見て行きたい車である。

そう言えばこれまたエンジン車。クルマで行こうのスイフトフルHVの回で、五郎さんが言っていたが、2040年、仏やら英がEVに切り替え言ってますが、HV、PHVはOKなんです。ガソリン車は無くなりません。エンジニアさんもまだまだ仕事ありますと。

エンジンて、悪者扱い気味だけど、クオリティとしては完成されたいい物ではある。このスイスボもいい音出してますね。

決して古臭い物でもなく、くだらない物でもない。まあトヨタもやると言ってる3気筒化のほうがこの質が失われないか不安である。新しいものが常にいいものとなるとは限らない。

古臭い言えば、ナビの位置。確かにヴィッツは、インテリアの古臭さ言われてる。何しろ6年目くらいだからしゃーない。でもスイフトは新型だから、もうちょい考えて欲しかった。ドライバーからは目が行きにくい位置だと思う。



この点はデミオとか、



ムーヴ辺りが、インテリアデザインは何かと言われるけど見やすくていいなと思う。



デミオなんかもフルチェンしてラゲッジ広げるとかしてくると興味ある車です。自分的にはお顔、いかつくしなくていいけど、もうちょいシャープにしてほしい。

軽自動車にするならミライースとかアルト辺りか。特に黒のミライースに興味津々。フォルムが、結構カッケーです。



コンパクトの剛性化は軽自動車にはおそらくマネできない。そして軽自動車の華やかな装備はコンパクトにはマネできない。両者段々と棲み分けが出来て来ましたね。それぞれの価値観で乗れば良くなってきた。だから200万の軽自動車なんてのもアリと思います。

先日、ラッピングの店長さんともお話した件、コンパクトの質や性能上がって来た。何故か?普通車が段々と大型化され、日本道路に合うコンパクトカーの存在意義が上がって来たのではないかなと思います。そのサイズが好きな自分にはいいことです。

コンパクト言うても、スペースは犠牲になってない。この点はアネシス乗りの先輩曰く、全長は切ってるけどスペースは確保されてるから、見た目と違って広いねと。

そう言や後期型って見た目こじんまり感あるな。前期と中期は感じないけど。何でだろ?ヨーロッパヤリスを無理に日本サイズにでもしたとかあるのかどうか。

さて、先にちょっと触れたヴィッツの6年目。
ヴィッツと言わず車も6期目となると古臭いだの言われますが、熟成感と安心感がある。このメリットは見逃せません。品質の高さは感じます。逆に新型として出たばっかだと故障、リコール等々、色々めんどくさいことがあります。

ただ、新型が出てしまうと途端に古臭くなる恐れはあります。新型次第な所もありますけど。

そういうことからすると、3年目くらいがちょうどいいかなと思います。
と、偶然そう言った車暦を経験したので感想です。待てるものなら熟成段階まで待ちたいですね。

ヴィッツに、まだまだ売る気の特別仕様車、ダークブルー単色出たのはいいんだけど、ダークレッド無く?自分、ダークレッドならどうカスタマイズするか妄想膨らませることあるので何だか残念。

社用車需要とかあるとは言え、9月も6800台売れてるからよく頑張ってますね。それだけ出回ってる車だから私も安心して走れます。

仕事続いて大変、この2週間は地獄。通勤だけベイダー卿で安心だ。(^-^)v






































Posted at 2017/10/07 04:34:15 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月29日 イイね!

気になる物達

SABぶらついて何気に目に止まった物達から。まずこれ↓LEDトランステールキット。
LEDライン発光、現状ではスモール点灯時にしか点かない物をブレーキ時にも点きますと。視認性に良いですと。



自分にとっては視認性もさることながらお気に入りがアピール出来る機会が増える?
でもこれって車種限定かな?それもあるけど、元々自分のは視認性と言っても光量少ないので日中は目立たないのではないか?

時間は前後しますが、帰宅途上停車中、思慮に耽る。さっきの続きで……日中では目立たないのではないか……アレ?



目立たないのではないか……アレ?



これらはブレーキランプなわけで、ただちに同一視は出来ませんが、LEDの光は逆光時も効きますな。とするとLEDライン発光もちょっとは逆光時の視認性に役立つのではないか?

カインズバイザーレビューなんてのも上げましたが、逆光時の前方の見辛さ。先行車にちょっとでも視認性の良い物あれば後続車もラクになるかなと思いました。

それならブレーキ時と言わず、逆光時はスモール点灯させとこか。ということで、スモール点灯。とりあえずキットは要らないか。

後ろのドライバー、バックミラーで眺めたら横向いてた。テールの光で安心してる?それなら安心し過ぎ。前方ちゃんと見ててね。

イオン屋上駐車場にて。同じ逆光状態ではないが、まあまあ目だつこと確認。



↓月極駐車場にて、逆光時確認。やはりちょっとは目立つ。(^_^)vこれ以上後ろに下がれず…σ(^_^;)



追加。後日、イオン屋上駐車場にて。





そのほか、気になる物。↓ドアハンドルイルミネーションとかいうヤツ。私の黒いんで、ドアハンドルとボディの区別がつきにくい。これなんかいいのかなと。光量あれば日中も役立つんだけどな。



↓LEDリフレクターとかありました。かっこよくなりそうです。




話変わって通販も色々出るようになり、シーケンシャルウインカーなんてのも気になってます。

まああれ見てると結構ウザかったりするのですが、そのウザいと思う感覚が、オールドタイプなのかと。

考えてみればシャークフィンアンテナも出たばっかの時は反感あったんです。鍋のフタみたいやんけと。しかし、今では巷では当たり前状態。私も積極的には取り入れてますからねぇ。となると、シーケンシャルもトレンドとして受け入れざるを得ないかなと思ってはいます。それが無理でもLEDウインカーとかやってみたいですね。

あと、↓こんなの扱ってますね。
フォグ非装着車に朗報。しかし、形状見ると、スタイリッシュビーム装着車には無理そう。(◞‸◟)やるならまたラッピングとなるかな。




あとあと、気になる物↓ヤリス新型なのかな?これだと自分は乗り潰し決定となります。σ(^_^;) まあヤリスもいろんな所、いろんな型が出てますからね。ヤリスセダンがデミオセダンだったりと。ヨーロッパ仕様は、この型じゃないかもしれないし。だいたいこれで、WRC戦うの?戦闘力を感じるヨーロピアンなデザインを期待してます。



他にもいい車、いっぱいありますが、通勤使用が続く現状では信頼性が最優先事項となり、やはりトヨタ車の信頼性は良いなと思います。走りも良くなって来てるので、余程のことがない限りはこのままトヨタかなと。

もし、現行乗り潰し決定となった時の夢。

コーティングメンテナンスの周期を短くして行きたい。メンテナンスを1年内と、コーティング自体を3年内。フロントガラスとボンネットにプロテクションフィルムを貼り、いよいよ高速道路進入としたい。

もし車検整備など信頼がおけるショップと出会えれば、テールライトスモーク化なんてのもやってみたい。

やはり、エンジンが気持ちいい。吹け上がりとかはスイスボ辺りも良さげですけど、なかなか熟成されてます。ちゃんと点検やって、無理な運転に気をつけてクオリティを長く続かせるべく大事にして行きたい所です。




































Posted at 2017/10/03 08:56:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月28日 イイね!

気ままにドライブ12 再会

気ままにドライブ12 再会おっ、インプネタと入って来た方、残念ながら?画像はヴィッツです。しかし、今日のお相手はインプ、アネシス乗りの先輩です。

お久しぶりの再会。職場を通じて知り合い、車好きの方で色々車歴あり、我が最初の愛車レガシィも、オススメされた方です。

仕事終わりにお迎えに行ってレガシィ、トレジアと助手席に乗って頂いて、しばらく走り、どこかでお食事、電車通勤されてるのでその最寄り駅までお送りするという展開。最近はお仕事忙しいのもあり、めっきり減ってました。ステラは乗られたかな?確かダメだったような。

さて先輩現在の愛車アネシス、マイナーモデルながらシンメトリカルAWD、適度なサイズのスバルのセダン。走りの血統は確かだそうです。

BL後期、代替え悩んでたそうですが、決断した時は生産終了。以後スバル車の巨大化に伴いタイミングを失い、現在に至る。次は基本ドイツ車?しかし自宅立駐に適度なサイズとなるとポロくらいかとも。光岡自動車もいいけど、ディーラーが遠いらしい。でも当分アネシス変える気無しと。

そのアネシス、デザイン一見カローラっぽく見えますが、よく見るとカッケー。特にフルエアロモデルはなかなかです。WRXの原型にもなってますからね。そのフルエアロでダークグレー、タイプR的モデルにお乗りです。普段乗らないので、走行15000キロ。羨ましい〜。


最近は群馬に3回ほど300キロドライブ。車の素性の良さと、レグノのポテンシャルの良さをおっしゃってました。レグノに換えて走行音がめちゃ静かになり、あらためてエンジン音、意外に音してるよねと気がつかれたそうです。レグノの耐久性も良くなってるらしいとのこと。う〜ん。欲しくなりまんがな。14インチに戻して買ってみる?(^_^)a

雨が強い中、1回危ないシーン。後方からNボカスタムさん、煽り気味なので、振り切れないまでもついスピードアップ。まあ最上級ステカスに乗ってた以上、たとえ同じスピードでも色々な意味で快適性はこちらが上とはわかってるがついつい。そんな中、横断歩道歩行中の歩行者でブレーキ。ちょっとカッコ悪。

歩行者歩き出しそうな段階、ヘッドランプの光見て止まるかなとも思ったのですが、ふと浮かんだのは、タクシーに轢かれかった時。疲れ切った自分はタクシーのヘッドランプ白い光を浴びても止まれなかったよね?歩行者優先でしょ!とばかりに。この人もそんな感じじゃない?結構疲れ切った感じだし。と、思い直しブレーキ。助かる。経験値?救いとなった。まあ一時電車バス通勤したのも無駄ではなかったということで。歩行者の気持ちがわかるようになった。

人乗せて走ってる割にはお見苦しい所をお見せしてしまった。それ以後はスピードダウン。煽るなら煽れば?モードに切り替え。

駅ビル屋内駐車場に停めて、まずはヴィッツご覧頂く。




ライトオン。ほぉ〜。



お気に入りリアのLEDライン発光も。ライセンスバルブも換えたばかりです。ほぉ〜。



基本、こんなのとか↓



こんなのを↓お手本にしております。迫力のある塊感と、さり気ない白いビームなど。



うん、わかるわかる。コーティングもしております。うんうん。確かに。「こりゃもうヴィッツじゃないな。ヴィッツ自体も相当良くなってるけど」。まあオプション付けてますけどそうなんですよね。だからこそヤリスに名前変えるの賛成です。なぜ、私が急激な代替えを行なったかおわかり頂いたようでした。故障やらエンジンに対する不満があったことも事実なんですが。

それから駅ビル内レストランでお食事。肉解禁の私も、しゃぶしゃぶ定食。お店はミスだらけのこわい店でしたけど。

最近観た映画のお話、エイリアンコヴナント?意外に期待外れだったとも。こわいの苦手で、最近のエイリアンはあまり興味無かったので観なくて良いなと思ってしまい。

そんな私は、ダンケルク観に行きたいのだが、何故か吹替版ないんだよな〜。戦争映画だからマイナーと思ってるんだろうか?DVDには収録して欲しいものだ。

映画好きの方で007ファン。次のボンド候補にクリスチャンベイルも上がってると。ヘェ〜知らんかった。でもダニエルもう1作やるらしいから、ちょっと難しいかな。

私の仕事上の悩みも色々聞いて頂き。有意義なひと時となりました。

お忙しそうなので、あまりお引き止めはしたくなかったですが、21時過ぎまで。最寄り駅まで一緒に歩きお見送りする。

お見送り後、帰路またドライブ気分。空いてるかと思ったが、そこは平日、夜でも混んでる。仕方なく裏道。とある所、マーチさんが信号待ちからスタートダッシュ!え?オレを振り切る?つい付き合ってしまう。で、次の信号を赤信号前に急いで左折。まさかここで停車したくなかったため?ここって普段は渋滞するからそれを知ってるってことは相当この時間帯で走ってるってことだよな。もしその通りならだけど。

まあいいかでセブンで夜食とつまみ買って帰宅となりました。しかし、そこからお酒は時間かかる。今後は自分の食事時間見直そうと思った。生活が朝型になって色々見直さなくては。












Posted at 2017/09/29 08:51:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「空気圧チェック、ガソリン満タン。スーパー銭湯に。ちょっくら回り道。スバルディーラー前に。あ!ステラカスタム。何だか良くね?グリルがブラッククロームか?ムーカスもなのか、差別化してるのか?レーザーブルーもいい色。もし前車ステカス乗り続けてたら欲しくなったかもしれない。」
何シテル?   10/16 12:28
とれぞあ改め、OEM野郎改め、ぶるワンと申します。 巷にOEM車、あふれて来ましたので、この辺で、改名。自分の名前にちなんではおりますが、めちゃデフォルメして...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

レクサス風・流れるウインカーを簡単取付!G-FACTORY ORIGINAL 商品のご紹介!流れるLEDウインカーテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/30 19:02:39
ヴィッツオーナーさんお待たせしました!専用パーツついに登場です☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 12:09:48
ヘッドライトガーニッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/18 09:38:28

お友達

お気軽にお友達申請、どうぞよろしくお願いします。
57 人のお友達がいます
FJ CRAFTFJ CRAFT *みんカラ公認 酔花@エイト酔花@エイト *
kosakazu73kosakazu73 * ハッピークロイツハッピークロイツ *みんカラ公認
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム * ニャンタ丸ニャンタ丸 *

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ ベイダー卿 (トヨタ ヴィッツ)
平成29年(2017年)、商談成立となりました。低グレードながら、エントリーナビ値引きな ...
スバル トレジア スバル トレジア
ダウンサイズ第1段階。 ゆったりまったり走れる車。現在、押し寄せるコンパクトカーのプレミ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1年間、ディーラーに、通って眺めながら、頭金貯めて、ようやく手に入れたレガシィ。乗り心地 ...
スバル ステラ グレー・シーサー (スバル ステラ)
2015.4.9、納車となりました。仏滅です。契約も仏滅でしたので、仏滅固めとなりました ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.